剛くんへの賛辞  T

ツイッター(2016.3/24分)より
固定ツイートにしたくて、つかこうへいさんの剛くんへの賛辞(読売新聞コラム遊友録「いつかオードリー」と「日本のホールデン」・EZ!TVでのつかさんのコメント)を再投稿。
つかさんから天才と評された草なぎ剛の演技をもっともっと観たい。
------------
剛くんへの賛辞をいつでも読み返ししやすいようにブログでも一番上に表示。

読売新聞コラム遊友録「いつかオードリー」
クリックすると元のサイズで表示します

読売新聞コラム遊友録「日本のホールデン」
クリックすると元のサイズで表示します

EZ!TVでのつかさんのコメント
クリックすると元のサイズで表示します

ぷっすまで放送された笑い話も。^^;
クリックすると元のサイズで表示します

------------
ツイッター(2017.3/24分)より
「日経エンタテインメント!」記事<テレビ証券草なぎ剛銘柄>
2004.4:作り手の創作力をかき立てる素材
2017.4:今、テレビドラマの作り手たちが最も仕事をしたい役者。

クリックすると元のサイズで表示します
(ドラマコメントの中に少し頷けない部分もあるけど^^;)

クリックすると元のサイズで表示します
(マッピングのドラマ位置私の感じ方と少し違うとこもある(^^;「フードファイト」のタイトル間違ってるー)
4
タグ: 草なぎ剛

2017/12/2  1:37

読書記録('17.11月)  Book

'17.11月読書記録
初読(3)+再読(2):5冊

11月は吾郎さん、剛くん、慎吾くんの活動追いかけるのが中心で読書時間少なめ。
文庫化の新刊数冊買ってるけどなかなか読めず、図書館本も返却期限までにぎりぎりで読んだ。(^^;

読書メーターより

11/25【蜜蜂と遠雷/恩田 陸】
本屋大賞受賞時図書館予約でやっと順番回ってきた。
絶賛の声が多いことに納得。こんなふうに音楽を文章で表すことができるとは。私は楽器ができず曲名にも疎くて音楽が聴こえてくる感じはなくてトホホだけど、演奏者の表情や動作が浮かんでくるような感じを受けた。
若き天才コンテスタントたちの凄さへのワクワク感も大きいけど、高島明石に感情移入して亜夜とのシーンと彼のコンクール結果に感涙。審査員たちの描写も面白かった。
「チョコレートコスモス」はオーディションの話を書きたいと思ったのがきっかけとのこと、本作はその音楽版?

11/22【3時のアッコちゃん (双葉文庫)/柚木 麻子】
(再読)文庫化購入。 アッコさん前作からさらにパワーアップしてる感じ。部長を悪者にするのは間違いと考える三智子も好き。
2話の明海さん、アッコさんに出会えて良かったねぇ。三智子の登場シーン笑った。アッコさん目撃情報スレを検索したくなる。(笑)
前作と同様構成での後半2編も面白い。 3話べティの存在感はアッコさんに匹敵すると思う。(笑)
4話「ウメチカを歩きこなせるようになったら一人前の大阪人」って言葉になるほど。関西の友人も難しいと言ってた、数回行ったことあるけど私がさっぱりわからないのは当然だな。

11/19【ランチのアッコちゃん (双葉文庫)/柚木 麻子】
(再読)続編「3時のアッコちゃん」の文庫化購入でランチから読み返し。
タイトルはアッコちゃんだけどちゃん付けしにくいキャラのアッコさん、カッコいい!
三智子の成長に爽快感。
短編4話で後半2話は少しだけアッコさんと三智子の気配はあるけど違う主人公で別の話。 3話の野百合さんガンバレ!と思う。 4話の玲美ちゃんには恐れ入りました。(笑)
うまく行きすぎ感も若干あるけど短編だし気持ち良さが勝る。

