2014/3/3 | 投稿者: Nowa

とんぼ玉の工房の改造計画、最終工事も先日無事に終了したんですが、まだお知らせしていませんでしたね
未曾有の大雪のために、1週間延期となった電気の配線工事と、エアコン取り付け工事。
滞りなく終わりました

しかし、この部屋実は狙われている…。
娘がこの部屋に住みたいと言っているんですよ
トイレも水道もないからいちいち外に出て家に入ってこないといけないよ〜って言うんですけどね、それでもいいんだって。
でも、エアコンがついたといっても断熱材のないプレハブ。
あまりあたたかくなった気がしないのは気のせいか??
温かくするなら、やっぱりバーナーを点火するに限る気がします。
1200℃のバーナーを使えば、一気に南国リゾートにひとっ飛び♪

甲府熱い夏に、このエアコンは役立ってくれるのか??
こうご期待。

とはいえ、エアコン工事を決めた時には「働きに出る」ことを全く予定していなかった。
でも、やっぱり自宅で作業をするよりも、場所を変えて色々なことをしたい私。
だって、自宅にいるとどうしても「主婦業」を優先しちゃうし、家族からもあてにされちゃうでしょ(あたりまえだけど)
だから、出来るだけこの工房にこもって、一人きりの時間を楽しみたいと思っています


私は、4人兄弟の長女なんです。
子供のころからひとりで過ごすという経験があまりなくて・・・。
だから一人で過ごすことは苦手だと思っていたんですけどね、大人になって気がついた。
実は私、一人の時間が好きだった(爆)

だから、ここは私の大切な居場所
物が多くってごたごたしてるけど、まっいいか!


とんぼ玉教室や、曼荼羅アート教室、カラーセラピーここで何でもできるよね。
興味のある方はご一報くださいね。
とんぼ玉は、1回やってみたい!という方から、ちゃんと学んでみたいな〜。っていう方、どちらでもOKです。

いずれにしても、時間や内容は相談に応じます。
何事も、時間や決まりごと、色々なことに縛られず楽しく時間を使うことをモットーにやって行きたい。

どうぞよろしくお願いいたします。

メールはnozawa*smile.ocn.ne.jp(*を@に変えてください)
電話 080-5188-0992 (出ないことが多いので、メールの方が確実です。すみません。)



2

2014/2/14 | 投稿者: Nowa



ゆきだ〜。

10時半に娘の学校が終わるということで、学校まで迎えに行ったのに全然出てこない。
学校の周りを先生方が雪かきしてて、邪魔しちゃ悪いと場所移動車
送ったラインは一向に既読にならず....
30分待った時点で、帰ってもいい??って入れてみた。

電車で帰ったのかな〜って思ってさ。
でも、連絡がない。
いつまでもおなじ場所にいるわけにもいかず(路駐だし)
そしたら、移動中に連絡が来てたみたい。

「友達と勉強して帰るから、5時ころかな??」

は〜〜〜〜??

おねえさん
おねえさん
状況分かってます??

