2014/7/31

流行るかな。  移動の達人

富山駅のパン屋さんで見つけました。

富山駅は数年前から北陸新幹線の工事も着々と進んでいます。来年春の開通ですね。


たくさんの観光客も見込まれます。
そこで、


「富山あんぱん」です。
あんことホイップクリームが中身です。
甘党なら大丈夫でしょう。



どこまで話題になるかなぁ(^_-)。





クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/30

城を持つ。<4,801本目>  移動の達人

富山県に出張で来ています。

ここ10年以上、
毎年何回か訪問する街です。
友人知人も多いので、とても安心感がある都市の一つです。

散歩がてら歩いたことがある富山城です。
クリックすると元のサイズで表示します
公園になっていて、
富山市郷土博物館もあります。

お城にはたくさんの人たちが働いていて、
出入りをしていたことでしょう。

まさに城主は一国一城の主ですからその責任は大変です。

商売で独立するときに
「これからは一国一城の主になるのだから…」とはよく言われます。
自分一人ではなく、周りにいる人たちにも
大きな影響を与えるということが自分のビジネスの存在価値なんですね。

大きな城を持つことではなくても、
大きな責任を果たす意気込みで取り組めば、
大きな充実感を味わうこともできます。

大きな志が“お城”そのものですね。













晴@富山市最高予想33度。
日本海側も暑いじゃん!って来てくれてありがとうございます。

2014/7/29

気が付いた。<4,800本目>  ひとりごと

今年初めに立てた目標がいくつかある。

今年もあと5か月余りだが、
その中でいくつかができていないことに改めて気が付いた。

自分が決めた目標なのに
手を付けていないことも少なくない。
やりたいことでもありやらなければいけないことなのに、
なんとなくそのことを自分が避けているのだ。

逃げていては何事もうまくいくはずもない。
なぜ進んでいないのか、原因追求だけもで達成はできない。

何度でも感じることなのだが、
「やるしかない。」のだ。
モチベーションが上がらないとかそんなことはどうでもいい次元だ。
やらなくてもいいのならやめてしまえ!

でも、やめて何かが進歩するのならまだいい。
でもほとんどの場合はやめたら、自分だけが“楽”になって
もっともらしい理由付けをして自分自身をごまかすことになるだけなのだ。

こんな風に何度も、何年も同じことを繰り返してしまうのが人間なのだが、
だからと言って開き直っていてはいけない。

何不自由なく過ごすことができている今の時間を
本当に貴重なものでありがたいと感じることができれば、
自分の行動なんて何とでもあるはずなのだ。
感謝が足りないぞ。

そんなことに気が付いた。













晴@富山へ。
どこへ行っても暑いけど、涼しい顔でにこやかに来てくれてありがとうございます。

2014/7/28

ひとことで助かる。<4,799本目>  ひとりごと

猛暑が続きますね。

家の中にいても知らないうちに体温が上がって熱中症になってしまうと言われています。
特に高齢者は危険だと・・。

日野には86歳になる父親と84歳になる母親がいます。
おかげ様で二人ともヨボヨボですが
自分のことは自分で何とか出来ます。

二人が揃っている事でいい刺激を与えながら元気でいてくれているようです。
会話は他人様が聞いたら、きついコトを言うなぁ〜という感じの
憎まれ口を言いながらですが、
それも日野家族ならではの独特の愛情表現です。

その両親の住んでいる家のエアコンが壊れました。

しばらく使っていなかったエアコンです。
コンセントを指して、リモコンの電池を入れ替えて
スイッチを入れても、うんともすんとも言いません。

リモコンの文字表示が出るだけです。
数年使っていなかったとはいえ、10年も20年も前のエアコンではありません。

その時、かつての受講生の電気工事屋さんに電話で問合せました。
エアコンの症状を言うと
「本体にリセットスイッチがあるはず。それを押せば動き出すはずです。」
と言われました。

エアコンのスイッチはリモコンだけで本体にそんなスイッチがあるとは知りませんでした。
確かに本体のパネルを明けると小さなスイッチがありました。
それを押すと・・・・、
ブォーンっと電源が入りました。

なるほど〜、そういうことだったんだ。

知らないことはちょっとのひとことで解決できることがあります。
やはり専門家は凄いね。
知っているか知らないでいるかの違いはとてもつもなく大きいね。

親切な電気工事屋さんに助けられました。
これで両親も熱中症にならないですみそうです。
ありがとう!

