2016/1/31

3月には伊勢お礼参り。<5,349本目>  ひとりごと

今年も3月26日に恒例の
「moreな商売繁盛お礼参り」へ行きます。

こんな感じになります。
クリックすると元のサイズで表示します
七五三じゃありません(^_^;)

3月下旬の伊勢は、
ちょうど桜が咲いていて、とてもきれいです。
例年お天気がちょっとぐずつきますが、紋付き袴(女性はお着物)で参道を歩き、
おかげ横丁にも、“和服集団”が出没します。

外国人からの注目度が高く、
記念撮影も求められます。

うれし恥ずかし伊勢参りです。

ご一緒しませんか?
http://ameblo.jp/more-event/entry-12112653632.html
「お申込み」↑できます。


2016/1/30

バロメーター。<5,348本目>  ひとりごと

毎朝体重計に乗ります。
そしてそれを記録しています。

出張して宿泊先ホテルに体重計がないと計ることはできませんが、
それ以外は欠かさず計って記録しています。
それがかれこれ20年ぐらいになると思います。

以前は手帳に記録していたのですが、
数年前からiPhoneのアプリに記録するようになりました。

決して人に見せたりするものではありませんが、
記録したものがグラフになってみることができ
3年ぐらい前のデータもすぐに見れるので、“山と谷”が一発でわかります。

日野の場合は、例年出張が増える秋から年末にかけて上昇してお正月がピーク。
それを1月にどれだけ落としていけるかがポイントです。

そして毎朝計るので、前日に食べ過ぎれば、
その日は抑えるという“意識”ば芽生えます。
こんなちょっとのことで自分の一つのバロメータとなります。

行動をグラフ化してみると発見があるかもしれませんよ。


















雨@ぐずつき。
土曜日も張り切ってお仕事とお休みにも、来てくれてありがとうございます。

2016/1/29

ツワモノはいるね。<5,347本目>  ひとりごと

早起きをしている人はたくさんいます。
早起きが苦手な人はもっとたくさんいます。

日野の今年のテーマの一つに「早寝」があります。
起きることを起点に考えていると
どうしても何時に寝ても起きる時間を変えないという発想になってしまいます。
結果的に寝る時刻を変えずに取り組むので、
起きるときに睡眠不足となり早起きが長続きしなくなるのです。

考え方の起点を「早寝」にすると、
睡眠時間をしっかりと確保して起きることが可能になります。

そんなことを考えているのですが、
「毎朝3時半に起きます。」という方に出会いました。
その方はサラリーマンとしてお仕事もきっちりしています。

「3時半に起きてから何をしているのですか?」の質問に
「まずお弁当を作って、朝食を食べ、洗濯をして、それが終わったら自分の時間で、
6時半に通勤をして職場には7時半に到着」ということです。
そうなんです、この方は女性で主婦でもあり、母でもあるのです。

高校生の息子さんも自分で4時に起きて勉強をしているそうです。
スゲーなぁ〜、
と感心しきり。

いるんですよ、どこにも強者が(^-^;。
















雨@中小企業大学校瀬戸校。
あれれれ、週末だ、すぐに月末だーなんて慌てながら来てくれてありがとうございます。










2016/1/28

今年の企画。<5,346本目>  ひとりごと

この20年ぐらいは毎年「海外視察」をしています。

基本的にアメリカへ行きます。
昨年の1月にはニューヨークへ行き「オムニチャネル」の最先端を学んできました。
3年ほど前から、オムニチャネルという言葉が日本でも言われ始めましたが、
そのころから日野は紹介をしています。

実態を目の当たりにすることで理解が深まります。

映像や書籍で知ることもできますが、
自分の目で見て“体感”することがどれだけ吸収力が高まるかを実感しています。

でも、実は今年のアメリカ視察の企画がまだ立っていません。
日程的に1週間越を連続して確保するためには
1年を俯瞰してスケジューリングする必要があります。

「ニューヨークへは一度行ってみたいなぁ〜」という人は、
たくさんいますが言うだけで行かない人達ばかりです。
そこで差がつきますね。
物事は何でも同じです。

1年の12分の一が終わろうとしていますが、
今年のいろいろな企画も動き出さないとね。
















晴@中小企業大学校瀬戸校。
乾燥でちょっとのどが痛い感じでも頑張ってきてくれてありがとうございます。

2016/1/27

悔しさはバネ。。<5,345本目>  ひとりごと

王者ジョコビッチ選手には歯が立たなかった。

テニスの全豪オープン準々決勝で錦織選手がストレートで負けた。
にわかファンからは、
「もっとがんばれ!」と言われる。

でも、錦織選手はそれこそ“必死”で頑張っているし、努力している。
世界一流のアスリートだから当然なんて想像することすらもおこがましいほど頑張っている。

「何かを変えなければ(次も)勝てない。」と本人がコメントしていたが、
まだまだ上を目指しているということだ。
その精神力や体力などどれをとっても称賛されることだ。

