楽しかった日々  プライベートたいむ

5月22日〜30日の日程で、日本から私の両親が
ゴールドコーストの我が家に遊びに来ていました。

待ちに待った瞬間!!!
クリックすると元のサイズで表示します



毎日毎日、本当に毎日遊びまくりました。
1週間ですからね、
あそこにも連れて行ってあげたい、ここにも、あそこにも!
って、みんなしてかなり遊んで、かなり疲れました。

国立公園へいったり、ショーを見に行ったり、
ショッピング、公園でバーベキュー、
コアラやカンガルーを見に行ったり、植物園でピクニック、
めちゃくちゃ美味しい(そして高い!!!)シーフードバッフェを食べたり。

でも、私も、一緒になって楽しみました。
こういうことでもなければ行けないもんね!とばかりにね。

そして今朝早く、2人は飛行機に乗って日本に帰ってきました。

日本を離れて5年。
日本に住んでいたときも両親とは離れた生活が長かったので、
離れていることが普通になっていたので、
今日のお別れもさほどさみしくないのでは?と思ってましたが、
なんのなんの、
やっぱりさよならはさみしかったです。

空港から家までの1時間の運転で、いっぱい涙がでました。
さっきまで助手席に母が乗ってたのに・・
家に帰ってもさっきまでここで2人がコーヒー飲んでたのに・・
二人が寝てた部屋に入ってシーツを片付けようとして、
なんか二人が忘れて行って「くれた」ものはないかな、と
探してしまうし。
いや、二人が確かにここに存在したという証拠みたいなものが欲しかった、みたいな。
二人が泊まっていたときには、その部屋が実家のにおいがしていたのに、
帰っちゃったらそのにおいがなくなっちゃった。

きっと、帰っていくほうよりも、
帰っていかれてしまうほうの立場の方が寂しさを強く感じるんだと思う。

取りにくい休みを無理して取ってくれて、
なれない手続きに翻弄されながら、
たくさんのお土産を片手に(両手に?)
遠くからはるばる来てくれて、
そして、
帰りのシドニーでの乗り換えがちゃんとできるかどきどきしながら、
会いに来てくれて、本当にありがとう。

今度は私たちが日本に行く番だね。
でも、また必ず遊びに来てください。

お互い、現実に、頑張って戻りましょう、ね。
ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します


実は日曜日の母の日に、
セナが つかまり立ち しました。

昨日の時点では、こんなふうに
クリックすると元のサイズで表示します


コーヒーテーブルにしがみついてたんですが、
実は母の日に、ハナとお絵かきをしていたら、
セナが私の横まではいはいしてきて、コーヒーテーブルにつかまって
すくっっとたちました。
テーブルは結構高さがあったんですが、立ちました。
びっくり。
(あまりに急な出来事だったので、写真を撮り損ねました・・)

きのうは、こんなふうに
クリックすると元のサイズで表示します
テレビの台に「よりかかり立ち」しました。

いよいよ、目が離せなくなってきました。
本人はだんだん目線が高くなってきて、
だんだん広範囲にわたって動けるようになってきて、
すこぶる上機嫌!!!です。


オーストラリアでも今日は母の日。
子供たちからは
私の大好きなチョコレートとカードをもらいました。
そして夫からはタイムアウトをもらいました。

なもんで、ハーバータウンというアウトレットモールに
ショッピングに
ひとりで出かけてきました〜
あ〜ビバビバ

10時ぐらいから出かけて、3時半に帰宅!

楽しかった〜〜〜〜ぁん!!!!!

いっぱい服買っちゃった。
妊娠期間中から今まで、ほとんど新しい服を買ってなかった・・・
納得いくまであちこちうろうろと品定めして服を買う機会がなかった・・・

最高の母の日プレゼント。
夫よ、ありがとう!!!



今日、2時ぐらいから子供を連れて近くの公園に行ったら、
なんと、公園の横にあるグラウンドで、
ベースボール」をやってました。

オーストラリアでベースボールしてる人がいるんだ〜

と、妙に感動して、ハナは夫に任せて、
セナをプラムに乗せて、私はセナと野球観戦!

