平成27年4月1日より、子ども子育て新制度がスタート!         『幼保連携型認定こども園 盛岡幼稚園』となり、0歳〜6歳の教育・保育の総合的な提供を目指し、新たな施設として動き出しました。
タッピングの畑  

クリックすると元のサイズで表示します

三ツ割の「タッピングの畑」に土作りに行ってきました。右端の方がこの畑の持ち主で、管理して下さっている熊谷さんです。畑に畝を6本作り、50本くらいのサツマイモの苗を植える予定です。肥料を入れて黒いビニールシートをかけてきたので、6月2日の子ども達の苗植えの日までに、土は温かくなっていることでしょう。
 おまけで肥料を作っている土のなかから、カブトムシの幼虫をいただいてきました。去年も無事カブトムシになったので、今年も楽しみです。  
7

親子遠足に行ってきました!  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



       
5月22日は待ちに待った親子遠足。
みんなこの日を指折り数えて楽しみにしてきました。

お弁当、OK   
おやつ、もちろんOK   

準備万端でいざ、動物公園へっ!と思ったら…バスに乗るなり心配していた雨模様 少し残念ですが、勤労者体育館へ目的地を変更して行って来ました
それでも、子どもたちのパワーは全開。みんなで体操をしたり、かけっこ、ゲームと、おうちの方と一緒に笑顔いっぱいで過ごしました。

いっぱい遊んだ後は、お弁当タイム
友だちと、家族と、シートの上で食べるお弁当は格別ですよね
帰りのバスの中では、疲れてぐっすりなんて姿もありました。
雨降りだったけど、とっても楽しい思い出になりました

今日はゆーっくり、休んでね


10

給食  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



 
 今年度から、週2回の給食が始まり、月・火曜は写真のような「ハム太郎」のお弁当で、みんなで楽しく食べています。特に味噌汁が人気で、お弁当を食べる前にお代わりに来る子もいます。皆で同じお弁当を食べることで、「あの子が食べたから食べてみよう」「食べ残しはもったいないね」等食に関する会話から、食生活に広がりが出てくるように思います。地産地消のお弁当と、温かな味噌汁をこれからも楽しんでいきたいと思います。  
 右の写真は先日の風の強い日に、総合遊具の上で飛ばした凧の遊びの様子です。強い風にキャーキャーいいながら、グングン上がる凧を楽しみました。


4

母の日  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





左から「ちゅーりっぷ」「Cクラス」「Bクラス」「Aクラス」のプレゼントです。
5月10日の「母の日」のために子ども達が心をこめて作りました。きっとニコニコの笑顔を添えてお母さんに渡すことと思います。「お母さんの好きなところは?」という質問に「お料理しているところ」「優しいところ」「お腹と足」等いろいろな答えが返ってきました。どの子からも、大切なお母さんという思いは伝わりました。

 園庭の「花みずき」の木にきれいな花が咲きました。新しく植樹したばかりでしたが、きれいな白い花を見せてくれています。これから「どうだんつつじ」や「ライラック」が園庭を和ませてくれることと思います。又、花壇のチューリップは毎日子ども達を出迎えてくれています。まもなく、Aクラスの子ども達が、花壇に野菜やお花を植える時期になります。楽しみですね。


10

こどもの日  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


 

 子どもの日を前に、みんなで鯉のぼりの製作を楽しみました。左からちゅーりっぷクラス・Cクラス・Bクラスの作品です。どの鯉のぼりも元気いっぱいの表情でした。お家でみんな大切に飾ってくださっているようです。
 明日からゴールデンウイークが始まります。爽やかな季節の中、ご家族で楽しんで7日に元気に登園してくるのを待っています。

8




AutoPage最新お知らせ