2006/9/30

今日は三脚のベースづくり  携帯から

そのうち遠征してより暗い場所で天体写真を撮りたいものですが自宅庭で結構星雲も撮れることが分かったので今日は庭の芝生(雑草?)を掘ってコンクリート板を三脚に合わせて埋め込みました。
これまでは沈み込まないように木片を挟んでいましたがこれならすぐ赤道儀が設置できそうです。コンクリートには三脚の突起がちょうど当たるようにくぼみもつけましたので、一度極軸を合わせたら次からはちょっと確認程度で済むかもしれません。甘いか。
今のところ雲は出ているものの晴れているので夕方からセッティングをして写真を撮ってみようと思います。月が西に傾くころには秋、そして冬の星雲、星団も撮影できるかもです。
庭で星を見ることの楽しみはのんびり星空を眺めながら酒も飲めることです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/27

EOS用レンズゲット  携帯から

デジ一を天体写真にだけ使うのはもったいないので望遠のズームレンズが欲しいと思っていた。今売っているものを買ってくれば手っ取り早いのだろうが先立つものがない。
それならとヤフオクを物色し型はかなり古いが100ミリから200ミリf4.5のものをわずか3K円で落札。同じものが1万円近くで落札されているというのに今回はオークションの開始価格で他に入札がなくゲット。カメラが大好きな老人の方で防湿庫保管のとてもいい程度のものだった。ラッキー
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/25

何という晴天続き  天文関係

この間まで晴れる日が無くて「晴れてくれ,晴れてくれ」と思っていたのですが,先週途中から毎日のように晴天続きです。どうも晴れてしまうと黙ってはおれません。
今日も仕事から帰ってくると晴れていたのですぐさま撮影の準備。一通りセットしてピントテストを数枚撮っているうちに西側から雲が。しばらく様子を見ましたが,時々雲が切れるのですが,写真撮影にはあまりいい条件とは言えなかったので撤収しました。
それにしても晴天続きだと体力がもちません。やはり歳をとったと言うべきでしょうか。本当は家にドームがあり,機材のセットも必要なく星見や撮影ができればもっとゆったりと楽しめそうな気がしますが,それは我が家には無理というものでしょう。
だってうちの○○さんが黙っていないもの・・・あ,これ奥さんには内緒!あ(^^;
0

2006/9/24

久しぶりに  携帯から

今日はとってもいい天気。家の中にいるのももったいないので北上川の河原で芋の子汁と焼き肉を食べることにした。
その前にまずは自転車でのんびりお散歩。本当に秋らしいいい天気だ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/24

今朝も天体写真撮影  天文関係

夕べ寝る頃までは曇っていたのでそのまま寝てしまいましたが,やはり気になって何度か目を覚まし外に出て天候の回復を待ちました。すると2時半頃快晴です。すぐさま撮影の準備をして撮影開始。時間がないので,今回はM45,M42,それと馬頭状暗黒星雲を狙ってみました。方向からして庭のいつもの場所では狙い辛いため今回は家の前の歩道です。
残念ながらどれもピントが若干甘いのとなぜかガイドが少し流れています。コンクリートの上なので大丈夫かと思っていたのですが,原因を確かめたいです。それとガイド鏡のフードは有効なようで夜露で曇ることはありませんでした。その点ではよかったです。
馬頭状暗黒星雲はやはり赤は写りにくいのと撮影を始めたところ薄明が始まったため途中で断念しました。M45とM42の写真を貼っておきますが,VGAサイズにしてますので,同じものを「彰ちゃんの画像掲示板」に貼っておきます。
やはりM42は中心部は露出オーバーで白くとんでしまってます。やはり画像処理をマスターし,露出時間の違ったものをコンポジットする必要がありそうです。
ステライメージ買わなきゃダメかなぁ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/22

