2016/11/30 | 投稿者: bestwedding

結婚式場を見学する際、聞きたい事があれば、しっかり聞いて、言った、言わないが無い様にメモを取られることをお勧めします。チャペルや会場、トイレ等も写真に撮っておくと、後で他の式場と比較するのに便利です。

花嫁同士をバッティングさせないように細心の配慮をしている式場もあれば、1日20組ぐらい行うマンモス式場では、一切バッティングなど気にせずに運営している式場もあります。気にしない人もいれば気にする人もいます。

ガーデンウェディングは雨の少ない地方(西洋)のやりかた。日本には向かない。西洋のやり方を気候が違う日本でやるには無理があるということです。

結婚式の二次会でも新婦は素敵なドレスを着たいですよね。選ぶ際は、ゲストと同じようなミディアム丈のドレスでは、見分けが付かなくなり、ショボく見えてしまいますから、ロング丈をオススメします。

結婚式の二次会に無理してまであまり交流のない人を呼ぶのは相手にも失礼です。

結婚式の費用は本当にピンキリ。場所によってもそうだけど、料理・引き出物・式場内のお花(ゲストテーブルや高砂等の装花)によっても、かなり変わる。

ウェディングドレスや装花、料理にはランクがあって、フェアで目にするものは「最高クラス」に近いものが多い。実際に見積りを出されるのは「最低限クラス」のもの。その見積りを見て、「フェアでみた結婚式をこの金額で?!安い!」と思って決めると、大変なことになる。

日本人は横並びとお返しが好きです。私はおもてなしをこれだけしました、という人が増えると(情報誌データにより)、自分もしないと非常識・自分勝手な人みたいになる感覚を恐れます。またおもてなしをされたからしないと、という感覚も日本人的なのです。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/11/3 | 投稿者: bestwedding

ウェディングドレスは想像していたのと、実際着てみるのとで、かなり違いがあることも。

ゲストハウスは結婚式でしか売上が取れませんので内容の割にはかなり割高です。

ガーデンウェディングをする場合は、天候の悪い場合の演出を前もって考えておかないと、せっかくの結婚式が台無しになってしまいます。

ウェディングドレスの下に履くストッキングはヒザ丈のショートストッキングがいいです。太ももタイプはガーターがないと、どんなにいいストッキングでもがんがんずり落ちてきます。

結婚式の二次会会場を探す際、実際『パーティーやってます!』という店でも音響設備が悪かったり、店の形が悪くみんなの席から新郎新婦が見えなかったりする場合もあるので、自分の目で必ず見てください。

式場のドレスをあらかじめ成約前に下見しておくのも良いかもしれません。もし式場に気に入ったドレスが無い場合、持込をすると持ち込み手数料として一着あたり数万円かかります。高い所だと5万も取るところもあるようです。成約前だと持ち込み料の交渉ができる場合もあります。

新婦なら純白のウェディングドレスを着たいか、白無垢が着たいか。新郎なら、タキシードが着たいか、羽織袴が着たいか。選ぶ基準は着たい衣裳が一番のポイントです。

こんな結婚式の二次会は最悪

・新郎新婦がお開きの30分前に来た。
・会費が高い割には料理が子供お誕生日会並み。その割にはビンゴも何もなく、終了。



結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/10/3 | 投稿者: bestwedding

やっぱり女性にとっては、結婚式は一生に一度の大イベントです。気合いが入って少しピリピリしてしまう事もあるかと思いますが…せっかくなので、お互い気持ち良く準備する方がいいと思います。

結婚式の二次会でも花嫁さんはウェディングドレスを着る人が多いです。二次会用のドレスレンタル店も増えてきました。ドレスフィールズ、ザ ドレスショップ、プラチナドレススタイルなどは比較的リーズナブルです。これらは実店舗で試着も出来ます。

式場見学行く前にだいたいの招待人数は見積もっといたほうがいいです。それによって見る披露宴会場も変わります。見積もりも違います。

一口にレストランウェディングと言ってもピンきりで、レストランによっては、ホテルでやるのと同じくらい(下手すると一流ホテルと同じくらい)の金額になる可能性もあります。

結婚式の二次会は、披露宴から参加の方はそのままの恰好で来られる方も多いので、あまりカジュアルで行くと周りから浮いてしまう可能性があります。なので、ワンピースでいいのですがあまりカジュアルでないものにカーディガンやボレロなど羽織って行かれるといいと思いますよ。

