2013/9/30  21:59

UQコミュニケーションズが「WiMAX 2+」を発表!注目の帯域制限の有無は!?  IT・モバイルニュース全般

本日、UQコミュニケーションズが新サービスである「WiMAX 2+」を発表しました。

クリックすると元のサイズで表示します

WiMAX 2+の特徴は、下り最大110Mbpsの高速通信とTD-LTEとの互換性があるというものです。
従来の方式であるWiMAXは、下り最大40Mbpsの通信を無制限に使えるというサービスでした。
そこで、新サービスであるWiMAX 2+の速度制限や料金プラン等に注目が集まっていました。

結論から言うと、「速度制限あり/2年縛り追加」です。
ただし、契約月の翌月から2年間は従来のWiMAXと同様、速度制限はありません。
それ以降は、他社のLTEと同様に7GB以上利用した場合は下り最大128Kbpsになります。
ただし、制限はWiMAX 2+のみに適用なので、制限された場合はWiMAXで通信すれば高速通信を楽しめます。

料金は、月額4,405円ですが、「UQ Flat ツープラスおトク割」を適用することで月額3,880円で利用できます。

速度制限が気になる方は、2年後に解約して再度契約し直すことで(理論上は)ずーーーと無制限で使えます。

さらに、幅広いエリアで使いたいという方向けに+1,055円/月で使える「LTEオプション」というオプションもあります。
これを適用すると、auの800MHz帯LTEエリアでの通信が可能となります。
WiMAXがエリア外の場所へよくお出かけになる方にオススメのオプションです。
LTEも7GB制限があります。

というわけで、注目のWiMAX 2+の詳細が発表されました。
印象としては、何か色々ゴチャゴチャして分かりにくくなったなと思いました。
従来はシンプルでよかったのですが、料金プランや通信ごとの制限の有無など、色々と確認しなければならないことが増えました。
契約する際は、よーーーく確認してからにしましょう。

今回はWi-Fiルーターの「HWD14」も発表されました。
多分、auからも同じものが10月2日に発表されると思います。
WiMAX、WiMAX 2+、au 4G LTEの様々な通信サービスを1台で使えます。
ある意味面白いです。

これからも、ぜひ頑張ってください!UQさん!

URL↓
http://www.uqwimax.jp/signup/wimax2plus/index.html
0

2013/9/28  22:35

iPhone 5s/5cの初戦はソフトバンクが勝利!  IT・モバイルニュース全般

昨日、9月16日〜9月22日における携帯電話の販売ランキングが発表されました。

新型iPhoneである5s/5cは20日発売だったので、今回のランキングにもちょっぴり反映されています。
今回は最王手のNTTドコモも参入ということで、テレビや雑誌、ネット等でかなり話題になっていました。
当然、ドコモの圧倒的勝利に終わる!と思いきや・・・実はそうはなりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

結果は上記のようになりました。(画像はケータイWatchより)
ソフトバンクに関しては、1位と2位、9位にランクインしています。
auは4位と7位、ドコモは6位と8位です。
ちなみに、5cはランク・インしませんでした。
5sは3社とも(新規・MNPに限って)実質0円なので、あえて5cを選ぶ人は少なかったということですね。
ドコモはメールの対応やdマーケットの各種サービスの対応がまだまだ先であることや、通信速度やエリアが他社よりも(現時点では)劣っていることや、iPhoneを欲しい人がたくさん流出していることもあって、ランキングで1位となるのは結構難しいかもしれません。
3社からiPhoneが出たことで、色々な面で比べられるようになり、本当にいい通信キャリアがどこかということが利用者にとって分かりやすくなってきたので、とても良いことだと思います。

そして、もうひとつ忘れてはいけないのがランキングの10位です。
なんと、ドコモツートップの「Xperia A」がランクインしています。
iPhone 5cを抑えて総合ランキングに登場です。
やっぱりSONYは強かった!
初音ミクスマホの売れ行きはどうなんでしょう?
とにかくSONYは強かった!

