2015/4/29

やってしまった。ロスト  その他の趣味

なんて馬鹿なんでしょう。ついこの間購入し、ここ数日フライトさせては空撮を楽しんでいたクアッドコプターをロストしてしまいました。風のない朝方とか風があるなら庭で低空でフライトさせていればいいものを…
午後から奥さんと娘と一緒にお出かけし、帰ってきたのが午後3時ころだったのでまた自宅そばの空き地で飛ばそうと持ち出したのがいけませんでした。朝方と違い結構な風です。しかも朝方とは違い風向きも違います。まあ何とかなるだろうと飛ばしていると・・・。少し高度を上げると予想以上の風です。機体がどんどん流されていきます。必死に立て直そうとしますが、風に負けて流される流される…。あの空き地北東方向にある林の上を通過していきました。

完全に見失いました。林向こうに道があるので行ってみたのですが、そこは団地はずれの完全なる森林地帯です。まず発見は無理でしょう。
もしかすると機体下についているオレンジと緑のランプがまだついていて見つけられるかもと夕方暗くなるころに行ってみましたがやはり無理でした。
ネットで初フライトで海岸で風に流されて機体をロストした方の情報を見て風に流される危険性を知りながら自分もそうなってしまい情けない限りです。

実は昨日スペアのバッテリー4個と充電器が届いたばかりです。手元には送信機とスペアバッテリー4個と充電器が残っているのでした。ああ、大ばか者です。
0

2015/4/25

クアッドコプター初フライト  その他の趣味

アマゾンでポチッとしたトイRCヘリ,クアッドコプターが届きました。パソコンでシミュレーションソフトを使い,操縦の練習をしているのですが,なかなか難しいです。ヘリを後ろから見ているアングルだと大丈夫なのですが,正対したアングルになってしまうと左右が分からなくなります。車の時もそうでしたが,体を回し送信機を機体と同じ向きにしながら操作すれば間違えないと思いますが,その余裕さえありません。
まだまだシミュレーションソフトでさえ満足に操縦できないのですが,機体が届いたのですから,飛ばさないではいられません。充電を完了し,早速庭で初フライトです。風の影響を考えると屋内で練習するのがいいでしょうが,家の中の狭い空間で飛ばせる自信はありません。
送信機の左スティックを上下して機体との同期を済ませます。送られてきた中には日本語の解説書が付いていなかったので,ネットの情報が頼りです。
スロットルを開けていくと,あっさり離陸。ジャイロ効果が効いていて機体は結構安定しています。風で機体が流されます。右スティックを操作し,なんとかホバリングができます。まだまだうまく操縦できないとはいえ,シミュレーションソフトで練習していた甲斐がありました。
せっかくなので空撮することにしました。スロットルのトリム部分のスイッチを下にスライドさせると動画撮影開始です。
庭で撮影したものだけでなく,道路向こうの広い空き地から上昇させ自宅近辺の空撮をしてみました。まだまだ未熟です。今後もっと練習していろいろなところで空撮してみたいものです。
(撮影された動画を見ると,画質があまりよくありません。トイラジコンのカメラですからしかたないですね。これにこだわるととんでもない支出になるでしょうから奥様の許可は下りないでしょう(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=alj-Mp7fg84&feature=youtu.be
0

2015/4/22

前からやってみたかったこと  その他の趣味

お星様を見たり、キャンピングカーで家族で出かけたり,二輪に乗ったりといろいろな趣味を楽しんできた私です。最近非常に興味をもっているのは,実はラジコンのヘリコプターなんです。操縦そのものを楽しもうと言うより,空撮して楽しみたいんです。我が家を空から見たらどう見えるんだろうか?というのは前から非常に興味をもっていました。
昔ではとても考えられないことですが,技術が進んできたためか,トイラジコンといわれるようなものでも,かなり楽に操縦ができ,空撮(静止画も動画も)できるヘリコプターが安価に入手できるようになったようです。これはもう挑戦するしかありません。
調べてみると,本格的なものは個人で遊ぶものでも10万円以上もするようです。私にはとてもそのお金はありません。調べてみると,1万円以下でも私が欲しいようなものが買えることが分かりました。これならたとえ失敗しても,大きなダメージとはならないでしょう。
ということで,SymaというメーカーのX5C-1というクアッドコプターをアマゾンでポチッとしました。まだ手に入っていませんが,スペアバッテリーと充電器なども注文しました。
RCカーやRCバイクなどは昔遊んだことがあるのですが,ヘリコプターは初めてです。
日本ではプロポはモード1というものが一般的なようですが,トイラジコンやアメリカなどはモード2のパターンが多いそうです。いろいろ考えましたが,本格的にラジコンをするつもりはありませんし,今回のヘリコプターで空撮できればいいです。ということで,モード2の操作方法でいくことにします。(ゲームなどジョイスティックで考えると,右スティックは操縦桿(エルロンとエレベータ)で左スティックはスロットル及びラダーの方が自然な気もしますし)

・・・それで,頼んだクアッドコプターは,台湾からの発送のようで到着まではしばらくかかりそうです。それなら,シミュレータで練習しておいたら・・・などと思い,これまたアマゾンで安価なプロポ型コントローラーをポチッとしました。

さっそくパソコンにフリーのHeliSimRCというシミュレータソフトをインストールして,少し練習してみました。なかなか難しく思うように飛行させることができません。しばらくは毎日練習して,実機が届いたときに短時間で飛行させられるようにしたいと思います。

上空から我が家を動画で写したら・・・なんだかワクワクします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