11/11【スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)/志駕 晃】
犯人視点の章で犯行手口がわかるし、麻美の秘密もパスワードやルームシェアの話等で予想ついて驚きはないけど、先が気になる展開。
座間市の事件のタイミングで読んだこともあり、サイコキラーの犯人やネット社会の問題点等リアリティーある。
シリーの利点になるほど。魅力を感じる登場人物はいないけどラスト富田君のLINEは素敵。

11/7【宮辻薬東宮/宮部 みゆき他】
ホラー短編のアンソロジー、タイトルは作家名(宮部みゆき、辻村深月、薬丸岳、東山彰良、宮内悠介)最初の文字を繋げたもの。宮部みゆきさん目当てで図書館で借りた。
「人・で・なし」は三島屋変調百物語おそろしの凶宅現代版って感じ。先輩との会話部分は楽しいけど先輩と別れた後からを読んでわかった恐ろしさ。伊藤君家族は何も悪いことしてないと思うのに気の毒過ぎて辛い。
他4人は初めて読む作家さん、作品と共に作者の言葉になるほどという感じ。
ラスト作品で宮部作品冒頭居酒屋シーンに繋がっているのが好き。

---------
<メモ>
病院:11/15(K)、11/29(Y)
*4週1飲:リカルボン
ケアマネさん来訪:11/17
Tさん:11/3、20
1

2017/11/28  2:33

「新しい地図」関連WS捕獲一覧  T

AbemaTV「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」の成功、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーター就任、「GQ MEN OF THE YEAR 2017」受賞等、新しい地図がスタートして嬉しいことがいっぱい!

その一方で、ジャニーズ事務所は多分彼らの活躍を快く思わないんだろうと改めて感じている。
剛くん(SMAP・新しい地図)の話題が流れたテレビのワイドショーの録画分9月以降をざっと見返してそう思う。

3人の退所時と「新しい地図」立ち上げまでは結構話題にしていたのに、ホンネテレビ以降彼らの話題を流す在京キー局は少ない。
退所後にメディア露出は減るだろうとは思ってはいたけど、退所時には3人の今後は?とかってスポ紙の記事等勝手な憶測を長々としていた番組が多かったのに、実際に活動をはじめた彼らのことは伝えない。想定内とはいえ正直腹立たしさがある。

極めつけが「GQ MEN OF THE YEAR 2017」受賞のニュース。
めざましと日テレ番組は意図的に3人を外しているように感じてビックリした。
受賞者9名みんな素敵で誰をメインに伝えるかはそれぞれの番組の自由とは思うけど、「GQ JAPAN」の表紙でありニュース性もあると思う3人の名前すら出さないのは不自然過ぎる。
せめて3人含め全員のお名前紹介すればいいのに。
9人のうち5人の名前紹介があり3人+1人で4人の名前を出してない番組もあり、3人だけ省いたんじゃないですよ、って言いたいのかと思ったり。もしかして、ジャニーズ事務所に忖度するしかないんですよ、ってことを視聴者に伝えたいの?と思うくらい変な編集だった。
ジャニーズ後輩グループファンの友人も「あまりに露骨でビックリした」と言ってたし、不自然だと感じたのはファンだけではないと思う。

--------
<剛くん(SMAP・新しい地図)関連WS捕獲一覧>
(多分見逃しもあり。あまり好きでない番組も一応保存^^;)
福岡ローカルは、
アサデス(テレ朝系)、ももち浜ストア(フジ系)、今日感テレビ(TBS系)
バリはや・めんたいワイド(日テレ系)


※退所関連の話題
9/1:今日感テレビ(退所カウントダウン始まる)
9/8:今日感テレビ(中居くんCMメイキングも)、ももち浜ストア
9/9:ズムサタ、めざど、王様のブランチ、情報7days
9/10:アッコにおまかせ、サンジャポ
9/11:バリはや、ZIP、スッキリ、ミヤネ屋、めざまし、とくダネ、ももち浜ストア、バイキング、グッディ、アサデス、ワイスク、ビビッド、今日感テレビ、Nスタ
9/12:めざまし(「世界に一つだけの花」オリコン9位)
9/16:王様のブランチ(ラジオコメント)
9/21:胸いっぱいサミット(関西の番組で遅れ放送)

