2016年7月レポ:LEAP OVER 幕張3日目レポ。  AAAライブ&イベントレポ

新潟に続き行ってまいりました、幕張2days!


MCが盛りだくさん過ぎてとてもじゃないけど2日分を1記事にまとめられないので、2日・3日でまとめます。


注)
今回のレポは両日ともどうしても曲を出さないとわかりづらいネタがあるため、1曲(同じ曲)だけ曲タイトルと歌った箇所をネタバレします。
参戦がまだの方で曲を知りたくない方は回れ右して、参戦後にお楽しみ下さい。





































・・・大丈夫ですね?

まずは幕張3日目となった7月2日レポから。




この日は電車で幕張に向かいました。
当初はいつもの宇野ちゃん推しの会社の方と行く予定だったけど、その方が都合悪くなって別の方にお譲りしたのです。


幕張行く前に手前の南船橋で途中下車。
ららぽーと船橋のスヌーピーショップで船橋限定商品(潮干狩り・梨、写真は撮り忘れたから割愛)のファイルを買っていざ会場へ。





会場に着いたのは11時半過ぎ。
グッズ買わない(予定)のになぜ早く行ったかというと、物販スペース近くでフリーライブをやる「a-X's(アクロス)」のステージを見に行ったため。

a-X'sは夏までの期間限定ユニットで、男女5人ずつ計10人のグループ。ただ、まだデビューはしておらず、この10人全員がデビューできるかは分からないのです。
で、フリーライブ後に投票サイトにて一番よかったメンバーを投票でき(1人1回)、その結果が分かるのが夏(8月?)だそう。


この日は12時から2回目のライブがあり、その回のみソロポストカードを配布するので、何ならライブ見てよかったらポスカ貰うかなー
、というノリでそれに間に合うように行ったのでした。


実際見てみると(レッスン生からの選抜だから当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど)、思った以上に歌もダンスも上手くてびっくりして。期間限定なんてもったいない。



…いや、あのね。

期間限定ユニットと言うわりには、
・ちゃんとロゴがある
・公式に売っているグッズがある(Tシャツ着てる人何人もいた)
・オリジナル曲が3曲もある(←結構大事)
・しかも1曲は10人が歌詞を少し書いている(←特にこれ大事・10人の歌詞を作詞家さんがまとめたそう)
という感じで。

何を持ってデビューというのかはまだわからないけど(CD出なくても配信で曲出したらそれもそれでデビューにはなるし)。
仮に何人かメンバーから外れてデビューするとして、10人が歌詞を書いた曲を歌う時ちょっと複雑だと思うし。
そのまま「期間限定ユニット」が外れて全員デビューするんじゃないのかなー…って思ってるんだけど、どうなんだろう( ̄  ̄;)




ライブ後は特典会(ソロポスカ手渡し会)。
好きなメンバーから貰えますが、3回目の時間もあるので終了時間は決められています。
私は、最初にサイトを見たときに「この子かわいい!」と思って今や推しメンとなった怜伽(れいか)ちゃんと、中間結果で得票数が1位を獲得したあかりちゃんからポスカ貰いました。

ちなみに、貰う前に握手しながら少し話せる時間があるんです(15〜20秒ぐらい?)。
怜伽ちゃんからはこの日つけていたイヤリングを褒められ、どこで買ったのかという話に(超気に入っているものだからめちゃくちゃ嬉しい)。
あかりちゃんからはきゅっと両手で手を握ってきて、「私達投票というものがあるんですね。ぜひ投票して下さい!そして3回目もぜひ!」とアピールされまして。

あかりちゃんは確かにこれやられるわー(思わず投票したくなる、の意味)…と思いながら握手していたのですが、既に投票は怜伽ちゃんにしていたのでちょっと申し訳ないような気も。


結局特典会参加したあとに怜伽ちゃんとスタッフさんのTwitter、メンバーのインスタをフォローしちゃいました…って完全にはまっているぞ、私( ̄ー ̄; )



