2017/4/30 | 投稿者: pdo



長い悪夢のようなこの小説を一気に読み終える。

ガルシア=マルケスと生前親しい交流のあったフィデル・カストロは、絶対的権力というものの赤裸々な真実を描いたこの小説については、敢えて公言を避けたという。

『百年の孤独』に引けを取らぬ圧倒的な読後感。



もっとも彼は、もう手遅れだというときになっても、彼にとって生きることが可能な唯一の生は、見せかけの生、彼がいるところとは反対の、こちら側からわれわれが見ている生だとは考えもしなかった。われわれ貧しい者たちの住んでいるこちら側では、果てしなく長い不幸な年月や、捉えがたい幸福の瞬間が枯葉のように舞っていた。そこでも愛は死の兆しによって汚されていた。しかし、愛は確かにあった。・・・われわれが決してみたされることのない情熱で愛していた生を、閣下は想像してみることさえしなかった。われわれは十分に心得ていることだけれど、生はつかのまのほろ苦いものだが、しかしほかに生はないということを知るのが恐ろしかったからだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/29 | 投稿者: pdo

4月27日に将棋連盟の会長・常務理事らの任期満了にともなう「役員予定者予備選挙」が東西の将棋会館で行われた。東京は、理事定数5人のところ7人、関西は、理事定数2人のところ3人が立候補した。

236人の正会員(現役棋士・引退棋士・女流棋士)のうち、当日の出席者は216人(89人の不在者投票を含む)。東西の按分は、東京・160人、関西・56人。投票の方式は定数連記制で、各人が東京は5人、関西は2人まで投票できる。

開票の結果、東京は佐藤康光九段(現会長)、森内俊之九段、森下卓九段、鈴木大介九段、清水市代女流六段、関西は井上慶太九段、脇謙二八段が理事に内定した。7人の当選者の獲得票はいずれも100票を超え、佐藤九段と森内九段は、投票総数の約9割という高い獲得票であった。

将棋連盟の理事選が大きなニュースになることは滅多にないが、今年はやはり三浦九段の不正処分問題を巡って谷川会長が辞任、5人の理事が解任されるという激動があった後の新体制を決めるということで、一般ニュースでも報道された。

個人的には、羽生世代の筆頭である佐藤康光、森内俊之の二人がいよいよ将棋界の陣頭指揮を執る立場に就いたことが感慨深いし(自分がブログで報じた記事は今となっては予言的であった)、清水市代が女流として初の常任理事に就いたのもよいことだと思っている。

暗いニュースばかりが続いた気がする最近の将棋界で、今は何と言っても藤井聡太四段の快進撃がかつての羽生善治の棋界制覇以来の前向きな話題をさらっている。この風を大いに利用しながら、難しい舵取りではあると思うが、三浦事件の完全収束に向けて取り組んでもらいたい。

1

2017/4/28 | 投稿者: pdo

歌うことが本業であるミュージシャンの中には、ルックスにも恵まれている人が少なくありません。
では、世間からカッコ良いと思われているのは一体誰なのでしょうか。

そこで今回は、最強にカッコ良いと思うミュージシャンについて探ってみました。

1位 福山雅治 72票
2位 稲葉浩志 B'z 66票
3位 GACKT 58票
4位 桜井和寿 Mr.Children 40票
5位 HYDE L'Arc〜en〜Ciel、VAMPS 39票
6位 平井堅 37票
7位 氷室京介 34票
8位 北川悠仁 ゆず 30票
9位 岩田剛典 三代目 J Soul Brothers、EXILE 26票
10位 西川貴教 T.M.Revolution 24票

僕も探ってみました。

1位 のん 1272票
2位 藤本敦夫 166票
3位 大谷能生 58票
4位 杉良太郎 401票
5位 菊地成孔 339票
6位 西川貴教 37票
7位 HYDE L'Arc〜en〜Ciel、VAMPS 39票
8位 高田渡 30票
9位 坂田明 26票
10位 T.M.Revolution 24票


クリックすると元のサイズで表示します
のんさんがアクションペインティングをしながら聴いていたという忌野清志郎は永久欠番
0

2017/4/27 | 投稿者: pdo

This lovely day will lengthen into evening,
We'll sigh good-bye to all we've ever had,
Alone where we have walked together,
I'll remember April and be glad....

I'll be content, you loved me once in April,
Your lips were warm, and love an' spring were new,
But I'm not afraid of autumn, and her sorrow,
For I'll remember, April and you!

The fire will dwindle into glowing ashes,
For flames and love live such a little while . . .
I won't forget, but I won't be lonely,
I'll remember April, and I'll smile . . .



この愛すべき日がそのまま夜になって

僕らは今日一日に体験したあらゆることにさよならをする

やれやれとため息をつきながら

一緒に歩いた場所に今は一人でいる

この四月のことは決して忘れない

とても喜ばしい気持ち


僕はいつも満たされた気持ちで思い出すだろう

きみが僕を愛してくれた四月のことを

きみの温かく湿った唇や、愛も春も瑞々しかった頃のことを

秋の訪れを恐れることはない 秋の寂しさは僕には何でもない

あの四月、そしてきみを憶えているから


炎が燃え尽きると燃えかすが残るだけ

炎も愛も生き続けるのはほんの少しの間だけ

忘れないよ

僕はひとりぼっちなんかじゃない

僕は忘れない 

この四月を

そして僕は微笑む


1

2017/4/25 | 投稿者: pdo



ずっと探していたのに見つからないので諦めていたが古本屋で見つけた。しかも200円。ラッキー。

1か月くらいかけてこつこつ読もう。風呂の中で。
1
タグ: 菊地成孔




AutoPage最新お知らせ