2010/6/7

昨日の男子の試合、それに・・・。  練習報告。

昨日の男子の試合。
2勝1敗でした。

残念ながらスクリーンアウトはほとんど
出来なかったけれど最近の練習で
やっているリバウンドからサイドアウト、そして
前へパスの形は出来ていた場面が多かったと思います。

特に、とりあえず下を見ながらドリブルで・・
ということがほぼなかったことが、良かった!!


あとはみんなが自分達でちゃんと自覚をしている

@ シュートを外さない
A スクリーンアウトをする

ということをもっときっちりやりつつ、
パスの正確さ、速さと切り替えの速さを身につけていこう。



それからB戦ではナイスパスや、とにかく前に前に!
という攻め気が見られてとても良かったです。
そして全員が試合に出たい出たい!!という意欲に
満ちていて、そういう気持ちが試合には何より
大切なので、これから先がとても楽しみになりました。





次は交歓大会です。それまでに今回の失敗や
学んだことをしっかりと生かして練習をしましょう。



あとは、実の快復を祈るばかり。
早くみんなのもとに笑顔で現れてくれるといいね・・・。
とはいえ、焦らずしっかり治して下さい。
待ってるよ〜〜〜〜〜!!!
4

2010/5/6

5月5日の一日練習では。  練習報告。

昨日の一日練習。

慣れない6分走を午前と午後にやりました。
初めて走る子たちが多かったというのに
みんなしっかり走り切ったことは凄い!!


練習では。


強いドリブル。
ドリブルチェンジ。
デイフェンスの速い寄り。
外さないゴール下。
膝を曲げてしっかりボールをキャッチすること。
スクリーンアウトの徹底。
ボールをつかむ時のタイミング。

などを意識した練習をしました。


当たり前のことを当たり前に出来るチームを
武蔵野は目指しています。

基本的な練習はゲーム形式の練習に比べたら
ちょっとつまらないかもしれないけれど
基本的な練習をクリア出来るようになったら
どんどんゲーム形式の練習に時間を回すことが
出来るようになるはずです。



5月はこれから練習試合が2日あります。
練習では基本をしっかり身につけて
試合ではどんどん基本を生かしたいい試合が
出来るように頑張ろう!



そしてこの日は頼もしくて元気な新人たちと
懐かしくて大好きな先輩達が練習に参加して
くれました。


新人たち、これからよろしく!

先輩達、また来てください。ありがとうございました!!


0

2010/4/17

基本的なことについて。  練習報告。

この前の練習で。


なんでオフェンス=攻める時に広がるのか、という
話をしました。

その時動いてもらう、ということも説明しました。

それからどうやって攻めるのが理想的なのか、という
話もしました。



ミニバスを始める子はほとんどが初心者。
小学生だからそれは当たり前のこと。
でも入部するとみんながとっくに経験者だから
入ったばかりだとなんだかみんなが上手に
見えるだろうし、わからないと思うことも
他の子たちが当たり前のようになっていると
「わかりません」と言えずになんとなく
ごまかして練習してしまうこともあるよね。



どうやって守ったらいいか、どうやって攻めたら
いいか、ピヴォットはさいしょの一歩はこうで、
というような話を4月5月はせめて今いる
みんなが理解出来るように説明をしながら
練習を進めたいと思います。


みんなもわからないことがあったら何でも
遠慮せずにコーチでもスタッフにでも
聞いて下さい。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と、いいますね。

恥、っていうのも、恥ずかしいことだよ!という
意味ではなく、聞くってちょっと恥ずかしいかも
しれないよね、という意味だと思います。


でも知らないまま過ごしていたら後で困るのは
自分だよ。
わからないこと、出来ないことに積極的に
チャレンジしよう!
0

2010/2/26

2月24日の練習。  練習報告。

水曜の練習。

準備が遅くてだらだらしてみんな岸に
相当怒られたね。

一体みんなは何をしに体育館に集まっているんだろう?


