2009/1/23

情報武装。  Web2.0→3.0

昨年から、検討に検討を重ねて導入を決めました。

「イーモバイル(PCカード)」です。
今、ものすごい勢いで契約の伸びをしています。
携帯を含め通信環境が劇的に変わっていく予感です。

予感と言うよりも“予想”といったほうがいいかもしれませんね。

今までも情報発信と情報収集には敏感でしたが、 ビジネスのスタイルをより効率化するために“google化”を進めています。


自分しかできないことは自分で、ほかの人ができることはほかの人に任せてより精度の高いビジネスが実現します。
お客様との接点がない業務(や作業)はできる限り効率を追求するのです。

お客様との接点がある業務はできる限り「手間をかける」のです。

整えることができる業務環境は整理整頓清掃も含めて、きちんと進めることが大事です。





曇っていますが気温は高めですね。
週末に来てくれて、ありがとうございます。

2007/7/1

100グラムを越えても。  Web2.0→3.0

携帯端末は「100g以下」と決めていた。
それでもこんどの「iPhone」は
「サイズは115×61×11.6ミリ。重さは135グラム。」である。

more基準の重さがオーバするがこれは、考え方である。
「iPod」と「携帯」をあわせたのが「iPhone」である。
となるといまiPodの重さと携帯の重さをあわせれば明らかに135グラム以下になる。
結果的にmore基準を満たしているのである。

それにしても「ジョブズ氏はアジアへの投入は2008年としていたが、日本での発売は執筆時点では明らかにされていない。」は気になる。

2007/4/10

1億台突破  Web2.0→3.0

アップルのiPodが5年ちょっとで1億台を突破したと言う。
あっという間の普及率です。

ビデオタイプ(30G)を持っていますが活用の場面はとても広く重宝しています。
最近ではiPod専用マイクを接続して音源ファイルを簡単に作ることができます。30Gもあるので余裕の録音で、数時間可能です。

そもそもあまり音楽を聴くわけではなかったのですが、移動中に様々な“自分だけが欲しい”情報を手軽に「持ち運べる」点がとてもいいのです。

チョッとかっこよく言えば、「オンデマンド」で「モバイル」なんですね。
これで来年(2008年)になれがiPhoneが発売されたらまた通信やインターネット、情報の流れがどんどん変わっていきますね。

そこには当然ビジネスのチャンスや新しいビジネスがどんどん生まれてくるのでしょうね。
別に慌てる必要もありませんし今の商売がなくなるわけでもありませんが無限ともいえる可能性が広がることに「おもしろさ」を感じていたいですね。
そのためには現在のビジネスの「基礎」がしっかりしている必要があります。
当たり前のことですが“運転免許証がない人がF1のレースに出る”こともできません。“キャッチボールが下手くそな大リーガー”もいません。

誰にも負けない「自分だけのビジネスの基本」は何でしょう?
考えて(それだけでは不十分)「書き出して」みましょう。

ご遠慮なく「コメント」を使ってみてくださいね。

2007/4/3

キーワードは「おもしろい」  Web2.0→3.0

グーグルgoogleばかりではない世界がどんどん進んでいます。

やっぱりビジネスでのポイントは「おもしろい」がキーワードでしょう。
SAGOOL(サグール)の検索アルゴリズムがまさにそれ!

グーグルとは違います。
セカンドライフ
ドワンゴ」(dwango)
今さらだけれど「SNS」

このキーワードは数年で「標準化」しちゃいそうです。

「みんなの意見」は案外正しい

ここに↑ヒントが隠れています。

2007/1/14

iPhoneの詳細  Web2.0→3.0

アメリカでの発売は今年の6月、ヨーロッパが今年後半。
アジアでの発売は2008年、待ち遠しいなぁー。
http://www.apple.com/jp/news/2007/jan/10iphone.html
機能が詳しく↑書いてある。(ステーブジョブズ氏のコメントが良い。)