そして先にやるべきこともやって、初めて幕張メッセ来た時(2014年・東京モーターショー)から行きたかったイオンモール幕張新都心へ。


すっかりお腹も空いたのでお昼ご飯。

お昼は、







3年連続・7月第1週に牛タンです( ̄〜 ̄)ンマッ

去年・おととしは仙台遠征だからまだしも、千葉にまで来て牛タン…(美味しいんだから気にしない)




ごちそさまー。
買ったの・貰ったの広げよ。


クリックすると元のサイズで表示します


一番上にあるポスカ2枚が上述したa-X'sの2人のポスカです。
左があかりちゃん、右が怜伽ちゃん。

あかりちゃんポスカの下は幕張から新登場のパンダコロネガチャの赤。
怜伽ちゃんポスカの下はこの日は買えたラゲッジタグ(しかも並ばずに買えた。ラッキー!)。

パンダコロネガチャの下は27日に発売されるSKY-HI新曲「ナナイロホリデー」会場予約特典のフォト歌詞カード。
今年のツアーでのSKY-HI&Super Flyersの写真です。圧巻。そしてかっこいい。



で、ラゲッジタグの下のカード。


AAA PartyとAAA mobile両方の会員(W会員)になっている人対象のプレゼント企画なのですが、2010年〜去年までは一応W会員の人全員がもらう事が出来ました。

「一応」っていうのは、
@LOT(AAA mobile上に表示されるガチャ)を回して当たりが出るともう1つくれる
AFCを1人で何名義も持っているとその分だけ引き換えが出来てしまう(私は違うけど、意外と1人で何名義も持っている人が結構いるんですよ)
B特にAが何人もいると予定数よりも早くプレゼントがなくなってしまうため、W会員でも貰えない場合がある
という意味合いもあるため。


そんなわけで(なのか?)、今年はW会員はLOTを公演日に1回だけ回す事ができ(FCの名義を何個持っていようが回せるのは公演日に1日1回のみ)、当たりが出た各日300名にのみプレゼント(公演年月日入りビジュアルカード)となったのです。




そう、それが当たったんです!!!




クリックすると元のサイズで表示します


これが当選画面。
一瞬何が起こったのかわからず、画面2度見(笑)


実は、画面にある通り引き換え時間は12時からだったのですが、LOT回して当たった時間が11時35分頃で、引き換えるのに25分待ちぼうけました(^^;;)

時間になってこの画面見せて、スタッフさんが引き換え番号(上の画像からはあえて消してある)打ち込んで、無事いただく事ができました。


貰ってわかったんだけど、カードはプラ製で、日付のところがエンボス加工(浮き出ている)になっているのです。
今までのW会員プレゼントに比べると確かに凄くいっぱいは作りづらいのかも。





その後イオンモール幕張を歩き回り、会場に戻ったのは開場時間から約30分後の4時半過ぎでした。


席に着くと程なくしてチケットお譲りした方も到着。
楽しく話をしたり、


クリックすると元のサイズで表示します


インスタに席の写真を投稿したりしてました。
ちなみにこの写真ズームはしていませんが、スタッフさんが写らないように上を向けて撮ったので最前列扱いの席ではありません。あしからず(?)



ライブは定刻よりも10分ほど遅れてスタート。
それではお待ちかね?MCネタバレ、いっきまーす。





・本編MC 浦田さんのち與さんの場合


本編MCは以前も書いたとおり赤外線で変わるライトの色で話すメンバーが変わります。
ちなみに新潟書いたときに順番間違えたようです。直也くんの次が真ちゃん、真ちゃんの次が宇野ちゃんでした。


そんなわけで幕張3日目本編MC、順番に。
まずは直也くん・真ちゃん。

(ライトが緑に変わる)
浦「幕張イエーイ!」
客「イエーイ!」
浦「幕張イエーイ!!」
客「イエーイ!!」
浦「幕張イエーイ!!!」
客「イエーイ!!!」
浦「盛り上がってますかー!?」
客「イエーイ!!!!」
浦「うおっ、幕張歓声凄い!」
日「今日歓声凄いよね!」
浦「(北ブロック・南ブロック両サイドからの)声援の圧が凄くて声援で痩せそう(笑)」
客「(笑)」
浦「今日も盛り上がっていきましょう!!浦田直也です!」



