私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
7月本隊練習  

先日の日曜日は、らくうた7月本隊練習でした

金曜日から続く豪雨の為、交通機関は完全にマヒし、高速道路はところどころ閉鎖されている状況で、日曜日の博多は、朝から何処かでサイレンがなり続けているという状態・・・今度は、どの河が警戒水域を越えたんだ

テナー&アルト01番は、今日の練習はどうしようかと、さすがに迷いました
で、ソプラノ01番に連絡を取ると、なんとすでに揚々と会場に着き、個人VTをやっとりました
JRが止まってしまった熊らくからは、バスに切り替えて来ま〜すと連絡も入るし・・・そうだよね、みんな、月1回の練習をとても大事に考えてくれているんだよね簡単に中止ってわけにはいかないよねぇ
みんな大人だし、来る来ないは個々人で決めていただいて、無理や無茶をしないようにお願いして、集まれる人だけでも練習開始してみましょうと、レインコートにタオルを持ち、重装備で出かけると・・・アレ晴れ間が・・・

結局、大分からも熊本からもメンバーは集まり、半分強のメンバーで、無事最後まで練習をすることが出来ましたかえって福岡県内の人のほうが来れなかった人が多いようでした。「せっかく月1の練習日なのに、残念です」「今日の曲、歌いたかったのに無念ですっ」というメールが入ってくる中、会場の博多市民センターでは蝉まで鳴きだし、なんだか変な気分でしたネ。

で、練習はソプラノ01番の熱い発声から始まり、前もって出されていたお題をすったもんだしながら取り組んでいきました。もう、雨もなんも忘れてしまうほどの時間でしたね

先月から取り掛かっている「光はここに」・・・イイ
木下ワールド炸裂っって感じです。まさにジャパニーズ・レクイエムですよね
終曲の「アダジオ」は本当に美しい曲で、思わずひざまずいて歌いたくなるような、歌詞とメロディーがこの上もなくマッチした、神様が見えるような曲ですこれがオーケストラ伴奏になったら、どんな空間が拡がって行くんでしょう
今度の演奏会のオープニング曲と、期せずして呼応したかのような歌詞に鳥肌さえ立ちます。短くて、シンプルだけど〆の曲にふさわしい、第3回演奏会のテーマとなりそうな曲です。最高に良い演奏をしたいな



9

豪雨  

昨日から、福岡は土砂降りの大雨で、交通機関はマヒし、川は氾濫し、被害が広がっているようです
幸い、我家近辺はなんともないのですが、明日のらくうた本隊練習、自宅が浸水して後始末の為来れないという連絡も入ってきています

毎年この時期は、台風やら大雨やらで、練習に集まるのが大変になることがありますね

どうぞ皆さん、明日はお気をつけておいで下さい。
決して無理されませんように
集まれる人間で、やれることをやっておきますから
0




AutoPage最新お知らせ