宅飲みビールがもっと楽しくなる泡々コラーゲンのブログ

2011/10/4

体ぽかぽか☆レンコン鍋  日記

 気づけば、すっかり秋!

 朝晩もぐっと冷え込むようになりましたね。
 夏の紫外線に代わって、この季節に気なるのはやっぱり乾燥。季節の変わり目はスキンケアの変わり目でもあります。
 保湿のためにはなんといってもコラーゲン!


 泡を楽しむコラーゲンは、ビール以外、飲み物やお料理に入れても大丈夫です。
 寒い季節は、お鍋なんてどうでしょう。あつあつのお鍋にキンと冷えたビール、いいですね〜。もちろんどちらにもコラーゲンを入れてね!


 お鍋といえばレシピはさまざまですが、わたしが去年からはまっているのはレンコンのすりおろし鍋。その名のとおり、すりおろしたレンコンを入れたお鍋です。

 レンコンの旬は晩秋から冬。すでに早掘りのものが店には出回っていますが、ピークは11月から3月です。ビタミンCや食物繊維、でんぷんが豊富で、美肌、風邪予防、貧血予防、便秘解消にいいっていうんだから、冬の女子にはスルーできない食材です。コラーゲンの生成にはビタミンCが欠かせませんしね。
 私も寒くなってくるとレンコンが出るのが楽しみで〜♪
 しゃきっとした歯ごたえがたまりません。加熱しすぎるともさっとした食感になってしまうので、いつも最適なしゃきっと感に達するのを鍋の前で待ち構えている私です。


 ですが、レンコンってすりおろしたものには意外なもちっと感があるんですよ。
 去年、母から教えてもらって試してみて、すっかりはまっちゃいました。
 すりおろしたレンコンをお鍋に入れると、おつゆがとろっと…いやどろっと? とにかくちょっと変わったボリュームになるんですよね。おなかも膨れるし、ぽかぽかもキープしてくれるしで、寒い日の晩御飯にぴったりです。


 作り方はいたって簡単。ふつーのお鍋に最後にすりおろしたレンコンを入れるだけです。このとき、必ずおろし金ですりおろしてくださいね。私は一度、手を抜こうとしてミキサーにかけたレンコンを入れてみましたが、細かくなりすぎたのかもっちり感がまったくなくなってしまいました…。

 お鍋のおつゆは、キムチや味噌なんかの味の濃いものより、しょうゆベースのあっさり味のほうが合うと思います。私はおつゆを飲みたいこともあって、味付けは薄く!

 あっつあつのお鍋をほおばりながら冷たいビールを飲む。
 寒い季節の醍醐味じゃありませんか。
0

2011/9/6

お肌の実感  日記

 週末は夜遅くに友だちとおしゃれなカフェで飲んでたんですけども。

 わたしは用事があったので、お店に着いたのは9時半過ぎ。そして何も言わずともわたしの目の前に運ばれてきた2杯のビール…。
 先に着いてた友達が、「10時がラストオーダーだから、注文しておいた!」ですって。ありがとうございます。2杯ってあたりがほんとーにありがとうございます(笑)。

 さすがにお店じゃコラーゲンは入れられないので、そのまま飲みました。
 ビールっておいしいなぁ。



 さてところで。

 以前に泡コラの開発裏話を書きましたけども、その中に出てきたプロジェクトチームにはですね、男性が多いのです。
 このピュアコラーゲンの売り出し方について、ああでもないこうでもないと話し合っていたわけですが、…その中で意外な感覚の違いが発覚したのですねぇ。

 男性って、コラーゲンとかの美容成分をせっせと摂っても、効果がわかんないんですね!


 美肌に励む女子の皆さんなら、これは効果アリ! っていうときの感じがよくわかるでしょう?
 前の晩に新しいスキンケアを試してみたとか、すごくよく寝たとか、美肌成分たっぷりのものをたくさん食べたとか。そういうのの次の日の朝、顔を洗うときのあの手触りの違いったら。
 私の場合、調子のいいときは肌が柔らかになってるから、指先の指紋のざらつきをすごく感じるわけです。見た目も違うし。


 普段から気にしてるかどうかの違いなんでしょうか。
 
0

2011/9/1

長芋ねばねばパワー!  日記

 今日から9月!
 もう夏だって言ってられないけど、名古屋はまだまだ暑いので、今日も夏野菜のお話を。

 といっても特に旬が夏というわけではなく、夏に食べたいねーっていう食材。それは長芋!

