2017/3/16 | 投稿者: bestwedding

結婚式をする、しない、で離婚率が大きく違うそうです(勿論した方が低い)。夫婦二人が主役になる事は一生に一度。その思い出は多分死ぬまで忘れないでしょう。

結婚式の費用の負担は家や親によって色々。親が費用を出す代わりに口も出す、という家もあるみたいだし、全く援助無しでご祝儀は親のもの、という家もあるみたいだし、両家で相談して決めるのが「一般的」な方法です。

美味しいお料理、気がつくサービス、落ち着いて食事出来る構成プログラム、これって披露宴のおもてなしの最低条件かと思います。ゲストが気持ち良く過ごせる事を大前提に、色々検討なさって下さい。良いお式になりますように。

ワタベウェディングはさすがに最大手なだけあって結婚式場もプランもドレスもオプションも全て他社に比べて1番豊富です。ただその分費用も比例します。

1.5次会や2次会の場合は、招待するゲストの方々に飲食代を負担して頂くだけの会費となります。その為、それ以外にかかる費用は全て新郎新婦の自己負担となります。高価な衣裳を着たりすればそれなりのお金はかかります。

結婚式はお二人の会社関係への挨拶や両家との親睦、今後の生活を見守っていただく良い機会の場でもあります。

豪華な結婚式でも質素な結婚式でも「ケチったな」とか「もてなそうという気持ちはなさそうだな」と思うとあまり嬉しくないですね。式自体に、その「気持ち」をどう表すかがきっと大事なんだと思います。

ゲストの手に直接触れる料理や引き出物はケチらないほうがいいですよ。



結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2017/2/15 | 投稿者: bestwedding

結婚式二次会を代行業者にお願いすると、友人に幹事を頼むこともなく、参加者みんなが最初から最後まで楽しむことができます。素人だと進行がグダグダになってしまうこともあるしね。良いか悪いかは、好みもあると思います。

チャペルのあの「○○は××を永遠に愛する事を〜」とかのお決まり文句が恥ずかしくてちょっと・・
って思うなら人前式がオススメです。何が違うか、友人に署名してもらって、自分達で考えた文章をゲストの前で結婚を誓うところですね。

お心付けは、人それぞれ、式場にもよりけりです。式場からあらかじめ遠慮するように言われることもありますし、介添料みたいな項目で費用に入っている場合もあります。

誕生日プレゼントとかと違い、婚約指輪は一生に一度です。女性は夢や理想、憧れもあるようです。さりげなく事前に、婚約指輪はサプライズがいいか一緒に選びたいかリサーチしておくといいですよ。

結婚式の二次会で、景品が豪華だとおぉ〜〜〜ってなります。でも当たらなきゃ大損した〜つまんなかった〜って思うかも。景品がショボイとやる気にならず、友達と喋ってた方がいいや〜って・・。

ナイトウェディングは、ゲストが若くておたがい気心が知れている友人で、次の日に予定が入っていない・仕事が休み、家が近いということであれば問題なさそうですが、親戚や会社関係の方のことを考えると難しそうですね。

披露宴と二次会は、とにかく削って黒字にして、そのお金を新婚旅行代にしたと嬉しそうに話していたのにはドン引きしました。

おめでた婚なら挙式するのは安定期に入った5ヶ月目ぐらいが理想ですが、お腹が大きくなる前に結婚式をしておきたい、という方には最短1ヶ月の短期間で結婚式ができるプランがオススメです。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2017/1/21 | 投稿者: bestwedding

最近はカードで支払いができる式場も増えてきました。大手のホテルなんかでは結構多いです。但し限度額の関係があるのでカード会社に事前に確認した方がいいです。披露宴費用支払いのため、と相談すれば限度額をあげてくれるカード会社もあるそうです。しかし、カード不可の式場も多いのが現状です。

ホテルウェディングの長所は、場所が分かりやすいので、列席者は迷うことはほとんどなく、列席者で宿泊する人がいる場合は便利。あと従業員の接客は、レストランより良い所が多いです。

ネット専用のプランなどがあるとしたならば、若干安くなっている可能性もあるかもしれませんが、値段に一番響くのはやはり、オフシーズンであることとか、誰かの紹介とかそういうのが強いと思います。

男性は結婚式の準備が始まるまでは気乗りしないようなことを言ったりするようですが、ブライダルフェアに行き出したら楽しくなってきた、ということもよく聞きます。いろんな式場を見ているうちに、自分の希望条件などが出てきたりするんですって。

