2007/6/29

危ない危ない  お仕事モード

ここ最近は,車をぶつけたりノートPCが壊れたり呪われてるんじゃないかと思ってましたが,今日は左のふくらはぎを痛めました。
ここ数年で体力の衰えと言いますか,デスクワークのみになってましたので体力・筋力とも衰えてるのを感じていたのに,やはり仕事となるとそんなことも忘れてやっちゃうんですよね。
左のふくらはぎに違和感を覚え,すぐ湿布を貼りましたが,まかり間違えばアキレス腱を切ってしばらくはお仕事アウトになるところでした。

中年になっての縄跳びは危ないです(^^;
0

2007/6/25

やっぱり呪われてる?  天文関係

今日帰ってきてから,月が出ていたので双眼装置の光軸調整をしてました。どうも光軸調整用のねじが小さいのに無理して回していたらねじ山をつぶしてしまった感じです。もう〜。
仕方がないので終わりにしてネットに繋ごうとノートパソコンのスイッチを入れると,起動途中でプッツリ電源が落ちました。その後スイッチを入れるもHDDにアクセスさえしない。ちょっとやばいかも。なんでこうも次から次へと周りのものが壊れるのでしょう。
ホントいやになってしまいます。これはホントになんか呪われてるのかもしれません。
0

2007/6/25

久しぶりに双眼装置で  天文関係

昨日は故障したヘリコイドTをまたまた自分で修理してました。だまってBORGさんに送って修理してもらうのが良いのでしょうが,なんだか面倒くさくって。直進のためのピンが外れてしまうことが問題のようです。

夕方薄雲が広がってましたが,ヘリコイドTは大丈夫使えるかC8につけ,EOSKissも取り付けてちょっとテスト。何とか大丈夫なようです。C8を月に向けていたので,久しぶりに双眼装置で月を見ることにしました。
おぉぉ,やはり両眼視だと立体的に見える。視野も明るい,視野も広いように思える。もちろんこれは目の錯覚なのでしょうが何だかとても良い感じです。これからは月が出てる期間はC8+双眼装置でのんびり眺めるのも悪くはないかと。でも,双眼装置の光軸が微妙にずれているので自分で調整しなくては。
0

2007/6/24

早起きをして  天文関係

夕べは早めに寝て,今朝1時過ぎから少しだけ写真を撮りました。
画像掲示板には白鳥座付近の写真をアップしましたので,こちらには135mmレンズで撮影したM31をのっけておきます。もちろんもう少し長焦点で狙いたいところですが,135mmレンズでどの程度写るかも確かめておきたかったので。
それにしても我が家は撮影条件としてはいい方だと思います。あの街灯さえなければ,自宅から少し歩いてみると透明度が良ければ6等星が見えます。白鳥座付近の天の川もうっすらと見えてました。もし,近くの街灯いくつかがなければ遠征も必要ないかと。

そういえば,今から15年前に我が家を建てた頃は,新興住宅地でかなり早めに建てた口でしたので,周りはまだ空き地だらけ。しかもその頃は街灯もついてませんでした。あの頃なら今よりずっと星が見えていたはずです。でも,自宅からかなり淡い星雲の写真も撮影できてますので,満足しなくては。遠征するともっと条件のいいところがたくさんありますが,すぐ撮影準備ができて撮影,すぐ撤収可能なのは魅力です。

M31
2007.6.24 2:12〜2:19(2分×3枚)ISO400 CANONEOSKissDX改 SPポタ赤にて
自動ガイド SuperTakumar135mmF3.5絞りF3.5と5.6の中間 YIMG(銀河☆さん作)にて平均合成
CANONDPPにて画像調整 ダーク減算あり バックグランド補正あり 自宅玄関前
ノートリミング クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/20

あちゃ〜,やっちゃいました  家族の記事

仕事から帰ってきて,ウチのジルぶっつけちゃいました。なんと場所はウチの駐車場。奥様の車の左後方部にこすっちゃったんです。
いつも私は最後にバックで駐車するのですが,右サイドとバックアイカメラで後方端だけに気をつけてました。まさか,奥様の車がいつもより駐車場中央付近においているとは。間の悪いことにバックで駐車場に入れようとしたとき対向車がやってきたものですから待たせるのも悪いといつもなら必ず左サイドも確認するのですが,今日に限って確認してませんでした。
ガガガ!っという音にギャッて感じで前に出たのですが後の祭り。私の車にも奥さんの車にもそりゃもう結構なダメージがありました。

