彰ちゃん一家  ジルクルーズ

この彰ちゃん(しょうちゃん)ブログに訪れていただいてありがとうございます。
このブログには私こと彰ちゃんのつぶやきを載せています。今年はどんなことをつぶやくことになるのかなぁ。クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/1/28

ディープサイクルバッテリー  ジルクルーズ

ウチのジルクルーズのサブバッテリーがへたってきたので交換しました。今回交換するにあたりいろいろネットで情報を得ると,キャンピングカーに積んであるディープサイクルバッテリーは満充電するのが結構難しいらしいです。そんなことはあまり考えずに前回は交換したのですが,交換してからすぐ調子が悪くどうもうまく充電していない感じでした。走行充電もしているはずなのでおかしいと思いながらも,いつも出かける前にAC充電してだましだまし乗っていました。ディープサイクルバッテリーは普通のバッテリーよりも充電電圧が高めらしいです。
いろいろ調べてブライトスターのディープサイクルバッテリーにしました。確か,ウチのジルクルーズを買ったとき,最初サブバッテリーの調子がよくなく,充電してもすぐ電力不足となったため,すぐに販売店に連絡して新しいものと交換してもらいました。その時つけてもらったのが確かブライトスターのディープサイクルでした。これはとても調子よく使えました。結構長く使っていたのですが,次に交換したのはあまり考えず少し安めのものを買いました。
今日自分で交換したのですが,前回のディープサイクルバッテリーを見て愕然としました。デルコのボイジャーというものだったのです。今回いろいろ調べてデルコのボイジャーは充電電圧がけっこう高くて専用充電器でないとそれこそほとんど充電できないものとのことでした。前回交換したときはほとんど調べもせず,同じディープサイクルバッテリーだからほとんど同じであろうとあまり考えもせず選んだのでした。しかもどこのメーカーのバッテリーを買ったのかも記憶が曖昧でした。今日の交換の際に,私が前回購入したのはそのデルコのもおだったと気がつき愕然としたわけです。絶対的な充電不足を感じていたのは当然だったのです。ジルクルーズにはAC100Vから充電するための充電器が初めから車内に付いています。その仕様を調べてまた愕然としました。古いタイプで出力が固定のものでした。
ネットを調べてバンテックのわりと最近のキャンピングカーに付いている充電器は「すぐれもの充電器」というもので,これだとディップスイッチで出力電圧を変えることができます。低電圧タイプが最近のものに付いているようですが,ディップスイッチの切り替えで何とか,今回のブライトスターでも満充電できそうな14.3Vほどの電圧が出るようです。私のジルクルーズにも当然この充電器が付いているだろうと調べてみると,ディップスイッチなどない出力固定の古いタイプのものでした。出力が13.8Vかな?ケースの2カ所に13.8Vと書いているところと13.3Vと書いているのが見えます。
この電圧ではデルコよりは充電電圧の低いブライトスターのディープサイクルバッテリーでも満充電はまったくできそうにありません。初めに使っていディープサイクルバッテリーは確かブライトスターのものだったはずです。でも,それを使っていた頃は,通勤距離が長く毎日50km以上は走っていたので,オルタネーターからの走行充電で何とか使えていたのかもしれません。
職場が非常に近くなったため走行充電はほとんどないものと思った方がいいでしょう。それならAC充電と言うことになりますが,今付いている充電器ではたぶん満充電にはならないでしょう。少し使ってやはり充電不足を感じる場合には,専用の外部充電器を買って,使うしかないかもしれません。
0