(ライトが青に変わる)
浦「チェンジ!ブルー」
真「(カメラに近づく)」
客「(もしや、これは・・・)」
真「(かわいい顔で投げキッス)」
客「キャー!」
真「ほんまや!声援で凄い」
浦「そうでしょ!凄いでしょ!!」
真「ほんまに声援で痩せそう」
浦「あなたはもう痩せなくていいです」
客「(笑)」
浦「痩せなくていいから、もっといい体にしてください」
客「キャー!!」
真「(だっちゃんに向かって)みっちゃん」
日「…普段あまり『みっちゃん』って呼ばないのに」
客「(笑)」
浦「今日も2人で楽屋でやってましたよね?」
真「そう、今日も2人(真ちゃん・だっちゃん)で筋トレやって」
日「俺の携帯には上半身裸の2人の写真が沢山入ってる」
客「キャー!!!」
浦「それAAAのグループLINE送ってよ」
真「嫌や」
浦「勝手にblogに載せとくから(ニヤリ)」
日「だめだめだめ!」
真「許可とって!」
客「(笑)」
日「せめてアメチャンにしといてやー」
客「(笑)」


恐らく筋トレシーンは何にも載ることはないと思われます(笑)






・本編MC 宇野さんの場合


続けてライトが紫に変わり宇野ちゃんへ。

宇「ここは5月ぶりですか?」
客「そうー!」
浦「あっ、7月に入ったってことは・・・いよいよですね」
宇「はい」
浦「三十路の宇野実彩子」
秀「宇野三十路」
客「(笑)」
日「食べたくないよー、食べたくない」
客「(笑)」
秀「イニシャルは変わんないからね」
客「(笑)」
宇「…みんなは夏らしいことしましたか?海開きも始まったところあるよね?」
浦「まぁ、海はもう海浜幕張だからすぐそこにあるよ(※会場のすぐ近くに東京湾がある)」
宇「海行ってナンパしちゃおうかな」
客「おぉーっ!?」


(モニターが映る)
千「(唖然とした表情)」
真「(同じく口をあんぐり開けている表情)」


客「(笑)」
日「水着は?」
宇「ハイレグかな?」
一同「!?」
宇「今80年代のが流行ってるんだよね」
日「そこは貝殻でしょ。貝殻3つ」
客「(笑)」
秀「あのさ、どうやって声かけるの?」
浦「『私を貰ってください』って?」
客「(笑)」
日「それ言われたら引く以外の選択肢ないからね」
真「(貝殻って)磯臭い磯臭い」
客「(笑)」
宇「でも、貝殻着てても上にTシャツ着るからね!」
秀「それじゃ(貝殻の)意味ねーじゃん!」
客「(笑)」


貝殻水着はさすがにないだろうけど(笑)、もしかしたら今度発売される宇野ちゃんの写真集に水着写真ある…のかも(確証はない)







・本編MC 西島さんの場合


ライトがオレンジに変わりました。

浦「あ、オレンジということは…」
西「(慌ててステージ下から階段上ってステージに登場)」
浦「ライトがオレンジになりましたか?」
西「うん」
浦「お戻り下さい(笑)」
西「(降りていこうとしているがもちろんステージに残る)」
客「にっしー!」
西「・・・(ニヤニヤ)」
客「にっしー!!」
西「・・・・・・(ニヤニヤ)」
客「にっしー!!!」
西「・・・こんばんみっ!」
客「(笑)」
日「(ステージ上に座って)お前、溜めて『こんばんみっ!』かよ」
客「(笑)」
西「いやー、今年ドラマやらせてもらって(もちろん「いつ恋」の事)。2年ぶりに」
客「キャー!」
西「・・・長くなるから割愛しますっ!」
客「やってー!」
西「…いいよ、やるよ」
客「キャー!!」
西「僕を好きになりなよ」
日「(パタッと寝っころがる)」
西「僕なら君に、両想いをあげられるよ」
客「キャー!!!!!」


