2013/12/31

大晦日。  移動の達人

一年間を振り返ります。

やはり、
たくさんの「ありがとうございます。」です。

これは、いつまでも続くことです。

新年に設定した目標を
どれだけ達成したか?

ツラツラと思いを馳せますが、
多少の体の不具合はありましたが、
寝込むこともなかったので良しとしておきましょう。

うまくいかなかったことは直すとして、より良く進めることを考えましょう。

年賀状も先週発送してありますので、
みなさまの元には元旦に届くはずです。

もし、届かなかったら、住所をお知らせくださいね。
moreオリジナルのメッセージ賀状を直ぐに送りますから。

今年も残り数時間、
事故なく元気にお過ごし下さいね。

テニスクイズも受付中。

ヒント
目標は達成か




















晴@風なし。
いよいよって感じで来てくれてありがとうございます。

2013/12/30

仕込む時。<4,587本目>  ひとりごと

結果はすぐでるものでもない。

果物を食べようと思っても、
まず種を植え、そして市場を持って育てて、
面倒を見る。

毎日欠かさず気にかけてお手入れをする。
それが何日も何ヶ月も、何年にもなって花が咲き
初めて実をつける。

それまでは“丹精”こめるのだ。

でもそれもコレも
種まきをするというきちんとした「仕込み」があってからなのだ。

考えているだけではなく、
実際に行動を起こして仕込むのだ。

どの時はいつかと言えば、
思い立ったが吉日か、
少し、時間的な流れがゆっくりになった時だ。

年末になって、慌ただしい時期ではあるが、
サービス業以外は、“業務が止まる時期”でもある。
だから、少し気持ちの中では仕事から離れやすいゆっくりできる時間が出来上がる。
このタイミングでの仕込みがいいのだ。

いつものことながら、書き出してみよう!

やることや、やらなければいけないことを書くのではなく、
「やりたいコト」を書いてみるのだ。
それを見て、何を仕込まなければいけないかをまたさらに書き出す。

年末にそれをやると必ず、来年はスタートダッシュが早いはずだ!













晴@風なく。
月曜日ですが、年末も押し迫った三十日で来てくれてありがとうございます。
毎週月曜日発行のメルマガは今週お休みで来年1月6日の月曜日発行です。


【年末クイズ】
2013年、日野は何回テニスをしたでしょうか?

<ヒント3>
一昨年よりは多い。


2013/12/29

忘れちゃうなぁ〜。<4,586本目>  ひとりごと

今年も本当にたくさんの人と出会いました。

出会ってから、また会う人と
もう二度と会わない人もいるだろうけれど、
そちらにしても最近は人の顔と名前が思い出せない。

忘れちゃうんですね。

記憶力は確実に退化していますが、
決して忘れないこともあります。

忘れないのか覚えていないのか?
忘年会で、忘れてしまうのか?

忘れるからいい部分も少なくない。

気持ち(心)が無いから忘れるから
「忘」なのかもしれませんね。

脳みその可能性はもっと使えるらしいのですが、
日野みたいな凡人が使っている脳はソコソコなんでしょう。
この自分の脳と上手に付き合いながら、
忘れたらまた覚える、
思い出せなかったら諦める。

そんなことを繰り返しながら、過ごしていくんですね。

そんな「忘」と「志」を意識した、
「シークレット日野忘年会」でアタマを使いながら
今夜は、楽しみます。
今年は県外からのご招待も過去最高です。
愛知県だけではなく、
岐阜県や静岡県、東京からもいらっしゃいます。

なんだか、「ミニ“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム」みたいになってきた(^_^;)。

メンバーがまたガラッと変わって楽しみです。













晴@冬本番。
「今年はあと・・・」って、言わなくてもわかるタイミングで来てくれてありがとうございます。







【年末クイズ】
2013年、日野は何回テニスをしたでしょうか?

<ヒント2>
年間目標「50回」。本日、「朝連」をやりますが今年最後です。









2013/12/28

頼る、頼られる。<4,585本目>  ひとりごと

高校のテニス部の仲間とは卒業して30年以上経った今でも、
親交が深い。

学年が10年も20年離れていても、
チーム「みなみなみ」というのを作っておいたので、
一緒にテニスをすることもあれば、
OB会のイベントで顔を合わすことで交流があるのだ。