ゲストが不満を持つのは料理ばかりではなく、様々なポイントがありますね。結婚式場の口コミサイトなどを見ていると、そんな事まで…!?って思う様な評価も多く、正直ゲストの顔色をうかがってばかりでは話が全然進まないっていうのもありますから、優先順位を決めるとよいでしょう。

ご両親への挨拶は、結婚式場を決めるよりも前にすべきことです。各家庭の考えはありますが、結婚式場はそういうのがはっきりしてから決めた方がいいでしょう。

一般的にはレストランウェディングの方が安いと思れがちだけど、普通に結婚式場やホテル並みにかかる場合もあるんです。「レストランは安い」っていう勝手なイメージでご祝儀減らされるのはコワイですね。

レストランウェディングは、貸し切りにできるしお料理がおいしい!でも基本的に個人客向けの造りなので柱や死角が多く場所によっては花嫁が見れなかったり。トイレが少ないのも難点。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/12/26 | 投稿者: bestwedding

格式ある式場で粗末な接客を受けると、そうでない式場のときより多大なマイナスイメージを持たれてしまうと思います。もとのハードルが高いだけに。

予約する際、直接結婚式場に行くのと紹介会社を経由するのとで、違いはない。これはどっちも同じ。変わらない。あくまで、「会場に行くまでの道のり」が違うだけであって、どっちかが損するものでも得するものでもない。

披露宴でゲストへのプチギフトは定番になっていますが、プチギフトは昔はなかったもの。みなさんウェディング商戦に乗せられているだけで、今はあって当たり前のようになっているだけだと思います。ですが、今まで10回以上披露宴に出てますが、プチギフトがなかったことはありませんが。

友人の結婚式に赤ちゃんを連れて行くのは招待されていない旦那を連れていくのと同じ行為になります。

ハウスウェディングの良いところは、貸し切りの為、写真を撮る時、参列者が支度してる時、全てプライベート感たっぷりに過ごせます。時間や周りを気にせずに楽しめるのは、ゲストハウスならではです。あと、式場全体(入口から)を、自分たちカラーにして、おもてなし出来のもいいですね。

結婚披露宴の司会を頼まれたら、本番まで新郎新婦並に余裕がなくなります。タイムスケジュールを打ち合わせしながら組み、そのスケジュール内でうまく進行が出来るのか出来ないのか計算をして、色んな微調整を行う必要があります。

結婚式の支払いは1週間前とかの前払い振り込みが多いです。後払い可能の式場も探せばありますが、主流は前払いですね。

年配の方などにはマーメイドやスレンダー、エンパイヤなども人気があるようですが、実際、そのようなラインのドレスはかなり着る方を選びます。人気があるかどうかより、自身に似合うドレスを選ぶ事が重要です。



結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/11/30 | 投稿者: bestwedding

結婚式場を見学する際、聞きたい事があれば、しっかり聞いて、言った、言わないが無い様にメモを取られることをお勧めします。チャペルや会場、トイレ等も写真に撮っておくと、後で他の式場と比較するのに便利です。

花嫁同士をバッティングさせないように細心の配慮をしている式場もあれば、1日20組ぐらい行うマンモス式場では、一切バッティングなど気にせずに運営している式場もあります。気にしない人もいれば気にする人もいます。

ガーデンウェディングは雨の少ない地方(西洋)のやりかた。日本には向かない。西洋のやり方を気候が違う日本でやるには無理があるということです。

結婚式の二次会でも新婦は素敵なドレスを着たいですよね。選ぶ際は、ゲストと同じようなミディアム丈のドレスでは、見分けが付かなくなり、ショボく見えてしまいますから、ロング丈をオススメします。

結婚式の二次会に無理してまであまり交流のない人を呼ぶのは相手にも失礼です。

結婚式の費用は本当にピンキリ。場所によってもそうだけど、料理・引き出物・式場内のお花(ゲストテーブルや高砂等の装花)によっても、かなり変わる。

ウェディングドレスや装花、料理にはランクがあって、フェアで目にするものは「最高クラス」に近いものが多い。実際に見積りを出されるのは「最低限クラス」のもの。その見積りを見て、「フェアでみた結婚式をこの金額で?!安い!」と思って決めると、大変なことになる。