以上、iPhone 5s/5cの初陣のお話でした。
0

2013/9/25  22:38

オンラインで色々なことを学ぼう!!「schoo(スクー)」  学習・おもしろ

schoo(スクー)

もっと色々なことを学びたいけど、あまりお金や時間は掛けたくない・・・そういう思いを持っている方は意外と多いかもしれません。
塾や各種スクールへ通うと、お金や時間をあっという間に消費してしまいます。
その分得るものも多いかもしれませんが、なかなか一歩を踏み出すのも簡単ではありません。
そこで、パソコンとインターネットを使った学習というものをおすすめします。

今回は「schoo(スクー)」というサービスを紹介します。
パソコンとインターネット環境とFacebookアカウントがあれば誰でも学習することが出来ます。
しかも無料で、自分の好きな時に学ぶことが出来ます。
どんなことを学べるのかというと、ビジネスやIT、日本史、教養、経済など様々なジャンルの学習をすることが出来ます。
簡単に言うと、オンライン版「放●大学」ですね。

ぜひ、この機会に自分の教養をさらに深めてみませんか?
新しい教養はあなたにとって武器になると思います。
ぜひ、利用してみてください。

URL↓
http://schoo.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/23  22:02

裏ちゅるSELECT!アダルトサイト「AnySex.com」  裏ちゅるSELECT!アダルトサイト

AnySex.com
見ちゃらめぇ
0
タグ: AnySex.com

2013/9/20  22:42

ついにiPhone 5s/5cが発売開始!  IT・モバイルニュース全般

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本日、iPhoneの新モデルとなる「iPhone 5s/5c」の2モデルが発売されました。

日本ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの大手3社から発売されます。
全機種ともプラチナバンドのLTEに対応し(※SBのみ来春から)、通信エリア、速度、料金プランなどでそれなりに激しい競争になっていくと思います。
特に3社ともMNP対象の学割プランを発表し(※auは22歳以下であれば誰でもOK)、学生向けのiPhone販売は大人向け以上に加速しそうです。

性能や料金プラン、通信速度につきましては、詳細を書かれているブログやサイトがとても多いので、そちらをご覧ください。
当ブログではそれ以外のことを書こうと思います。

まず、昨日から話題のキャリア表示ですが、ドコモは「docomo」、KDDIは「au」、ソフトバンクは「SoftBank」という風になっています。
LTEで繋がっている場合は、ドコモとauが「LTE」、ソフトバンクが「4G」となっています。
auのキャリア表示に関しては様々な意見があると思いますが、多分そのうち慣れると思います。
何故かソフトバンクのみ「4G」表示となっております。
もちろん、既報通り「SoftBank 4G(AXGP/TD-LTE)」には対応していません。
不思議ですね。

みなさんは、昨年のiPhone登場時の緊急速報メールの話題を覚えていますか?
iPhone 5やiOS 6にアップデートした端末では、緊急速報メールを利用できるようになりました。
しかし、au版とソフトバンク版では、少し異なる部分がありました。
ソフトバンク版には、機能をオンにするとバッテリーの消費が激しくなりますという注意書きがあり、au版は4S/5ともにありませんでした。
緊急速報メールの規格の違いによってこのような差が出てきました。
では、今回はどうでしょうか。
実は、ソフトバンク版の5s/5cでは相変わらずこの表記があり、au版とドコモ版にはこの表記はありません。
ドコモとauでは緊急速報メールをオンにしていても、バッテリーの消費はほとんど無いのです。
こういった部分も選択肢の一つになるのかなと思います。
昨年はソフトバンクのLTEエリアでは速報メールを受信できないといった問題もありましたね。
果たして、今回参入するドコモは大丈夫・・・ですかね?

みなさんは今回のiPhone、どう思いますか?
興味を持ちましたか?やっぱりAndroidの方がいいですか?

URL↓
買うなら1月まで待て!!今すぐにドコモ版iPhoneを買ってはいけない7つの理由
http://matome.naver.jp/odai/2137929185161924701
0
タグ: iPhone iOS 発売



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