ナガセ自動車の『お薦め販売車一覧』は コチラからご覧くださいませ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ ↑ * 🚗    🚗    🚗    🚗    🚗                  ナガセサービスへのお問い合わせはこちらから お気軽にどうぞ〜(*^^)v   クリック クリック ナガセ自動車梶@ステアリングレザーリペアー 施工例集

2016/6/23

今年もDDS+NTSの季節になってきましたよ〜(^^;  黄色い携帯より

クリックすると元のサイズで表示します
本日午後のナガセサービスで御座いますが、私の好きな景色 青い空と白いコンクリートのコントラスト ! ボッシュカーサービスの看板が 映えるで御座います ! 良いですね〜 でも皆様 私服部 この景色を見たいが為に 暇さえあれば このコンクリートの地面を スチーム洗浄機で洗い流しているので御座いますよね。時々やむを得ず オイルや泥などで汚してしまう時もあるんですけど そんな時は お仕事ほったらかしで お掃除しているんで御座いますね。(^-^; 結構こだわるところありまして、。(^-^;

クリックすると元のサイズで表示します
それはさておき お昼からはピーカンで御座いましたが昨夜から今朝がたにかけまして かなりの大雨が降っていたらしく今朝は ジメジメで御座いましたですよね〜 そんな時に起きてしまう エンジンボソボソの症状 (と申しましても 一部のメルセデスのM119搭載の皆様のお話しですが、)そしてその対処療法 それが昨年も話題にさせて頂きました DDS デスビドライシステム で御座いますね〜(^-^; こちらは昨年7月にご紹介させて頂きまして 秋ぐらいまでの間に 10台のM119&M104 のオーナー様にそして今シーズンは3台のオーナー様に ご利用頂きました。そんなネタもあったよな って事で
昨年ご紹介させて頂きましたネタを そのまんまご紹介させて頂きますので ご興味あるM119搭載のオーナー様 是非ともご覧くださいませ〜(・ω・)ノ
↑クリック ↑


クリックすると元のサイズで表示します
そして こちらは 本日メルセデスベンツディラーさんより入荷致しました W124メルセデスベンツ500E用のエンジンアンダーカバーと左側フェンダーライナーで御座います。こちらは明日から 熱対策加工をさせて頂きまして 500Eオーナー様にご利用頂くので御座いますね。こちらのネタにつきましては 部品課のコーナーでご紹介しておりますので 是非ともご覧頂きたいので御座いますが、そういえば このシリーズは 今までにどれくらいお納めしているのかな と思いまして お仕事パソコンで検索してみましたら 2008年の夏位から販売をさせて頂きまして8年目で御座いますが 2アイテム合わせて 120個ほどの販売実績で御座いました。全国の多くの500Eオーナー様にご利用頂き 嬉しく思っております。こちらも対処療法では御座いますが、電動ファンの手動スイツチ等と合わせてご利用頂きますと 本当に安心感が増します。是非とも ご利用宜しくお願いいたします。M(__)m

熱対策商品 NTS アンダカバー+フェンダーライナー のご紹介はコチラ
↑クリック↑

熱対策 NTS 電動ファン手動スイッチのご紹介

熱対策 NTS 電動ファナレジスター取付位置移設+ロースピードスピードアップのご紹介


↑同時にご利用頂きますと 安心感かなりアップのアイテムで御座います。

0

2016/6/17

6月も早いもので半ばを過ぎました〜('_')  

先日のボクスタースパイダーは いつもナガセサービスをご利用頂いているお客様が あらたに増車で購入されました スパイダーで御座いまして 本当にカッコいいで御座いますよね〜(^^) 
それにしましてもそのネタを携帯より放り込みましてから 一週間が過ぎてしまいまして 一日そして一週間 そして一か月一年が過ぎるのが めちゃめちゃ早く感じる 今日この頃で御座います。 6月に入りましてから よくよく自分の日記を見て見ますと イベントネタばかりで御座いまして 工場の風景も無く ナガセサービス 本当に仕事してるのか〜 のようなご心配(?)もされている読者様もいらっしゃるかも、。(^-^;
バタバタしている日中では御座いますが、時々 画像は撮っておりまして ガラ携のカメラを今チェックしましたら 何枚かネタになりそうな画像が御座いましたので ご紹介させて頂きます。6月入りまして 本日までの整備台数160台 だいたいここのところの平均月整備台数が300台前後で御座いますから まぁ良いペースで進んではいるかと思います。明日は週末 そして来週そして月末と ペースを落とさず お客様のご期待にお答えするべく 頑張っていきたいと思います。(^o^)丿