(モニターが映る)
千「(もはや恒例、座って寝たフリ)」
日「(横になって完全に寝たフリ)」
西「(はぁー、やっぱりこうなるか…という表情)」


客「(笑)」


(再びモニターが映る)
千「(映ったのに気付き慌てて目を閉じるが、ちょっと笑ってる)」
日「(安眠中)」


西「…千晃、また映ったときに油断してちょっと笑ってんじゃないよ!」
客「(笑)」



このあとにっしーは、変な言葉言いながら変なポーズをとり、メンバーから「何その言葉!?」と突っ込まれていました(笑)
ただ、なんて言ってたのかは全く思い出せないんだよなぁ…(><)







・本編MC 伊藤さんのち末吉さんのち日高さんの場合


(ライトが赤く変わる)
客「千晃ちゃーん!」
千「私も夏の話をしようと思ったけど、宇野ちゃんが先話しちゃったから変えます」
宇「あ、ごめん」
客「(笑)」
千「豆の話します」
宇「豆っ!?」
客「(笑)」
千「あのね、今日朝入ってきたら、にっしーがケータリングで豆食べてたの」
浦「うん」
千「そしたら(にっしーが)『フッフッフッ』って(笑ってて)。そしたらいきなり『千晃、豆みたいだな』って言ってきたの!」
西「・・・」
客「(笑)」
宇「えー、それひどくない?」
西「いや、今日豆食べててさ。それで千晃入ってきて、似てるなって」
千「豆って凹凸無いじゃん!」
客「(笑)」
西「それは褒め言葉だよ。千晃、豆みたいにつるんとしてるんだよ」
千「じゃあ宇野ちゃんを野菜に例えてみてよ!」
西「んー・・・ブロッコリー」
浦「それはこの人(宇野ちゃん)が好きだからでしょ」
西「いや、頭も」
日「ブロッコリーだったら、この人(宇野ちゃん)の頭凄いことになるからね(イメージ:アフロ)」
客「(笑)」
浦「宇野ちゃんは茄子じゃない?」
宇「え」
西「宇野ちゃんは瓢箪(ひょうたん)!」
宇「え!?」
西「なぜなら『ボンッ・キュッ・ボンッ!』だからっ!」
宇「あー…」
                              
(話の途中だがここでライトの色がピンクに変わる)

浦「じゃあ、西島さんに『豆』って言われるのと、浦田さんに『子泣き爺』って言われるのと、どちらがいいですか?」
客「(笑)」
千「えー・・・えー・・・・・・豆、かなぁ」
秀「子泣き爺だと性別も違うからね」
客「(笑)」
千「えー、では盛り上がっていきましょう!伊藤千晃でした!」
浦「では次の豆(秀太)どうぞ」
客「(笑)」



(モニターに秀太のどアップが映る)

秀「(ん?映ってる?)」
客「キャー!」
秀「(鼻の下を掻いてる)」
日「鼻の下を掻くな!」
秀「(超かわいいポーズ)」
客「キャー!!」
秀「お前らー!後ろの方まで見えてるからなー!!ほじってるのも見えてるんだからなー!!!」
客「(客)」
秀「そことかそことか!だからほじるんじゃねえぞ!!」
浦「ほじらせてやれよ(笑)」
日「主語を言えよ!」
宇「逆に気になってるかもしれないじゃん」
客「(笑)」
秀「ほらそこ!ほじるんじゃねえぞ!」
日「だから『鼻』って言えよ!」
宇「学校の先生みたい」
秀「(黒板がある体で)おい!ここテストに出るぞー!」
客「(笑)」
日「最後どうすんだ?」
秀「(ほじるふりをして投げる)」
浦「投げた!」
客「(笑)」



(ライト黄色に変わる)