ブライダルフェアに行くと、必ず挙式の日にちは聞かれます。時期や日取りによって見積もりの金額がかわってきます。なので、結婚式の時期は決まってからブライダルフェアに行った方がいいと思いますね。

結婚式の二次会は無理に出席することはないと思いますけど、どうしても断るときは、即答せず、締切りギリギリに「どうしてもはずせない用事があって、調整したけれど無理だったので…」というのがいいでしょう。

結婚式場を選ぶ際、披露宴会場の雰囲気、会場自体の結婚式の経験度、プランナーさんの経験・人柄なんかもやはり気になるところです。どうしても費用が膨らんでいってしまうので、安くするにはプランナーさんの力量が大切です。



結婚式の二次会会場はネットで探してみるのが手っ取り早いです。ぐるなびやゼクシィで探してもいいですが、最近では特典があるサイトもあるみたいだし、そっちで探した方がお得感はあります。

飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。ちなみに「Relie」というサイトは最大で5万円もらえるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/9/1 | 投稿者: bestwedding

写真は後に残るものですし、お花はゲストの目に留まるものなので、カメラマン、お花はプロに任せた方が安心です。

結婚式の費用は、前取り(写真撮影)やアルバムはどうするか、お色直しの回数、引き出物の内容、披露宴の演出、料理のグレード、式場を飾る花やブーケなどなど、式までに決めていく段階でだんだん増えるのが普通です。

衣裳・ドレスの持込み料を無くすという事はかなり難しいです。結婚式場はそういった提携業者を利用してもらう事により、提携業者よりマージンを受け取ります。

結婚式場の仮予約は、たいてい仮予約自体にお金は不要で、キャンセル料もありません。式場によっては、キャンセルの期限が近づいたら電話をくれましたよ。何も連絡しないまま仮予約の期限が過ぎたらキャンセル扱いになることがほとんどです。

結婚式はあらかじめパック料金に含まれていないことが多く、あれこれオプションを追加していたら、いつのまにか高額になっちゃうみたい。「ご祝儀で回収すればいい」とか言うプランナーもいたらしいけど、そんなのほぼあり得ないってさ。

結婚式で儲けようなんて思わないでください。考え方が貧困すぎます。

ゲストハウスウェディングは完全な貸切なので演出が自由できることろがいいですね、ただ、貸切にする分、お値段はちょっと高い、あと、ホテルと違って宿泊できないところがデメリットです。

二次会に出席してくれる人が最大収容の半分にしかならず、スペースが寂しくなるのではと不安はありますが、テーブルの配置を広めにとったり、会場をパーテーションで仕切り一部を荷物スペースとするなど工夫すれば全く寂しい印象にはなりません。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/7/31 | 投稿者: bestwedding

式場のウェディングドレスが気に入らず、持ち込む場合もありますが、今は衣裳屋さんの方で式場への持ち込み料を負担してくれるという衣裳屋さんも多いようです。

結婚式の二次会とは言っても、結婚のお祝いの席なのですから、やはり、白のワンピースはタブーです。結婚式で白が許されるのは、部分的なアイテムだけです。人の視線ばかり気になって、楽しめませんよ。

カメラマンを安い外注業者にお願いしても、結局持ち込み料などがかかって、式場に頼んだ場合と金額が変わらなかったりします。しかも、外注業者さんだと「挙式は撮影NG」なんてところもあります。

黒のストッキングは結婚式には不向きです。また、ラメタイツも結婚式には向きません。特にカラータイツは論外です。履いて行くと何も知らない人だと恥をかくのでやめた方が良いですよ。

スマ婚は一流ホテルとの提携もありますが、安く式を挙げるとなるとスマ婚提携会社の中でも最低ランクのものです。安いとうたっているけど、ホテルも各種プランを出しており、割引率からいってなんら安くもない。

結婚式の二次会といえども御祝いの席ですから、あんまり適当な服装で行くのはどうかと思います。普段着や通勤で着るような服装よりは、きっちりとオシャレをした方がいいと思います。

結婚式の二次会を幹事代行業者に頼むと、当然幹事を友人に頼む必要がありません。司会進行もプロですので、とってもスムーズです。ゲストのためにも自分たちのためにもお勧めです。ただ、少々お金がかかりますね。

自分としてはずっと前から結婚式を挙げたい会場が決まっていて、そこでの式を憧れを抱いていても、なんらかの理由で両親に反対されることもあります。ですが、結婚式は一生に一度、自分の希望を押し通さないと絶対に後悔します。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/6/29 | 投稿者: bestwedding

