2015/6/17  23:43

Kindle Paperwhite 2015年モデルが登場!!  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します


Kindle Paperwhiteのニューモデルが6月30日にAmazonから発売されます。

Kindle Paperwhiteといえば、2012年に初代が発売され、CPU性能が向上したモデルが2013年に発売されています。
しかし、2014年は高解像度がウリのKindle Voyageが発売され、Paperwhiteは2013年モデルの販売が続くこととなりました。

そしてこの度、Paperwhiteに2年ぶりの新モデルが登場することとなりました。
注目点は「解像度」です。
上位機のVoyageと同じ300dpiのディスプレイを搭載し、紙とほぼ同じ品質で読書を楽しむことが出来ます。
価格はWi-Fiのみモデルが14,280円、3G付きモデルが19,480円です。(いずれもキャンペーン情報付きモデル)
Amazonプライムに登録されている方であれば、さらに安く購入できます。

これによって上位機のVoyageが優れている部分はライトの明るさの自動設定機能とページめくりボタン、軽さとなりました。
ちなみに、Voyage&Kindle Wi-Fiは値上げしていました・・・。

そしてKindleシリーズはfireタブレットも含めて秋にまとめて発表されていたのですが、今年はPaperwhiteが先行発表(他のモデルの発表はなし?)されました。
もしかしたら、楽天koboが発表し、今夏発売予定のkobo glo HDに対抗した形かもしれません。

6/30発売予定とのことで、高解像度電子書籍リーダーを待ち望んでいた方にはとてもおすすめの端末です。
ぜひ、チェックしてみてください!

URL↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QJDQM9U/ref=famstripe_kpw
0
タグ: Kindle Amazon 電子書籍

2015/5/22  23:11

WiMAX 2+、5月末から制限開始!?  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します

UQコミュニケーションズが提供している「WiMAX 2+」がついに帯域制限されるという噂が流れています。

どんなに使っても通信速度が制限されない唯一のサービスとして人気のWiMAX。高速になった2+になっても速度制限が無く(auのLTEを利用した場合を除く)、固定回線の代替や外で動画などをバンバン見る人に重宝されてきました。

しかし、そんなWiMAX 2+もついに帯域制限が実施されるかもしれません。
といっても、4月より開始されるとアナウンスされていたので、開始が遅れただけの話なのですが...

今後は前日までに3GB利用した場合、翌日にかけて制限されるかもしれません。
ノーリミットモードで通信できる端末の場合はそちらに切り替えるのも一つの手ですね。

速度は1Mbpsほどになるかもとのこと。
ぷららSIMとかと同じ感じです。
YouTubeなどが辛うじて見れる速度で、固定の代替としてヘビーに使っているユーザーはきついかもしれません。

これを機に安くなってきた光コラボの光ファイバーを使うというのも良いかもしれません。
最近は安くなってきましたしね。

光に変えるか!WiMAX続行か!
運命の分かれ道です。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: UQ WiMAX モバイル

2014/9/12  22:23

ドコモ・au・ソフトバンクの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の機種代金一覧  IT・モバイルニュース全般

本日、Appleの新製品である「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の機種代金が発表されました。

9月12日現在、KDDIとソフトバンクは予約開始に合わせてiPhone向けの月額料金と機種代金を発表しています。
ドコモでも予約受付は開始しましたが、記事執筆時点では機種代金は発表されていません。
→後にドコモの機種代金が発表&ソフトバンクの機種代金の変更がありました。(それに合わせて記事も更新しました)

現在、大手3キャリアには旧料金プランと新料金プランが存在します。
通話が多い方は新料金プランを、データ通信量が多い方は旧料金プランを選択したほうがいいかもしれません。

<ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 6シリーズの機種代金>

・NTTドコモ
新料金プラン→カケホーダイ&パケあえるが選択可能
旧料金プラン→8月末で新規受付終了のため選択不可

iPhone 6
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone 6 Plus
クリックすると元のサイズで表示します

・au
新料金プラン→カケホとデジラが選択可能
旧料金プラン→LTEプランが選択可能

iPhone 6 新規&MNP
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone 6 機種変更
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone 6 Plus 新規&MNP
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone 6 Plus 機種変更
クリックすると元のサイズで表示します


