剛くんへの賛辞  T

ツイッター(2016.3/24分)より
固定ツイートにしたくて、つかこうへいさんの剛くんへの賛辞(読売新聞コラム遊友録「いつかオードリー」と「日本のホールデン」・EZ!TVでのつかさんのコメント)を再投稿。
つかさんから天才と評された草なぎ剛の演技をもっともっと観たい。
------------
剛くんへの賛辞をいつでも読み返ししやすいようにブログでも一番上に表示。

読売新聞コラム遊友録「いつかオードリー」
クリックすると元のサイズで表示します

読売新聞コラム遊友録「日本のホールデン」
クリックすると元のサイズで表示します

EZ!TVでのつかさんのコメント
クリックすると元のサイズで表示します

ぷっすまで放送された笑い話も。^^;
クリックすると元のサイズで表示します

------------
ツイッター(2017.3/24分)より
「日経エンタテインメント!」記事<テレビ証券草なぎ剛銘柄>
2004.4:作り手の創作力をかき立てる素材
2017.4:今、テレビドラマの作り手たちが最も仕事をしたい役者。

クリックすると元のサイズで表示します
(ドラマコメントの中に少し頷けない部分もあるけど^^;)

クリックすると元のサイズで表示します
(マッピングのドラマ位置私の感じ方と少し違うとこもある(^^;「フードファイト」のタイトル間違ってるー)
3
タグ: 草なぎ剛

2017/3/31  22:29

私の_世界に一つだけの花('17.3月)  つぶやき

「嘘の戦争」が終わってガックリだけど、ドラマ好評で剛くんへの賛辞の記事も多かったのが嬉しい。

<草なぎ剛はドラマ界のパワースポットか!?【冬ドラマ 主演男優賞 】>(女子SPA!) - Yahoo!ニュース
(共演女優の魅力を引き出す。前から言われてた草なぎマジック、パワースポットって言葉も頷ける。)

<今期No.1ドラマ。草なぎ剛主演「嘘の戦争」が最高満足度にて完結>テレビウォッチャー記事

<『嘘の戦争』百田ユウジ氏と嘘について語る>角田陽一郎氏ブログ

写真下手で恥ずかしいけど「SMAP」を呟きたくて「#私の_世界に一つだけの花 」タグ付け花ツイートを続けている。

3月30日
昨日の #おじゃMAP 慎吾くんと山本耕史さんの友情はもちろん、北斗晶さんのバラエティ番組でのスキルの高さが印象に残った。場を盛り上げるコメント上手いし俳句もお見事、ますますのご活躍を!
マロと散歩中に見る花、スノードロップかな?
クリックすると元のサイズで表示します

3月26日
#ブラタモリ でルリカケスが固有種と知りさださんの「胡桃の日」の舞台は奄美大島?と思い、 #生さだ でこの業界にもイジメはあるとの発言でSMAP思い浮かべていたら同じ話題のツイート見かけてお仲間感。
マロと散歩中に見る花、オウバイかな?
クリックすると元のサイズで表示します

3月24日
情報番組お天気コーナーで福岡の桜開花が予想日より遅れてると指摘された気象予報士さん曰く「予想は下から読むと”うそよ”ですから」(笑)
ー世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし(在原業平)ー
マロと散歩中に見るユキヤナギ
クリックすると元のサイズで表示します

3月23日
嘘戦ロスと花粉症であまり気分がすぐれない日々だけど、ドラマ終了後でも #嘘の戦争 の満足度が高かったとの記事や、役者草なぎ剛への賛辞ツイート等見かけて嬉しい。
マロと散歩中に見る花。多分班入りツルニチニチソウかな?
クリックすると元のサイズで表示します

3月18日
昨日は久々にJR九州ウォーキング、福間駅スタート。宮地嶽神社に私は初めて行った。
参道石段の最上部から1.4Km先の宮地浜まで真っすぐ延びる参道、年に2回この延長線上に夕陽が沈み一直線に照らされる「光の道」
ご本殿の右隣にある「開運桜」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