まさに「超小型MobilePC」だね。

10年前には無かったことが今では普通に日常生活で定着していることはたくさんあります。(もちろんその反対もあります。)
身近な例では「電子レンジの機能」を技術的に理解して使っている人はほとんどいないはずです。何でレンジで「チン」すると料理が温められるのか?何て考えないし、子供でも使うことができる。それが道具
ところがパソコンやこれらの電子機器は「どうも苦手で・・・」なんて敬遠してしまいがちです。携帯電話だって、最初は今のように多機能ではなかったし利用頻度も多くは無かった。

電子レンジだって携帯電話だって自動車だって利用者が少ないときは「抵抗感」があるものです。
“淡々と受け入れちゃう”スタンスがビジネスのセンスを磨くには大切ですね。

少ないからそこに“違い”が生まれるのです。

6月のニューヨーク視察の祭には、セントラルパーク横の24時間営業のアップルストアで早速確認してこよっと。

タグ: iPhone iPod 携帯電話

2007/1/11

携帯電話にiPod  Web2.0→3.0

iPhone>とは
「Mac OS Xベースで、デザインがiPodと似ているが、楽曲再生、電話、テキストメッセージ、電子メール、ウェブ閲覧、写真撮影などの機能を備えている。操作はタッチ式のワイドスクリーンと1つのボタンで可能となっている。」(CNET Networks)

昨年の春(4月13日)に「携帯電話にiTunes」が載っているとNYからレポートしています。モトローラ社製だったのですがあまり売れなかったみたいです。
今回はシンギュラー社(「Cingular Wireless」。NYのビルの看板ではあちらこちらで見かける通信会社)が独占販売です。
iPodはご存知のように(ご存じない(^^ゞ)世界中で売れています。
いつもお話しているようにiPodの可能性は何千曲もの音楽を聴くためだけではありません。それ以上のビジネスチャンスがあると感じています。

例えばそれは「ボイスブログ」(の持ち歩き)だったりします。
(「more的おはなし。」で実験しています。)

今回のアップル社からの発表で「アップルのiPodと携帯電話が一体化する」は中国、アメリカに次いで携帯電話の普及台数が高い日本では、インフラが揃っているチャネルに新しいソフト(今回はiPod)が搭載されるので別々に利用していたものがミックスされることによるシナジー効果も期待できそうです。

日本での販売は08年ごろになりそうですが、道具に振り回されることなくビジネスチャンスを見極めたいものです。
そのためにもやっぱり「好奇心」が大切ですね。

ダイヤモンド婚式”を目指す父は「最近は何でも“詳しくはインターネットで・・・”ばかり言う。自分でインターネットで調べたいしボケ防止にもインターネットを勉強したい。」と言い出した。
それを受けてさっそく、光ファイバーを申し込み、昨日ノートパソコンを発注した。今月下旬にはすべてが揃う予定である。

ちなみに父も母も「携帯メール」を使いこなしている(^_-)-☆

iPodも手放せない」←「moreなLibrary」

2007/1/2

日経新聞正月特集  Web2.0→3.0

2日は新聞、休刊日である。
しかし元旦の昨日に届いた新聞はどっさりあり、興味は尽きない。

その中で日経新聞第二部のIT関連はビジネスやライフスタイルにかなり関連があるので読んでおきたいところ。

新聞に掲載されると言うことは「世の中の一般的な知識」と認識した方が良いだろう。今さら「ITは苦手で・・・」なんていっている場合じゃない。同じように好きとか嫌いの範疇でもない。
1〜5ページ、7,8ページはビジネスに関心がある方なら必読である。まずは読んでみてください。
そして読んだら身近な人にそれを話してください。
さらに今年初めてmoreに会った時は“その話題”で盛り上がりましょう。

YouTube」もGoogleに昨年買収されたので今年はますますGoogleの動きから目が離せないでしょうね。
詳しくは↓

神田 敏晶 / ソフトバンククリエイティブ
Amazonランキング:553位
Amazonおすすめ度:


