三毛猫の白玉、白黒猫のメイ、キジトラ男子コトラを中心にした時々の記録です。猫写真、陶器作りなども。

2005/9/27

コナツ連写  家猫

「連写」ってふつー動きのある被写体に使ったりしますよね。
「おお、躍動感あふれる!!」とか。

これは、口あいたまま爆睡中のコナツです。
薄目あけてるみたいですけど、きっぱり寝てます。
ぜんぜん動きません。

クリックすると元のサイズで表示します

どれだけ寄れるかな…。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、ぜんぜん起きません。
ベロが丸まってるとこまで見えますね。
ちょっとカケてるキバもちらり見え。

それだけが面白くてシャッター押しまくり、の飼い主。
結果、同じような写真が数十枚。
かなり重症。

デジカメでよかった…と思いました。(笑)
0

2005/9/25

ハミの冒険  家猫

いい季節になってきたので
ちょっと遠出しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
ふんふんふん♪

(バタン!!)

クリックすると元のサイズで表示します
あ、あの音はナニっ?!

激しく、びびるハミ。

あれはね、このマンションの住人の誰かが
ドアを閉めた音です。

クリックすると元のサイズで表示します
や、やーね!
おどかさないで欲しいわ!!

…いつもさんぽが3歩なので(けしてシャレじゃありません)
今日はムリヤリ、3mくらい歩いてもらいました。
ハミにしてみれば、大冒険だったもよう。(>_<)
0

2005/9/22

秋だもの。  家猫

まだかな、まだかな♪
ずっと待ってるんだけど…。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、ぜんぜん夕ごはんの時間じゃ
ありません!

…と言っても、ずっとごはんトレーの前で
待ってるハミ。
なんとなく、楽しそうだからいっか。

これでも夢の4kg代になったんですが。(^^ゞ
0

2005/9/21

インタビュー  バレリーにゃ・コナツ

さて、今日は『瞳には星が…』の収録を終えた
ばかりのスタジオにおじゃましています。
主演のバレリーにゃを演じたコナツさんに
お話をうかがってみましょう。

やりがいがあったかと思いますが、
作品を振り返ってみていかがでしたか?

クリックすると元のサイズで表示します

「アタシの実力はあんなものじゃ図れないわ」
にゃやり。

…自信たっぷりに答えてくれました。
なんかもう可憐な娘さんの役はムリって
感じですね。(^_^;)
0

2005/9/17

瞳には星が…完。  バレリーにゃ・コナツ

(チャラ〜〜♪)
コナツは踊った…。

クリックすると元のサイズで表示します 

心を込めて…いや、無心にただひたすら
踊り続けた。

クリックすると元のサイズで表示します

その心にはもはや何の迷いもなかった。
コナツは踊るために生まれたというよろこびの中
いつまでも踊り続けた。

クリックすると元のサイズで表示します

(チャラン♪リララ〜ン♪♪)←感動的に音楽が高まる。

クリックすると元のサイズで表示します

『コナツ…とうとうやったわね』
(その姿を遠くで見つめ、そっとつぶやくハミザベス先輩)

クリックすると元のサイズで表示します

そこには、どこまでもはるか高みをめざしてゆく
バレリーにゃの姿があった……!


FIN



や、やっと終った…。
感想お待ちしてます。(^_^;)
1

2005/9/12

瞳には星が…いい加減にしよう。  バレリーにゃ・コナツ

(と言いつつ…)

アタシにはわかる。
ハミザベス先輩はもう行ってしまったのだわ。

クリックすると元のサイズで表示しますうっうっう…

その時だった。←ナレーション

クリックすると元のサイズで表示します

『コナツ、アナタならできるはず』
背中で語るハミザベス先輩の姿が
コナツの脳裏にたしかに浮かんだのだった。

クリックすると元のサイズで表示しますはっっ!

そうよ、ここで負けてしまったら
いっしょう「負け犬」と呼ばれてしまう…!
(猫だけど)

踊ろう。
だって、アタシ、やっぱりバレリーにゃなんだもの。
かんきゃくがひとりしかいなくたって、
たとえ、りっぱな劇場じゃなくたって、
(丸いクッションみたいに見えたって)
心のステージで踊ればいいのだわ!

そうですよね?
ハミザベス先輩!!

クリックすると元のサイズで表示します


いよいよ次号最終回。
コナツのラストステージをおおくりします。

それにしても、ひっぱりすぎな感じがひしひしと。(-_-;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