2016/9/9

いろんなところが・・・  ジルクルーズ

 もう14年目に突入している我が家のキャンピングカー,ジルクルーズ。やはり至る所が不具合を起こしています。
 トラックベースだからなのか,これまでにもかなりの回数マフラー関係が壊れました。エキパイ部分が割れて取り替えた回数は,もう両手ほどだと思います。エキパイ部分の様々な箇所が次から次へと折れてしまうのです。これは,冬場の融雪剤の影響が大きいと思います。それと排気量が少し大きめのディーゼルエンジンの振動。最近も車体下からカタカタと音がするのでのぞき込むと,エキパイ自体もかなり錆びてきていましたし,エキパイを固定しているパーツが錆びてぼろぼろです。バンテック独自のエキパイ部分もあり(以前一度取り替えました)一式一気に取り替えてもらうように今進めてもらっているところです。バンテック独自のエキパイ部分は,入手できないかもしれません。
 他にはバッテリーが少し弱っているようなので,それを早急に交換してもらおうと思っています。他にはバックアイカメラが最近故障しました。後ろがほとんど見えないので,バックアイカメラがないとバックはきついです。これも直してもらわなければ。
 本当は車を丸ごと取り替えたいところですが,またキャンピングカーを購入するには資金が・・・。だましだまし乗り続けるしかなさそうです。
 
0

2015/11/19

代車は  ジルクルーズ

エキパイ部分の断裂したうちのジルですが、今日1時間ほどお休みをもらって修理依頼に行って来ました。話を聞くとものすごく修理が入っているそうで、今空きの代車はないそうです。( ̄▽ ̄;)
仕方がないので、まずは断裂した部分をみてもらい,
部品は発注してもらって部品が入庫し代車が手配できるときに連絡を入れてもらうことにしました。応急処置した部分はすぐこわれることはないのではないかとのことでした。
0

2015/11/18

参ったなぁ。これでは  ジルクルーズ

 今週末は月曜日の勤労感謝の日までの3連休です。ということは家族で恒例のお出かけを予定していました。距離からいって青森県の弘前か青森市かどちらかにしようかと話し合っていたところです。
 ところが,昨日仕事からの帰り道・・・

「ん?」なんだか車に異常を感じました。排気音が大きい。
窓を開けて音を聞く。久しぶりにマフラーまでのエキパイ部分の断裂か・・・
以前は毎年マフラー部分のどこかが断裂してそのたびに交換していたのですが,ここ3年間は全くそれがなくなっていたのであまり気にしていないことでした。

 家のついてからライトで車体下を見てみると,エンジンから近い部分のエキパイ部分が完全に断裂していました。慌てていつもお世話になっている三菱のKさんに直電。明日は店舗の定休日であることは知っていましたが,できれば今日車を入庫させ代車か借りられないかと・・・
 残念ながら営業時間ぎりぎりだったのと,ノー残業デーで無理だとのこと。明後日に入庫して代車を借りることはできないか聞くと,かなり難しいらしいです。どうなるか分からないけれど,19日の木曜日に店舗に行く約束をしました。

 これではもちろん21日からの家族のお出かけは無理でしょう。出かけるにしても奥さん車を使って日帰りになりそうです。ホテルや旅館での宿泊費はちょっとなぁ。

 それより,18日,19日の通勤はどうしよう。奥さんに送り迎えしてもらうわけにも行かないし。仕方がない・・・
 それからホームセンターに行き,なんとか補修部品を買い,自分で応急処置をすることにしました。この応急処置でなんとか18日と19日の夕方までもってくれればいいのですが。

 私がジルを購入してもう14年目です。これからもいろんなところが壊れていきそうです。できれば買い換えをしたいところですが,同じようなキャンピングカーを買うためには先立つものが・・・
0

2015/3/23

ジルが車検です  ジルクルーズ

 うちのジルを先週金曜日,車検を受けるためいつもの三菱さんに持って行きました。もう丸12年乗ったことになります。今度は13年目です。それにしてもよく乗っているものです。
 前回の車検時には,クラッチのオーバーホールをしてもらったので,結構かかりました。ほかにも,パワーステアリング部分のところから油漏れがあり,次回は直さないといけないと言われてました。
持って行った次の日からいろいろ調べてくれたようで,見積もりの連絡がありました。パワーステアリング部分は修理というのではなくて,アッセンブリ交換が必要だそうです。新品交換になるとかなり(ウン十万)かかるそうですが,どうやらリビルド品が見つかったようです。ホッとしました。これ以外にもリアサスの油漏れが見つかったそうで交換だそうです。部品が入るのに何日かかかるので,車検完了まで一週間くらいかかるかもと言うことです。今月末の土日には家族3人でジルでお泊まりに出かけようと予定していたので間に合うか微妙です。
0

