2013/6/15

ショーシャンクの空にって  

冤罪なのに刑務所に入れられ、
そこでもつらい目に遭う主人公に感情移入してしまって、
もうやめてあげて〜って思いながら見てましたが、
最終的にはすっきり溜飲が下がりました。

主人公がとにかく不屈です。

理不尽な目にいっぱい遭っているのに、
世を拗ねたり、腐ったりしない。

こつこつと自分のすべきことを積み上げ、
結果、大逆転!

周りから見ると大逆転なのですが、
本人からすると当然の結果だと思っているよう。

自分を信じて、自分の信念に従い、
やるべきことをやり遂げた男の話です。

この映画、公開当初は興行成績が振るわなかったのが、
見た人の口コミでじわじわと人気が出、
アカデミー賞も7部門ノミネートしたのだそうです。

映画の内容を象徴しているようで、
面白いと思いました。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