在学中の上下以上のつながりがあるのだ。

そんな仲間とは年に1回会うか会わないかだけなのに、
何かビジネス上でも疑問があると気兼ねなく相談ができる。

わからないことがあり、その業界の後輩に問合せると、
すぐに対応してくれる。
ビジネスでの問い合わせより早いかもしれないスピード感だ(^^ゞ。

そしてその対応の内容がまたきちんとしている。
それこそ物足りないビジネス上の対応が陳腐に感じてしまうぐらい充実している。

それはどこから生まれるかと言えば、
問合せたこちらが相手を信頼しているし、
後輩としても、先輩を先輩として認めてくれて即座に動くのだ。

後輩を頼るし、頼られた後輩もそれに対応してくれる。
テニスの部活という時間は違うが
高校の同じコートに立ったという事実だけで結ばれているのだ。

不思議な感覚だが、頼もしく有難い。
先日も海外赴任の先輩が一時帰国してきたので、
顧問の先生もお呼びして集まりがあったのだが、
そこには昭和60年生まれの後輩が・・。

年齢差にひぇ〜とリアクションしつつも、
どこかで何を言っても安心できそうな感覚があった。

この付き合いは大切にしているし、そのきっかけとなったテニスも大事だ。

お仕事ももちろん好きだが、
テニスもその先輩や後輩も大好きだ。




【年末クイズ】
2013年、日野は何回テニスをしたでしょうか?
<ヒント>
昨年より少ない。


<解答>
12月31日に発表。
正解者にはささやかなプレゼントを贈ります。


<応募>
「コメント」に書き込んでください。
締切は12月30日23:59。それまでは何度でも修正してもOKです。













晴@最高予想6℃。
ブルブルブルブル〜、寒いよ〜、週末だ〜って来てくれてありがとうございます。

2013/12/27

追い込む!<4,584本目>  ひとりごと

先日、高校駅伝を見ていた時。

先頭集団が4校に絞られてきて、
どこが最初に仕掛けるかが注目してみていた。

初めに仕掛けてそのまま抜け出せるか?
トラックへ持ち込んでスピードで駆け抜けるか?
トラックへ入ってもどのタイミングでギヤチェンジをするのか?

どれもコレもラストスパートなのである。

ラストだから、ゴールしてしまえばあとはエネルギーが残っていなくてもいい。
その勝負の次はないのだ。

お仕事中でも、
何度かそんなラストスパートをかけなければいけない場面に遭遇する。
そんな時は苦しい状況だが、
実際には駅伝と同じでまわりも苦しいのだ。

だからそこでどれだけ自分を追い込むことができるかなのだ。
実際には、その追い込みのタイミングで頑張れる自分を日ごろから作り上げておくことが必要なんだ。

最後に微笑むことができるのは、
それまでに積み上げてきた自分の頑張りの蓄積なのだ。

ちょっとだけの頑張りでは物足りない、
追い込んで追い込んでもっと自分を追い込んだ時に
逃げない自分を作り上げよう!

年末に追い込まれながら、改めて決意を新たに思う。













曇@雨上り。
明日からググッと冷え込む準備をしながら、来てくれてありがとうございます。

2013/12/26

帰りたいか?  移動の達人

お客様の会社で、
かつて働いていた社員さんが
結婚、出産などを経て15年振りに再度働きたいと言ってきて再雇用したという。

お仕事は人生の中でも貴重な時間だ。

その貴重な時間を
もう一度同じ会社、
同じ経営者の元で過ごしたいという。

経営者にとっては
とても有難く嬉しいことだ。

経営がうまくいかなくなる時は、
内部から崩れる場合が多い。

そんな中、
この会社は全く逆で盤石だ。
素晴らしい。

長年の経営者の考え方が見事に根付いて浸透しているのだ。

毎日のひとことひとことが、どれだけ社員さんに伝わっているのかを試されているのだ。

心ある経営者はまわりに素晴らしい人財が集まってくる。

心を磨かなければ。

心経営のすすめ」DVDが出来上がってきます。

年内はお得な先行予約承り中!
いい仕上がりになっています。












曇@下り坂。
「あと何日?」って会話が増えてきて、急いで来てくれてありがとうございます。

2013/12/25

着々と。  移動の達人

いつもと変わらない時間の進み方、
1日のスピードも変わっていないはずですが、
やはりちょっと気持ちが違いますね。

この1週間は、
色々な思いも想いも頭を巡ります。

重いもあるかも^^;。

親しいお花屋さんから先日プレゼント頂いた寄せ植え。

Xmasの雰囲気も
お正月をお迎えする雰囲気も
どちらも感じる素敵があります。



オフィスには
シクラメンや
ゴールドクレストもあり気持ちが和みます。







晴@メリーXmas!
楽しいことをいっぱい考えながら、来てくれてありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します

2013/12/24

今年は何点?<4,581本目>  ひとりごと

毎年のお正月の楽しみが年賀状。
毎年の年末の苦しみが年賀状。(^_^;)

