2006/11/28

遠隔操作実験  携帯から

この前の遠征の際に車中からオートガイドとインターバル撮影の操作をしようとの目論見は10mのUSBケーブルが悪かったのかエラーが出たりGuideDogがフリーズしたりとうまく行きませんでした。その後テストした結果どうやら実用になりそうです。
問題はケーブルの長さということではなく(もちろんUSBケーブルの長さは5mまでが原則)ハブにToUcamPro
を接続したことでした。確かウェブカメラはハブに繋がずにということを読んだような気がしてました。
ケーブルを5mに変えてもやはりハブに接続するといけません。電源関係もハブに電源を繋いだりもしましたがだめでした。
結局10mのUSBケーブル(これってイレギュラーですよね。普通は売ってません)2本を使い、1本にハブを接続してGPUSBとインターバルタイマーシステムをそしてもう1本にはToUcamProをつなぐとOKでした。ただしやはり電源の問題があるようで一方はUSBPCカードにさしました。しばらく動かしていますがOKのようです。めでたしめでたし。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/26

姫神山駐車場に遠征!  天文関係

画像掲示板に書きましたが、今日明るいうちから車で20分程度の姫神山駐車場に遠征してきました。(ん?近すぎて遠征とは言わないのかな?)
テストしていったはずなのに日中に小細工したUSB関係をまとめて車の中から操作しようとしたことがあだに・・・やばい。1枚も撮影できずに帰り?
ま、何とかいつもの状態に戻して撮影だけはできるようにしました。
撮影条件のよいところではどの程度写るか知りたかったので、比較できるよう撮影したのはいつものM31,M33,M45,M42です。帰ってきてから確かめたら2割がた風でガイドが流れている・・・残念。失敗を考えるともう少しひとつの天体に対して撮影枚数を増やしたほうがよさそうです。
今回はやはり光害の影響があまりなく、ISO800で7分で試してみました。バックグランドの感じからはもう少し露出時間を延ばしてもよさそうです。
帰ってきたら12時近かったのでM31のみ試しに画像処理してみました。
SE150N AC4レデューサ 口径13cm絞り EOSKissDX ISO800 7分 YIMGにて4枚合成(平均) バックグランド補正アリ ノートリミング 撮影地 姫神山駐車場クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/23

星団の画像処理は  天文関係

 一昨日の撮影で、星雲だけでなく星団も撮影してたので、画像処理をしてみました。
バックグランド補正を行うと周辺減光は目立たなくなってとてもよいのですが、星雲の暗い部分が見えなくなってしまう気がして、どう処理したらよいのか悩んでいます。といってもわずか3分の露出で3枚か4枚程度ですので、もっと多くの画像を合成すればよいのかも知れません。
 今朝画像処理したM42,M31,M45はバックグランド補正を行い周辺減光が目立たなくなったとはいえ、星雲の淡い部分を無理やり出そうとしているため、バックのノイズが多いように思います。カラーバランスも悪いので、もっと修行を積まなくては。

二重星団 (ISO800 3分露出YIMGにて3枚合成(平均) バックグランド補正 ノートリミング)クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/23

夕べの撮影  

昨日は出張でしたが、夕方晴れてきました。でも、嵐のような強風です。画像処理の中でも気になっていたYIMGのバックグランド補正について、確かめたいことがあったので、夕食後撮影を開始。
かなりの強風のためガイド流れが結構ありました。今日のテストはバックグランド補正をする場合、近くを撮影して補正するのが有効であることが分かりましたが、同じ露出時間だと星雲の淡い部分が消えてしまう気がして、短い露出時間で減算したほうがいいのか、どの程度の時間のものならいいのか確かめたかったのです。
結局は撮影時間(平均合成)と同じ露出時間の場合に補正がきれいにいくということ。当たり前といえば当たり前ですが、それより短い露出時間のもので減算した場合、ガンマ補正を強くかけるとやはり周辺減光が見られたからです。

昨夜撮影した写真です。
M45(ISO800 3分 YIMGにてダーク減算 3枚コンポジット(平均) バックグランド補正 ノートリミング)
M42(ISO800 3分 YIMGにてダーク減算 4枚コンポジット(平均) バックグランド補正 ノートリミング)
M31(ISO800 3分 YIMGにてダーク減算 3枚コンポジット(平均) バックグランド補正 ノートリミング)クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/21

お,晴れた晴れた  天文関係

ここ数日雨模様で,気になっていた点を確かめることができませんでした。
斜鏡位置の問題でか周辺減光の偏りが気になっていたので,斜鏡位置の調整を行い,その結果がどうか確かめたいと思っていました。
昼過ぎまで雨が降っていましたが,夕方が近づくにつれ晴れてきました。
今日は仕事を早めにやっつけて早く帰りすぐ撮影をしたいと思っています。
よし,帰るぞ!
0

