稔幸 official blog
2011/4/30  二人椀久  

新緑が眩しいほど青空に映え、ハナミズキがとても美しいですね。
昨日、無事に錦会を終えることが出来ました。
お昼からのイベントに参加してくださった方々、長時間ありがとうございました。
私も朝10時の場当たりから、終演の8時半まで、どっぷり国立劇場〜〜〜
先日の家元の会もそうでしたが、日本舞踊の世界はやはり奥深く、楽屋の雰囲気がいつもと全く違います。
お着物をさりげなく着こなしている方々・・・う〜ん・・・私もそうありたいな〜と思うこの頃です。

錦会の演目はお昼の部から華やか!!皆さん凄いな〜〜〜。
元☆組の大先輩・新城まゆみさんは、普段は素敵なマダムですが、舞台ではやはり男前!!!お稽古場から色々とアドバイスして頂きました。
そして・・・二人椀久・・・
思いがけず、多くの方々に見ていただけて嬉しかったです。
峰さま始め☆組の先輩方、同期生、ゆり姫や下級生、客席も華やかでした。
そして、ファンの皆様!!!沢山のご声援ありがとうございました。

「かけ声がかかると思うから〜」と言われておりましたが、花道登場で決まるなり「のる!」と一声。何とも良いタイミングです。
客席にいたRAYは「何で『のる』って言ったの?」としつこくパパに質問していたそうです。たはは。
相手のポッポは師範なので、大船に乗った気分〜〜〜。
お衣装が重く動き辛かったですが、生の三味線と長唄の美しい音色に気分Upで気持ちよい空間でした。
皆様にも心地よさが伝わってると良いな・・・。
それにしても・・・3月頃は振りが頭に入らなくて・・・どうなることかと。ま、どうにかなり・・・一息つけました。これを機に、お稽古を続けていきたいと思います。

さ、次は神戸の越路コンサートだ〜〜〜

昨夜は、見に来てくれたまっちゃん・あけちゃん・タキちゃん・マミ・サエコと合流して一緒にかんぱ〜い!!!久しぶりの夜更かしでした。チャンチャン。





2011/4/26  新緑  

今日は、寿楽先生のお稽古場で、お化粧・鬘・衣装全て本番通りというお稽古がありました。
「花柳」のお名前を持っていらっしゃる方々の中で、私は必死な感じです・・・たらりん・・
でも、今年の目標は『脱!なんちゃって日舞!!』頑張るぞ〜〜〜〜〜〜〜

「出来るうちにやる」「思った時に行動する」がこの春からの私のテーマです。
そして・・・「笑顔で」・・・が根本にあります。

29日の「二人椀久」は33分という長い演目ですが、とても素敵な作品です。当日まで気合い入れてお稽古に励みますので、楽しみにお出掛け下さい。

今日東京は美しい青空。お稽古場に向かう途中、新緑と空のコントラストに思わず「キレイ・・・」と声が出て、心がホワホワにまりました。

2011/4/16  花組観劇キラキラ  

皇居の桜の花弁が舞い、新緑が鮮やかに色づく中、ゆう君のサヨナラ公演を観てきましたクリックすると元のサイズで表示します
震災後、初日を迎え公演を続けるには様々な葛藤があったと思うと、「退団」への思いも重なり、涙が止まりませんでしたクリックすると元のサイズで表示します
花組の皆さん、ゆう君…本当に素晴らしかったですクリックすると元のサイズで表示します
宝塚のエネルギーと、それを観にきてくださるお客様の愛情のタッグが、パワーとなって被災された方々に届きますように…クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2011/4/11  あれから1ヶ月・・・  

あの地震から一ヶ月・・・
行方不明の方々も、被害状況も定かにならない厳しい現実。
それでも、立ち上がり、立ち向かい、奮い立つ人々の精神力。
恵まれた日々を送る自分が恥ずかしくなるほど、色々なことを考えさせられます。

復興に向け、様々な動きが始まってきたところなのに、大きな揺れが何度も襲ってきては心身の傷をえぐる・・・恐ろしいと思っていた天災が、憎い天災となりそうです。

でも、「憎しみからは何も生まれない」
誰かの言葉・・・その通りだとも分かっています。
だから・・・人として出来ること。人間だから出来ること。をみつめ、「今」をきっちり生きていきたい。
あ・・・「I will・・・」の歌詞の心境そのものかも・・・

手を取り合って、一緒に前を向いて行きましょう!!!

*29日のイベントはその第一歩!元気な笑顔でお会いしたいです!!

2011/4/7  入学式  

満開の桜の下Rayの入学式が行われました。
被災された7000人もの児童さんが転校を余儀なくされている事を思うと、とても複雑な思いですが・・・
明日の日本の為に、この子達に強く生きていって欲しいと心から願い、式に参列しました。

今も大きな地震がありました。
天災は忘れた頃に・・・ではなく、天災は忘れる間もなく容赦なく何度も訪れる・・・
被災された方々に、安心してゆっくり眠れる日が一日も早く訪れます様に




AutoPage最新お知らせ