私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
4月本隊練習!  

すっかり遅くなってしまいましたが、先日11日は、らくうた4月の本隊練習でした。
今月は、本山先生がお仕事の都合で来られなかったので、ソプラノ01番の練習でした。本山先生の練習では出来ない細部の確認(特に音程と発声)をミッチリ4時間受けました
「ある程度歌える」と思い始めた時期での細かな部分の確認は、思い込みで歌っていた事をよく自覚できます本当に何回やってもヘコむんです・・・思っていた以上に違う箇所が出てくるので・・・

この日の練習では、G保@福らくテナー君が、アンコール曲のフルートパートを披露してくれて、それに併せて歌ってみたりもしましたよ〜 なかには感激のあまり涙が出たと報告してくる方もおられました。って、本番で泣いたら怒るからね

その後、女声の皆さんは2時間ほど居残り練習をされました。
いや〜パートをバラバラにして歌うと、結構いけてるんじゃないですか普通の練習でも、これくらい歌ってくれると助かるんですが・・・ あっ!男声には厳しいか〜でも、人を増やしてこの女声を支えれるようにしていかないと、オケの伴奏では、完全に聞こえない男声というのが目に見えているような気がします。う〜〜〜ん大変だ〜

さて、来月の練習は、いよいよオケとの併せです。
木下先生も来られます。
皆さん、気合を入れて顔晴りましょう
3

3月本隊練習!  

月日が過ぎるのは、どうしてこんなに早いんでしょう・・・って、年を取った証拠なんでしょうけどモタモタしている間にもう4月でもって、こちらはやっとこさ3月本隊練習のご報告です

年度末で且つへんてこりんな気候のせいで、風邪引きさんや仕事が終わらない人や引越ししないといけない人など、少しお休みの目立った練習でしたが、本山先生の熱さは月を追うたびにアップしておられるようで、今回も高度な、そしてとても繊細で微妙な注意がパンパン飛んできました
「やればやるほどもっとやれますね」と、歌い手も指揮者もともにワクワクしながらやれる練習って、すごく楽しい
「時々素晴らしいトーンが生まれるようになりましたね」な〜んて言ってもらっちゃった暁には、木まで登ってしまいそうです

今回から、木下先生のHPを見ましてと、何と広島からソプラノさんとテナーさんが参加してくれました広らくさんは初めてですね嬉しい限りです
他にも一気に5〜6人の第3期生が生まれました
本番まで、一緒に楽しく顔晴って行きましょう

おまけに、またまた木下先生とご一緒できることになって、贅沢な合唱団です
今度は、5月と6月に連続して練習を見ていただけます素晴らしい

らくうたでは、あと、ソプラノ若干名、アルト10人以上、テナー若干名、ベース15人以上、募集中です
どうも低声系が不足しています我こそはと思われる歌い手の皆さん、どうぞおいで下さいませ〜
2




AutoPage最新お知らせ