※「新しい地図」の話題(ブルレイ買い替えで録画できなかった番組あり)
9/22:アサデス、今日感テレビ、Nスタ、ニュースチェック11(NHK)
9/23:ズムサタ、めざど、王様のブランチ
9/24:アッコにおまかせ、サンジャポ
9/25:アサデス、めざまし、とくダネ、ももち浜ストア、今日感テレビ、めんたいワイド
9/27:アサデス、今日感テレビ
9/29:ももち浜ストア
10/7:特盛ヨシモト(関西の番組)
11/14:マルコポロリ(遅れ放送)
*10/8:そこまでいって委員会(「新しい地図」元SMAP3人に学べ)

※「おじゃMAP」関連
10/2:めざましアクア、めざまし
10/4:めざまし、ももち浜ストア夕方版
11/2:めざまし(未公開予告)

※1本満足バーCM
10/2:アサデス、めざましアクア
10/4:今日感テレビ
10/7:王様のブランチ
11/4:CM INDEX(CS2.294)
11/6:CM INDEX(BS.258)

※「新しい地図」新動画、映画発表(慎吾くんレセプションも)
10/16:アサデス、あさチャン、とくダネ、ミヤネ屋、ももち浜夕内みんにゅー
10/17:あさチャン、ミヤネ屋
10/20:めんたいワイド(マツコさんが新しい地図のことを質問されて答えた映像)
10/21:王様のブランチ
10/23:めんたい

※吾郎さん5時に夢中出演の話題
10/25:アサデス、バリはや、あさチャン、めざまし、とくダネ、グッディ、めんたい
10/28:王様のブランチ
10/29:アッコにおまかせ、サンジャポ

※慎吾くんミュージアム・オブ・トゥギャザー安倍首相(見ただけで保存してないものもあり)
10/30:NHKニュース、ひるおび、
10/31:バリはや

※ホンネテレビの話題
11/3:今日感テレビ、めんたい
11/6:アサデス、めんたい、はやドキ
11/9:あさチャン(織田さんの話)
11/11:土曜もアサデス
11/12:クギズケ
11/13:ミヤネ屋
11/18:特盛ヨシモト
*「ドォーモ」アポなし企画:11/15、16

※パラサポ就任の話題
11/16:あさチャン、Nスタ、
11/17:今日感テレビ

※「GQ MEN OF THE YEAR 2017」受賞
11/23:アサデス、バリはや、はやドキ、あさチャン、グッモニ
11/23(3人に触れず):めざまし、oha4、ZIP、スッキリ(天の声山ちゃんと加藤さんが3人の名前)
11/24:今日感テレビ、ももち浜ストア
11/25:王様のブランチ、情報7days
11/26:シューイチ(3人に触れず)
4

2017/11/1  1:06

読書記録('17.10月)  Book

「Oggi」に掲載されていた草なぎ剛くんの連載「絶対的好感論」が12月号で最終回。
“その男、誠実につき。”との副題通り、毎回剛くんの真摯な考え方を知ることができた。
最終回読みながら涙がこみあげてくる。
終わってしまい残念だけど、今までの連載に感謝、書籍化して欲しい。

'17.10月読書記録
初読(3)+再読(3):6冊

読書メーター(10月分)より

10/30:【蒼林堂古書店へようこそ (徳間文庫)/乾 くるみ】
蒼林堂古書店に集うメンバーたちの会話が楽しい。謎解きに関しては軽くなるほどって感じだけど、ミステリ談義に頷くこと多い。小峰元が懐かしかったり、北村薫デビュー時は私も女性作家だと思ってたり、他にも色々。各話の内容に関連する作品が紹介される「林雅賀のミステリ案内」がまた興味深く納得感も強い。
気になっていたマスターとしのぶ先生の関係性が最終話で明らかにされ、ミステリ案内での最後の文章に繋がりニンマリ。