日「えー…あの、ほじるあとはどうすれば?」
浦「ほじればいいんじゃない?」
日「(鼻に指を入れかける)」
カメラさん「(そんなだっちゃんに凄く近寄る)」
日「(気付いた)」
客「(笑)」
日「・・・寄るねぇ」
客「(笑)」
日「(鼻に指を入れるのをやめて立ちあがる)」
浦「じゃあ今日も花道行きますか?」
日「そうしますか?(花道の端へ移動し始める)」
浦「日高が走り抜けてったら声援のウエーブしてあげてね」
日「(クラウチングスタート準備)」
浦「いくよー、よーい、どんっ!」
日「(反対側の花道の端へ向かってダッシュ)」
秀「(センターステージ真ん中で座って通行の邪魔をする)」
日「(スーパーマリオのようにジャンプして無事反対側の花道へ)」
客「(笑)」
日「(無事花道を走りきり、センターステージに戻る)」
客「だっちゃーん!!」
日「さぁ、これからラストスパートな訳ですけれども…」


(モニターが映る)
浦「(振り返ってだっちゃんの後ろでだっちゃんの話すスピードに合わせるように口を動かしている)」


客「(笑)」
日「あの…(※メンバーも会場四隅にあるモニターでどういう映像が流れているかは丸分かり)」
浦「どうかされました?」
日「あー、いや…これからラストスパートですけれども…」


(再びモニター映像)
浦「(再び振り返って早口風)」
西「(同様に超変顔で映りこんでくる)」


客「(爆笑)」
日「ちょっと待って(笑)」
浦「ちゃんとやって下さい」
客「(笑)」
日「さぁ、これからラストスパートですけれども…」


(三度モニター映像)
浦「(やはり振り返って口パクパク)」
西「(直也くんの下から超変顔で競り出てくる)」
日「(思わず噴出す)」


浦「ひだかー」
日「やばい、結構動揺してる(笑)」
客「(笑)」
日「えー、あの、これからラストパーット…」
客「(噛んだ!!)」
浦「(振り返って睨む)」
日「いや、これやり始めたのあなただから!」
客「(笑)」

3度目、いや4度目の正直にしてやっとだっちゃん噛まずに言い切り曲へ行ったのでした(^^;)











・AAA電車、発車します(曲バレあり)


アンコール1曲目は「さよならの前に」。新潟に続き大合唱となりました。

その直後のMC。


浦「15000人で揃うって凄い!」
宇「凄いよねー」
浦「もう1回歌える?♪君にさよなら〜」
客「♪告げるため僕ら〜 あんなに愛し合ったのかな〜」
西「♪これが二人の〜」
客「♪結末と知っても〜 好きだよって君に伝えられたかな〜」
日「♪もう遅かったかな」
客「♪言葉もこの手も届かなかった 笑い声も胸のトゲも 思い出がこの目から零れそう〜」
日「♪ちょっと遅すぎたかな」
客「♪素直になれないこの口だから 上手に言葉が繋げない ただ「好きだよ」だけ伝えたい〜」
浦・宇「おぉーっ!」
秀「はいっ、♪てんてんてんててんてんてんててん〜(※間奏部分)」
浦・宇「(ずっこける)」
客「♪てんてんてんててんてんてんててん〜 てんてんてんててんてんてんててん〜 てんてんてんててんてんてんててん〜」
一同「おーっ!」
秀「間奏もばっちり!」
客「(笑)」
西「通学とか通勤とか、電車とかでついつい間奏歌っちゃう時とかあるよね。はっと気づいたら周りに人が沢山いて」
浦「ちょっとやってみて」
西「(荷物を取り出す仕草をしながら小声で)♪てんてんてんててんてんててん〜…(はっ、と人に気付く仕草)」
客「(笑)」
日「そしたら隣の人が一緒に歌ってきたりして」
客「(笑)」
秀「駅に着いて電車のドア開いたらみんな♪てんてんてんててん〜(と歌う)」
千「それなんかあるんじゃないかって疑う」
客「(笑)」
日「そしたら車掌さん(のアナウンス)が♪次は池袋〜って」
宇「いやいやそれは無いから!」
客「(笑)」
秀「よし、ウケたから明日(7/3の幕張4日目)もやろう」
宇「やめなさい。話盛り上がったら翌日も、ってよく秀太とかやるけどやめなさい」
客「(笑)」