2006/11/19

昨夜の天体写真撮影から  天文関係

夕べは夕方から準備を始め、機材の撤収をしたのが午前1時ころでした。
今回の天体写真撮影でいろいろな問題点等も分かりました。
1 望遠鏡の光軸の問題
 部屋できちんと合わせたのに、鏡筒を架台に取り付け撮影を始めると光軸が狂っていました。
 毎回撮影前にレーザーコリメータで確かめたいと思います。
2 気温の変化によるピントの変化
 話には聞いていましたが、これほど変化するとは思っていませんでした。今回はピントの確認のためEOSUtilityのリモート撮影を使い、ピントチェックの撮影後すぐパソコンで確認していたので、ピントに関しては大丈夫と思っていました。
 気温の変化が大きい場合、一天体撮影するたびにピントチェックをしたいと思います。
3 オートガイドの流れ
 ガイド鏡を変更したことにより、ガイド星導入時間の短縮、ガイドの精度向上と改善したのですが、夕べ二重星団、M42を撮影していて大きくガイドが流れていました。
 原因は簡単でした。GuideDogの設定で子午線をまたいだ場合に南北の修正方向を反転させなければなりませんが、それを変更していなかったようです。
 きちんとチェックしオートガイドの最初の部分はきちんと確かめたいと思います。
4 自宅庭での適正露出
 星雲の暗い部分まで出したいために、どうしても露出時間を延ばしたくなるのですが、バックの明るさに影響されますので、やはり我が家ではISO400なら5分、ISO800なら2分半というところが適正のようです。試しにISO800で7分なども撮影しましたが、淡い部分が逆にバックの明るさにかき消される感じでした。
 今後は撮影対象が少なく時間を気にしないのであれば、ISO400の5分で撮影、時間を短縮したいのであればISO800の2分半を自宅庭の撮影時間としたいと思います。
5 周辺減光
 画像処理をしていて一番困っているのが周辺減光です。SE150Nにクローズアップレンズ改レデューサでは周辺減光が結構出ます。しかも光軸をしっかり合わせた状態で周辺減光が大きいのが画面右側です。
 これは斜鏡の位置やドローチューブの直角度などきちんと調整しなければならないと思っています。

周辺減光は画像処理でもなかなかうまく消せずいろいろ問題がありますが、光軸が合った状態で口径を13cmに絞ることにより、周辺まで星像は引き締まっているのが救いです。

一枚だけ夕べ撮影したM42を貼っておきます。
自宅庭 SE150N鏡筒+AC4 露出3分×3枚 YIMGにて画像合成、画像処理。
(銀河☆さんありがとうございます!)
あ、もちろんノートリミングです。
周辺減光を処理し切れていませんが、周辺部の星像をご覧ください。クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/18

ただいま天体写真撮影中  天文関係

今日は夕方から雲が切れてきましたので、暗くなる前から準備を始めずっと撮影しています。
参ったのが、部屋の中で光軸を合わせたのですが、撮影してみるとまた結構なコマ収差が、仕方なくまた庭で光軸調整をしました。こんなときはレーザーコリメータが役に立ちます。
もうひとつおまけに困ったのが、ピントが気温変化とともにずれてくることです。しばらく撮影を続けているうちにピントがずれてくるのに気がつきました。しかも結構な枚数撮影してから気がついたりしてショックです。これは気温変化が大きいときはひとつの天体を撮影するたびにピントをチェックする必要がありそうです。
それとペルセウス座の二重星団を4枚撮影してから確かめるとこれまでにないくらいガイドが流れていました。原因を確かめなくては。
もしかしたらバランスウェイトが問題か。というのもウェイトが少しだけ軽かったのでホームセンターに行ったついでにちょうど使えそうなダンベルを購入し、それをつけました。もちろん径が大きいので上下のバランスウェイトで挟むような形です。
どうも撮影を進めていくと次から次へと問題が出てきます。ま、それを一つ一つ解決していくのも楽しみの一つといえますが。
0

2006/11/17

岩手山は  携帯から

ここのところ急に寒くなってきました。岩手山はすっかり真っ白です。
最高気温が一ケタ台になってきているのでいよいよ冬が始まります。きれいな星空が見られるという点で今年はいつもとはまた違う楽しみができました。天然の冷却CCDって感じですかね
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/14

奥さんの車も  家族の記事

ネットで天気予報を見たら、明日未明に雪のマーク。
夕方には奥様から「スタンドでタイヤ交換してこようかな?」と連絡があった。ホイルに組んでいるスタッドレス。しかも軽四輪なので自分でも短時間ですむためスタンドで交換はどうももったいない。
ってことで今日は退勤時間後1時間位で仕事を切り上げ暗い中奥さん車のタイヤ交換をした。ま、これでいつ雪が降っても安心。
スタンドに奥さん連絡したみたいだけど、1本の交換で1200円といわれたそうだ。ってことは4本で4800円。私が交換したのだからその4800円が私に・・・甘かった(^^;
0

2006/11/13

いやぁ、疲れた疲れた。  ホントのつぶやき

11日の土曜日は仕事で一年の中でも大きな山場のひとつでした。みなさんの大活躍で無事終了。夜は飲み会でしこたま飲みすぎ日曜日の朝は完全に二日酔い状態でした。そんなことだったので、いつもの朝市には行けないでしまいました。
起きたり昼寝したりを繰り返し、夕方は外食してきました。というのも11月10日が結婚記念日でしたので、その日お祝いと行きたい所でしたが、仕事の関係や娘の学校などで日曜日に外食にでも行こうということになっていたからです。
今日月曜日は午前中に免許証の更新。前回までの更新と違い更新場所は盛岡駅西のアイーナ。ものすごく便利になっていたわりには方法がよく分からなかったのですが、優良運転者な私は30分の講習だけでおしまい。
その後昼を食べて、初雪も降ったので、土日では大混雑しそうだったので平日午後ならと奥さんの車にタイヤを積み込みタイヤ交換とオイル交換をお願いに行きました。2トントラックがベースのキャンカーですので、とてもとても自分でタイヤ交換なんかできません。平日とはいえかなりの混雑で待ち時間が3時間程度とのことです。もちろん予測してましたので、車を預けて上の娘のリハビリに奥さんの車で直行です。
リハビリが終わりタイヤ館に着いたのが5時。でもオイル交換は終わってませんでした。しばらく待って作業終了したのが午後6時近くでした。
せっかくの代休日でしたが、なんだかんだと用事を済ませていたら一日が終わってしまいました。
ま、これでいつ雪が積もっても安心です。(う、スタッドレスタイヤが結構減っていて厳冬期のアイスバーンはちょっとやばいかもです。何とか今シーズンだけはもたせたい)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