期待通り  ブリスベンで子育て

さぁて、これはどこの航空会社の機内食でしょう〜か??
(食べかけの写真で、ごめんなさい)


クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

カーキーday  



9月20日は、オーストラリア・ズー経営者であった
スティーブ・アーウィンの追悼式の日でした。

スティーブがいつも、
本当にいつでもどこでも着ていたカーキー色の服にちなんで、
ハナが行っているデイケア(保育園)でも、その日は、
「カーキーday」というが設定されて、
みんなカーキー色の服を着て登園することになりました。

ハナも着ていきましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します


ハナをデイケアに連れて行ったあと、友達の家に行く用事があって、その道すがら、
ラジオで追悼式の様子を聞いていたんですが、
スティーブの8歳の娘・ビンディちゃんのスピーチが始まったところで、私はやっぱり泣いてしまいました。
お父さんが亡くなって、
大勢の追悼式参加者の前でのスピーチなのに、涙も見せずに、
「今度はお父さんの夢を私たちがかなえてあげる番です」
なんてねえ、泣かせるよ、あんた・・
ですよ、本当に。

今までスティーブのことを、正直、
オーストラリアの田舎者、ぐらいの感覚でしか見ていなかった私ですが、今回、
彼がオーストラリアの人たちにどのくらい愛されていたかを思い知り、
いまさらですが、見方が変わりました。

「あなたがいなくなって寂しい」って、大勢の友達や人々に言われる彼は、やっぱりすごくて、幸せな人だったと思います。

ハナも、生前スティーブの口癖だった
「クライキ〜(Criky!!!!)!!!!」
って言う言葉をあの一日で覚えてきちゃいました。

私はオーストラリア・ズーにまだ行ったことがないのですが、
あらためて、ぜひ行きたい!と思っています。



自信ってすごい  

夫が変わりました。

セナが生まれて以来、夫は「ハナ担当」
この週末も取り組むべき院の課題があるのにもかかわらず、
ハナを連れて公園に行ってくれました。

ハナの夕食も、お風呂もみんなやってくれます。
昨夜なんか、なんと、育児書を読んでました・・・
ハナのトイレトレーニングが思うように進まないので、
どうやったらいいのか調べてる、らしいのです・・・

あ〜びっくりした。

きっとセナが産まれたあとに取った3週間のホリデー中に、
彼の中に「自信」が生まれたのでしょう。
僕もできるんだ!ってね。
なんせハナは夫の言うことをよく聞きますから。
夕方なんかは、ハナも私も疲れていますから、
夕食に際して私たち2人ともすぐにテンパってしまうんです。
そんなときに、夫が登場して
「僕がするからいいよ」とおっしゃる。
 神様、仏様、オット様

それだけじゃなくて、セナのおっぱいが終わったあと、
ゲップ担当もしてくれます。
昨日なんぞは夜11時におっぱいが終わって、
その後、夫がゲップ担当をしてくれるというので、
私はおっぱいが終わってすぐにベッドに行って寝ました。
夫は1時間ほどセナを抱っこしたままテレビを見ていたそうです。
私は11時から、セナが起きた3時半までぐっすり眠れました〜
ありがたや〜




ハゲしいなセナちゃん  ブリスベンで子育て

セナの髪の毛が抜けてきました・・・

夫とセナのハゲ頭コラボレーションをお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

蜜月が終わってしまいました  ブリスベンで子育て

8月29日にセナを出産してから、はや3週間です。

今日から夫が仕事に復帰して行ってしまいました
2人の子供を一人でみる自信が、まだ出来ておりませぬ・・・

夫は夫でハナとの蜜月が終わってしまい、
「ああ、仕事に行きたくないな・・」とつぶやきながら
出勤してしまいました。

夫は出産後、2週間のホリデーを取って、私やハナをサポートしてくれました。
実はその後さらに1週間延長してホリデーを取ってくれたんです。
ありがとう、夫よ。

この3週間、夫はすごくよく手伝ってくれて、
家のこと、ハナの面倒を頑張ってやってくれました。
とくにハナとのやり取りは相当に楽しかったみたいで、
・・・だって、ハナ、パパの言うことは、リモコンで操作されている人のように、本当によく聞くんです。私の今までの苦労は何?ってな具合に・・・
それから開放されてしまうことに残念がっていました。

でも、お仕事してください。
稼いでください

「ホリデー最後のおふろだから」と
特別アワアワお風呂にしてもらったハナ。

クリックすると元のサイズで表示します


いやいや、ホリデー終わっても、
お風呂入れたってよ!
というか、お風呂入れる時間に帰ってきてよ!!!  


そしてセナ。
ゆっくり、大きくなってね。
ママは頑張るぞ〜
クリックすると元のサイズで表示します

何とか頑張ってます!  ブリスベンで子育て

夫と2人で協力し合って、2人の子供をみる日々です。

夫は私が退院してきて以来、
炊事・洗濯・掃除に加えて、ハナの面倒を本当によく見てくれていて、
私はとても助かっています。

そんなにヘルプしてもらうことが、私の人生の中であまりなかったので、
最初彼の手厚いヘルプにちょっと面食らったり、
産後にもかかわらず「彼をヘルプ」しようとして怒られたりもしました。

私が自分なりに整えていてた台所環境等で、いきなりの家事が始まった彼も、
最初の1週間、本当に大変そうで、
実は一回ちょっと切れ気味でしたが、
何とか持ち直して頑張ってくれています。

仕事場での仕事って、ほとんどが自分でコントロール、
もしくは、仕事の順序は自分でアレンジできたりするじゃないですか?!

でも家事って、予想してなかったことが急に起こったり
・・・子供が泣いたり、急にウンチしたり、こぼしたり、
そんなときに電話が鳴ったりお客さんがあったり、携帯が鳴ったり・・・・
するじゃないですか?
とりあえず洗濯機を回しちゃってから、それから皿洗いをしたり。
その順序を逆にするとかなりのタイムロスになるし・・・・

そういうのに夫はなれていないので、
私も、つい言葉をはさみたくなって、夫をイライラさせてしまい・・・・

あぁぁ、子育てだけじゃなくて、二人のことでも学ぶことが一杯。
産後ってね、涙もろくなるんですよ。
だから私、すぐに泣くし。
うっとうしいだろうなあ、こんな奴。
文句言っときながら、すぐに泣き逃げる奴・・・

でも、何とか形になってきました。

セナはよく飲んでよく寝ます。
だから私の睡眠時間も問題ありません。

クリックすると元のサイズで表示します


ハナはパパにたくさん遊んでもらって、はっぴーです。

クリックすると元のサイズで表示します


ということで、何とかみんなでやってます。

やっと1週間が過ぎました  ブリスベンで子育て

先週火曜日にセナを出産して、やっと1週間が過ぎました。

火曜日に出産、木曜日に退院して家に戻ってきましたが、
ここ2〜3日で「傷」も癒えてきて、
セナの睡眠のパターンもだいぶん落ち着いてきました。

今日はちょっとだけ、出産話をしましょうか。
今日のは長いですよ〜
続きを読む




AutoPage最新お知らせ