雪が降ってる⇒10時半下校⇒月曜の登校については追って連絡

どう考えても普通の状況じゃないよね
電車、止まるかもよ。
5時に迎えに来てって言われても、行けないから。きっとね

私が待ち続けた40分なんだったの??って感じ〜。

もちろんダメダメって捕獲に向かいましたよ(爆)
現在16時50分
車、埋もれてますし、家の前の道見えません。

まだまだ止まない雪
そうだっ!楽しいことを考えよう

昨日は、着付けを学びに行ってきました。
基本のコースは終了したんだけどね、しゃべってばっかりだったから補習授業です。

すでに、なんとな〜く着ちゃってるんですけどね。
なんてったってチャレンジャ〜
興味のある事にはのめりこむ。

昨日はね、半幅帯をもっていって
「先生、これはどうやって使うんですか??」って。
基本コースには入っていないけど、知りたいもんね〜。

そしたらさ、半幅帯って思った以上に楽しいかもって思っちゃったわ。
簡単だし。
結構自分流でいいみたい。ここがいいよね。私的には

文庫結びが基本だけど、これを袋帯でするとかわいいんだよ〜。っていう話から先生が結んでくれることに。
着物と帯があってないんだけど、感じはつかめるよねって。

なんだか、成人式の着付けをされてるみたいでわくわくしてきた〜。
お太鼓にはない背中の上の方にも何かが触れてる感触。

そして完成
いやん。
かわいい

それからね。
始めて自分で作った帯留めを、自分でつけてみたよ!!
嬉し〜。


クリックすると元のサイズで表示します

帯留め光って見えないね。
でも一応載せちゃいました。

春をイメージして桜のお花なんだけど、地の色と同化して遠くからだと分からないね〜。
帯も茶色だし。

でもね!いいの いいの
わたしは「自分が付けたいと思うものを作る。」
これがポリシーなんです。
だから、今まで使うことがなかった「帯留め」というアイテムは、なかなか作らない。

これからは違うよ〜。
使えるんだから、作っちゃお〜っと。

というわけで、今日は午後から帯留め作ろうって頑張ってました。(単純明快)
なかなか上手くはいきませんが…。

かんざしも作りたいし、帯飾りもいいよね〜。
今までと流れが変わっちゃう予感
楽しく作る。
これ1番。
だからいいよね〜



そうそう、先日の履歴書ね。
出してきました。

でっ、働くって何するの??
うふふっ
驚くなかれ!!

着物屋さんで働くの〜。着物

興味の扉が開いたら、とにかく飛び込んでみる。


冗談半分に口にしたことが、ころころころろんて転がって。
あっという間に本当のことになった

志望の動機
「着物に関する知識を深めるため」


来週は予定がびっしりだったから、2月ラストの週から行ってきま〜す。

しっかしこの雪。どうしよう。
本当に来週からにしなくて良かった〜。

わ〜たのしくなってきたよォ〜。
0

2014/2/12 | 投稿者: Nowa

1月でほぼ仕事もも終わった今、これからどうしましょう?
そんなことを日々考えておりました。
先日一生懸命に広げたログハウスにて、只今ブログ更新中。
自宅の外にある6畳のプレハブ。
先日さあ、PCを使おう!とプレハブ内でも当然のことながらNetはつながるものと考えていた私。
あれれ??
つながらない。
えっ!こんなに近いのに??
困る〜。

自宅だとどうしても切り替えができない私。
朝出勤のごとくログハウスに移動しよう!
そう決めたのに…。

自宅のルーターの位置を出来るだけ窓側に移動。
そしてリベンジしてみた!

これだけのことでなんとつながった!!
ラッキー
というわけで工房でピコピコしております。
でも…。
寒い。
指がかじかむゥ〜。
来週電気工事が入り、エアコンが入る予定。
仕事をやめたと同時に大きな出費となってしまいましたが仕方がない。
バーナーを使えば冬でも南国リゾートに行けるのですが、今は赤外線ストーブしかない工房内。
光の当たる背中のみが温かい。
少しでもバーナーをつければ違うんですけどね。
これが終わったら点火します。

そんなわけで、私の仕事スペースを着々と準備しているわけですが…
なんといまさらながらこんなものを書くことに。




クリックすると元のサイズで表示します


何十年ぶり??
まさかもう書くことはないと思っていた代物。
やっと自由になれたと思ったら
家族もまさかの展開にびっくり仰天。

でもね、我が家は自営業。
仕事が全くなくなったわけじゃない私。
仕事はあるのにな〜ぜ??

アルバイト、パート感覚でのお仕事に行こうかと…。
目的は収入というよりお勉強(笑)

そういうと聞こえはいいのだけれど、ようはまたまた知りたがりが発動しちゃったというわけ(爆)
興味をもつ⇒知りたくなる⇒勉強したいな〜⇒お店に努めれば実践で覚えられるんじゃない??
そ〜んなかる〜い発想をポロって口にしたらね。
ころころころろんって転がっちゃってさあ。
1週間足らずで採用が決まった。
びっくり仰天。
まだ我が家のご主人さまは、採用が決まったことすら知りません

