2009/1/6

年賀状。  年賀状

ドドドーーーーーッと届いた年賀状。
ありがとうございます。
たくさん送っていただいてとても嬉しいです。
本当にありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

元旦に届いていない方申し訳ありません。
今メンテナンスしていますのでちょっとお待ちくださいね。

今月中にお会いする方は直接“手書き”でお渡しできると思います。

何年も会っていない方もコメントに「ブログ読んでます・・・。」なんて書いてあると、これがまた飛び上がって嬉しい様な(照れくさいような)感じがします。

どこかでつながっていると言う感覚がいいですね。
ビジネスを通して知り合った方が多いのですが、そのみなさまがHappyになったり、Happyな気分になれるようにお役に立つことが嬉しいのです。

年に一度のハガキ1枚。
これだけで伝わることもありますね。

多くは語らなくても分かり合えるようなイメージです。信頼関係というのか心地良い関係ですね。

メンテナンスがズルズルと例年は延びてしまって結局「年末」あたふたとなるのですが、そんな予感がしたら「年賀状まだ来ていないよー。」とお叱りと催促の「寒中お見舞い」でもくださいませ。

勝手言いますね、すみません。





昨年末から毎日がいいお天気ですね。
金曜日まで東京出張(中小企業大学校東京校)ですが後継者との新しい出会いもあります。
ありがとうございます。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’06  年賀状

アポイント無しでNY郊外のお店を訪問。
オーナー(「94%の顧客が“大満足”と言ってくれる私の究極のサービス」著者)のジャック・ミッチェル氏が数分後に現れ、本物の「顧客感動」を体験した。

感動創造」がビジネスには必要不可欠と実感。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’05その2  年賀状

2003年4月から大学院へ通い「日本初」1年プログラムで修了。MBA取得。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’05  年賀状

経営者のビジョンがお客様をファンと変える。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’04  年賀状

中小企業こそ「ブランド」が大切と提案。
「JAPAN BRAND」

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’03その2  年賀状

携帯電話の台数も伸びも既に2000年には中国に追い抜かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’03  年賀状

日本でのIT革命を予感シリコンバレーを視察。この頃すでに今のgoogleの活動は動き出していた。
中国にも注目。




2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’02  年賀状

成功のカギは「ソリューション」と提案。
「もっとソリューション」=「MORE SOLUTION」

企業理念(=moreビジョン)も明快に確立。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’01その2  年賀状

経営革新的を表現する時に「イノベーション」を使った。
シャレで「イ」→「ヒ」に変えた(^^ゞ


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’01  年賀状

moreの「企業理念」の原型が固まり始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’00その2  年賀状

「変化(CHANGE)の時タブーを外せばチャンス(CHANCE)になる。」

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’00  年賀状

NY視察の際に飛行機(JL006便)内でパソナの南部靖之氏と同席。
憧れの経営者だったので感激!

手帳に「天空夢輝」とサインをいただいた。フライト中、単独で多くの示唆をいただいた。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’99  年賀状

ホンモノの「顧客満足」を正確に理解できたころ。
ビジョンが大切。「OUR POLICY」が明確に示す。


2006/12/31

年賀状で振返る最近9年間’98  年賀状

新規事業として「アメリカ視察」も軌道に乗った97年ごろ。
「40日間の海外視察を実施した」と書いてある。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