そんな感じの年賀状ですが、
もう何年も必ず載せている事があります。

それは、その年の「テーマ」メッセージです。

一年間を自分が決めたメッセージで過ごすため
また、そのメッセージに刺激を受けてよい一年を過ごしていただくために
年賀状に宣言をしています。

2013年のテーマは
「ゆったりと急ぐ」でした。

その意味は、あわててバタバタするわけではないけれども、
のんびりもしていられないのでスピードアップをするという意味を込めています。
その評価は100点満点で何点であったかは
毎年12月29日に開催される
「シークレット日野忘年会」で発表しています。

今年は何点かなぁ〜。

参加される方も
必ずテーマを設定して頂いているので、
その点数が楽しみの一つでもあります。

ただの忘年会のはずが、
やっぱり日野が主催すると“ややこしい”ですよね、
それが楽しみでもあり日野らしいところなんですけどね。

今週でお仕事が終わってお正月休みに週末から入る方もいるでしょう。
メルマガの配信も本日年内最後でした。
今夜はクリスマスイブでまたお楽しみの方もいるでしょう。

時間はとにかく止まってくれません、だから自分の止まるわけにもいきませんね。
止まれば置いてきぼりを食っちゃいます。

100点満点は来年になるとしても、
残りの1週間を満点に過ごすことは今からでも出来ますね。

あわてて事故になったり、
不摂生で体調を崩したりしないように穏やかに今年一杯を
過ごしたいものです。












晴@静かに寒い。
山下達郎の「クリスマス・イブ」を聞きながら来てくれてありがとうございます。





2013/12/23

整理をする。<4,580本目>  ひとりごと

この時期には、大掃除の季節ではありますが
自分自身の“棚卸し”をします。

一年間の目標達成を振り返る感じなのですが、
日野の場合は、
できるだけ“数字化”しています。

そうじが好きということもありますが、
「テニスを何回やった。」とか、
「出張に何泊した。」とか
「映画をなん本観た。」とかが
一発でわかるように手帳に記録しています。

その記録の仕方も“日野式”があります。
それはお会いした時に教えるとして、
数字になっている事ですぐに自分の状況がわかります。

昨年との比較が一目瞭然と言うところが一番いいのかもしれません。

経営状況でも、
よく「昨年対比」が使われます。

実際は昨年の状況と今年の状況は、
置かれている環境が違ってくるので単純比較はできないのですが、
一番身近な“目安”になります。

何も基準が無いと、目標も立てにくいものです。

整理をして
完全に手帳を入れ替えました。
そのタイミングで、来年一年の事をイメージし始めました。

そんなことをワクワクしながら考えるクリスマスイブイブです(^_-)。













晴@ひんやり。
月曜日でも祝日だよね〜って言う感じで来てくれてありがとうございます。
いつものメルマガは明日配信予定です。

2013/12/22

“季節”がいいね。<4,579本目>  ひとりごと

一年間で一番昼間の時間が長い。
つまり一番夜の時間が長い。

冬至なんですね。

ゆず湯に入る予定もありませんが、
寒い時は寒いなりの季節の楽しみ方があります。

街の中は三連休の中日、
百貨店のクリスマスプレゼントの売場も随分と活況を呈しています。

名古屋JR高島屋の
ジュエリー売場では仲の良さそうなカップルもたくさん。

仲がいいという場面はいいですね。

日本でのクリスマスは、
そんな気持ちを高揚させてくれる、
なんだかウキウキさせてくれる“国民的出来事”
です。

個人でも、地域でも国々でも仲がいいというのはどんな時でもいい。
相手の事も考えて、
相手が喜ぶことをしてあげれば
仲良くなれますね。

すぐに、「訴える!」とか
「責任を取れ!」など
やたらとワルモノを作る現在の風潮がどうも好きではありません。
チョットだけ“遠慮”するだけでうまくいくことも多いのにね。