2015/1/5

四駆に入らない・・・  ジルクルーズ

この冬になってから,ジルの四輪駆動機構がおかしいことが気になっていました。走行中に四輪駆動のボタンを押すと「ガガガ」という結構な音がなり,なかなか四輪駆動にならないようです。フロントホイルハブの噛み合わせがうまくいってない音?これまではそんなことはありませんでした。
停車時に四輪駆動のボタンを押すと音もなく四輪駆動のランプが付くので,大丈夫かとそのままにしていました。ところが雪が降り路面が凍結しているところでの運転の感じでは,間違いなく四輪駆動になっていません。年越しして奥様の実家に出かけた際には路面はアイスバーンでした。ちょっとした峠を越える際,登りでアクセルを踏み込むとリアが結構流れます。やはり前輪は駆動していません。登りの途中でストップしてしまったらもう再発進はできないでしょうからヒヤヒヤもんです。これは早めに修理してもらわないと仕事にも行けません。私の職場はかなりの峠道をのぼっていかなければ着けませんから。
どこの自動車工場も正月休みで,営業は今日からでした。仕方が無いので今日は仕事を休み,朝一番にいつもお世話になっている三菱さんに電話して修理をお願いしました。
午後四時頃家に電話がかかってきました。修理が完了したとのこと。やはりフロントホイルハブ部まわりのトラブルでした。オイルや錆などで金属部分が固着していて,スイッチを押しても実際には四輪駆動にはならない状態だったとのこと。今回は何とかなったが,もしもう一度同じような状態になった場合には,問題のある部分をそっくり交換しなければならないそうです。
以前からパートタイム四駆の車は,ホイルハブを月一度はロック状態にしてしばらく走行するようにと言われていたのに,全然していなかったのが悪かったようです。これからは気をつけなければ。まずは四輪駆動で走れるようになったので,一安心です。
ジルは基本的にトラックですし,ほとんど空荷に近い状態の車ですので,後輪駆動だけでは冬道はとても安心して走れたものではありません。これで少し安心して出かけられます。
今週末は三連休ですから,今年初のお出かけ車中泊にでも行ってこようかな。
1