↑買って、斜め読み↑で構わないので読んでみてください。
もう、この動きを知っている人は知っていますが、まだ多いわけではありません。

この「moreなひとりごと」のカテゴリー「Web2.0」では今後、必ず必要な情報も書き込んでいきます。
このブログだけ確認していれば最低限の情報を知ることができるはずである。もちろんこれ以上の情報はmoreなLibraryやそれぞれの専門分野をお持ちの皆さんが「コメント」に書き込んでいただければ、情報が拡張して「Happy&Fair」も実現できそうです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
お正月こそ「読書」→moreなLibrary←更新中
more好み→「HinoMsa@ki.off
タグ: 日野 MORE WEB2.0

2006/12/29

【動画】忘年会での<決意表明>  Web2.0→3.0


「気のおけない仲間たち」との忘年会での一コマ
(実はうまく動画がアップできるか実験でもあります)


2006/12/24

クリスマスイブ2.0  Web2.0→3.0

スカイプでクリスマスイブを楽しみましょう。
奇跡のスカイプ出会い」をやっちゃいます。(^^)v

スカイプでは同時に5人まで会話ができるので今夜「クリスマスイブ2.0」を開催したいと思います。
マイクとカメラが無い方は家電店に行けば¥2,980位で売っています。(スカイプコーナーが大体ある)

今夜はとりあえず参加できないが、「いずれはやりたい!」という方でどんなカメラとマイクを買えばいいか不安な方はここ↓で買えます。
http://astore.amazon.co.jp/more8com-22/detail/B0008FDDJW/250-5204516-7923443
Amazon↑24時間以内に発送されますから年末にも十分間に合います。

マンツーマンの会話ならカメラを使ってのTV電話状態になります。(3人以上の場合は画像はできない)タイミングが合えば個別相談も受け付けることも可能です。

XmasEve2.0スカイプ

「奇跡のスカイプ出会い」
今夜午後9時〜。
skypeID:MORE-hino
「検索」をすればすぐに引っかかります。
オンラインになっていたらコールしてきてください。ただし、moreのコンタクトリストに無い方(moreとスカイプやったことがない方)はまず、「自己紹介メッセージ」を送っておいてくださいね。
わからなければ直接メールでも構いませんよ。

Web忘年会」みたいになっても楽しいね。
お酒を飲みながらでもよしパジャマ姿でもよい、リラックスした中で楽しくおしゃべりしましょ(^_-)-☆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
クリック↓→moreなLibrary←更新中
HinoMsa@ki.off

2006/12/16

面白いをやってみる。  Web2.0→3.0

チープ革命」。

ITが進化してさまざまなサービスが「無料」に限りなく近くなることを意味する。ここからどうやって収益を上げるかの「ビジネスモデル」が必要である。
ロングテール」と合わせてよく言われているキーワード(バズワードとも言う)である。

Googleがその先鞭をつけているような感じがあるがまた便利なシステムがあるので抵抗なく使ってみると面白い

携帯電話専用の路線検索サービスだ。
http://www.google.co.jp/imodeへアクセスして、
「ローカル/乗換え」
 ↓  
「出発」に駅名などを入力
 ↓
「到着」に駅名などを入力
 ↓
「時刻」をいれ
 ↓
「条件」を選択、出発か到着かなど・・・。

すると交通手段の電車から、遠くであれば飛行機、そして目的地までの徒歩まで数秒で表示される。有名な建物であればその場所までも検索して特定できる。

入力情報によっては上手くいかないこともあるがまったく知らない土地へ行ったり、時刻表を持っていない時などはかなり役立つ

それ以上に、「へぇー、こんな便利なものがいつでも使えちゃうんだぁー」とコレを読んで試したあなたは良いセンスしています(^^♪。

面倒くさいと感じた方はウェブ進化論」の著者からすれば「働き者」の部類に入らず「怠け者」になり、「ビジネスの成功者」になる可能性は低いということになります(^^ゞ
(11月24日を参照)