でもって、採用が決まった後に履歴書を書くことになったわけです。
本当にまさかの展開。
一体どこに向かうのか?私。

決まってはみたものの、問題は夜の仕事もある。
っていうか、夜はたらいてほしいということだったんですよね〜。
夕飯時に主婦がいない。
我が家にとっては大問題。

「え〜たまにじゃいいけど、いつもいないのは私困る〜。ご飯の支度めんどくさいじゃん!!」
味方してくれるはずだった娘からも難色。

でもね、家族はやっぱり私っていう人間をよ〜く知っているわけでして…。
1度言い出したら、何を言っても無駄だということを。
たぶん、流されてくれることでしょう。
毎日じゃないしね。
何とかなるでしょ。
そう!
なるようになるよ。
うんうん
そうそう。

そんなわけで、頑張って履歴書書きます。

あっつ!
エアコンがついたらね、とんぼ玉の教室もやるよォ〜
生徒さんが来るかは分からないけど。

今考えてるのは、体験と通常クラス。
基本的に5回X2hが1セット。
¥3500X5回=¥17,500かなあ〜。(ゆるい決定だなあ〜。)
メニューも一応考えてる。

体験は、1個作るコースor2時間コースの2種類。
¥1500と¥3500の予定です。
いずれも出来た作品(1個)をアクセサリーにしてお持ち帰りいただきます。

私の脳内、急にエンジン掛かりだした感じで〜す。
長いこと悩まされた「頭痛」かなり良くなってきたので。
そろそろフルスロットルで行こうかな〜ってね❤。
0

2013/8/31 | 投稿者: Nowa

最近嬉しかったことは何かなってふと考えた。

4月から寮生活になった息子が、夏休みに帰ってきて成長したな〜。って感じたこと

それから〜

この夏は、たくさんの方たちからとんぼ玉のワークショップを通じて、「たくさんの笑顔」をいただいたな〜。ってこと。

それに、キャンプ場さんからもとっても喜んでもらえて、ぜひ継続を!と言ってもらえたことでしょ〜


それから〜

ひっそり
こっそり
たまーにやってるカラーセラピー
「ほんとに受けて良かった〜。」って言ってもらえたこと
また
「すごいんだよ〜。」って言ってもらえたこと


それから〜

そうそう
これも必要に迫られて、3年ぶりに作り始めたエコクラフト
先日初対面の男性にたまたまとあるお店で出会いまして…。
でもって
たまたま持ってた作りたてバックをみて
「気にいった!私に売ってくれますか?」って言われてね、
その方が、さまざまなもののデザインを手掛けるデザイナーさんで・・・
「いいものに出会うと、嬉しいね」って言っていただけたこと。
娘さんにぜひプレゼントしたい!って思ったんですって。
(まあ、バックのデザインは私のものじゃないんだけどね。私はちょこっとアレンジを加えただけ


それから〜

そうそう、
バックつながりでもう一つ
普段から何を作ろうと、なかなか興味を示さず、ましてやほめたことがない主人にバックをほめてもらって、作ってあげたバックをこれまた珍しく、気にいって毎日持ち歩いてくれてること。
なかなか良いよってね!


それから〜

最近、この人はすごいって思える人に出会えたこと。
久しぶりに勘当したわ。ほんとに


それから〜

私のことを必要としてくれる仲間に出会えたこと。
また、今までとは違った見方で人を見られるようになったこと。


それから〜

こうあるべきっていう思いから解放されて、これもありかな?って思えるようになったこと。


それから〜
それから〜
それから〜・・・

そう考えると、良いことばっかりしか思い出さない夏だったな〜。
だから。
この夏を過ごせたことがよかったことだわ。

ほんとに暑かったけど


何より自己否定が多いこの私が、素直によかったね!って自分に言えてること。
凄く素敵だな〜って。
我ながら・・・。


忙しく
たのしく
Happyに過ごしちゃったこの夏。
来週から始まる怒涛の9月を前に、こんなにのんびりしていていいのか?
本来は、暑さに負けず、ガラスを溶かしていなければならないはずの8月。
良いのか?これで??

