2012/10/31  19:30

日本初の「4G」サービスである「WiMAX Release2.1」をUQコミュニケーションズが提供へ!  IT・モバイルニュース全般

本日、WiMAXでお馴染みのUQコミュニケーションズが、次世代通信サービスとして「WiMAX Release2.1」を導入予定であることを発表しました。

「WiMAX Release2.1」はWiMAXの業界団体であるWiMAX Forumが昨日発表したWiMAXの次世代規格です。
もともとUQは「WiMAX 2」という規格を次世代規格として採用する予定でしたが、海外でWiMAXを提供する通信キャリアがWiMAX 2ではなくTD-LTEを採用する事態となってしまいました。

それを受け、WiMAX ForumがTD-LTEとも互換性のある「WiMAX 2.1」を発表し、UQがこの規格を採用するという形になりました。
今までのWiMAXや国際標準のTD-LTEと互換性があり、スマートフォンやデータ通信端末の調達を安くすることができ、グローバル端末の導入も可能となります。

そして、日本初の本当の「4G」サービスとなりそうです。
通信規格を策定する国際電気通信連合(ITU)は、第4世代通信(4G)を「LTE-Advanced」と「WiMAX 2」としています。
しかし、LTEを4Gとして宣伝する通信キャリアが増えたため、一応4Gって表記していいよってことになっていますが、LTEは実は3.9G規格です。
WiMAX 2の拡張版であるWiMAX 2.1は完全な4Gとなり、日本でサービスインする際は初の4Gサービスとなります。

今のところ、サービス開始時期や速度、制限の有無等は分かりませんが、TD-LTE互換ということで一番いい形になったのかなと思います。

URL↓
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201210311.html
0
タグ: UQ WiMAX 4G

2012/10/31  19:28

GoogleとMicrosoftがスマートフォン向けOSの新バージョンを発表!!  IT・モバイルニュース全般

昨日の話となりますが、GoogleとMicrosoftがスマートフォン向けOSの新バージョンを発表しました。

まずGoogleです。
Googleは、Androidの新バージョンとなる「Android 4.2」と新製品である「Nexus 4」「Nexus 10」「Nexus 7の3G版」を発表しました。

本来は29日に発表される予定でしたが、ハリケーン「Sandy」の影響で発表は中止となってしまいました。
「Android 4.2」は、新しい文字入力スタイル「Gesture Typing」や360°のパノラマ撮影が可能な「Photo Sphere」、複数ユーザーで1台の端末を使う際に便利な「マルチアカウント」、Wi-Fi経由でテレビ等に画面を表示できる「Miracast」と いった新機能があります。

コードネームは4.1と同様「Jelly Bean」のままとなっています。
ちなみに、次のバージョン(Android 5.0?)のコードネームは「Key Lime Pie」となるみたいです。

その他に新製品として、既に発売されている「Nexus 7」の3G通信対応版や、LG製のクアッドコア搭載「Nexus 4」やサムスン製の10インチタブレット「Nexus 10」も発表されました。

次にMicrosoftです。
今月26日にパソコン向けの新OS「Windows 8」を発売したMicrosoftですが、今回はスマートフォン向けの次世代OSである「Windows Phone 8」を発表しました。
アメリカでは11月に搭載端末が発売されるようですが、日本ではまだ発売の予定はありません。
タイル状のUIでアプリの起動などが行えるのが特徴で、直感的に操作ができます。
iOSやAndroidとは違った面白いOSです。

今回の発表で2社とも素晴らしいOSを発表しました。
かなり完成度が高く、完全にiOSを抜いていると思います。
日本でも早く対応の端末が出ることを望んでいます。
0

2012/10/31  12:34

裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー「XPS 12 Ultrabook」  裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー

「XPS 12 Ultrabook」
by DELL


DELL製のWindows 8搭載のノートPCです。
昨日紹介した「VAIO Duo 11」も非常に面白い端末なのですが、今日紹介する「XPS 12 Ultrabook」も非常に面白い端末です。

こちらも、タブレットとしても、ノートPCとしても使えるハイブリットタイプのPCです。
但し、「VAIO Duo 11」とは違う方法でハイブリットを実現しています。
昨日紹介したVAIOのほうはスライド式でしたが、XPS 12 Ultrabookのほうは画面が縦にくるりと回転するんです。

OSは最新のWindows 8搭載です。
タッチパネル搭載なので、より直感的に操作が可能です。
画面はフルHDの12.5インチで、持ち運びでもメインでも丁度いいサイズとなっています。

標準仕様では、Core i5のCPUや4GBメモリー、128GBのSSDを搭載です。
VAIO Duo 11ほど細かくカスタマイズは出来ませんが、標準構成でもかなりハイスペックです。
価格は99,979円からとなっています。
ハイスペックのウルトラブックが欲しい方におすすめです。

URL↓
http://www.dell.com/jp/p/xps-12-l221x/pd?oc=v5110do10jp&model_id=xps-12-l221x

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: DELL XPS Windows

2012/10/30  10:03

裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー「VAIO Duo 11」  裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー

「VAIO Duo 11」
by SONY


最新のWindows 8を搭載したタブレットにもなるノートPCです。
SONY VAIOの最新モデルで、非常に面白い端末です。
タブレットにもなるノートPCというのがどういう事かというと、スライド式のフィーチャーフォンみたいに画面の部分をスライドさせるとキーボードが出てくるという仕組みです。
つまり、タブレットとしても、ノートPCとしても使えるハイブリットPCです。

OSはWindows 8で、タッチパネル搭載なのでウェブやゲームなどを直感的に操作できます。
ブログやFacebook等で長い文章を打ちたい時は画面をスライドしてキーボードを出すことでストレスなく打つことができます。

スペックを自分でカスタマイズしたい!という方はソニーストアでの注文がおすすめです。
(ほぼ)自分の思い通りにCPUやメモリー、HDDなどをカスタマイズできます。
ソニーストアのカスタマイズで、GPSやWiMAXを載せるかどうかも選択できます。

価格は99,800円からとなっていて、カスタマイズによって変わります。
通常のノートPCと比べると高くなりますが、色々な部分で使える事を考えると人によっては高くないかもしれませんね。

タッチ操作とキー操作の両方が絶対に欲しい方、外でアクティブに使いたい方、面白いものが好きな方におすすめです。

URL↓
http://www.sony.jp/vaio/products/VD21/

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: VAIO SONY VAIO

2012/10/29  21:17

裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー「Nexus 7」  裏ちゅるSELECT!ガジェット&アクセサリー

「Nexus 7」
by Google & ASUS


ASUS(エイスース)製でAndroid 4.1搭載のタブレット端末です。

ディスプレイは7インチで、持ち運びが非常にしやすいサイズとなっています。
解像度はWXGA(1280x800)で、競合となる「iPad mini」や「Kindle fire」よりも高く、ウェブサイト等をより細かく表示できます。

CPUは「NVIDIA Tegra 3」で1.3GHzのクアッドコアで、RAMは1GBというスペックです。
競合のダブレットはデュアルコアが多いので、7インチダブレットとしてはハイスペックな機種となっています。
ゲームやウェブ、電子書籍の閲覧にとてもおすすめです。

その他には、NFC、Bluetooth、GPS、サブカメラ等を搭載しています。
ちなみに、iPad miniのWi-Fi版はGPSが搭載されていませんが、Nexus 7は搭載しているので、マップをフル活用することができます。

重さは340g、価格は16GBモデルが19,800円でとても安いです。
このスペックで、この値段ということで、かなりおすすめです。

URL↓
http://www.google.co.jp/nexus/#/7

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: Nexus Google ASUS



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