私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
そもそもらくうたとはー3  

もとよりAちゃんが声をかけ、すでに快諾どころか大乗り気の、第1ステージを担って下さる女声合唱団tuttiさんとの打ち合わせも済ませ、次のような団員募集の用紙を配りました。

「らくうた設立趣旨」
 来る2007年2月18日、A女史の企画発案により「木下牧子の世界 Vol.1」を開催する運びとなりました。女声合唱あり、ソロあり、トークショーありの多彩な演奏会ですが、そのトリをつとめる、混声合唱の部を担うこととなり、この度「らくうた」と言う合唱団を設立することにいたしました。〜中略〜
 既存の”合唱団の枠”にとらわれず、また、県や市などの”地域の枠”にもとらわれず、企画に賛同し、より良いハーモニーを作ることを、至上の喜びとする人々の集合体にしたいと思っています。月1回の練習を基本としているため、1人1人が歌い手としての高い自覚と誇りをもって「合わせて唱う」ことに徹していただく事が、唯一の参加条件です。
 今後は指揮者、ピアニスト、合唱団員、全てを登録制にして、参加・不参加は企画ごとに、自らの意思で決めていただこうと思っています。ですから、企画によっては4人であったり、100人であったりと変幻自在でユニークな合唱団となることでしょう。
 今、皆さんが参加されている団や地域の活動も大切にしつつ、「らくうた」の趣旨にご賛同・ご登録していただけたら幸いです・・・〜後略〜

これを見て、やりたい、参加したいと言ってくれた仲間達が60人余り・・・。パートのバランスを考えながらの募集でしたが、嬉しかったなぁ(^0^)
みんながワラワラと登録票を提出してくれている間、T口家は100円ショップに行って名札ケースを買占め、登録者のパートと名前を表に、裏には全12回の練習日が書いてあり、ラジオ体操のように、出席したらスタンプを押してもらえるポイントカードのような名札を作って(ついでに12種類のスタンプも買って)、ワクワクしながら初日の練習を待ったのでありました!

〜次回からは練習風景につづく〜
0




AutoPage最新お知らせ