千「でもAAA電車やりたいよね」
日「直也くん車掌やったら?」
浦「車掌ですか?車掌なら社長やりたいです。お金あるから」
客「(笑)」
西「こう、会った人にお金渡してくんでしょ」
浦「東MAXばりに(1万円札で汗拭きながら)♪お疲れ様〜って」
宇「え、嫌だそれ」
客「(笑)」
西「(お札を渡す動作しながら)♪お疲れ様〜 お疲れ様〜 1万円〜 2万円3万円4万円〜」
一同「(大爆笑)」
秀「ちゃんと(『さよならの前に』のサビの)メロディーに合ってるし!」
西「これで帰りやっていく人増えるんじゃない?」
宇「運命の人?」
秀「帰りの電車でやるなよー、やるなよー」
秀・宇「絶対にやるなよー」
浦「それ(やれっていう)フリじゃん」
客「(笑)」

※上記、だっちゃんの「♪次は池袋〜」、直也くんとにっしーの「♪お疲れ様〜」は全て「さよならの前に」のサビ部分のメロディーで歌えます(笑)


千「今発車メロディーもあるしね」
浦「AAAだったらなんだろうね?発車メロディー」
千「『Wake up!』とか?」
秀「せわしねぇな」
日「『サヨナラの行方(27thS「ダイジナコト」c/w、アルバム未収録)』とか?」
秀「『Mosaic(20thS「旅ダチノウタ」c/w 及び4thA「depArture
収録)じゃね?」
客「?」
秀「(電車のドアが開く仕草しながら)♪ズン、チャン!(※イントロの所)」
日「え、そこ!?」
浦「サビじゃないのかよ!」
客「(笑)」
秀「1回(ドアが)半開きになってから開く」
西「その半開きで挟まれる人いそうだよね。痛い痛い痛いって」
浦「やってみてよ」
西「ドアが一度半開きになってから開きますのでご注意下さい」
客「(笑)」
秀「(ドア半開きからの)♪ズン、チャン!」
西「痛い痛い痛い!!(挟まれてる人の真似)」
宇「挟まれてるから!」
客「(笑)」
秀「よーし、盛り上がったから明日も話そう」
宇「やめなさい!」
客「(笑)」
日「今日山手線(池袋)使っちゃったから、明日はどの路線にしようかなー」
浦「ここは幕張だから京葉(けいよう)線?」
西「(ん?あれ??)」
日「あの、30にもなる人(にっしー)が、京葉線を『きょうよう線』って言ってるんですけど」
客「(笑)」
浦「東京の『京』だからね」
客「(笑)」
秀「千晃みたいな間違いだな」
千「えっ!?」
秀「前に、相模大野(さがみおおの)って所でツアー(2008年のベストツアー)があった時ラジオに出て」
浦「うん」
秀「『じゃあ、次お知らせお願いします』ってお知らせ読むときに千晃が指名されて」
日「うん」
秀「千晃がすんっ、って動き止ったからやばいなって思ったら、「えー、AAAは明日・・・『すもうおおの』でライブをやります」って言い出して」
客「(笑)」
千「でも、私よく乗るから京葉線は分かるよ!」
浦「え?」
千「夢の国(ディズニーランド/シー:最寄駅は京葉線舞浜駅)行くのにね」
秀「あー、そっか。なるほど」
千「今度メンバーで漢字テストしようよ!」
西「え!?」
浦「やめて!」
宇「だめだめ!」
日「今だったら真司郎が書けなくなってきてんじゃない?」
浦「全部英語で書きそうだよね」
日「漢字テストなのに」
客「(笑)」
真「英語で書くでー」
浦「それなら、問題文にローマ字ふるんだったらいいですよ」
真「え・・・」
客「(笑)」


このMC聞きながらAAAで発車メロディ何が合うかなーって考えてたんですよ。
最初は千晃ちゃんと同じく「Wake up!」がぴったりと思ったんだけど、確かに駆け込み乗車とか多そう…(テンポ速いから)