 色も白いし、お味も淡白だし、あんまり栄養なさそうな見た目ではありますが、いやいや実はとっても栄養豊富! 滋養強壮の野菜とかいう頼もしいキャッチフレーズがついております。


 独特のあの粘り気は、ムチンとかいう成分で、このねばねばが胃壁をカバーしてお疲れちゃんな胃を保護してくれるんですって。ねばねばパックみたいなもの??
 オクラとかなめこの粘りもおなじ成分。
 そのほかビタミン類はもちろんのこと、消化を助ける酵素や、疲労回復に効果的な栄養素が含まれていて、夏ばての体にとってもうれしい食材なんですよ。さっぱりしてて食べやすいのも、暑い時期にうれしいですよね。


 加熱しすぎると消化酵素の作用がなくなっちゃうらしいので、長芋のパワーをそのままいただくには、生のまま食べるのがベスト。
 うちではよく短冊に切った長芋をたまりしょうゆとわさびで食べてました。とろろにしてマグロにかけるのも定番ですねー。そこにアボカドを加えてもんまい。アボカドととろろだけでもんまい。味付けはめんつゆだけでOKです。


 しかし私が最近ハマっているのは、長芋炒め! …加熱するの好きだなぁ、わたし。
 オリーブオイルと刻んだにんにく、そしてアンチョビを熱し、香りが立ってきたところにカットした長芋を入れてざっと炒めます。最後に黒コショウをぱっぱ。塩気はアンチョビについてますので、味見してみて物足りなかったら塩を足す程度。ちみっとしょうゆをたらしてもおいしいですね〜。ビールに合わせるならしょうゆの風味がついてるほうがいいかな。アンチョビとコショウだけだとワインのほうが合うかも。

 私はしゃくしゃくした歯ごたえが残ってるのが好きなもので、あんまりじっくりとは炒めません。半生くらい。加熱しすぎないほうが栄養価的にはいいですしね。
 でもじっくり火を通した長芋は、生とはぜんぜん違うほっくりあまいお芋の味がして、これはこれでよいものです。ムチンの効果は残るみたいだし。

 それにしてもアンチョビは便利ですねー。淡白な長芋もアンチョビ入れるだけでなんかそれなりにおしゃれな料理っぽくなっちゃう。
0

2011/8/31

あま〜いプチトマト  日記

 ビタミンCの豊富な夏野菜ってことで冬瓜について書きましたが、夏野菜といえばこれも忘れちゃいけませんね。プチトマト!
 ふつうのトマトよりも味が濃くって、洗っただけでぱくっと食べられる手軽さで、いろいろとありがたい食材です。


 真っ赤に熟したプチトマトはもちろんそのまま食べてもおいしい…んだけど、お酒のおつまみにするなら加熱するのがおすすめ。だってほら、生野菜ってけっこうかさばる…。おなかが膨れて、ビールが飲めなくなっちゃうじゃないですか。だから加熱してかさを減らす(笑)。

 プチトマトは加熱してもおいしいから特にそうですねー。日本のスーパーで普通に売ってる大玉のトマトはお味がさっぱりしてて、トマトソースを作るにもちょっとコクが足りませんけども、プチトマトだったらおいしいソースになります。

 にんにくとオリーブオイルを熱したところにプチトマトを半分に切って皮ごとイン。ちょっと皮が破れて実が崩れてくるまで中火で炒めます。最後に塩コショウで完成! 私は最初に鷹の爪も加えます。ピリ辛が好き。

 もうこのまま食べちゃってもいいんですが、ベーコンとか魚介類とかと和えてもおいしいです。ちょっとイタリアンな感じ? ワインにも合うけどビールだって合います。
 切って炒めるだけのもんのすごい手抜きなレシピですが、プチトマトがさらに甘く濃い味になっておいしい!


 家庭菜園でも簡単にできるプチトマトですが、一時期にどわーっと成るものですから、食べきれなかったらトマトソースにして冷凍してもいいですよね。個人的には食べ切れな〜いってくらいのプチトマト地獄に陥ってみたいものですけど。



0

2011/8/30

夏においしい冬瓜  美容・健康

 このくらいの季節になると、暑いんだけど温かい食べ物がほしくなりませんか。
 暑さに疲れた内臓がほっとする温かみを求めてる感じ。
 そんなときの私の定番メニューが冬瓜です。


 夏が旬なのに名が冬瓜。うまく保存すれば冬まで保てるものだからこの名がついたそうですが、やっぱり夏野菜だけあって夏の体においしい栄養素がいっぱいなんですよね。体のむくみを解消したり、体温を下げる効果もあるし、ビタミンCも豊富! 夏のお疲れ体に最適の食材なんですよ。

 ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせない栄養素です。泡コラビールのおつまみとしても最適ではありませんか。

 そもそも淡白なお野菜なので、出汁で煮て味を含ませることがおいしく食べるコツです。だから味は出汁で決まるようなもの。とかいいつつ私はいつも冬瓜と鶏肉と鶏がらスープをざざっと入れてことこと煮込んで完成! とかいう大雑把さですが(笑)。でもそれでもおいしんだよー。
 お酒としょうがを思い切って入れるのもポイントかな。しょうがの風味がきいてるのがいいですね。最後に片栗粉でとろみをつけるのも忘れちゃいけない。出汁多めの、煮物というよりスープみたいな感じに仕上げます。冷やして食べると味がもっと染みますけど、私は温かいまま食べちゃいます。

 鶏肉はひき肉を使うことが多いけど、時間があれば手羽先を使うのも好き。前日の晩にお酒としょうがとねぎの青い部分を入れてたっぷりの水で煮ておいて、翌日冬瓜を入れて煮ます。手羽先からもコラーゲンが染み出してきて、ダブルでコラーゲン摂取できますよー。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