日本人は横並びとお返しが好きです。私はおもてなしをこれだけしました、という人が増えると(情報誌データにより)、自分もしないと非常識・自分勝手な人みたいになる感覚を恐れます。またおもてなしをされたからしないと、という感覚も日本人的なのです。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/11/3 | 投稿者: bestwedding

ウェディングドレスは想像していたのと、実際着てみるのとで、かなり違いがあることも。

ゲストハウスは結婚式でしか売上が取れませんので内容の割にはかなり割高です。

ガーデンウェディングをする場合は、天候の悪い場合の演出を前もって考えておかないと、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。

ウェディングドレスの下に履くストッキングはヒザ丈のショートストッキングがいいです。太ももタイプはガーターがないと、どんなにいいストッキングでもがんがんずり落ちてきます。

結婚式の二次会会場を探す際、実際『パーティーやってます!』という店でも音響設備が悪かったり、店の形が悪くみんなの席から新郎新婦が見えなかったりする場合もあるので、自分の目で必ず見てください。

式場のドレスをあらかじめ成約前に下見しておくのも良いかもしれません。もし式場に気に入ったドレスが無い場合、持込をすると持ち込み手数料として一着あたり数万円かかります。高い所だと5万も取るところもあるようです。成約前だと持ち込み料の交渉ができる場合もあります。

新婦なら純白のウェディングドレスを着たいか、白無垢が着たいか。新郎なら、タキシードが着たいか、羽織袴が着たいか。選ぶ基準は着たい衣裳が一番のポイントです。

こんな結婚式の二次会は最悪

・新郎新婦がお開きの30分前に来た。
・会費が高い割には料理が子供お誕生日会並み。その割にはビンゴも何もなく、終了。



結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/10/3 | 投稿者: bestwedding

やっぱり女性にとっては、結婚式は一生に一度の大イベントです。気合いが入って少しピリピリしてしまう事もあるかと思いますが…せっかくなので、お互い気持ち良く準備する方がいいと思います。

結婚式の二次会でも花嫁さんはウェディングドレスを着る人が多いです。二次会用のドレスレンタル店も増えてきました。ドレスフィールズ、ザ ドレスショップ、プラチナドレススタイルなどは比較的リーズナブルです。これらは実店舗で試着も出来ます。

式場見学行く前にだいたいの招待人数は見積もっといたほうがいいです。それによって見る披露宴会場も変わります。見積もりも違います。

一口にレストランウェディングと言ってもピンきりで、レストランによっては、ホテルでやるのと同じくらい(下手すると一流ホテルと同じくらい)の金額になる可能性もあります。

結婚式の二次会は、披露宴から参加の方はそのままの恰好で来られる方も多いので、あまりカジュアルで行くと周りから浮いてしまう可能性があります。なので、ワンピースでいいのですがあまりカジュアルでないものにカーディガンやボレロなど羽織って行かれるといいと思いますよ。

ブライダルフェアに行くと、必ず挙式の日にちは聞かれます。時期や日取りによって見積もりの金額がかわってきます。なので、結婚式の時期は決まってからブライダルフェアに行った方がいいと思いますね。

結婚式の二次会は無理に出席することはないと思いますけど、どうしても断るときは、即答せず、締切りギリギリに「どうしてもはずせない用事があって、調整したけれど無理だったので…」というのがいいでしょう。

結婚式場を選ぶ際、披露宴会場の雰囲気、会場自体の結婚式の経験度、プランナーさんの経験・人柄なんかもやはり気になるところです。どうしても費用が膨らんでいってしまうので、安くするにはプランナーさんの力量が大切です。



結婚式の二次会会場はネットで探してみるのが手っ取り早いです。ぐるなびやゼクシィで探してもいいですが、最近では特典があるサイトもあるみたいだし、そっちで探した方がお得感はあります。

飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。ちなみに「Relie」というサイトは最大で5万円もらえるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/9/1 | 投稿者: bestwedding

写真は後に残るものですし、お花はゲストの目に留まるものなので、カメラマン、お花はプロに任せた方が安心です。

結婚式の費用は、前取り(写真撮影)やアルバムはどうするか、お色直しの回数、引き出物の内容、披露宴の演出、料理のグレード、式場を飾る花やブーケなどなど、式までに決めていく段階でだんだん増えるのが普通です。

衣裳・ドレスの持込み料を無くすという事はかなり難しいです。結婚式場はそういった提携業者を利用してもらう事により、提携業者よりマージンを受け取ります。

結婚式場の仮予約は、たいてい仮予約自体にお金は不要で、キャンセル料もありません。式場によっては、キャンセルの期限が近づいたら電話をくれましたよ。何も連絡しないまま仮予約の期限が過ぎたらキャンセル扱いになることがほとんどです。

