http://happy.ap.teacup.com/pureblog/ 【2001/02/12  サイト開設】

劇団ぴゅあの稽古場ブログ
主宰の日記       メインページへ
◆◆◆第29回公演のお知らせ◆◆◆

#29『追憶ホテルの女』
■開演日時:2017年2月4日(土)、5日(日) 時間未定
■会場:彩の国さいたま芸術劇場◇映像ホール
埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
JR埼京線与野本町駅(西口)下車 徒歩10分
■入場無料、全席自由

e-mail:gekidanpure_1999@yahoo.co.jp


2015/7/28

全国大会へ  
こんにちは、劇団主宰のY・Hです。

今週は別の団体の仕事で彦根で開催される、
演劇の全国大会に来ています。
ご協力くださった方、ありがとうございました。

全ての芝居が素晴らしく、それぞれ深い意味を提示していたり、
今、伝えたいことが詰まっていた、そんな舞台でした。

会場で頑張っていたスタッフの皆さん、滋賀の皆様、ありがとうございました。
大会としても素晴らしい大会でした。

埼玉で縁のあったウダさんと劇団のマッちゃんとも二日ほど飲めて、
短い時間でしたが、いろいろ語り合えた。
これも良かったことです。

さて、作品はなんとなく予想のものが2本入賞し、
無難な線で決まったようです。

今、演出している自分の芝居も、
間違えないようにしっかりやらないとね。

大会が終わり、劇場の外に出ると琵琶湖からの風が気持ちいい、
そんな夕暮れでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/26

中学校大宮地区大会にて  
劇団主宰のY・Hです。

7/25、7/26の二日間、さいたま市大宮地区の中学校演劇の大会の、
審査員をして参りました。
たまたまですが、相棒は永年お付き合いのある田窪さん。
二人で二日間、お芝居を審査いたしました。

僕は前回、前々回とワークショップをしてきた地区なので、
ワークショップで出会った子達が成長して舞台に立っている、
ということてだけでも感動しました。

一人一人の演技は間違いなく上達していて、
お芝居そのものもとても楽しいものばかりでした。

その中で審査をし中央大会に進出する中学を選ぶのは、
とても大変なことでしたが、アンサンブルと、
作品のテーマ性に合った演技をしていたかで選びました。

負けて泣いてしまった子達には本当に申し訳なくなりますが、
彼らの演技が駄目だった訳では無い。

芝居の勝ち負けは本当に難しい。
強いて言えば台本・演技・スタッフの三要素のアンサンブルは、
とても大切なのを自分でも再確認した、ということだろう。

もう一度、原点に帰って芝居というものに向き合うことが、
いかに大変なことか。


クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