稔幸 official blog
2018/3/30  桜の美しい頃  

東京は桜色!
今年は一気に咲きましたね。
そんな、美しい東京を離れ、フロリダ入りをしています。
日比谷の新名所、東京ミッドタウンもオープンしたそうで…
早くも浦島太郎〜(笑)
そして、昨年のこの時期はイタリアだったなぁ〜 などと、ザ・アメリカンなざっくりした日々を送りながら、この一年を振り返っています。
今回、日本を離れる前に、恒例の芦田多恵さんのコレクションへ行って参りました!
多恵さんには、ウェディングドレスを作って頂いた以来、ずっとお世話になっていて、家族ぐるみでお付き合いさせて頂いているのですが、コレクションから見える多恵さんの進化には、毎回驚きがあります。
今回のコレクションは、特に素晴らしく、ラストは映画のワンシーンのようで、美しく、力強く、感動致しました。
ファッションというより、もはやアート!
芸術!でした。
オープンニングの一作目は、赤のロングジャケットに翼のモチーフがあしらわれていて、一緒に見ていた真琴くんと「マミの為の衣装みたい!これを着てショーをしなきゃ〜」と、きゃいきゃいと盛り上がったスタートとなりました。
存在感のある作品の数々から、力強いメッセージを頂き、それを今の自分の中に投影してみると、私の中でフツフツと何かが目覚めてきた気がします。
それからすぐに旅立ったので、バカンスしながらも、とても感覚が冴えている感じがします。
帰国したら4月!
また、あらたな自分としてスタートできそうです。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