専門家とは、
素人に簡単にひとことで理解させることができる人なんだね。
つまり、「売る側」は「買う側」に
すぐにわかってもらうことが必要で
それが商売なんですね。

邪魔くさい売る側の理屈は、買う側は望んでいません。
相手へのメッセージをひとこと
に集約できるように考えましょう。













晴@最高予想30℃。
メルマガスタートの月曜日に張り切って来てくれてありがとうございます。

2014/7/27

汗のタイミング。<4,798本目>  ひとりごと

市内の移動は
自転車をよく使います。

この時期、直射日光は熱中症になって大変ですが
自転車で移動すると風を切ることができて気持ちがいいですね。

でも自転車を止めて歩き出すと
どっと汗が吹き出します。
いい汗をかかないとね。

あれっ、バッテリーがなくなってきた。
この辺で…(^^;。


















晴@熱中症警戒。
日曜日でも張り切ってお仕事しながら来てくれてありがとうございます。

2014/7/26

どんな関係だろう・・。<4,797本目>  ひとりごと

日野が主催をして、年に春夏秋冬と4回集まる
中小企業診断士による中小企業診断士だけの勉強会「金猿くらぶ」がある。

平成4年に発足させたので今年でもう22年目になった。
開催回数も「第88回」となり、
「8」好きの日野としては感慨深い勉強会であった。

そこには、当然中小企業診断士しかいないのだが、
愛知県だけではなく、お隣の三重県や岐阜県からも参加がある。

そして東京や大阪、長野からの参加もあるのだ。

当然22年前に知り合った中小企業診断士の方もいらっしゃり、
中小企業診断士でありながら税理士や弁護士、社会保険労務士や行政書士などの
ダブルライセンスの方も多い。

その人たちと過ごす時間はとても心地がいいのだ。
仕事仲間でもないし、友人知人であることは間違いないが、
もっと深い感じなのだ。

もちろん血がつながっているわけではないので
親兄弟や親せきでもない。
何だろうなぁ〜、この安心感。
仲間と言えば仲間なのだが、もっと違う表現が欲しいところだ。

逆にシンプルに言ってしまえば
「大好き!」って感じだろうか。

考えてみれば
そんな人たちが中小企業診断士以外でもたくさんいる。
この「moreなひとりごと」を読んで頂いているみなさんがもちろんそうなんだなぁ〜と感じる。

会っていても会っていなくても、
どこかでつながっている。
それはずっと続いていると感じている関係。

そんな関係があることは嬉しいね〜。
ありがとう!













晴@最高予想32℃。
土曜日でも暑くても熱い気持ちで来てくれてありがとうございます。

2014/7/25

これは買わないと。<4,796本目>  ひとりごと

日野はよく本を「買い」ます。
もちろん読みますが、それ以上に買います。

小説も読む時は続けて読みますが、
読まない時(読めないとき)はお休みです。

ビジネス書はお休みしない方がいいですね。

イルカ好きの日野だからではありませんが、
伝わっているか?
クリックすると元のサイズで表示します

暑い中、涼しいところでこんな表紙の本を読んでいたら素敵ですよ(^_-)













晴@最高予想豊橋33℃。名古屋37℃。
東へ西へ移動しながらも来てくれてありがとうございます。

2014/7/24

練習の成果。<4,795本目>  ひとりごと

夏休みに入り、部活動の試合へ行く姿も駅でたくさん見かけます。

真っ黒に日焼けした若人の姿を見ていると
思わず応援したくなります。

そして夏の風物詩、高校野球球児が甲子園を目指しています。
全国に高校野球にエントリーしている数は4,112校。
そのうち甲子園へ行けるのは40数校です。
つまり1%しか出場できません。