結婚式でケチると不快に思われる項目は、ズバリ料理でしょう。ちょっと多いかもと思うくらいでも十分です。

結婚披露宴でなく食事会だけならご祝儀はいただかないほうが良いかもしれませんね。

ゼクシィなびみたいな相談カウンターは便利は便利ですが、選択肢が増えると結構ストレスになります。いくら見比べても完璧な会場なんてないし、結婚式は一回しかできないですからね。案外相談すればするほど泥沼ってこともありますから気を付けてください。

1.5次会で、ビュッフェも砕けた感じがいいと思う人もいれば、あまり良く思わない人もいるんですよね。難しいところですね。

レストランでウェディングと言っても、一概にいくらかかるかは分かりません。都内のレストランなどですと、ランクにもよりますがホテルより費用が高くなることがありますので注意です。

結婚式場探しは1年前の方もいるし、5ヶ月前前後の方もいるし様々です。特に土日で仏滅以外でであれば、そんなに急ぐこともありませんが、会場によっては1日1組だったり1日2組だったりするので早いほうが安全は安全です。

一般的にはプロポーズ→婚約指輪→両親への挨拶をして了承を得る→両家顔合わせをして両家で結納や結婚式や入籍の相談します。それにより入籍の日が決まります。

披露宴で両親になにか記念品をとお考えならば、結婚式の準備が本格的に始まる前までに探し始めた方がいいです。ヘアスタイルによっては、前髪も含めて伸ばし始めるのも早い方がいいですね。



結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/5/27 | 投稿者: bestwedding

結婚式の二次会でもベージュは避けた方がいい色です。写真や照明などで後から見ると白っぽく写ります。花嫁さんに近い色は控えましょう。

ブライダルフェアはその式場の大体の結婚式の雰囲気をつかんだり、料理や会場の様子を確認するためのものなので、あまり細かく決まっていなくても自由に参加できます。ゼクシィなど雑誌でもある程度情報は得られるけど、やはり自分の目で見るのが大切です。

料理の味だとか、会場の雰囲気だとか、行かないとわかりませんし、結構重要なのが、プランナーさん。時間があるのであれば、フェアとかばんばん参加して、自分がやりたい結婚式の見積もりももらった方が良いです!

結婚式は花嫁さんのものでもありますが、今までお世話になった皆さまにご報告する場所と思います。来てくださった方が、良い結婚式だったなぁ今まで主席した結婚式で一番食事がおいしかったなどと、言ってもらえるように、お金をあまりかけない方法でも素敵な結婚式はあげれます。

結婚式は自己満足の世界です。しかし、他人の結婚式と自分の結婚式は違います!例え自己満足だったとしても「自分の結婚式」と言うだけで意気込みもぜんぜん違うでしょ。

スマ婚は、会場を借りてお料理を作ってもらうまでなんです。料理のサービスはホテルスタッフだと思いますが、介添えや司会、品のないカメラマンなどはスマ婚のスタッフです。直接式場に言って、安い時期でいいのでと掛け合った方がよっぽど良い披露宴ができます。

ウェディングフェアは予約無しで行けるところもありますが、試食や模擬挙式など、全てのサービスを受けられるのは予約者限定だったり優先されたりします。

結婚式二次会の幹事は、事前にいろいろ準備したり、打ち合わせするのにご飯食べながら、なんてことも多いですし、時間もお金もかかりますし、当日もお酒も飲めなければ料理も食べる時間ありません。なので、会費を「頂かない」というより「頂けない」という場合がほとんどかもしれませんね。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/4/24 | 投稿者: bestwedding

結婚式の二次会会場は、日時と広さで空いているところを片っぱしから探すのが現実的です。良さそうなところを探すより、まず日時と広さで空いているところのピックアップですよ。空いてなければどうにもならないですよ。

ブライダルフェアに行くときは、前もって自分たちの目指す挙式スタイル・出席人数・予算等を決めてからいったほうがいいです。必ず式場側からアンケート形式で聞かれます。

当日申し込み特典で○万円引きというオトク感に踊らされて内金を払ってしまっても、もし自分が納得していない状況でその式場であげるのはやめたほうがいいと思います。

料理、飲物などの費用をケチると、ゲストの方々にケチった披露宴と思われたり、ご祝儀目当てだと思われたりするし、そのような披露宴に招待する事自体大変失礼です。

披露宴は、今まで育てて下さった両親や親戚、友人、会社の同僚・上司などに対し、「今までありがとうございました、新しい家庭を作りますので今後とも宜しくお願いします」という、感謝と決意表明の場です。たくさんの人に祝福されて結婚したという思い出は夫婦の一生の支えになります。