夏休み最終日に終わらなかった宿題と格闘している娘を見ながら、
あ〜私もおんなじだ〜。
ガラス溶かさなかったぞ〜。と思う反面。

ほ〜ら〜
そんなことしてたらおわらないじゃん!!とハッパをかける母でした。
娘にかけてるその言葉。
そっくりそのまま自分に向けて言ってる私。(笑)


そして・・・
今日は、娘と娘のお友達と3人で大学のオープンキャンパスを見に行くの。
新しい発見が出来そうな予感で、何気にわくわくしてる自分がいます。
何で私がわくわくするのか??
0

2013/7/15 | 投稿者: Nowa

連休3日目。
今日は大切なお友達の長年の夢だったことが、とうとう実現する記念すべき日を迎えました。

『山川紘矢*亜希子 ご夫妻の講演会』

このお二人が関わっている本は、何冊も読んでいました。

スピリチュアル 〜精神世界〜

少し前までは、怪しいよね〜。
そう言われていたことでしょう。
でも、会場にはたくさんの人が訪れ、席が足りなくなるほどでしたよ。

とはいえ、今回のこの講演会についても友人から
「怪しくな〜い?!行っちゃって大丈夫なの??」と言われていましたが。(笑)

まだいるのね。こう考える人

お話の内容も、自分にビビビっ!!とくる内容で・・・。
全ては必然なんですね。


私は、子供の頃からどこかが別の人とは違う?!と思っていました。
よくわからない違和感を感じていたんです。
幼心にも、言ってはいけないことだと感じていたんです。
その違和感を感じながらも成長していきました。

でも、拭うことができない違和感

お友達が店長をしているお店に始めて行ったのは、10年ほど前になるのですが、
それがきっかけで、自分の感じ続けてきた違和感がなんだったのかを知ることになったんです。
それからというもの、いろいろなことに気づかせてもらってきました。
知れば知るほど、自分に似たお友達。
その人を見ていると、まるで自分を見ているようで。
とても不思議な気持ちになりました。
たくさんの学びがあります。


私は、昔からず〜っと変わらずにいられる「親友」がいないな〜。と悩んでいたことがありました。
どうして私の周りの(一緒にいられる)友人は、どんどん変わってしまうんだろう??と。
自分をせめる気持ちしか生まれてきませんでした。
でも、ある人にこう言われたんです。

あなたは常に変化している人。
あなたと同じ速度で変化できる人はそういない。
あなたから離れていく人は、あなたといる必要が亡くなった時、別れが来る。
でも離れていった人は、必ず大きな変化をしているはずです。
あなたの同じ速度で変化をし続けられる人が現れたとき、その人はあなたとともに歩むでしょう。


この10年、いろいろあったな〜と思いました。
講演会前の1週間、私はなぜかいつも以上に忙しくなってしまいました。
いつもなら忙しくても受けてしまうお願いを、受けてあげることもできなくらいの過密スケジュール

そして迎えた今日。
スタッフとして微力ながらも協力させていただきましたが、そんな中でいろいろなことを感じました。
いろいろなことが見えてきました。
スタッフとして協力する中で、自分自身がどんなことを考えているのか?客観的に見ている自分がいることを感じました。

私の中で勝手に考えていることです
たくさんのスタッフの中の一人に過ぎないのに、妙にアンテナを張り巡らしている自分がいる。
周りを常に観察している自分。


今まで人と関わることで、傷つくことがとても多く、いつの日からか
自分が思っている気持ちと相手の気持ちが同じではない。
温度差があることは、あたりまえだと思いながらもその温度差が怖くなってしまっていました。


でも、今日はまた一つ答えが見つかった気がしました。
人にはいろいろな役割がある。
光があれば、影もある。
得意分野があれば、苦手なところもあるのが人なんだと。

周りがどう思っても、自分がどうしたいのかが重要で、それ以上でもそれ以下でもない。

相手にとって自分という存在がどうであれ、自分にとってその相手がどういう存在なのか?
自分の気持ちだけでいい。

頭で考える必要はない。
思った通りに動けばいい。
そう。
それが私の生き方だから


ちょっとしたことがきっかけで、今日新しい出会いもあった。
今まで話さなかったことを話している自分がいた。

少しずつ、自分の壁を崩している自分に気づく。
「さあ、再び門は開かれた。


この怒涛のような1週間は、やっぱり意味のある1週間だったと感じた連休3日目でした。

気づきに感謝
ありがとうございました。







0




AutoPage最新お知らせ