今日は球技大会  携帯から

今日は盛岡市の小学校球技大会。男子はサッカーに参加。ここ南球技場公園は芝のグラウンドです。こんな環境で試合ができる子どもたちは幸せです。さて結果はどうなるでしょう。現地からでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/21

10センチ短焦点反射による天体写真  天文関係

昨晩テストに撮影したM13,M57,M27,M31の写真を「彰ちゃんの部屋」画像掲示板にアップロードしておきました。撮影技術が未熟なのと画像処理の方法が分からないので諸先輩の方々にアドバイスいただければありがたいです。
あ,アップロードのファイル容量制限のためXGAサイズにダウンしています。

さ,今日も晴れているので少しシュミカセC8直焦点のテストをしてみようかな。
0

2006/9/21

天気がよかったので  携帯から

夕べも天体写真にチャレンジ。
10センチ短焦点反射直焦点でM13,M57,M27,M31を撮ってみました。ピントが少し甘かったですがまあまあの写りです。フードの効果はかなりあるようでM31も思ったより淡い部分まで出たようです。画像処理について全く疎いのでネットを検索して勉強しなくては。
それとSP架台のポタ赤はどうかのテストもしました。テストのために職場の同僚からEOSのレンズを4本拝借。50ミリ、90ミリとともに2分、5分の露出で星が流れている感じはありませんでした。ただ無限遠のピントが合わずこういった点は昔の無限大に合わせただけでピントが合うレンズが楽です。
撮影した写真はあとで紹介します。(まだまだ未熟な写真ですが)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/18

今日はちょっと工作を  携帯から

この前10センチ短焦点反射直焦点でM31を撮ったとき気になる点があったのでちょっと工作等をしてみました。
まずは筒先にフードを用意していなかったのでM31に望遠鏡を向けたとき方向的にあの街灯の光が筒内に入ってきました。これではいくら内面に反射防止の塗装がしてあったとしてもまずいはずです。そこでセレストロンC8用に自作していたフードを10センチ反射にも使えるように作り直しました。径をちょうどよく作ったのでバンドやテープなどで止めることもなく装着できます。
それと気になったのは自動導入で対象天体を視野に入れようとしたとき中心からずれていることがあり、その都度カメラボディとTリングを外し正規の状態に戻してアイピースを差し込み対象を中心に入れていましたが、効率が悪いのでリアのレンズキャップを一つ購入して穴をあけ31.7ミリのアイピースを付けられるようにしました。アイベルさんで対象確認アダプターとかいう名前で売っていたようですがちょうどシュミカセ用のビジュアルバックが余っていたので自作でいいやとやっつけ仕事です。うまくいくと対象の確認だけでなくピント合わせにも使えそうな気がします。屈折ならフリップミラーでということでしょうがなにせ反射なのでピントが合いそうにありません。
それとパソコンによるインターバル撮影システムを導入したのはいいのですがちょっとしたテストをするときには純正のリモートスイッチがあると便利そうです。ということで今後星野写真も撮ってみたいとも思っているのでカメラのキタムラに車を走らせ買ってきてしまいました。
それと最近使ってなかったビクセンのSP架台を遠征用ポタ赤として使おうと赤緯体を外し、持っていたマッチプレートに付け替えました。一軸のモータードライブを調整し直しました。そのうち試してみようと思います。
なんだかんだといろいろ買ったり夢中になって工作したりしてる私を見て奥さんはあきれ顔です。ん?これは天文が原因で二人の間に亀裂が???わっはっは気にしない気にしない
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/17

インバーター  携帯から

うちの車につけてるDC12VからAC100Vのインバーターがノートパソコンに使えるかテストしてみました。
確か箱にはノートパソコンの表示もあったので大丈夫かとも思っていましたが説明書を見るとやはり基本的には矩形波出力のようでそれを回路で疑似的に正弦波に近づけたもののようです。
結果としてはACアダプタを繋いだ状態できちんと動きました。赤道儀のモータードライブは正常に動くのかも確かめたいところですがそれは後日と思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