それでは お仕事風景 ご覧くださいませ〜(^-^; 


クリックすると元のサイズで表示します
いつもの呼び合うシリーズ 本日は白いフォルクスワーゲンが仲良くならんで整備中で御座いますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
そしていつものステアリングリペアー職人さんより E46 BMW M3SMG用のステアリングが仕上がってまいりましたね〜 今回はオーナー様のこだわりで全周本革パンチングレザーにてステッチはMテク用の3色使いで仕上げさせて頂いております。これでリペアー料金 税込み21600円で御座いますから かなり満足度高いのでは思っております。(^^) 

クリックすると元のサイズで表示します
そしてある日 懐かしい ダットサンサニートラックがクーラー効かないよ〜という事で 緊急ピットインで御座います。と言っても 毎年クーラーガスを補充しながら だましだまし乗って頂いているので御座いますが、このナガセご近所では 有名な 街の電気屋さん の看板車で御座います。まだまだ現役で頑張ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
私服部のお薦めアイテム W124メルセデス用 ポルシェ996キャリパーを移植キットで御座います。今回 オーナー様のこだわり オレンジカラー+ポルシロゴで御座います。(^^) こちらのアイテムは ディクセル製低ダストパットと組み合わせまして 見た目と効き具合とのバランスを考えてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
このセットで装着の工賃も含めまして 47万円前後で御座います。W124&500E そしてR129オーナーの皆様 是非ともご検討よろしくお願いいたします。(17インチ以上のホイールで無いと装着出来ません)

クリックすると元のサイズで表示します
そして ステアリングがもう一件 こちらは なんと45年ほど前の ダットサンSR311 フェアレディのご先祖様用のダッツンコンペで御座います。こちらを現代のお洒落アイテム アルカンターラを使用しまして再生させて頂いております。これはカッコイイで御座いますね〜 アルカンターラ使用の場合は 費用が5000円ほどアップで御座いますが それでも税込み27000円で御座います。是非とも 旧車の皆様も ナガセをご利用 宜しくお願いします〜(#^^#)

クリックすると元のサイズで表示します
そして ちょっとご無沙汰していたアイテム ナガセ&エナペタルさんのコラボアイテム W124用フロント倒立式ショックアブソーバーで御座います。こちらは ノーマル品(傷んでいても可)の下取りが本来必要ですが 左右セットで129600円で御座います。そして今なら たまたま私服部が傷んだ下取り品を保管しておりますので 下取り無しでも対応させて頂きます。是非ともご利用お願いいたします。そして もう一つ朗報 ちよっと画像はどっかいってしまったのですが、S124メルセデス つまり 300TEとかE320W 等のリアーがレベライザーになっているワゴン車用のリアーショックの『レベライザーを無くす仕様』をエナペタルさんまで私服部が直接お邪魔しまして 完成させまして 現在ナガセユーザー様の124ワゴン 2台ですが ご利用頂いております。その乗り味はと申しますと いたって普通に乗って頂いております。私服部と致しましては 決してレベライザー外しを推奨している訳では無いのですが、この2台のユーザー様は カナメであります パワステポンプとエンジンルーム内の高圧ホースからのオイル漏れが激しく すでに部品が入手困難と言う事もありまして レベライザーからエナペタル製ノーマルショック(パワステポンプもノーマル車用に変更です)仕様とさせて頂いた次第で御座います。こちらも もしオイル漏れ等で修理にお困りになられているオーナー様 ご相談下さいませ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして こちらは W124AMGメルセデスE60オーナー様よりご依頼の 前期用ステアリングギァーボックスオーバーホール済み品 で御座います。オーナー様拘りにより あえて92年物前期用を使用させて頂いております。こちらは ボッシューカーサービス指定リビルド工場 デルオートさんにてオーバーホールしております。価格はコアー下取り あるいは現物オーバーホールとして 約17万円で御座います。(脱着工賃+同時交換が必要となったパーツ代は別途)