結婚式はあらかじめパック料金に含まれていないことが多く、あれこれオプションを追加していたら、いつのまにか高額になっちゃうみたい。「ご祝儀で回収すればいい」とか言うプランナーもいたらしいけど、そんなのほぼあり得ないってさ。

結婚式で儲けようなんて思わないでください。考え方が貧困すぎます。

ゲストハウスウェディングは完全な貸切なので演出が自由できることろがいいですね、ただ、貸切にする分、お値段はちょっと高い、あと、ホテルと違って宿泊できないところがデメリットです。

二次会に出席してくれる人が最大収容の半分にしかならず、スペースが寂しくなるのではと不安はありますが、テーブルの配置を広めにとったり、会場をパーテーションで仕切り一部を荷物スペースとするなど工夫すれば全く寂しい印象にはなりません。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/7/31 | 投稿者: bestwedding

式場のウェディングドレスが気に入らず、持ち込む場合もありますが、今は衣裳屋さんの方で式場への持ち込み料を負担してくれるという衣裳屋さんも多いようです。

結婚式の二次会とは言っても、結婚のお祝いの席なのですから、やはり、白のワンピースはタブーです。結婚式で白が許されるのは、部分的なアイテムだけです。人の視線ばかり気になって、楽しめませんよ。

カメラマンを安い外注業者にお願いしても、結局持ち込み料などがかかって、式場に頼んだ場合と金額が変わらなかったりします。しかも、外注業者さんだと「挙式は撮影NG」なんてところもあります。

黒のストッキングは結婚式には不向きです。また、ラメタイツも結婚式には向きません。特にカラータイツは論外です。履いて行くと何も知らない人だと恥をかくのでやめた方が良いですよ。

スマ婚は一流ホテルとの提携もありますが、安く式を挙げるとなるとスマ婚提携会社の中でも最低ランクのものです。安いとうたっているけど、ホテルも各種プランを出しており、割引率からいってなんら安くもない。

結婚式の二次会といえども御祝いの席ですから、あんまり適当な服装で行くのはどうかと思います。普段着や通勤で着るような服装よりは、きっちりとオシャレをした方がいいと思います。

結婚式の二次会を幹事代行業者に頼むと、当然幹事を友人に頼む必要がありません。司会進行もプロですので、とってもスムーズです。ゲストのためにも自分たちのためにもお勧めです。ただ、少々お金がかかりますね。

自分としてはずっと前から結婚式を挙げたい会場が決まっていて、そこでの式を憧れを抱いていても、なんらかの理由で両親に反対されることもあります。ですが、結婚式は一生に一度、自分の希望を押し通さないと絶対に後悔します。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/6/29 | 投稿者: bestwedding

結婚式でケチると不快に思われる項目は、ズバリ料理でしょう。ちょっと多いかもと思うくらいでも十分です。

結婚披露宴でなく食事会だけならご祝儀はいただかないほうが良いかもしれませんね。

ゼクシィなびみたいな相談カウンターは便利は便利ですが、選択肢が増えると結構ストレスになります。いくら見比べても完璧な会場なんてないし、結婚式は一回しかできないですからね。案外相談すればするほど泥沼ってこともありますから気を付けてください。

1.5次会で、ビュッフェも砕けた感じがいいと思う人もいれば、あまり良く思わない人もいるんですよね。難しいところですね。

レストランでウェディングと言っても、一概にいくらかかるかは分かりません。都内のレストランなどですと、ランクにもよりますがホテルより費用が高くなることがありますので注意です。

結婚式場探しは1年前の方もいるし、5ヶ月前前後の方もいるし様々です。特に土日で仏滅以外でであれば、そんなに急ぐこともありませんが、会場によっては1日1組だったり1日2組だったりするので早いほうが安全は安全です。

一般的にはプロポーズ→婚約指輪→両親への挨拶をして了承を得る→両家顔合わせをして両家で結納や結婚式や入籍の相談します。それにより入籍の日が決まります。

披露宴で両親になにか記念品をとお考えならば、結婚式の準備が本格的に始まる前までに探し始めた方がいいです。ヘアスタイルによっては、前髪も含めて伸ばし始めるのも早い方がいいですね。



結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0




AutoPage最新お知らせ