カメラを持っていなかったのが悔やまれます。

かな〜りおもしろかったですよ。

おっさんたちの草野球っぽかった。
でも、どうもリーグ形式で対戦しているっぽいです。
背番号45、58、63とか、
「その背番号って、年齢を表しているわけ?」って感じ。

盗塁できまくりなピッチング。
なんでセカンドだけ女性なの?
どーして「塁審」(なはず)が内野に、しかもピッチャーの斜め後ろにいるわけ?
「サードからファーストに矢のような送球」・なんてありえない。
トンネルしまくり。
押し出しフォアボール連発。
ライト方向にはボールは飛んでこない。
無理してボールを追いかけて漫画のように足がくるくるくる・・
と回って止まれなくてこけるおっさん達。

かなりおもしろかったです。
でもみんな真剣そのもの。

きゃぁもん、まい、ヒット、にゃ〜うぅぅ
そんな「サイン」でいいのか、3三塁コーチャーのひとよ。

私のように一般の観戦者もちらほらいたみたいです。
隣にいた、子犬を抱いて観戦しているおじさんとおしゃべりしながら観てたんですが、
おじさんも
「うううん、ワールドスタンダードには程遠いよねえ、あ〜っはっは」なんて、請けまくってました。
そのおじさんは、
「ボクのビジネスパートナーがプレイしているから観に来たんだ」って言ってましたが、そのビジネスパートナーって、一般生活のパートナーでもあるんじゃないだろうか?と思わせるような・・・・

なんにしろ、今日はかなり面白い日でした。







ひょうきんちゃん  ゴールドコーストで子育て

更新が滞ってました。
ネタがなかったわけではありません。
ただ、このごろ「スタミナ不足」。
すぐに疲れて、すぐに眠たくなってしまいます・・・・
特別、運動をしているわけではないのですが。
夫にも「どうしてそんなに毎日疲れてる?」と聞かれる始末。
(どうしてって、子育てがそんなやわな仕事やとおもっとるんかい!と怒りたいところを、押さえて押さえて・・・)
かな〜り、年を感じる今日この頃。

こんな疲労困憊な毎日ですが、
次女・セナが結構笑かしてくれます。

最近は、こんな「くしゃおじさん」な顔をしだしました。

クリックすると元のサイズで表示します


何度も何度も続けてやるので、かなり笑えます。

こんなセナも今月終わりで9ヶ月になります。
今は、「お、立ち上がるか?」という感じで、
つかまり立ちできる一歩手前です。

もうすぐはいはいするかも・・・と思ってたら、
その後2〜3日のうちにははいはいをし始めてしまった、という感じだったので、
今回もまた、
すぐにつかまり立ちするようになってしまうんでしょう。
子供の成長ってすごいです。


もこみちくん  

実家の母が送ってくれた、
ドラマ・「東京タワー オカンとボク、時々オトン」を見終わりました。

るうこさんに原作の本を借りて読んでいたので、
だいたい筋はわかっていましたが、
やっぱり、よかった〜
本をよりも、ちょっと「マザコン」がかってるかなあとは
感じましたが・・・

息子&母だけでなく、
娘&母のバージョンもちょっと入っていて、
よかったです。

しかし、もこみちくん。

名前が変わっているので、
ネットなどで名前を「見覚えて」いましたが、
動くもこみちくんをみるのは初めてでした。

あたまちっちゃ〜〜〜〜〜〜

びっくりしちゃった。
全速力で走っているシーンがいくつも出てきましたが、
「うわ〜、手足があまっとる!!」
ちょっと出ぎみの前歯もかわいいかな。

彼は芸能界に入るまで、
いったいどんな生活を送っていたんでしょう?
回りが放っておくわけないよね?

本もよかった。
でもドラマはビジュアル的にも楽しめました。

このあと、だれか、見る?
あ、でも最初の1・2話がないのよ。
それでもよければ、お貸ししま〜す。
まずは、本を貸してくれたるうこさんかな?





AutoPage最新お知らせ