私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
全国大会  

先週末は、北海道でコンクール全国大会でした
01番3人は、慰安旅行も兼ねて北海道へ行ってまいりましたついでにではありませんが、ソプラノ01番は九州勢の譜めくりを2団体も務めましたご苦労さん

いやぁ、Kitaraホール、凄〜く良かったです地下鉄の駅からホールへ行くまでの公園も素敵だし、建物も素晴らしいし、モチロン、ホールそのものの音響から見た目から極上のものでしたそして何より私たち01番の目を惹いたのは、なんとも立派で荘厳な音が出そうな大きなパイプオルガン

あ〜ここで、「光はここに」のオルガン伴を演奏した〜い

・・・らくうたが北海道で演奏会したら、・・・ん〜、お金がいくらあっても足りそうにないなぁ残念

でも、あんな素晴らしいホールで演奏できた皆さんは、とってもお幸せだなぁと思いました常日頃精進され、県大会、支部大会と勝ち抜いてこられたご褒美も兼ねているような会場でしたネ我家は、諸事情により土曜日の大学・一般Aグループしか聴けなかったのですが、感想はおいおい『うたうたい』のブログの方にアップしていこうと思います。

何はともあれ、参加された皆さん並びにお世話された皆さん、お疲れ様&おめでとうございました
我家もいろんな意味で北海道を満喫させていただきましたおかげさまで、この4日間でプラス1.4kgです忘年会シーズンを控えているのに、どうしましょう
4

11月本隊練習!  

あっという間に11月も3分の1が終わってしまいました
この調子でいくと、お正月もあっという間にきてしまうんだろうなぁ

で、11/1の本山本隊練習です
今回は、前回の10月本隊練習からなんと1週間後という、なんとも贅沢な間隔でした立て続けにレッスンがあると、やっぱり違いますね〜一気に本山色が濃くなった感じです

今回は、本山先生も遠慮なく細かい指示を思う存分出して下さいました
本山先生の音楽創りで求められる特徴のひとつは、良い声よりも「良い耳」のように思います。ハーモニーのバランスを聴くことができ、その中での自分の音の出し方、乗せ方を調合できる耳これは、言うは易し、行うは難しそして、1人ではできないことですこればっかりはみんなのいる本隊練習にいなければ耳の使いようもない・・・
でも、先生の言われたバランスで声を出すと、わずかな労力で絶大なハモリを出すことが出来ます素晴らしい

先生との時間はあっという間に過ぎ、名残を惜しみつつお別れしました。次にお会いするのは、な〜んと木下先生もご一緒の12/13です楽しみなような、恐ろしいような
でも、せっかく木下先生においでいただくのですから、今できる最大限の本山ワールドを披露し、さらにその上を行くご指導を仰ぎたいものです。

今回は、オケ伴以外の曲をみて頂きます関係者以外シャットアウトした濃厚な時間を、あなたも紡いでみませんか〜

4




AutoPage最新お知らせ