・ソフトバンク
新料金プラン→スマ放題が選択可能
旧料金プラン→ホワイトプランが選択可能(11月末まで)

iPhone 6
クリックすると元のサイズで表示します

iPhone 6 Plus
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/9/7  23:30

auの3Gスマートフォン(iPhone 4S含む)でカケホとデジラを利用すると月々の料金が割高になります。  IT・モバイルニュース全般

今夏、携帯大手3社が新しい料金プランを発表しました。
主なポイントとしてはほぼ全ての通話が定額制になることと、データ通信の容量をグループで分け合えるというものです。

新しい料金プランは、ドコモが今春に発表し、ソフトバンクとauが追随した形となっています。
この料金プランはLTEに対応するスマホも、3Gのみ対応のスマホでも、携帯電話(フィーチャーフォン)でも利用することができます。
加えてソフトバンクはタブレットでも、ドコモはタブレット・データ通信機器・フォトフレームなどのデバイスも新料金プランで使用することができます。

auは3番目に「カケホとデジラ」という名称で新料金プランを発表しました。
ポイントは「通話定額」と「細かく選べるデータ通信容量」です。
通話定額に関してはドコモ・ソフトバンクと同じですが、データ通信については2GB・3GB・5GB・8GBなど利用できる容量を細かく選ぶことができます。(他社は2GB・5GB等)

ほぼ同じに見える新料金プランですが、3Gスマホについては大きく異なります。
ドコモ・ソフトバンクは4Gスマホと同様、データ通信の容量を2GB、5GB等から選ぶことができます。
しかし、auの場合は3500円〜5700円という2段階定額制となっています。
パケット単価は0.08円となっていて、少しでも通信を行うと4000円、5000円となり、多く使う人は5700円となります。
ドコモ・ソフトバンクとは違い、5700円を払えば通信量に関係なく速い速度で通信が可能(帯域制限を除いて)ですが、2段階定額制ということで料金が分かりづらい、割高になる場合もあるという点もあります。

auで3Gスマホ(iPhone 4S含む)をご利用の方は注意しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

URL↓
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/kakehodai-plan-fp-data/
0

2014/8/27  23:08

ソフトバンクも次期Xperiaを発売へ!型番は「401SO」に??  IT・モバイルニュース全般

ソニーは来月、Xperiaの次期フラグシップモデルである「Xperia Z3(仮)」を発表するようです。

日本では毎度おなじみのNTTドコモ、KDDI(au)が取り扱うことがほぼ決まっているようです。
今回は上記2キャリアに加え、ソフトバンクも取り扱うのではないかと言われています。
といっても単なる噂レベルではなく、AXGPを始めとするソフトバンクがサービスを提供する周波数帯に対応した端末が認証を通過しているため、今秋〜今冬にかけて発売される確率がかなり高いです。

詳しくは下記のサイトをご覧ください↓
SoftBankグループにSony Xperia Z3を投入か、AXGPに対応したSony Xperia Z3 (PM-0807-BV)がFCC通過 - blog of mobile

iPhoneを主力機種と位置づけて販売してきたソフトバンクですが、ドコモからもiPhoneを発売されたり、新料金プランで攻められてる現状から、Androidにも少しずつ注力していく方針に変わるようです。
Band41やBand1、Band3などのグローバルな周波数帯をたくさん持ってるわけですから、Xperiaだけでなく、HTCやSAMSUNG、Motorola、Nokia、BlackBerryといったメーカーが販売しているグローバルな機種をたくさん出してほしいものです。
Sprintとのシナジー効果もあるわけですし。

さて、話が脱線してしまいましたが、ソフトバンクからXperiaが出る確率はかなり高そうです。
ソフトバンクグループは今夏から型番を40x+メーカー名2文字にするみたいなので、Xperia Z3の型番は「Xperia™ Z3 SoftBank 401SO」となるかもしれません。

スペックですが・・・。

Android 4.4.2
5.15インチディスプレイ(1920×1080)
Qualcomm Snapdragon 801 クアッドコア 2.4GHz
3GB RAM
16GB ROM
2070万画素カメラ

と噂されています。

ソフトバンクからXperiaが出る可能性が高いということで、この冬商戦は今まで以上に熱い戦いになりそうです。
新料金&ハイスピードのドコモか、VoLTEのauか、Xperiaを初めて出すソフトバンクか・・・。
今年の冬がとてもとても楽しみです!

クリックすると元のサイズで表示します
(※画像はXperia Z2です)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