ハナも言葉が遅い方でしたが、
セナも同様、決して早くないです。

最近になって、ようやくこマシな文章で話せるようになってきました。
日本語で。

英語は、まだまだダメです。
クリックすると元のサイズで表示します


どんなことをしゃべっているのかというと・・・(続きを読む)

Support a Beginning Reader  バイリンガリズム−国際人

本日、私、花南が通っている学校でお勉強してきました。

Support a Beginner Raderというセッションです。
要は、本読みビギナーの子供たちを、どうやってサポートすると効果的なのか。
それを教えてもらったわけです。

対象はプレップ〜3年生の親です。

学ぶにあたっては日本語のほうが絶対的に難しい、
と思っていましたが、
英語も同じく難しい、と認識して帰ってきました。

なぜならば・・・
続きを読む

よく考えた、ハナ!  バイリンガリズム−国際人

ハナの、言葉をめぐるお話です。

最近、花南はひらがなもわりとできるようになって、
簡単な本なら自分で読むようになりました。

英語も、日本から帰ってきた直後とは違って、上手になっています。

でも、やっぱりわからない単語は、もうひとつの言葉から借りてくることがあります。

たとえば、
「はやくはしる」の「はしる」が思いつかない場合、
「はやくRun する」という具合に。

今日は面白いことになりました。

保育園で起こった出来事を話してくれていたときのことです。

「○○ちゃんが△△ちゃんのことを ヒッタの。」
といいました。

それを聞いて、すぐに ピンっときました。

花南は、
「○○ちゃんが△△ちゃんのことを たたいた」といいたかったんです。
でも「たたく」という単語を思い出せなかったので、
そこに英語の「Hit」を借りてきて当てはめたんです。

でも、過去形だ。
ということで、日本語の動詞を過去形にするときのルール、「〜た」を使ったんですね。
「たたく」→「たたいた」にしたくて。
それで、「Hiた(ヒッタ)」になったんでしょう。

ややこしい道程ですねえ。
でも、二つの言語をシームレスに行き来している人だと、こういうことも起こりうるんでしょうね。

「○○ちゃんが△△ちゃんのことを たたいた のね」
といいなおしてあげたら、
すっきりしたような顔して「うん、たたいたの」とリピートしてましたけど、本人。

そんな花南の最近の口癖は
「わーたし ピンクのサウスポー♪」です。


今のところ、英語も日本語も上手に使いこなしている花南ですが、
日本語の「サ行」の発音が、おかしいんです。

「さしすせそ」を言うとき、thの発音になるんです。
つまり、舌を上下の前歯でかむ。

「さむい」も「Thあむい」
「する」も「Through」みたいです。
「さざえさん」に関しては、舌がでっぱなしです。

夫は、そのうちに直る、というので大して心配はしていませんが、
会話しているときに、彼女の舌が気になる母なのです。

戦争をめぐってのお話−日本とオーストラリア  バイリンガリズム−国際人

日本ではゴールデンウィークですね!
皆さんどこに行かれますか?何をされますか〜?

ここ、オーストラリア(クィーンズランド州)ではLabour Dayという祝日は月曜日にあるので、私達もロングウィークエンドです。

さて。

話はおもいきり前後しますが、
4月25日(金)も祝日、アンザックdayでした。

*「アンザックデー」については、KYOさんのブログ「ブリスベン暮らし。」の中から抜粋、 http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/419.htmlをご参考に。
(KYOサン、勝手にリンクしちゃってごめんなさいね)

それから、ウィキペディアから、
http://ja.wikipedia.org/wiki/ANZAC%E3%81%AE%E6%97%A5も参考にしてください。

日本はオーストラリアに攻撃をした唯一の国なんです。


続きを読む

も、にテンテン?  バイリンガリズム−国際人

花南は結構言葉に興味があるらしく、
アルファベットで、自分の名前を筆頭に、
いろんな人の名前を書きたがります。

このごろでは、ひらがなにも興味が出てきたみたいで、
読むだけではなく、今は書こうとします。

先日は、
「ママ、『じじ』と『ばば』ってどうやってかくん?」
*「じじ」と「ばば」とは、「おじいちゃん」と「おばあちゃん」のことです。 

と聞くので、

「花南、『し』書けるやろ?『いし』の『し』やん。
あれに、テンテンつけたら『じ』やからそれをふたつ書いたら『じじ』。
花南ちゃんの『は』にテンテンつけたら『ば』やから、
それをふたつ書いたら『ばば』やん」

って言ったら、

「わかった!!!!」

と、目をきらきらさせて、書いてきました!

うちではトイレに「あいうえお」表とアルファベット表を張っていますが、
これ、お勧めですよ。
トイレの時に何気なくみるこの表、結構役に立ちます。

テンテンがつくひらがな、
マルがつくひらがなに、
それぞれテンテンもマルも書いてあるのですが、
まだそれがちゃんと理解できていないらしく、

「ママ、『も』にテンテンがついたらなんて読むん?」
とかって、聞いてきます。

「も、にはテンテンつかんよ。表で確かめてきてごらん」
と私は彼女に答えますが、頭なの中では、
「も、にテンテンは、『ボ』かなあ(笑)。あ、にテンテンは『が』かなあ」
と、漫画みたいな事を頭で想像して、ちょっと笑っちゃいます。

ま、なんにせよ、
言葉に興味を持ってくれるのは嬉しい事です。

ただこの子の性格、無理押しすると、
「花南、できない!!もう やらない!!!!」ぷいぃっ
とむくれるので、やりすぎ注意。
押したり、引いたり、なだめたり・・・
大変ですな、親って。


日本で子供の英語教育に関心をお持ちの方、
日本の外で子供の日本語保持に関心をお持ちの方、
こんなのを今日はご紹介したいと思います。


続きを読む

おすすめリンクabout 国際人  バイリンガリズム−国際人

こんにちは、皆さん。
ハナ★バナナ、4日目にして復活です。
吐き気をともなう、たちの悪い流行のウィルスをもらっていたようです。
私って流行に敏感だったんだ!(涙)
健康ってありがたい〜

さて、このブログの刷新に際して、
もっと言葉のことについても突っ込んでいきたい、って
私、言っていましたけれど、
本当は言葉の問題だけじゃないんですよね、バイリンガリズムって。

ちょっとここのサイトをのぞいてみてください。
とても参考になります。

英語子育てを成功させ
 子供をハッピーに 本当の国際人に育てる方法

http://www.sekainihabatake.com/index.html
続きを読む




AutoPage最新お知らせ