冬至も、
クリスマスも
三連休も
年末も
そうだ、日曜日だった。

少しカレンダーの“季節感”を感じる時間を持つと気持ちに余裕もできますね。

楽しい気持ちがたくさん生まれそうな、
年末の慌ただしさを感じましょうね。













晴@風強し。
ゆったりと落ち着いて来てくれてありがとうございます。

2013/12/21

今さらかなぁ。<4,578本目>  ひとりごと

これだけヒットした小説ですもんね。

ヒットしすぎて、
読むのを避けていました。
クリックすると元のサイズで表示します
永遠の0」 百田 尚樹

親しい友人がプレゼントしてくれました。

読み応えがありそうなボリュームでそそられます。

読むのはいつ?
今でしょ!って時ではないので、ちょっと寝かしておいて読みます(^_^;)。













曇@三連休?
クリスマス気分なのか連休気分なのか年末モードなのかいろんな状況でも来てくれてありがとうございます。


2013/12/20

あ〜、早い早い、カウントダウン。<4,577本目>  ひとりごと

いつでも、
「時間が過ぎるのが早いなぁ〜」と感じますね。

そのスピードは年齢を重ねるごとにドンドン早くなっている気がします。

昨年の今日(12月20日)
ブログエントリーは、「捨てるごみ。<4,203本目>」でした。

一年間で374本エントリーしている計算になります。
まぁ、何がよくてこのブログを8年以上も毎日続けているのかはわかりませんが(^_^;)、
ひとつの“結果”ではあります。
一日で374本分の文字を書こうと思ってもできません。

毎日1本ずつで365本。
自分がそれを続けている限りは本数で抜かれることはありません。
絶対に追いつけないのですね。

「本数ではなく内容だ!」
ってもちろんそうです。

内容があるのかないのか、
このブログを気にして読むのか読まないのかは
書き手で判断はできません。

お店と同じですね。
判断は相手(読み手)、つまりお客様がしてくれる。
お客様に気に入っていただければその商品は売れる。
そうでなければ売れない。

お客様がどこを気に入ってくれるのか手探りで考えることが「仮説」。
その仮説を「検証」することを何度も何度も繰り返すことが
「商売」。

仮説通りにうまく進めば「商売繁盛」でしょう。

あと10日となり、今年一年はどうだったか?
なんて考える時期ですね。
反省ばかりですが、
「反省はサルでも出来る」なんてCMコピーがありました。

反省すれば終わりというわけではありません。
そこからが実際の力の発揮しどころです。

今年は忘年会への出席が一番少なかった年となりました。
それでも20年以上続いている(続けているわけではない)
「シークレット日野忘年会」だけはまだ予定として残っています。

今年もまだまだ精一杯がんばりましょ!













晴@最高予想7℃。
週末で、学校も終業式?って感じでやや焦り気味で来てくれてありがとうございます。





2013/12/19

選ばれる。<4,576本目>  ひとりごと

お客様はいつも「何か」と比較をしている。

そうなると迷った時に
どちらを選択するかということになる。

選ばれる理由
どうしても売上と利益が増えてしまう心理マーケティング

クリックすると元のサイズで表示します
恋愛のプロセスで言えば、
ふられてしまえば、選ばれなかったことになります。

どうすれば選ばれるようになるか。

選ばれるお店や会社だけが生き残れます。












曇@最高予想7℃。
雨は上がって冷え冷えの時に元気に来てくれてありがとうございます。

2013/12/18

あとチョット。<4,575本目>  ひとりごと

「もうこれぐらいでいいかなぁ〜。」

なんて、ついつい自分を甘やかす気持ちが出てくる。
「頑張った自分にご褒美を」なんて
一番甘っちょろい。

頑張ってご褒美じゃ、
いつも頑張っていないことだよ。

そもそもご褒美なんて、自分であげちゃってどうするんだよ。
自分で自分を評価するなんて、
許されるのはオリンピックとか世界大会に出るような厳しいトレーニングを積んだアスリートたちぐらいなものです。

凡人は、
努力をして努力をして努力を積み重ねて、
やっと一人前だ。

それを認めてくるのは
ビジネスであればお客様しかない。

自分を磨いてそれ以上にお店や商品を磨く。

もちろん今でも頑張っているはずだけど、
あとチョット、
もうチョット、
頑張らないとね。

そうすればきっとまた新しいステージが見えてくるはず。

今のままで
何かが変わるなんてあるはずない。

慌ただしい今の時期だからこそ、アグレッシブにいこう!












雨@最高予想7℃。
寒さに負けないで熱い気持ちで来てくれてありがとうございます。

2013/12/17

全国各地から。  移動の達人

中小企業大学校東京校です。

地域で中小企業の経営を支援する、経営支援担当者に丸二日間講義です。

北は、新潟から、南は沖縄まで集まっています。

テーマは、
「営業、販路開拓」です。

商売繁盛はお客様に
どれだけ買って頂き、
その結果喜んで頂けるかどうかです。

まず、売らないとね。
売るためには、
買って頂く体制を整えることです。

自分が努力と工夫で最大限に
出来ることをやる!

そこがポイントです。

そのノウハウを
タップリとお伝えします。
地元の頼れる経営支援担当者に
相談してみて下さいね。

きっと答えが見つかります。

もちろん、いつでもどこでも日野も一緒に応援していますからね。












晴@寮から教室までは1分。
年末を感じつつ、やや焦りながらも来てくれてありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