「なんで真ん中に置いてるんだ!」と奥さんに怒鳴るとすぐ出かける予定があったので,真ん中に置いておいたと・・・。帰ってきた時刻午後7時過ぎ。
はいはい,お父さんはもっと遅くまで仕事してろってことっすね。疲れ切って早めに帰ってきたらこのざま。ホントいやになります。

車にはダメージがかなりありました。いやになってジルの修理はする気もありません。ジルの架装部は板金屋では直せそうにないし。がっかりです。

奥さんの車?知りません!!もう
0

2007/6/17

どうもいけません  天文関係

この前,BORGのヘリコイドTが故障しました。自分で直したもののまたまた故障。どうも弱いようです。
そして,今度はカードリーダーが故障。よく見たらピンが曲がってました。そっと直してみましたがなんかだめな感じです。これUSB2.0の外部接続のものだったので速度が結構出て重宝してたのですが。しかたなくデスクトップに内蔵してるもので読み込ませましたが,これはIDE接続なので遅い。今後はカードリーダーを買うのもばからしいので,EOSKissDXを直接ケーブルでつなぎますか。でも面倒くさい。

そういえば昨日,直焦点撮影のために少し工作をしました。これまでは撮影のためのインターバルタイマーシステムやGPUSBなどを撮影鏡筒の上に取り付けていましたが,これをマルチプレート上に取り付けるように改良しました。これなら一晩で違う撮影鏡筒を使いたい場合にも鏡筒を取り替え,カメラを付け替えるだけですので便利です。

夕べまたカメラレンズでの星野写真を撮りましたが,星像がシャープな分,直焦点撮影よりも個人的には好きです。なんだかしばらくはポタ赤+カメラレンズで撮影というのが増えそうな気がします。
0

2007/6/13

夕べの画像  天文関係

今朝1枚だけ画像処理をしてみました。
M17です。南天の低いところなので,条件は悪いです。
思ったより写ったので嬉しいです。

2007.6.12 23:30〜23:40(2分×4枚平均合成)ISO400
SE150N鏡筒+コマコレ2 KissDX改 YIMG(銀河☆さん作)使用
ダーク減算アリ CanonDPPにて調整 クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/10

C8の光軸調整  天文関係

昨日は夕方まで曇り時々雨。全く星が出ることはないだろうとテレビで映画「県庁の星」を見た。結構おもしろかった。
テレビも終わり,そろそろ寝るかと外に出てみると少し晴れ間が見えていて,木星が輝いている。これは光軸調整ができるのではと慌ててC8鏡筒を引っ張り出した。
まずは低倍率で焦点内外像を確かめると,それほど狂っている感じはない。Or18mm,Or7mm,Or5mmと倍率を上げていくとやはり若干光軸が狂っている。
時間がなかったのでタカハシP型の架台を経緯台として使ったため,星を視野に入れておくのが結構大変だったが,Or5mm400倍で一応納得のいく内外像となるまで追い込むことはできた。これで光軸は大丈夫だと思うので,今度しっかり晴れたらC8鏡筒直焦点で富田式ミラーシフトロックの効果を確かめたいと思う。
1時頃少し晴れ間が広がったので,ポタ赤+タクマー135mmカメラレンズでのちょっとだけ撮影。先日のはくちょう座方面をまた撮影した。前回より露出時間を延ばしてみたら北アメリカ星雲等赤い散光星雲が前回よりは写っていた。(ガイドが流れていたのでボツだったが)
0

2007/6/9

カキツバタの季節  携帯から

今年もカキツバタの季節になりました。そろそろ見ごろになったと聞き、朝市の帰りに山岸のカキツバタ群落を見にきました。やはり青紫のその色は、自然の奥深さを感じさせます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/6/7

C8の光軸が・・・  天文関係

帰ってきたらほんの少しだけ晴れている部分があったので,C8鏡筒の光軸が合っているか確認しました。すぐ曇ってしまったので調整まではできませんでしたが,光軸が狂っているというのだけは確かめられました。
光軸調整をしようと思ったのは,今回富田式ミラーシフトロックを取り付けようと,ノーマルのピントノブを外そうとしたら,アーレンキボルトのサイズが手持ちのものとどうも合わないために外せず,根本のベアリング?部分の押さえ部分を外してしまったためです。
元通りに締め付けたつもりですが,やはり若干違って光軸がずれたのではと確認した次第です。しっかり晴れた晩に光軸を調整し,ミラーシフトによるガイドミスがどうなったか検証したいです。あぁ,晴れてくれぃ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