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらは ナガセでは定番のメニュー W124メルセデスベンツ等の直6DOHCエンジンM104のシリンダーヘッドオーバールが 国華商会さんより仕上がってきた状態を メカさんの寝板に乗せて喜んでいる私服部の絵 で御座います。 M104のヘッド回り整備につきましては 15年位前からナガセでは 常に誰かがやっている位のメニューで御座いましたが 最近では ヘッドだけで済まない ガイドレールやハーネス スロアク&エアマス そして補器類 エンジンマウント等々追加メニューが何が出るか読めないとの理由でベッド降ろしをためらつてしまう事がナガセサイドもオーナー様サイドも多くなって来ております。しかし この名機M104 キチンと仕上がると 本当にフィーリングもパフォーマンスも まったく現代のエンジンと比べても遜色ないどころかそれ以上 しかも一度仕上げれば 10年10万キロはいけると思えるタフさも魅力で御座います。是非とも M104搭載のメルセデスをご愛用のオーナー様 ビシッと仕上げてみませんか ! コスト的には 30万円位から100万円位のメニューかと考えております。

クリックすると元のサイズで表示します
そして 私服部にとりまして 感慨深い出来事で御座います 商品車E500LTDのご納車で御座います。ナガセ商品車として 約1年程暖めさせて頂いておりましたが 本当に幸せな事に 新たなオーナー様との出会いが御座いました。こうして 中身も外観も仕上げさせて頂きまして 特にカッコ良く撮ろう と言う訳でも無く ナガセ工場に佇む E500LTDで御座いまますが、なんとも言えない迫力と品格を内側より醸し出していると感じるのは 私だけでありましょうか ? 新たなオーナー様は 私服部と同世代のお方で御座いまして これから先のカーライフ お手伝いさせて頂けると とても嬉しいので御座います。本当にありがとうございました。心より感謝で御座います。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな訳で なんとか皆様のお陰様で お仕事に恵まれ 張り切っております。ありがとうございます。

皆様 ! 素敵な週末をお過ごしくださいませ !











0

2016/6/10

買えるうちに買っちゃわなければならなかったクルマです、。(^_^ ;)  黄色い携帯より

これは カッコいいですね〜(^^)

最新の ポルシェ ボクスタースパイダー です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/6/6

ノリタケの森 無事終了いたしました〜(^^) ご来場頂きました皆さま ありがとうございました〜(*^^)v  

5/6 中部地区も梅雨入りとなりましたが ノリタケの森も朝から生憎の雨模様で御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
会場内 受付の真ん前 まずは スポンサー様でありますロールス・ロイス・モーター・カーズ 名古屋 さんの持ち込まれました 新車のファントム がお出迎えで御座います。ちょっとこのクルマにつきまして 私服部としましては 語ることは一言も出てこないの御座いますが、価格が 5000万円から と言う事だけは ネットで検索してしりました。ちなみにこちらのファントムの生産は 今年限りという事ですので 新車で欲しいなと言う方は 早く買うしかないので御座います。(^-^;
https://www.cornesmotor.com/rolls-royce/detail/phantom.html