残りの99%の高校は涙を飲むのです。

それでも冬の厳しい筋力トレーニングから、
真夏の炎天下で受けるノックやランニングなど過酷の練習に取り組んでいます。
1%にそのエネルギーを注ぎ込んでいるのです。

それほどまで若者を熱狂させる“魅力”があるのですね。
だから見ている方もついつい引き込まれてしまう。

オトナになって(ただ歳を重ねているだけですが)
これほどまでに熱中している事があるのでしょうか?
お仕事に、夏の高校球児に負けないぐらいの情熱を持って取り組んでいるのでしょうか?
偉そうに大人ぶっているだけじゃないでしょうか?
ひたむきにボールを追うその目つきを大人は持っているのでしょうか?

もっと真剣になることは出来るはずです。
待っていてもモノゴトはうまくいきません。
練習しないで試合に勝てるはずもないことを彼らは知っているから真剣なのです。
サボればその分は自分に帰ってきます。
頑張ればそれも自分のためになります。

今うまくいっていないとすれば、それは自分が自分で引き寄せているのですね。
「熱中症」は頂けませんが、
“熱中”はしてもいいですよね。













晴@予想最高気温豊橋32℃、名古屋35℃。
蝉の元気な声を聞き夏を感じながら来てくれてありがとうございます。

2014/7/23

朝〜、カモン、カモン、カモン〜♪  移動の達人

踊りではありません(^_-)
勉強会、豊橋ブレックファーストクラブです。

出張が重なっていたので久しぶりです。

家紋がテーマです。


渦中のお店のコーヒーですがホットを飲みます。


クリックすると元のサイズで表示します

2014/7/22

アタマの中をグルグル・・・。<4,793本目>  ひとりごと

この数日間ずっとなのだ。

二つのことがアタマの中を駆け巡っている。
ふとした時に突然、アタマの中に現れる。

一つ目は「音」。
♪ありの〜ままで・・・・
ありの〜ままの〜・・・・♪

もう一つは「踊り」。
♪カモン、カモン、カモン・・・♪
恋チュンです。

映画も観ていないし、観る予定もないし。

踊る予定・・・・、
あるかも(^^ゞ。

日野の脳みその何かを確実に刺激している二つの現象だ。













曇@梅雨明けまだ?
連休明けで張り切ってメルマガも読みながら来てくれてありがとうございます。

2014/7/21

下書き。<4,792本目>  ひとりごと

ビジネスプランを作り上げる時に
頭の中で考えている事を
全部書き出すやり方。
それが「moreメソッド」でもあるが、
書き出すことはとても重要だ。

頭の中では「うまくいっている」のに
実際にやってみるとうまくいかないこともある。

それは頭の中ではうまく書けているのに、
実際に書いてみるとうまく表現できないことがあるのと同じだ。
上手下手ではなく、実際には論理的に間違っている事が多い。
だから、書き出してできればそれを“絵”にしてみるのだ。

そうすると、自分の矛盾点や新たな課題も見つかる。

いずれにしても一発でキチンとした絵がかけるわけでもない。
まずは下書き。
ハードルを下げるために、「とにかく書いてみる。」コトでいい。
それがスタートだ。

スタートをしたらあとは何度も“書き直す”。
頭の中がドン度のブラッシュアップしていくことを実感できるだろう。
アイディアが自分の描いた絵を見ていると膨らんでくるはずだ。
どんどん広げる。

そうするとまた、そこに矛盾点や課題が見つかる。
こうしてひとつの絵が出来上がる。
後はその絵をどうやってもっと分かりやすく
やりやすく実現させるかだ。

ラフなプランでもいいから、
しゃべらないで伝える“下絵”を書いてみることだ。
悩んだり迷ったりしたら絵にする!
コレがイイ。













晴@ミンミンミンミ〜ン。
海の日でもお仕事しながら来てくれてありがとうございます。

2014/7/20

恒例、感激。<4,791本目>  ひとりごと

7月の第三土曜日は子供の頃からお祭り(豊橋祇園祭)です。
わっしょい、わっしょい!