10/24:【AX アックス/伊坂 幸太郎】
殺し屋シリーズ第3弾だけど前2作と違い連作短編、形式だけでなく趣がかなり違うと感じる内容。2話目のBEEは「ほっこりミステリー」で既読だった。ほっこりのままかと思いきや4話目でさらりと記された“そしてその結果・・”からの一文に、うそおぉと思わず口にした衝撃、最終話で切ないながらも痛快さも感じて納得。管理人が約束を守る人で本当に良かった。
兜と彼女との出会いシーンのラストが爽やか。恐妻家ネタの面白さに笑ったけど妻を愛しているからこそと思うし、息子の克巳が好青年で素敵、家族の温かさを感じた。

10/16:【罪の声/塩田 武士】
本屋大賞発表時に図書館予約でやっと順番回ってきた。
「グリコ・森永事件」を題材にした小説、企業名がギンガ・萬堂、かい人21面相がくら魔天狗等になってるけど事件の流れは史実通りと思う。未解決事件の特集企画を命じられた阿久津の取材シーンは本作執筆での著者の体験と重なる感じ。
31年前の犯罪に自分の声が使われたと知った俊也の衝撃や苦悩、もう2人の子供たちの悲劇、フィクションだけど現実もそうかもしれないと思うほどで胸が痛む。この事件の犯人はアンチヒーローのように見られることもあるけれど卑劣な犯罪だと伝わってくる。

10/12:【まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)/三浦 しをん】
文庫化購入で再読。
多田と行天の過去が前2作からさらに具体的にわかり切なさもあるけど、はるを預かったことが2人の救いになったと思う。笑える部分も多くバス騒動が可笑しくてたまらない、実は大変なことになるんだけど、老人たちの会話に声出して笑ってしまう。
行天が曽根田のばあちゃんに告げた言葉と同じことを裕弥が言う、それをかみしめ愉快な気持ちになる多田、幸せを感じるトナカイとサンタが嬉しい。

10/9:【まほろ駅前番外地 (文春文庫)/三浦 しをん】
(再読)番外地表記になるほど感、時系列としては前作「まほろ駅前多田便利軒」の続きで多田と行天の同居2年目の話であり、脇役視点もある番外編。
星と曽根田のばあちゃんインパクト強い。岡夫人の観察がとても好き。由良公がギョーテンの内心を代弁するところジーンとする。
柏木亜沙子の登場、健康食品にこだわり過ぎる矛盾、子供に対する行天の怯え等、最後の2編は次作狂騒曲に繋がる。

10/5:【まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)/三浦 しをん】
(再読)狂騒曲文庫化購入でシリーズ1作目から読み返し。
多田と行天の魅力に惹きつけられ、現実には正直別世界の人たちと感じてしまうだろうルルとハイシー、星さえも、知り合ってみたいと思う。
便利屋への依頼者たちの事情が沁みる。抱いていたチワワを多田の胸元に押し付けるマリちゃんの決心、園子と抱き合う清海、長身の北村が小柄な両親と弟に話しかけ笑いあうシーン等涙が出た。
「幸福は再生する」素敵な言葉。

---------
<メモ>
病院:10/25(Y)、10/18(K)
*4週1飲:リカルボン
ケアマネさん来訪:10/27
Tさん:10/9、23
1

2017/10/10  23:38

JR九州ウォーキング  家族

昨年からJR九州ウォーキングに参加している。
義母がデイサービスで昼食のお世話が不要の土曜にスタート駅まで1時間内くらいで行けるコースへの参加。
義母がデイに行くのは火、木、土曜日で、その曜日ではない祭日や日曜は参加できない。
昨日10/9体育の日はスタート駅が近いコースがあったけど月曜だから行けないと思っていたら、義姉が義母宅に来てくれる日とタイミングがあって参加できた。

10/9
“「黒崎一夜城」と「安川電機みらい館」を巡るスタンプラリー”
黒崎駅スタート、コース距離約7km。
 
みらい館のロボット可愛かった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ハリボテの一夜城は毎年市内の大学や高校が作っていて、今年は県立八幡工業高校の生徒たちが製作とのこと。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