2011/7/26 | 投稿者: Nowa

先日ペンダントの原型を作ってるということをUPしましたが、なんと!!
作り直しとなりました!!!!!

はい。
振り出しに戻ったというわけです。(泣;)


さてさて、何年振りかで友人からメールが来ました。
その友人は、私の子供がまだ3歳だったときに病院で入院中に知り合った方。
その方の娘さんは、長い間重い病気と闘いながらも、今年の4月から無事に大学生になったとの事。
うれしいお知らせでした。

そんなお友達から急ぎで署名を集めたい!との依頼。
詳しくは下記の通りです。



今、小腸移植保険適用化を求める署名活動をしています。

娘は、今のところは移植対象ではありませんが、知り合いで、移植しか治療方法がなく、移植が必要な方がいます。

しかし、他の主な臓器移植が保険適用なのに対して、小腸は保険適用で無いため、2000万〜3000万の費用を全て自己負担する必要があるため、国内での移植であっても、募金活動で集めるなどが必要になっています。

今月末までに10万名分を目標にしていますが、まだまだ足りません。
是非、協力頂けると助かります。

署名用紙は下記のサイトからもダウンロードできます。
直接ダウンロードして署名頂ける場合は、七月末事務局必着です。

是非宜しくお願いします。
▼詳細やダウンロードは下記サイトをご覧下さい。

http://www.google.co.jp/gwt/x?guid=on&output=xhtml1_0&wsc=tb&wsi=6c3d8d0d8ae2dbd3&source=m&u=http%3A%2F%2Fshoutyouishokushomeikatudou.jimdo.com/&ei=Dh4uTryGOMW5kgWL1qm8AQ



締め切りがまじかということですが、1人分でも多く集まれば助かる命があります。
保険適応かどうかということは、とても重要なこと。
助けたいと思っても越えられない壁でもある方も多くいらっしゃることと思います。

わが子が入院の際は、特定疾病の指定を受けた病気だったので医療費の面では本当に助かりました。
体験してみないと分からないことかもしれません。
でも、署名に協力することでもしかしたら助かる命があるかもしれない!


ぜひぜひご協力おねがいいたします。
0
タグ: 病気 移植 署名活動

2011/6/22 | 投稿者: Nowa

今日は暑いですね〜。
まるで、梅雨傘が明けてしまったみたい。

さてさて・・・
ここ最近、またコンパクトネタが多くなってきましたよね〜。
一時期落ちついたと思われた『コンパクト熱』ですが、またじわじわと来ています。
ここ数日で何点かお買い物をしてしまいましたし。。。

今日は、『Chained Compacts』と呼ばれているものをご紹介したいと思います。
こちらっ!

  クリックすると元のサイズで表示します

要するに、腕にかけられるくらいの長さのチェーンが付いているもの。
これには、「14K white GD Silver Compact」という題名で販売されていたのですが…。


  クリックすると元のサイズで表示します

14Kどころか Silverの刻印すら見られません。
シルバーダスターで磨くと明らかにメッキがはげますね〜。
ホワイトゴールドは基本的にメッキがされているのですが…。

  
  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、使用感はありますが美しいのでOKということで…。
本当はね、エナメルでお花花束が描かれているタイプとか、ギロシェ加工がされているタイプが欲しかったんだけど、これはこれでシンプルで気に入ってます

そしたらね、私の持ってるコンパクトの本に載ってたよ。


  クリックすると元のサイズで表示します

本をスキャンしたけど、見にくかったですね。
同じデザインの、ゴールドトーン♪
本の方にはコームケースがついてる。
もしかしたら、私のは外れてしまったのかも!!
そんな気がします。(なんかね、隙間らしきものがある。)

昔の人は、手首にかけて持ち歩いてたのかな?
大きさも8cmX4.5cm位で手ごろなサイズGOOD!

以前紹介した『Vanity cases』よりは軽いし、バックバッグにも入るしいいかも!

やっぱり色はシルバー色が好きだなあ。
1

2011/6/17 | 投稿者: Nowa

今日は、おもしろいコンパクトをご紹介してみたいと思います。
は〜い   こちらで〜す

  クリックすると元のサイズで表示します

大きさは横10cmX縦7cm 厚みが一番高い所で2cmくらい。


  クリックすると元のサイズで表示します

アメリカ製かな〜?
中ブタには『Damiel』とあるんだけど…。
詳しいことが分かりません。

  クリックすると元のサイズで表示します

シフターは付いていませんでした。

時代も含めて詳しくわからないのでUPしていなかったんですが、
このコンパクトプラスチックで人形とか馬車とか背景が作られてて
コラージュみたいに貼られてます。
平面的じゃないから、ほんとにおしゃれ♪

でもね、手元に届くまでは、このモチーフはシェルとか
それに近いようなもの出来ているのかな?って思ってたの。
(勝手な思い込みは得意!!)

