私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
雑感−3  

先日、3年ぶりに福岡県のヴォーカル・アンサンブル・フェスティバルを聴きに行きました。会場は北九州市の響ホールでした。ちょっとのんびりしていたので、1番目の団体を聴きそびれましたが、残り22団体、全て楽しく聴かせていただきました。
皆さん頑張っておられますね〜、それぞれに個性があって面白かったです。ただ私が久しぶりに聴いた印象は、皆さん“なんだかおとなしい”という事でしょうか・・・なかには、振付をしたりパフォーマンスをされた団体も、もちろんあったのですが、会場に伝わっていない。ん〜、言葉ではなかなか説明しにくいのですが、聴衆(観客)に何を感じて欲しいのか、よく判らないまま演奏している団体が少なからずあったように思いました。『表現をする』と言う事は、やはり難しいですね。自分でやっているつもりでも上手く伝わらなかったり、あまりやったつもりはないのに大げさだと言われたり・・・

私も、歌っている時に「何を伝えるのか」・「どう表現するのか」等、できているのか良くわかりませんが、お互いに顔晴っていきたいですね。

さて、いつの間にか11月も半ばになり目の前を仕事が飛び交い始めました。とうとうと言うか、やっとと言うか、あと3ヶ月で演奏会本番です。
この間ワークショップが終わったばかりのような気がしますが、くれぐれも準備を怠らない様にしておいて下さい。
聴きに来て頂いた方々に満足して帰って頂けるように、あと1回の自主練と、あと4回の練習で、まずは思いっきり自分を表現して下さい。
後はきっと指揮者殿がまとめてくれます・・・よね?
0




AutoPage最新お知らせ