http://happy.ap.teacup.com/pureblog/ 【2001/02/12  サイト開設】

劇団ぴゅあの稽古場ブログ
主宰の日記       メインページへ
◆◆◆第29回公演のお知らせ◆◆◆

#29『追憶ホテルの女』
■開演日時:2017年2月4日(土)、5日(日) 時間未定
■会場:彩の国さいたま芸術劇場◇映像ホール
埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
JR埼京線与野本町駅(西口)下車 徒歩10分
■入場無料、全席自由

e-mail:gekidanpure_1999@yahoo.co.jp


2011/5/31

テスト日記です。  
えつこです。

(※テスト日記です)

先日の稽古は参加できず、申し訳ありません。
そんなわけで、風邪を治して体力をつけるため、青汁を購入しました。

今日はバナナ豆乳きな粉ジュースに青汁を二袋混ぜました。
バナナが多すぎて失敗し、濃いめの抹茶フルーチェ飲んでるみたいでした。

今回は元気に演劇が出来るよう、これからも精進します。
0

2011/5/26

第22回公演稽古場日記  
びーばーです。

CDや本を片づけています。
どこまで処分するか、どれを選ぶかで迷うんですよね。
すべて処分しようというわけではないし、何枚残すか何冊残すか決めているわけでもないのでなかなか減らない。
年度内にはある程度片づけたいなぁという長期の計画なので、のんびりまったり思いついた時にやってます。

はたしてどこまで片付くか。春先に答えが……でているのかなぁ。
0

2011/5/23

第22回公演顔合わせ  
こんにちは、劇団主宰のY・Hです。
いよいよ劇団ぴゅあの第22回公演の顔合わせの日となりました。
まだ演目は決定していませんが、今回の公演に参加するメンバーが、
稽古場に集まり役割分担、稽古日程などを知らされました。
劇団ぴゅあもだいぶ人が入れ替わり、
ここからは新しい時代が始まる時なのかもしれません。
そんな感じがしたので少し真面目に書きたいと思います。

ここで主宰として言いたいこと。

うちの劇団は「遊びじゃない」ということだ。
自分だけでものを作るなら自分のペースでやってもいいのだが、
ここはそういう場所じゃない。
自分ではない別の人の舵取りで、
一人では到底作れない大きなものを作っていく場所。
だからあなた達一人一人のペースでやっていけない。
しかも作ろうとしているものは、
あなただけのものじゃないんだから、
しっかり舵を取ろうとする人に付いてきてもらわないと。
これはかなり強いことを言っているようですが、
芝居なんてそう簡単に作れるものではないのだから、
甘いことは言ってられないのです。

仲良し演劇クラブではありません。
一つのものを作るとき一人一人の個性なんていちいち容認しません。
作ろうとしているものはそんなに簡単なものではないからね。
一生懸命何かをやろうとしている時に、
いちいち別なことを言うなら、
今からでも辞めてもらいたい。
一緒に走って行くとき、
必要なのは一緒の方向を向いて走ってくれる人だけでいい。
そしてやらないなら口を出さないことだ。

「できない」と言ったら稽古は終わりです。
時間は誰にでも平等にあり、
誰もが仕事したり勉強したり、日常を抱えています。
用意や準備はその日常でしておくべきことだ。
稽古場で求められるものは、とても難しいばかりだ。
今「できない」なら、どうすればできるかヒントをもらうことだ。
明日できる「ヒント」をもらって帰ることだ。
稽古場で考える役者は使えない。
稽古場で役者に求められるのは、稽古場に立ちアクションすることだ。
考えないでまず動くこと。

稽古場で稽古を中断し止まってしまう役者は、
頭の中だけで言われていることを理解しようとして逆に思考停止しているか、
自意識に苛まれて立ちたくなくなっているか、
どうすればいいかわからなくてテンパってるか、だ。
稽古場ではまず立つ。動く。演じる。
役者に出されている指摘は役者の意識下にあるものではなくて、
役者の肉体に出されている要求だから、
役者が頭で考えても答えが出ることはない。
多くの演出家はそれを言っているが、
多くの役者がそれを理解してない。
特に役者の自意識なんて邪魔なだけだ。

さて、いよいよ始まった第22回公演の稽古。
しばらくは演技のための身体作り(発声も含めて)だ。
今日はまだまだヌルい部分が多かったので、
自分も苦しい思いをして全体を高めていこうと思う。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