手元に届いてみたら、プラモデルみたいなプラスチックだったから
ちょっぴり残念だな。って思いました。
ゴールド部分にもちょっと傷が多めで、中の鏡の状態はちゃんと
映るけど黄色っぽく見えます。

まあ、そもそも時代が古い時のものだから、ある程度の劣化は仕方ないよね。
でもね、後にも先にもこのタイプのコンパクトは目にすることがないんです。
だから、それはそれでいいものを購入したってことかな?
0

2011/6/9 | 投稿者: Nowa

何だか色々とやらなければならないことが一杯な今日この頃
でも、毎日が「ウキウキ」「ワクワク♪x3」とたのしいことばかり。
なんか私って『幸せじゃない?!』と改めて思っています。

さてさて・・・
久々にコンパクトネタでも書こうかな?!って思います。
マニアックなコレクションだから、見て楽しいとおもってくれる人がいるのかな〜って心配だけど。
私が好きなものを紹介するブログだからいいよね♪

今日ご紹介するのは、実際に私が使っているコンパクトの1つ。

         これで〜す
 クリックすると元のサイズで表示します


      1950年代の 『KIGU』のコンパクト口紅

 クリックすると元のサイズで表示します

      1947年 イギリス ハンガリーブタペストに
         設立されたコンパクトメーカー

 
創設者の家族の名前の頭文字をとったものが社名となったそうです。 


コンパクトの中はこ〜んな感じ。 
 

 クリックすると元のサイズで表示します

これはね、比較的深いタイプでお粉がしっかり入ります。
使う前はね、中蓋がないから粉が漏れないかな?って心配だったんだけど、しっかり口が閉まるからこぼれる心配はありません。
表側にはカメオがついててかっこいいんですぅ〜。

ゴールドトーンは苦手な私ですが、古いせいか重みのあるゴールドに変色しててなかなかしっくりきますよ。
鏡もきれいに映るし、お気に入りの1品♪

「KIGU」のコンパクトにはこれ見たいにひらひらしたお花のような形のコンパクトは多いですね。
ほんとに可愛い♪

イギリスではStrattonと並ぶ2大コンパクトメーカーですが、「KUGU」のほうはプチポワンのような刺繍入り物や、可愛い系のデザインが多いようです。

当時「KIGU」は日本でもとても人気があって、大手デパートでも取り扱われていたんだとか。

日本のコンパクトメーカー「NACON」が輸入代理店となっていて、

「KIGU OF LONDON IMPORTED BY NACON」

という刻印のコンパクトも存在するとか。

お目にかかったことはありませんが…。

最近やっと収集熱が落ちついてきたところ。
今は実際に使ってみたりして楽しんでいまーす。

古き良きもの。
いいですよ〜。
3

2011/3/9 | 投稿者: Nowa

最近忙しい日が続いて、新しいコンパクトのチェックが出来ずにいましたが・・。
今日はちょっと時間1時が出来た!と思ったら、早速物色している自分にきがついた!

もう、病気ですね。
一時よりは、だいぶ熱も冷めて落ちついては来ていますが…。

さてさて、最近のMyブームは「カネボウ」製のコンパクト。
カネボウってね、ビンテージコンパクトを1000点以上所蔵しているって知ってます?!
以前は、横浜だったかな?「コンパクトミュージアム」もやっていたとか。
今は、WEB上でこうかいはしていますが(http://www.kanebo-compact.com/)そんなに多くはないんだよね〜。
もっと見たい!!

こんなにたくさん所有しているのだから、さぞかし素敵なコンパクトを販売しているんだろうな〜。とは思っていたのですが、今まで出会ったのはこれだけ。

  クリックすると元のサイズで表示します

以前紹介したかな?
海外のヴィンテージコンパクトのコピーだって。
販売されたものではなくて、記念品として個数限定で配られたんだって。

他にはないの?って思っていたら、ありました
1年に1度、こちらも個数限定で1991年から発売されているシリーズもの。

『カネボウ ミラノコレクション』

あちゃ〜
シリーズものじゃ、1個手に入れたらそろえたくなるじゃない!
やばしっ!

と思った時にはすでにおそいっ
台風に巻かれてしまった!!

ビンテージじゃないし、何よりプラスチック製というのがいただけない!!
と不満もあるが、デザインはなかなかかわいいじゃない!!

価格はなんと!
「¥12,000」 うわっ´Д`

でも人気でいつも予約数完売するらしい。
私も使ってみたけど、お粉としてはキメがこまかくて着け心地はいい感じですよ。
ちょっと白いから、ファンデーションは暗めがいいですね〜。

現在手元にそろったのは、2007年から2011年のもの。
そのうち1番気に入っているのはこれ!

  クリックすると元のサイズで表示します

「2010年 祝福の天使」です。
気に入って、コレクションじゃなくて普段使いしてます。
コレクション用にもう1個かおっかな〜?!なんて考えてる。

発売以来「女神」シリーズで来てたんですが、ネタが尽きたのか?!(勝手な解釈)天使シリーズになりました。
個人的には、天使シリーズのほうが好きです

2010年のは、持ち歩くタイプではなく、容器が深く大きいタイプです。
自宅で粉おしろいを入れてます。
ミラノコレクションのおしろいは、固形なのでシフタ―がないんです。
だから、今まで使ってた入れ物のシフタ―をとりあえずのせてる。
サイズが違うから、はまらないのが嫌なんだけど、なしで使うのもいやだしね。

今までのは、無地のアイボリーに近いしろいケースだったから、すごくかわいくなって毎朝たのしくお化粧口紅してます。

問題は、2006年以前のコンパクトがはたして見つかるか?
ヤフオクとかで探しても、なかなか見つかりません。
2006年は1度見たんだけど、空のケースで¥3000くらいしてたかな?
私としては、プラスチック製のケースに¥3000はぎりぎりのライン?!

どんだけプラスチックが嫌いなんだって

みんな使い終わって「ゴミ」として捨てちゃったかな〜?
誰か押し入れの隅にでも、しまいこんでいませんか??

見つかるかな〜。
1991年から2006年の16個!!
0




AutoPage最新お知らせ