3月17日
昨日3/16娘の誕生日。よーじやさんの季節限定セット+カプチーノチョコを贈った。毎年プレゼント悩むけど今年は中居くん関連で思い付いて助かった。大事にに使うしチョコ可愛いって喜んでた。
マロと散歩中に見る黄色い花。フサアカシアかな?
クリックすると元のサイズで表示します

3月15日
#嘘の戦争 が期待を上回る満足感で嬉しかったけど、録画見直し時に「毎週予約番組に終マークあり予約変更お勧め」って表示が出て寂しさが押し寄せた。
義母宅のシクラメン。片方は昨シーズンに買った分でFさんの手入れが良くてまた花が咲いた。
クリックすると元のサイズで表示します

--------
<さださん関連>
3月15日
グッモニとアサデスで話題が流れて映像捕獲した。
<さだまさし、借金返済でほったらかしの“島”を大改造『劇的ビフォーアフター』 >オリコン記事

劇的ビフォーアフター出演とかピックのフォントとかTwitter盛り上がってて懐かしいもの思い出した。詩島には06年に日帰り翌年宿泊で2回上陸。
<詩島宿泊体験>('07.4/24)
<詩島初上陸!>('06.9/2)
ピックは15年以上前ご主人がさださんとお仕事されたとのことでさだ友さんから(感謝)いただいた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2017/3/31  21:54

読書記録('17.3月)  Book

'17.3月読書記録
初読(4)+再読(5):9冊

「リバース」文庫化で購入。4月クールにテレビドラマ化での3月発売かな?
ドラマサイトで人物相関図見たら原作にない登場人物が多いし、深瀬と広沢のイメージ合わなくて(キャスト批判ではなく原作に記されている容姿)原作とは違いそう。
「ようこそ授賞式の夕べに」が2月に文庫化されたことに気付き購入。成風堂書店事件メモシリーズ前3作を再読。

ツイッターより(感想がうまくまとまらず今月の読書メモは1冊だけ^^;)
3月28日
読書メモ:大崎梢「よっつ屋根の下」
大病院の不祥事隠蔽体質への改善を訴え左遷された父に着いていく息子、東京に残る母と娘、10年後さらに分かれて暮らす平山家。母の親族が不快で母の心情も理解しにくいけど、父の器の大きさや賢く成長した子供たちに家族の絆を感じ爽やかなラストで良かった。

<Twitter読書メモ記載外分>
近藤史恵「はぶらし」(初読3/1)
荒木源「大脱走」(初読3/5)
中山七里「おやすみラフマニノフ」(初読3/8)
桂望実「県庁の星」(再読3/11)
大崎梢「配達あかずきん」(再読3/18)
大崎梢「晩夏に捧ぐ」(再読3/21)
大崎梢「サイン会はいかが?」(再読3/26)
湊かなえ「リバース」(再読3/31)

---
<メモ>
病院:3/8(K)、3/15(Y)
*4週1飲:リカルボン
ケアマネさん来訪:3/15(配食調査も)
Tさん:3/10、20
0

2017/3/16  1:52

「嘘の戦争」最終話感想  テレビドラマ

「嘘の戦争」最終話
新聞ラテ欄:復讐劇完結!華麗なる詐欺師最後の嘘と真

エンディング画面を見たとき「お見事!」と拍手していた。
初回から前回までずっと満足度高く、最終回も予想よりずっと気持いい終わり方、爽やかさを感じたほどで大満足!

前回警察に追われた浩一が逃げ込んだのは三瓶先生の施設。
守さんに迷惑をかけられないという浩一に、自分の償いのためにも協力したいと申し出てくれた三瓶先生。
予告で六車に捕まってるのを見ていたから心配、どうか悲惨なことにならないようにと祈りながらドキドキ。

予告といえば「二科会長の大事なものを奪う、二科楓」にもハラハラしてたんだけど、心配するハルカに「詐欺師が人殺してどうする。生きてる人間しか騙せないのに」という浩一の言葉を早めに聞くことができて安心した。
この言葉は天才詐欺師として最高にカッコいいと思う。
今回は復讐劇の内容で満足できてるけど、この言葉を決め台詞にして悪人だけをターゲットにする詐欺稼業メインでの浩一の活躍も見たくなる。