いろいろな情報があふれていますね。

楽しいもんです。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
クリック↓→moreなLibrary←更新中
HinoMsa@ki.off

2006/11/28

読み返しています。  Web2.0→3.0

著者:神田敏晶氏の直筆サインをいただきました(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/28

見えて来たぞWeb2.0  Web2.0→3.0

出版した本人の講演会は「本当は何を言いたかったのか」がよくわかる。つまり「2.0」とは「進化」あるいは「深化」していくことなのだ。4つ進化「PC」「ネットワーク」「宅配システム」「クレジットカード」。どれも身近な存在だ。これらを「複合産業としてのインターネット」のプラットフォームで展開する。ただ、気をつけるコトはITの分野ではなくライフスタイルを意識するのがmore的なポイントです。 斜め読みで良いから買った方がいい「Web2.0でビジネスが変わる」。

2006/11/27

神田敏晶氏とツーショット  Web2.0→3.0

ベストセラー作家の講演会参加。わざわざ時間を使ったかいがありました。100名満席。シルバーラビットさんも押し掛け成功してご一緒しました。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/24

ウェブ進化論著者  Web2.0→3.0

梅田望夫、ミューズ・アソシエイツ社長。

Think!から抜粋」
ーーーーー
「頭のいい人」対「頭の悪い人」、「記憶力のいい人」対「記憶力の悪い人」と言う軸が、社会における成功の軸としてあった。これからは「働き者」対「怠け者」が、軸となる。
ネットの世界でも、シリコンバレーでも、自分から何かを働きかけない限り、何も起きない。
(中略)
起業家主導型の社会、個が主役となるところでは「頭がよければいいだろう」と言うのは通用しない。ネットにとって、知がコモディティになっているわけだから、何かを知っているとか、何かを記憶していると言うタイプの「頭の良さ」の価値は下がっていく。
(中略)
能動的に何かをやりたい意思がある人たち、ネット空間から即座に反応が返ってくることに興奮したり、ミクシィで友達をたくさんつくり、そこから生まれる新しい関係を面白がっている人たちがいる。「何が面白いの?」と言っている人は、面倒くさがりが多い。
ネットの世界やシリコンバレーのような社会で成功できる資質は「怠け者」に対する「働き者」という言葉が最も本質を表すと思う。働き者タイプの人は、それほど案ずることなく、新しい世界をすいすいと乗り切っていけるのではないだろうか。
頭の中で妄想は渦巻いているんだけれど、面倒くさがりで、動かないタイプの人は、この世界で生きるのは難しいだろう。
ーーーーー

ウン、ウンと納得してしまいます。
高校時代、落ちこぼれの経験しているので、これからはもっともっと「働き者」になれば成功もあるってことだね。

「パソコンは冷蔵庫と同じ」と例え話をした経営者がいます。
本人は一年(moreと出会う前)はインターネットに接続したことが無かった。それでも今はどんどん使って活用しています。

冷蔵庫の便利さを実感するのにいちいち理屈は要らないし今では誰でもその恩恵にあずかっているでしょうとの理論です。
わかりやすい!

「パソコン(IT)は苦手」なんて言っていないで使っちゃえばいいんです(^_-)-☆ネ。

2006/11/20

スカイプ実演  Web2.0→3.0

石川県と三重県で、2日続いてハワイ有限会社タイゾーの藤井社長と公美子夫人とお話しました。

リアルで初めてスカイプを見た「経営革新塾」の皆さんは一様に驚いていました。(松阪会場では「奥様きれいですね。」の声が聞かれましたね(^_-)-☆
世界中と繋がるチープ革命よろしく無料のTV電話が身近に来ています。ライフスタイルもこれに伴い変化してくるでしょう。そうなるとそこにはビジネスチャンスが生まれる可能性が大きいと言えます。

まずはお遊び感覚から体験してみることがいいと思います。
インターネット環境があれば基本的(標準でマイクとスピーカがあること)には追加の費用も一切かかりません。

skypeID:MORE-hino



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