2015/4/11

ヤギの赤ちゃん  

今日午後、梶並先生に、「農場に来てごらん」といわれて
八ケ岳中央農業実践大学校(八農)の農場に行くと
ヤギ舎に産まれたての子が2匹いました。

クリックすると元のサイズで表示します

産まれて約1時間、まだ体全体が濡れていて、へその緒が
そのままひっついていて、足元もおぼつかないのです。
でもヨロヨロ歩き回ったり、2匹でじゃれあったりします。
お母さんヤギはまだお腹が大きくて、先生は「まだ、あとから
産むかもしれん」とニコニコ。

クリックすると元のサイズで表示します

「あしたになれば、この子らは、ぴょんぴょんはねよる」
元気に育ってくれるように、期待で胸がふくらみます。
帰りがけに、先生が農場で見つけたニラをもらって帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