その辺の“頑張り屋さん”では到底追いつかないレベルなのだ。

グランドスラム大会でフツーにシード選手になっていること自体、
“歴史的”に見てももの凄いことなのだ。
静かにこれからも応援したい。

「まだまだやれる!」そんな気持ちをくれる
スーパースター錦織圭選手に感謝をしている。

日野のテニスももちろん頑張るさっ。
“応援”よろしく(^^♪

















晴@気温上昇。
今週は“春めく”感じかな〜なんて一息つきながら来てくれてありがとうございます。

2016/1/26

お礼状。<5,344本目>  ひとりごと

先日15日に
広島県商工会連合会主催の講演会セミナーで女性経営者ばかり120人にお話させていただいた。
テーマは「女性だからこそできる“おもてなし”経営」でした。

参加者とは何十人も名刺交換をしましたが、
初対面で顔もお名前も覚えることができません。

その中のおひとりからA4レポート3枚もの「感想」をいただいた。
とても嬉しいし、有難いことだ。
厳島神社のある宮島で土産物産店を対象時代から営んでいる方です。
そこの三代目女将さんです。

定期的に仕事に関する本を読んだりセミナーにも参加されているそうです。
ただ、気をつけていることは「ビジネス本オタク」にならないように
必ず一つでも行動に移すことを心掛けていると示されていました。
それが「忘れないうちにお手紙」となったとのことです。

「やったほうがいいなぁ〜」と思っている人はたくさんいますが、
それを実践している人は圧倒的に少ないのです。
だから、何気ないことでもやればそれだけ前進や気づきがあるのです。

今度広島出張するときは、宮島へも足を延ばそうという気持ちになりました。
これが商人の行動でしょうね。
ありがとうございます。


















快晴@最高予想9℃。
窓越しの太陽はとても暖かいなぁ〜と感じながらシャキッと来てくれてありがとうございます。

2016/1/25

比べているんだね〜。<5,343本目>  ひとりごと

地元豊橋(愛知県)では最高予想気温が4℃。
今日の最低気温がマイナス4℃。

今までもこんな気温は真冬にはありました。
それでも、
「今回は寒いなぁ〜」なんて感じたり思ったり、考えたりするのは、
「今までが寒くなかったから」なんですね。

東北や北海道などへ行けばもっと気温も低いので寒いのです。

それで同じように
「今まで」と“比較”をして考えるのですね。

つまり、
判断をするときに、何かしらの“基準”で物事を考えているのです。

その基準がどんなものかを自分自身の中に作り上げていくことが、
判断力を高める要因です。

それには多くのことを知るとか、
多くの人に会って話を聞くとか、
多くの体験をする。
などの外からの刺激によって養われていくのです。

寒さに縮こまってこもらないで、
♪庭駆け回る犬のように、元気に出ていきましょう!