2014/12/29

ジルのバンクベッドを  ジルクルーズ

 年末年始帰省中の下の娘も交えまったりと過ごしています。最高!
 今日は前から気になっていた,うちのキャンカージルのバンクベッドを少し小改造してました。
 改造というと大げさですが,もともとジルのバンクベッドは最大に引き延ばして(というか全部引き延ばして使うものです)バンクベッド部分に大人最大3人が眠れることになっています。でも,我が家でバンクベッドに寝るのは私一人とずっと決まっています。ですからいい意味では非常にゆったりと眠れ,空いている部分には荷物など置いていました。でも,バンクベッドを最大に引き延ばしていると,車中で生活する場合,どうしても空間が狭く感じられているのでした。夜,車中で酒を飲んだり,朝,車中で朝食をとったりという場合,バンクベッドを伸ばしているともの凄く窮屈に感じられます。(キャンカーをお持ちの方はおわかりと思いますが)
 そこで,どうせバンクベッド部分には私一人しか眠らないわけですから,寝る場合はこれまでのように進行方向と平行ではなく,進行方向とは直角,すなわち横向きに寝るようにして,その分バンクベッドを途中まで引き延ばした形にすれば,少しでも頭上の空間を広げられ余裕がでるのではと思ったわけです。
 ただ,問題はバンクベッドは最大限に伸ばして使用するように,付属のマットができています。私の考えの通り使うとすると付属のマットが使えないことになります。マットを使わないと,段差ができて凹んだ空間ができてしまうのです。
 そこで,ある程度バンクベッドを引き延ばした状態でできた凹んだ空間に,何か別のマットを入れて平らな状態ができるように改造しようと思いました。
 奥さんに聞くと,ずっと使っていない布団用のマットレスがありました。見せてもらうとこの半分だけを使えば何とか問題は解決しそうです。ただ,まだ隙間があります。手持ちのキャンプ用折りたたみマットがその隙間の空間にジャストフィットでした。というか,少しは隙間ができますが十分そうです。
 ということでバンクベッドのマットレスはそのように使うことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
横向きに寝ることにすると,バンクベッドの横幅は180cm位でかなりぎりぎりなのですが,縦は100cm位で余裕です。少し斜めに寝るようにすれば大丈夫でしょう。
 次の写真を見れば分かると思いますが,バンクベッドを途中まで引き出すこの作戦だと,バンクベッドは50cmほど縮めた状態なので,ダイネットのベッド上には10cmから15cm程度しかはみ出さないことになります。 春になって暖かくなったら,また家族でお出かけするので,そのときに試してみます。
 横向きに寝ることになるので,一応ベッドから落ちないような工夫と,これまではずっと使っていなかったはしごを使うことにします。
クリックすると元のサイズで表示します

 あ,一枚目の写真に照明が写ってますが,バッテリーの負担と暖かそうな色合の照明にしようと考えGENTOSエクスプローラーというLED照明もつけました。これいいです。
0

2014/11/9

ジルの修理  ジルクルーズ

 そろそろ寒くなってきて職場近くではいつ雪が積もってもおかしくない頃となってきました。ということで、昨日時間を見つけ、いつものタイヤ館にタイヤ交換に行きました。まだ時期が早いためかタイヤ交換の車はほとんどいません。すぐにタイヤ交換の作業が始まりました。
 待つこと1時間ほどで作業員が近づいてきました。
 タイヤをとめているボルトが錆びていて緩まず、力を掛けたら1本根本から折れてしまったとのこと。お店側のミスということにしてくれ、外注で修理してくれるとのことです。ただし、工場は月曜日からなので代車を貸してもらうことにしました。スズキの古いエブリーです。
 来春が車検なので、先日分かっているパワーステアリング関係の修理とあわせ、ボルトもすべて交換してもらおうかと思います。
0

2014/10/31

ジルのプロパンガス点検  ジルクルーズ

 前回の3連休に家族で青森に出かけましたが、その際に1本のガスが無くなりました。ガスを充填してもらわなければなりませんが、ここで問題です。ガスボンベには使用期限があり、うちのボンベは2本とも期限が切れており、そのままではガスを充填してもらえないのでした。
 そこで、いつもお願いしているガス屋さんに出向き見積もりを取ってもらいました。ガスボンベの耐用年数は20年だそうです。新品にすることも考えましたが、少しでも金額を押さえたかったので、容器の点検と調整器の交換、ガス充填をお願いしました。容器の点検には時間がかかり2週間ほど待ちました。すべてで1.8K円ほどでした。5kgのガスボンベを2個積んでいるのですが、ガスFF暖房で二晩で1個のガスが無くなります。ということは、4日で空ということに。1個のボンベにガスを充填してもらうのに2K円ですから結構割高です。
 家に帰ってきてからトルマガスFF暖房のテストをしました。調整器の交換をしてもらったので、快調です。以前は1個の調整器の調子が悪く、火力が弱かったのですが、これで大丈夫でしょう。
 今後、キャンピングカーを乗り換えることがあったとしたら(また新しいキャンピングカーを入手することは難しいと思いますが)暖房の燃料は軽油のものか、あるいは音が大丈夫なら、発電器付きの車でエアコン暖房が便利でよいかと思っています。
 まずは、暖房の心配はなくなったのでまた3連休は家族で出かけたいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