六車に拘束されてる三瓶先生が映ったあと、カズキを探し当てて協力を求める浩一。
その後すぐ百田と警察の会話。
一瞬「百さん、隠れ家チクっちゃうのかよおぉ」と思ったけど、「あ、隠れ家には六車と捕まってる三瓶先生がいる、そうか警察に六車を任せるんだな」と私も気付くことできた。
三瓶先生が「助けて」って叫んだのは入ってきたのが浩一ではないとわかっていたんだろうな。隆に別の証拠と証人がいると電話した時点で既に浩一の筋書き決まっていたと思う。
スピーディに六車逮捕、良かった!

楓に会いに行く浩一、メガネ姿も相変わらずカッコいいよおぉ。
楓の「自分も嘘つき、何があっても浩一さんを受け入れる、許すって言ったのに」って言葉は、楓は父親の悪事を知ったあとも自分が騙されたという立場のままで考えているんだな、って感じる私は納得できない気持ちがあるんだけど、浩一のこと今でも好きだとわかる楓の様子と、「ごめんな」という浩一の優しさが美しくて、もらい泣き。素敵な別れだった。
その後浩一とハルカのエスカレーターすれ違い時の会話「あとよろしく」「オッケー」
カッコいい!浩一とハルカの関係性がやっぱ私は好きだ!

遂に二科会長への復讐の場。
モニターに映し出される縛られてる楓は浩一の嘘ってわかっているから心配はしてなくて、二科会長がどんなふうに話すのか?に興味持って見ていた。
ネット中継を見てる人たち「すぐ調べろ」って言ってて、ホントしっかり調べてよー、って思う。現実でもマスゴミは信用できないけど、とりあえずは無理心中ではないってことが公になって良かった。
徹底的にクズの二科会長、部下が勝手にやった、って酷すぎる。
配信止めたあとには、浩一の父親のことも正義感ではないなんて、あー悔しい。
それでもさすがに楓が殺されると思ったときには謝罪したけど遅い。
浩一の味わった地獄を自分も体験しての慟哭、嘘だとわかるまでの短い間だけどさ。
ラストには二科会長しらばっくれていたけど、結局は改心しない人間がいるのは仕方ないし納得できる。
現実にもそうゆう人間いると思うよ。SMAPの悲しい現実を私たちは味わってる。

そして、一番の衝撃シーン。
晃に刺される浩一、え?まさかバッドエンド?
ただ、晃が「浩一くん」と言ったことも気になったし、浩一は死なない、って信じてる気持ちがあった。
隆のアップで音楽が途切れて暗転。ここインパクトある見せ方!カッコいい!

一週間後。隆と楓が晃に面会。
隆「いつからだ?いつから組んでたんだ、アイツと」
やっぱりー。晃さん最高だぜ!見抜いた隆さんも一番カッコ良く感じた。
隆が「この嘘つきが」って言うのを聞いた晃、いい笑顔だったなぁ。
結局は二科家の中で晃だけが罪を償う気持ちを持ってた。ダメ人間っぽくても好きだよ、晃さん。
浩一も騙してるとき晃のこと憎めないって気持ちあったと思う。

空港での浩一と隆も良かった。
隆はずっと浩一に対して上から目線だったけど、晃とは別の感じで憎めない。
詐欺師の嘘は正義じゃないから隆は案外浩一のことを心配してるのかもしれない。
でも浩一に二科家の罪を隠すという嘘を指摘されて感じることが大きいだろう、隆も嘘をつき続けるんだ。

詐欺師は決して正義ではないけど、バー800チーム大好き!
ハルカはまた天才詐欺師の相棒として活躍してね。
復讐にとらわれてた一ノ瀬浩一は消えて、天才詐欺師の彼は今後どんな生き方をするのか?
詐欺師としての嘘をつきながらも自分には嘘をつかないで生き抜いていくんだろうな。

ドラマという虚構、脚本、演出、全キャストに満足!
何より草なぎ剛の凄みに圧倒され続けて最高に楽しく嬉しかった。
事務所のことを考えると心配でたまらないのだけど、草なぎ剛主演ドラマをまた観ることできるようにと切に願っている。
25