で、辿りついた結論が「Love Is In The Air」又は「恋音と雨空」又は「LOVER」。
ただし、全部サビね(笑)


本当は曲バレしたくなかったんだけど、どうしても歌わせるくだりとサビにピッタリな替え歌が曲名出さないと伝わらないだろう、ということで曲名出しました<(_ _)>









・こんなはずでは


今回のセンターステージは昨年と同じく円形です。

MCでメンバーが夢中になって喋れば喋るほど、しばらくメンバーが気づかないこと。


【こんなはずでは】その1:メンバー全員がお客さんにお尻を向けて喋っている(話が面白い為、気付くのに結構かかる)


浦「あっ、ちょっと!またみんなに向けてお尻向けてる!」
メンバー「あっ!!」
浦「後ろ向いててすいませんねぇ」
(秀太以外ぺこぺこお辞儀)
秀「へーいっ(おちゃらけ)」
日「おいっ!」
客「(笑)」




西「そういえばさ、みんな家で独り言とか言う?」
浦「テレビ見てるときは言うかなー」
宇「うんうん」
西「リモコン無くした時とか」
日「それは無いなー」
秀「どういう風にして探すん?」
西「歌って。♪リモコン〜どこ行った〜?って」
客「(笑)」
秀「それで見つかるの?」
西「見つかる時もある」
浦「見つかるんだ!」
客「(笑)」
秀「見つからない時は?」
西「ベッドに戻って、布団被ってから…」
宇「ベッド戻るの!?」
西「うん。『起きた!』『水飲んだ!』『シャワー浴びた!』って1つずつ言葉にして言ってく」
秀「えー」
西「(大げさにぐるっと回って)『そこの机の角にぶつけそうになった!』」
客「(笑)」
秀「お前それ盛ってるだろ!」
西「うん、少し盛ってる」
会場「・・・・・・・・・」


【こんなはずでは】その2:気付いたら会場が静寂


西「ん?」
浦「あの、しーんとしてますから」
秀「何が間違いだったかって、西島の話に真面目に聞き入ったのが間違いだった」
客「(笑)」
西「俺に興味ないのかな」
浦「あなたじゃなくて、あなたの話に興味ない」
客「(笑)」





そんなわけで、曲に戻る前の最後の声かけです。

浦「幕張声出せー!」
客「イエーイ!」
浦「男の子声出せー!」
男「イエーイ!(太い)」
浦「女の子声出せー!」
女「イエーイ!(高い)」
浦「スタッフ声出せー!」
スタッフ「イエーイ(小さい)」
一同「(笑)」
日「上の方にもいるはずだけど…?」
浦「スタッフ声出せー!」
スタッフ「イエーイ!(大きくなった)」
浦「幕張声出せー!!!」
客「イエーイ!!!」
浦「(にっしー、どうぞどうぞ)」
西「(え?行っていいの??)」


【こんなはずでは】その3:最後の声かけが止まる


秀「やらないのかーい!(リアルにずっこけ)」
客「(笑)」
西「いつも直也くんが言ってからだから、言われるのかと思った」
浦「ごめんごめん」
客「(笑)」
浦「じゃあやり直すよ。幕張声出せー!!!」
客「イエーイ!!!」
浦「にっしー声出せー!!!」
西「イエーイ!!!」
(そして曲へ戻る)


以上、こんなはずでは3連発でした。





こうしてライブは8時ちょうどに終演。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


終演後のステージ。
きれいで思わずパシャリパシャリ。



こうして幕張3日目は終了。
海浜幕張の改札入ってからホームに上がるまで、溢れんばかりの人波にもまれながら電車に乗って帰ってきました。




(いつ書きあがるかは分からないけど)幕張4日目レポに続く!



********

↓管理人を務めるAAAファンサイトです
とりえ〜☆ふぁん!!


↓呟いちゃってます
http://twitter.com/sola0323


↓インスタもやってます
https://instagram.com/sola_lalala8923/


↓つぶやきを1日ずつまとめてます
〜2013年3月31日:亜柚実のつぶつぶ。
2013年3月23日〜:続・亜柚実のつぶつぶ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