オーガニック化粧品に魅力が高まっていますが  

石油系化粧品は効き目が強過ぎて肌荒れへの危険性があるので、今はオーガニック化粧品への人気が高まってきています。

でもそれは使っている人によって個人差があるのです。石油から作られた化粧水を使っていくと保湿効果があって、問題なく使っていける人も多いのです。でも全く逆で肌トラブルが多くて、やはりオーガニックの無添加でないとだめな人もいるのです。

そうなってくるとこれからオーガニック化粧品とどう付き合っていくかは、使う人次第だといえそうですね。

化粧品は国の認可を受けたものしか発売されませんが、石油系化粧品とオーガニック化粧品のどちらを使って行くのがよいのかは、これからの課題で、両方を使って見て決めていくのが、良いかもしれないのです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