交通機関や寒さの被害が出ませんよ〜に。


















快晴@雪なし。
メルマガスタートの月曜日で、今週で1月も早くも終わりだよって来てくれてありがとうございます。

2016/1/24

やはり集中力。<5,342本目>  ひとりごと

テニスの全豪オープンが開催中です。

日本男子のエース錦織圭選手が頑張っています。
ベスト8を見事に進出しました。

6-4
6-2
6-4の
ストレート勝ちですが、スコア以上に試合の凄さがあります。

ちょっとでも気を抜けばすぐにゲームを取られる。
一つ一つのショットの凄さや力強さも全く息をつく暇もありません。

試合時間は2時間近くで、その間、常に集中力を切らさないことが大切です。
正確に言えば、
「集中する場面を意識して作る」ということですね。

自分の精神状態がテニスにはとても大きく影響をします。

自分のコンディションを冷静に保ちながら、熱く燃える。
TV観戦をしていてもその面白さが伝わってきます。

次の準決勝は今年最初の大一番になるでしょう。

大寒波による雪が全国的に心配される日本から、
南半球の“灼熱”を感じながら応援します。
















晴@風強、寒っ。
日曜日にゆっくり来てくれてありがとうございます。

2016/1/23

試しに。  移動の達人

甘党の人とセブンイレブンへ行ったら、
チョコレートやデザートなどのスイーツ系を1人でいくつも買っていた。

つられて「買わなくっちゃ」なんて思って
買っちゃいました。
夜食べるには、
要注意でした^^;。


クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/22

ガリガリやる。  移動の達人

中小企業大学校瀬戸校の3日間のセミナーのメインは
「自社のマーケティング戦略構築」です。

文字にすると何やら難しそうですが、
「ふせん」を使えば
スーッと出来上がってきます。

もちろんアタマはフル回転ですけどね。
そのノウハウをタップリお知らせしました。




キチンと頑張れば
必ずお客さまに喜んでいただけます。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/21

アンテナの高さ。<5,339本目>  ひとりごと

自分では気が付かないことがたくさんある。

毎日のお仕事やプライベートの中でも、
知らないことの方が圧倒的に多い。
そんなことは当たり前で、
一生のうちで知りえることのほうが少ないのは当然だ。

それでも、知っていて良かったとか、
知合えて(出会えて)よかったということもたくさんある。

それは決して受け身ではありえない。
やはり自分から行動を起こすことで「知る」ことができるのだ。
積極的とか消極的とか、自分を当てはめるのではなく
自分の人生を豊かにしていることは
「外からの学び」であると心得ておくといいだろう。

そのためにアンテナを高く伸ばすのだ。

じっとしていてもそれは伸びない。
自分で努力をして伸ばすのだ。
そして“感度”をあげるのだ。

そうすれば邪魔な情報も入るかもしれないが、
それもどうやって判断や処理をすればいいかの同じ勉強だ。

自分は変わらなくても、行動をちょっとだけ変えるだけで見れる景色も違っていることを知っておこう。

日野は煙となんとかと同じで、やっぱり高いところが好きだなぁ〜(^^♪

















晴@中小企業大学校瀬戸校。
1月も下旬突入でありゃりゃ〜なんて気にしながら来てくれてありがとうございます。


2016/1/20

通勤時間ゼロ。  移動の達人

地元、豊橋市では「暴風雪」警報発令中です。

通勤や物流などの移動が大変です。
それ以上に事故やトラブルがあるので気をつけないといけません。

そんな中、昨日から中小企業大学校瀬戸校で3日間のセミナーなのです。
だから、寮に宿泊中です。
同じ建物内だけの移動ですから心配なしです。
でも、通いでセミナーに参加の人たちもいるので、そちらのことは心配です。

瀬戸校は山の上にあるので、やっぱり雪が積もっています。

無理しない1日を過ごしましょうね。



クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/19

早くはならないけれど。  移動の達人

「春」は待ち遠しい。

それは冬が寒いから。
真冬や真夏は体温との温度差が大きいので、
体調維持がたいへんなのだ。

季節感を楽しめる日本は、それが粋と感じることもあるので素晴らしい。

地元、豊橋では滅多に雪が積もることはない。
だから、雪が降ると歌に出てくる犬のようにはしゃいでしまう^^;。

最高気温が6°Cは、この冬1番の寒さかな。
だからこそ、春を意識する。

今が「厳しい」状態であればあるほど、
その先の「楽しみ」は大きく感じる。

安易な道は選ばない方がいい。

暖かく過ごしてくださいね〜。















晴@冬らしく。
冷たさをシャキッと気合に変えて、来てくれてありがとうございます。

2016/1/18

備える。<5,336本目>  ひとりごと

天候が荒れて、交通手段が麻痺する。

これは、普段と違うから戸惑うのである。
回数的には普段と違うということは、少ないということになる。
だから、「この時だけ」となってしまい。
なってから困るというのだ。

困らないようにするためには、
「想定して備える」しかない。
「備えておいても、なった時はなった時(に対応する)」
とうそぶいていても、
困るのは自分だ。

その状況をどのように打破するかの考え方で行動は変わる。

「行き当たりばったり」と
「臨機応変」を間違えてはいけない。

モノゴトで事前に考えられることは、考えておいても決して無駄にも損にもならない。


















雨@午前中で上がる?
メルマガ配信の月曜日にいつものように来てくれてありがとうございます。


2016/1/17

オトコのコですから。  移動の達人

仕事の移動手段として、日野自身が運転することはありません。

それでも、かっこいい車には興味津々です。

還暦になったら、
こんなスタイリングもありでしょうかね?


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