仲間に会いに来ていますってのも悪くはないと思う。
その仲間もお互いに会いたいから来ています、
っていうのならその先は単純に決まるよ。
仲間同士で公園とかで遊べばいい。

でももしバスケをしに来ています!っていうのが
体育館に来る第一の理由だとしたら?

そのための準備をしよう。
しっかりバッシュを履いて体育館を整えてストレッチを
して。

それが出来ずにだらだらしているのならもう
体育館には来ないで下さい。
だらだらはけがの原因にもなるし、
そのだらだらはあっさりと周りに影響を与えて
残念なことにあっという間にチーム全体の雰囲気が
悪くなる。

そんなために体育館に集まっているのではないよ。


お当番の保護者の方が来てくれて、その前に
係の人が体育館の予約をしてくれて。
みんなに支えられてチームは成り立っている。
それを誰かのだらだらでぶち壊されてはいけない。


みんなで真剣に、そして楽しくバスケをしよう!
そのために気持ちを引き締めて集中して準備をして
練習をしようね。
それを約束出来る人だけが練習に来てください。
5

2010/2/24

2月23日の練習。  練習報告。

昨日の練習。

ワッチミー、は、ひとまず置いておいて。

やっぱり5対5をやりたいよね。

それにはしっかりしたドリブルやシュートが
大切。
だからといってそればかりの練習では
バスケの面白さは半減してしまう。

しっかりしたドリブルとシュートを身につけて
5対5をやろう。


ということで、これから続く試合に向けて
昨日の練習では5対5をやったのですが。



前に味方がいてもパスが出来なかったり
中に入りすぎたりシュートを狙うことが
出来なかったり。

それでも自分の持ち味、得意なことを
しっかり披露することが出来た子や
前に大きな子がいても果敢に攻めようと
する子、味方のパスを声を出して求める子と
なかなかみんな自分なりの成長を見せてくれました。



今日も5対5を中心にやりたいと思いますが。



自分の得意なことは自信を持って積極的に
やること。

自分の苦手とするプレイも練習ならではのこと、
逃げずに積極的にチャレンジすること。

フロントコートでボールを持ったらまずは
自分がシュートに行くべきかどうか判断すること。

台形の中に入ったらシュートを第一に考えること。

セイフテイは?スクリーンアウトは?強いパス、
相手に取りやすいパス・・・


と、やらねばならないことは山盛りです。

何もかもが出来ないとしたら、ひとつひとつを
確実にやるように心がけよう。

どれもこれもやろうとせず、もしくは出来なくて、
ただ、自分の得意なことだけをやってあとは
知らん顔、なんて姿が見えてしまったら
残念だけど5対5はちょっとお休みしてもらおう。

そしてまた、やるべきことをしっかり考えて
5対5に戻ればいいと思うよ。


好い天気で暖かくなりそうな今日。
張り切って練習しよう。
23

2010/2/18

2月17日の練習。  練習報告。

昨日の練習。
ワッチミーしりとりドリブル。
大きな声を出して仲間に言葉を伝えることは
みんな出来てきたね。

でもそのの後の太鼓を使ってのドリブル。
驚いたことに、太鼓を叩いたとたんに
ほとんどの仲間たちが一斉に下を見て
ドリブルを始めてしまいました。

やっぱり・・・なかなか顔をあげてのドリブルは
身に付きませんが、下を見ないドリブルは
とにかく習慣づけて行きましょう。



そのあとのシュート練習では左右のレイアップと
ジャンプシュート、そして飛ばないロングシュート。
右手のレイアップは右手で、そして左手は左手で
打てるように。


二日続けてしっかりシュート練習をしたけれど
悪い癖がついてしまっている人は
きちんとしたフォームを身につける意識を持って
練習にのぞんで下さい。


ではきちんとしたフォームとは?


適度なスタンス。
ゴールに正対して。
膝を使って打つこと。
ゴールリングとボールの関係を考えて。
しっかりひじを伸ばすこと。
フォロースルーを確認しよう。
胸やおなかやお尻を突き出すようなことはしない。
つんのめるようなシュートを打たない。


そして何より積極的にシュートを打つこと!


打たないことには入らないよ。失敗を恐れずに
シュートを打とう。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