クリックすると元のサイズで表示します
こんな雨の中 屋外でのイベント 貴重なクラシックカーが本当に展示したり自走で来場する事が出来るのかな なんて心配してしまいましたが その辺りはオーナーの皆様 クルマとの接し方が違います。雨なら雨なりに楽しむと言うスタンスで御座います。屋根の無い完全オープンのモデルでさえ コックピットまで雨で濡れていても オーナー様 平気なので御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の会場であります ノリタケの森は 中部地区が誇ります 歴史的企業 陶磁器メーカー ノリタケカンパニーリミテッドの創業当時(100年以上前)の本社+工場跡地 を市民の憩いの場に と言うコンセプトで2001年開設 活かされておりますが その名残として 6本煙突があります。現在は高さが10メートルほどに作り直されておりますが、元は45メートルの高さを誇ったそうで 当時としては 名古屋城の天守閣と並ぶ 高層の建造物であったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
赤レンガの建物も100年以上前の建造物で御座いますが、クラシックなクルマ達との光景が 旧い建物とクルマの両方が大好きな私服部としましては この上ないコラボレーションなので御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
今回 彼女のカレラの作者様として有名な 漫画家の麻宮騎亜先生が このイベントにゲストとして参加されるという事で ナガセのお得意様であります 「カノカレかふぇ」オーナー様 からお誘い頂き 参加させて頂いた訳ですが 麻宮先生 とても気さくに お買い上げされました Tシャツなどにその場でサインも書いて下さっています。これは ファンの方々にとりましては 嬉しいですよね〜(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
楽しい時は アッと言う間に過ぎまして そろそろ帰り支度の時で御座いますが、ホントなら博物館にしかいてはイケないようなクルマが 自走で走って帰って行かれるので御座いまして驚きます。エンジンがむき出してシリンダヘッドの上で バルブの機構がカチャカチャ動いているのが丸見えなので御座います。ある意味 すごくメンテナンスがしやすそうなので御座いまして その辺りが 長く生き残っている所以でもあるのでしょうか。現代のクルマ達が この先50年70年と生き残っているとは とても想像出来ないので御座います。

クリックすると元のサイズで表示します
そして帰り際 スタツフの方より お土産を頂いたので御座いますが、これが私の大好きな名古屋のお菓子「千なり」で御座いまして しかも特別仕様 これは超嬉しかったので御座います。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します
最後で御座いますが 私の愛車 1993年W124メルセデスベンツ500E アルマンダインレッド 赤メタボ号で御座います。 世間的一般には23年落ちの中古車で御座いまして 価値も大した金額にはなりませんし 今回ご参加の皆様の 本物のクラシックカーと比べましたら ここな並べて展示して頂くこと自体がおこがましいかな と内心思っておりました。しかし 我が赤メタボ号 私の勝手な思い込みによりますと 引け目を感じるどころか かなり 堂々と存在感を醸し出してくれているではないかと感じた次第で御座います。(まぁ赤メタ+ゴールドのホイールが目立っていたと言う事もありますが、。) しかも大勢のご参加のオーナー様や見学の来場者の皆様から 写真を撮って頂いたり 足を止めてご覧頂いたりして頂きました。お声を掛けさせて頂きますと 皆様口を揃えて 「この500Eと言うクルマは本当に素晴らしいクルマですよ 大切になさって下さいよ」「私もこのクルマはいつか手に入れてみたいクルマですよ」「私はこのクルマに乗っていた事がありますが いまだに忘れられないクルマですよ」などと おっしゃって頂くので御座います。皆様 かなりのベテラン しかも旧いクルマを実際に所有され楽しまれていらっしゃる方々のお言葉で御座いますから なおさら私服部と致しましては 嬉しいので御座います。出来る事であれば このイベントに今後とも続けて参加させて頂けるようになりたいなと。あの赤い500E 今年も来てるな みたいな感じに。 

全国の500Eのオーナー様 そして 500Eのオーナーになろうかどうしようか悩んでいらっしゃる皆様 ! 是非とも 自信を持って頂いて宜しいと思います。お互い頑張りましょ〜 !(^^)!
1

2016/6/5

カノカレかふぇ コーナー 大盛況です〜(^^)d  黄色い携帯より


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/6/5

ノリタケの森 始まりましたよ〜(^^)d 雨ですけど、。(^_^;)  黄色い携帯より


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/6/2

日曜日は ノリタケの森クラシックカーフェスティバル (*^^*)  黄色い携帯より

愛車 赤メタボ号も 晴れ舞台になりますように 磨いて頂いております〜 (^^)d

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