川で打上花火があり、物心ついた時から桟敷席で見物です。

コレが大迫力です。
クリックすると元のサイズで表示します
どっかんどっかんと腹に響きます。

(ユーチューブ↓に移動して音が出ます。)
豊橋祇園祭打上花火1

毎年見ても飽きません。
クリックすると元のサイズで表示します

(ユーチューブ↓に移動して音が出ます。)
豊橋祇園祭打上花火2


年々花火のユニークさが上がってきています。
クリックすると元のサイズで表示します

雨も上がり、快適な状態で観ることが出来ました。













曇@最高予想30℃。
三連休だって、日曜日だってお仕事で来てくれてありがとうございます。

2014/7/19

博多で4人、屋台。<4,790本目>  移動の達人

福岡出身のビジネスマンと、
九州に工場を持つ社長と
九州に取引先があるビジネスマンの3人のおっさんがアテンドしてくれました。

透明なイカ。
クリックすると元のサイズで表示します
いけすから取り出して、鮮度抜群です。

うねうね動いています。
元気がいい足を口にほうばると、
上あごにくっつきます(^^;。

下足はてんぷらにしていただきました。

福岡といえば…
「中洲屋台」
クリックすると元のサイズで表示します
週末の金曜日ということもあり賑わっていました。

元気なおっさんたちが、
いい時間をご案内してくれました。

大笑いした夜、
大食いした夜、
大盛り上がりの夜でした。

ビジネスを学ぶために集まったメンバーが、
にぎわう街や現象を見ながら、
マーケティングを学んだ夜でした。

まさに「特別課外講義」だな(^^)v
ありがとう!













曇@福岡。
出張疲れも見せずに元気に週末に来てくれてありがとうございます。



2014/7/18

博多でひとり。<4,789本目>  移動の達人

中小企業大学校直方校の3日間の講義を終えて、
次の仕事場所、博多に入りました。

中学生のころから、喫茶店には一人で入ることが出来ましたが、
オトナになっても居酒屋へ一人で入ることはできません。

でもせっかく博多に来たのだし、
「出張の時は地元にお金を落とす。」で、
心ばかりの“中小企業支援であり地域貢献”を実践してきています。

九州の知人に勧められたお店で夏なのに「もつ鍋」です。

クリックすると元のサイズで表示します

「ひとりもつ鍋」もOKだと紹介されたので、
勇気を振り絞って行ってみました。

醤油ベースでおいしかったです。
鹿児島を始め、宮崎でもそうでしたが、
九州にはおいしい食材がたくさんありますね。

そんな食材をどうやって全国へ売っていくかがビジネスのポイントになります。
汗かいて“おひとり様鍋”を食べながら
またまたアイディアが浮かんでしまいました。

さて、このアイディア、
どの地方から発信してみようかな〜(^^)v













晴@福岡。
週末になってワクワクしながら来てくれてありがとうございます。

2014/7/17

やれることをやる。<4,788本目>  ひとりごと

自分ができることは大したことない。

だからと言って何もやらないのもおかしい。
やる気があるとか、
やる気がないとか、
そんなことはどうでもいいことなのだ。

自分次第とは言うけれど、
自分一人だけで生きているわけではない。
なんだかんだ言って、
「自分」という存在は「他人」に生かされているのだ。

だから、周りの環境の影響を少なからず受ける。
最も影響を及ぼす要因は
“人”なのだろう。

良き友人や知人をたくさん持つと、それだけで自分の成長させてくれる。
そのためには結局自分が努力するしかないのだが…。

未熟でもいいから、自分でやれることを十分にやる。
その評価は自分ではできない。
周りにいる人間関係がきっとその評価の一面を表してくれている。

たまに「自分にご褒美…」なんて言っている人もいるが、
自分のことを自分でほめてどうする。
オリンピック選手ぐらい苦しく長い過酷なことを経験した人ぐらいしか言ってはいけない。

褒美のために生きているわけじゃない、
自分の存在感は自分の努力のバロメーターだ。

やらないと!













晴@中小企業大学校直方校3日目。
全国お天気は違ってもテンションは同じに高めで来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