2012/8/31 | 投稿者: winternovearbeit

仕事の連絡ややっつけのメールにあまり時間をかけたくないですよね。
だから電車の中などの移動時間を上手に利用して用件をこなすと得した気分になります。
でも歩きながらメールを打つのはさすがに避けたいですね。
前を見ないで歩くことにもなるし危ないですから。
0
タグ: 仕事 連絡 メール

2012/5/27 | 投稿者: winternovearbeit

私がアルバイトをしている職場は、いわゆる夏は暑く冬は寒い状態です。
これからまた暑い夏がやってくるかと思うと仕事に行くモチベーションも下がってしまいます。
女性は身体の冷えをうったえる人が多いせいか冬はいくら寒いと言っても女性に配慮してくれる点がたくさんあります。
携帯カイロや小型の暖房器など自分でできる寒さ対策もたくさんあります。
でも夏の暑さだけはどうにもなりません。
扇風機や濡れタオルでどうにかなる気温ではありませんからね。
今年も秋を待ち遠しく思いながら夏を過ごすことになりそうです。
1

2012/3/27 | 投稿者: winternovearbeit

私が新入社員としてある会社に入社した時、気をつけていた心得がいくつかありますので書いてみようと思います。
自分には当てはまらないとかそんなことしたくないと言う人は無視してくださいね。
人それぞれだと思うので参考になった人がいれば4月からの新たな生活に取り入れてみてください。
まずは見た目です。
見た目なんて、と思うかもしれませんが第一印象は大切だしお客様や取引先に会う事もあるので見た目にも気を配りましょう。
見た目と言う言い方は聞こえが悪いかもしれませんが要するに身だしなみです。
女性なら適度な化粧や髪形にして、なおかつ女らしさを捨てない事。
二十歳そこそこの女性が一日の大半と言う長い時間を過ごす会社に行くのですからおしゃれをしたいに決まってるんです。
でも遊びに行くわけではないのでほどほどにセーブする、そんなバランスが大切なんです。
そしてメモを取ることです。
最初は覚えることがたくさんあるし同じことを何度も説明させてはいけないので些細なことでもメモをとる習慣を身につけてください。
特に上司に呼ばれた時、上司はあなたに何かしらの指示を与えようとしている事が多いので絶対に手ぶらで上司の元に向かってはいけません。
上司がどんな話を聞くのか一言も漏らさずに聞き取ろうと言う姿勢を見せるためにもメモの用意をして上司の席へ向かってください。
そして質問をする習慣です。
わからない事を自分だけで解決しようとして余分な時間を使うのは先輩がとても嫌がります。
実際、考えても答えの出ない問題もたくさんあるのでとにかく積極的に質問しましょう。
余分な時間は使わない事。
ただし一つだけ注意が必要です。
質問をする前に必ず、その疑問は本当に質問をする必要があるのかをもう一度自分の中で確認してください。
別に質問することが良いことなわけではなくて、必要な質問を遠慮してはいけないと言う事なのです。
余分な質問もよくありません。
既に教わった事ではありませんか?もう一度メモを確認してください。
その質問は本当に重要な事ですか?2つの選択肢で迷っている時、その2つにどのくらいの違いがあるかもう一度考えてください。
どちらでもよいことで迷う事も多いのが新入社員です。
なんでもかんでも質問するのではなく、まだ教わっていない事、新入社員の自分が成長するために必要な知識を与えてもらうために先輩を上手に頼って下さい。
新入社員が気をつけるべき事は他にもたくさんありますが、ここに書いた3つは私が特に重要だと思う事ばかりです。
こんな私のアドバイスでも誰かの役には立つのではないかと思って書いてみました。
0
タグ: 入社 新人 新入社員

2012/1/22 | 投稿者: winternovearbeit

就職とか転職するなら有名企業が良いとか大企業が良いという人が多いですね。
そんなの昔の考え方かと思っていました。
今はベンチャー企業をはじめ小さくても魅力的な会社がいっぱいあります。
大企業には大企業の良さがありますが中小企業には中小企業の良さがありますからね。
大企業に勤めるのはそれはそれで良いことですがあまりにも大企業ばかりに人気が集中するのは考え物です。
いろんな選択肢の中から選びぬいて結果として自分の希望する就職先が見つかるようになるべく自分の視野を狭めない様な就職活動が大切なのではないかと思います。
1
タグ: 就職 転職 就職活動

2011/11/23 | 投稿者: winternovearbeit

最近ディズニーキャラクターとコラボレーションした商品が増えた気がします。
デパートに行ってもディズニーキャラクターがプリントされた商品などを目にするし
セレクトショップにもディズニーのコーナーが作られているくらいです。
化粧品の通販サイトからもイベントのお知らせが届いたのですが
ディズニーキャラクターが関係した商品でした。
ディズニーは昔から人気のあったブランドですが
こんなに増えるとは思っていませんでした。
ディズニーファンとしては嬉しいのですが
強引なコラボレーションを見るのは少し複雑な気分です。
0




AutoPage最新お知らせ