結婚式で使うブーケは持ち込みができる式場とできない式場、持ち込み可能でも持ち込み料がかかる式場とかからない式場がありますので、それぞれの式場に確認するしかありません。

外部のカメラマンを持ち込みNGとしている式場でも、ゲストとして呼べば、持ち込み料もかからず写真撮影をしてもらうことができます。その際はばれないように気をつけてね。

高い結婚式場だと、お金に余裕があって「すごい」とは思いますが、それだけで「さすが」とは思いませんね。結婚式は場所と内容が伴わないとだめかなと。ゲスト目線でいろんな工夫をしていると、立派な式場でなくても「さすが!」と思います。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/3/26 | 投稿者: bestwedding

中にはお色直しをしない新婦さんもいます。ウェディングドレスだけ着ていたいという希望が多いように思います。

遠方の親戚に不安等無く式に出席してもらうなら、交通の利便性がいいところがいいでしょう。知らない土地だと移動が大変だったり、宿泊先をどうするかや、移動の手段に気をつかわなければ・・と思います。なんだかんだと、車代、宿泊費、結構かかってしまいます。

結婚式は緊張してる部分もあって、息抜く暇があまりないかな。二次会はくだけた状態でお祝いをしてくれる雰囲気がいいですよね。

一般的に結婚披露宴でかかる費用は招待人数×5万円が相場です。

最初で最後結婚式を後悔したくないという思いがあれもこれもと追加してしまうんです。やりたいこと全て入れた見積もりと妥協できる最低限の見積もりを作って落としどころを見つけるのも方法の一つです。

結婚式にかかる費用は、できるだけ抑えられる所は抑えたいですよね。席札、ウエルカムボードなどは百均で材料を揃えて自分達で作ったり、ケーキも見栄えが良く安いイミテーションにしたりすると、節約できます。

結婚式にもオンシーズン、オフシーズンがあります。オフシーズンは真夏の7〜8月、真冬の12〜2月です。衣裳のレンタルもオフシーズンの方が色々選べたり、割引もあったりします。

結婚式の二次会は極力出席すべきかな〜と思います。私も色んな二次会に出席しましたけど、人数が多いなら気にならないけど、少ないアットホームな二次会だと、例えばグループ内で欠席がいるとなんか寂しい感じがしました。新婦さんが気の毒まではいきませんけど、なんとなく・・




ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

2016/3/7 | 投稿者: bestwedding

ゲストハウスウェディングは天候によって、用意していた演出ができなかったりすることもあるので、気候のよい時期から予約が埋まっていき、なかなか希望の日にちを押さえるのが難しいかもしれません。

レストランウェディングの良い点は、1日1組または2組程度で、ゆっくりとゲストをおもてなしできる。人気ホテルだと1日20組はザラです。1組1組のカップルを大切にするというより、ホテル全体として複数の婚礼を回すことを最優先に考えられますので、時間的な融通が効きにくいようです。

結婚式場を決める際、紹介がないより、あった方が良い!ということだけは確実に言えます。どんな業界でも、紹介やコネクションがあるとないとでは大違いです!

最近では挙式をせずに籍だけを入れるという「ナシ婚」が増えていますが、二人だけでもいいから挙げたほうがいいと思うんですが。女性はウェディングドレスに憧れを持っているはず。夫婦喧嘩の度に『式も新婚旅行もしてないくせに!!』なんて、意外と尾を引くこともあるようです。

結婚指輪と婚約指輪の違い

婚約指輪…慶事用のオシャレ指輪。
結婚指輪…普段使い用。シンプル。

要は、男性からのプレゼントです。
無くても結婚は可能。

「一生に一度」というキラーフレーズ。やっかいな言葉ですよね・・

結婚式費用をカードで支払うには、ゴールドカードである必要はありませんが、一時的に上限金額をあげてもらう必要があります。カード会社へ連絡すると、いくらまで引き上げるのか、引き上げる理由を聞かれますが、結婚の費用を払うためと言うとあげてもらえます。

ブライダルインナーのサイズで迷ったときは、大きい目にしてパットで調整されるといいです。花嫁のドレスは胸で着るもので、とくにオフショルダーのデザインのシルエットはバストサイズにボリュームを持たせると全体のラインが綺麗になります。




ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0




AutoPage最新お知らせ