2017/3/8  23:45

「嘘の戦争」第9話感想  テレビドラマ

「嘘の戦争」第9話
新聞ラテ欄:最終章へ 恩人に復讐・・宿敵一族と全面戦争へ

合成写真ばら撒きは浩一の妄想という嘘シーンでしたかー。
予告で騙されてたことがむしろ嬉しかった嘘。
妄想を映像で見たことで、浩一が三瓶先生への復讐を思いとどまるまでの葛藤や、浩一を驚かせた写真の裏には何が書かれていたのか?という興味もより大きくなった。
妄想から音が途切れて切り替わった苦悩の浩一がまた神ってて息を止めて見入ったし、その後の感動シーンがさらに深まった。

写真の裏に書かれていたのは由美子さんの誕生日、それは浩一と同じ日。
父親なら娘の誕生日に帰宅したいはずなのに浩一に寄り添うことを優先していた三瓶先生の優しい嘘。
今まで何度もあった浩一の誕生日回想シーンや、前回8話で前半に入った施設の子供の誕生日シーンが最後のシーンの辛さを深めていたのが今回も繋がっていて、今度は逆に温かい感動となった。
ホント涙だだ溢れ、このシーン思い出すだけでウルウル。
父親に捨てられたと思い込んでいた由美子さんも30年前の事件の犠牲者とも言える。
浩一の企みが結果的に父親との和解になったし、少しの会話でも人格者と感じられた彼と結婚して幸せになれるだろう。
予告が心配、三瓶先生が六車に酷いことされませんように。

三瓶先生たちと別れた浩一にハルカが待っててホッとした。
楓に浩一のことをお願いしたときのハルカも好き。
ハルカが悲しむ姿は見たくない。
浩一と二人で別の国で詐欺を続けるのは難しいだろうなぁ、浩一は一人で消えそう。
ハルカは三瓶先生の施設を手伝うとか少しでも幸せを感じられるラストにしてあげて欲しい。

楓が浩一に、9歳の千葉陽一くんを許してあげて、って言ったのはジーンとした。
浩一もあの言葉は響いたと思う。
でも私は、二科家の人間はもっと父親の罪を重く考えるべきだと思う。
楓は何も悪いことはしてないわけだけど、二科家の人間として浩一に謝罪するという考えはないのか?
少年の浩一が嘘をつかなければ殺されていただろう、というのは五十嵐の言葉ではあるけど、殺されるなんて恐ろしいことを自分の口に出すことができるって私にはわからない。殺人示唆したのは自分の父親なのに。
父親を許さないと糾弾したけど、千葉一家殺害の真相を公表するようにとは言わない。
ストーリー展開として現時点ではそうゆう形にはできないんだろうけど、一生騙して欲しかったとか、楓は自分の気持ち優先のように感じてしまう私はひねくれているかなぁ。(^^;

二科会長の記者会見はあまりにも酷くて、二科家への怒りが今までよりもっと大きくなった。
浩一が楓に言った「晃さんどうしてんの?」って言葉がなんだかほっこりして、晃に未だに憎めない気持ちあるけど。

百田とカズキは隆に取り入ったけど、浩一と百田の関係は元々騙し騙されの詐欺仲間で理解し合ってると思うから、嫌な気持にはならなかった。
カズキは最終的に浩一の味方になりそうだし。

9話は特に脚本や演出の巧さを感じたけど、草なぎ剛がこのドラマのクオリティを上げているということも改めて思った。
それに、ビジュアルが最高でうっとり感がひっきりなしっていうのも嬉しい。
なんてったって浩一がソファに横になってるだけでも惹きつけられるんだから、美しい顔に惚れ惚れだよおぉ。
どんな最終回になるのか楽しみだけど、終わるのが寂しいから今は早く見たいという気持ちはなくて来週になるのが怖いくらい。

3/6めざましテレビでの剛くん素敵だった。
俳優としての草なぎ剛も素晴らしいけど、彼の肩書は「元々SMAP」である。
元SMAPではない、元々SMAPの草なぎ剛はただ者ではない。最高!
26



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