2013/9/30

基本の“キ”。<4,493本目>  ひとりごと

「書類は立てる」。

デスク周りの整理整頓の王道ですね。

また“地層”が進んでいます。

考えてみると、
モノゴトには「基本」と「応用」と言うか、
順番やステップ(段階)があります。

その一番最初をクリアしないと本来は次のステップへ行けないのです。
だから、基本が出来ていなのに、
小手先の“手法”を取り入れてもその場しのぎになるだけで、
根本的な解決にならない。

カラダの健康についても同じだ。
「○○を食べると健康になる。」
とか
「これだけで○○ダイエット。」
とか
のキャッチコピーも同じなので惑わされないようにしないといけない。

本来、体の健康に関して言えば
「カラダは食べたもので形成される。」のだから、
食べるモノをおいしく頂くことが基本になるはずだ。

日野がかつて12キロ減量(ダイエット)した時に至った結論が
「おいしいものをキチンと食べる」だった。
素材を吟味するとか、その素材のことを勉強するとか、
おいしいとはどんなことなのかを考えたものだ。

書類が立たないとどうなるのか?
整理整頓が出来ていないとどうなるのか?

そもそもそんな状態を許している自分は何なのか?
いい仕事とは何なのか?
いい時間の使い方とは何なのか?
いい人生とは?
(ちょっと話題がヘビーになってきた(^_^;)

日常生活の中でなおざりにしている事が無いだろうか?

基本はスタートでもあるのだ。
初めに方向性やボタンの掛け違いがあれば、
どこまで行ってもゴールにたどり着けない。

基本そのものを正確に理解することが一番近道だな。
そんなことは誰でもわかっている。
だとすれば、やらなければ置いてきぼりを食うだけだと理解しないとな。













晴@秋涼。
おいおい、9月も終わりだぜ〜って来てくれてありがとうございます。

2013/9/29

世界遺産のひととき。<4,492本目>  ひとりごと

熊野市へ出張でした。

新商品開発のコンサルティングは、
ヤル気の社長とディスカッションも盛り上がり、
販売の事も考えるまさにマーケティングまで開発していくことになりました。

今開発している商品が、「全国展開」して
みなさまのもとにお届けすることができるようにさらに頑張ります。

そして、帰りの電車の都合で4時間ほど時間が取れたので、
ひとときの休息として、
事務局の方が“地域観光”をアテンドしてくれました。

年間100泊近く出張をする日野ですが、
今までに29都道府県に出没していました。

ところが和歌山県はお仕事でもプライベートでも行ったことがありませんでした。

初和歌山県進入が、
世界遺産でもある
「那智山」にある「那智の滝」でした。
落差133メートルも日本一です。
クリックすると元のサイズで表示します
1枚1,000円也〜の記念写真で“地域貢献”(^^)。

樹齢800年の和歌山県指定文化財「天然記念物 那智の樟(くす)」
クリックすると元のサイズで表示します

「樟霊社胎内くぐり」
クリックすると元のサイズで表示します
みなさまの無病息災お礼と商売繁盛お礼を
護摩木に書いてくぐりました。
木の中は空洞になっており、
厳かな気分と“胎内”の気持ちになりちょっとゾクゾクしました。

クリックすると元のサイズで表示します

「西國第一番札所」
クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産です。
クリックすると元のサイズで表示します

「那智の滝」
近くまで登りました。
クリックすると元のサイズで表示します
10年ほど前にベネズェラにある
“落差世界一の滝”「エンジェルフォール」も観光しているので、
日本一と世界一の滝を体験できました。

ビジネスでもみなさまの日本一や世界一を目指してますよ。

出張合間を縫っての、
プチ観光でした。

案内してくれたお二人にはとても感謝しています。
ありがとうございます。













晴@秋日和。
日曜日にスッキリ気分で来てくれてありがとうございます。

2013/9/28

くまのなだなのだ。<4,491本目>  ひとりごと

早口で
「タイトル」を3回言ってみよう!

くまのなだなのだ。くまのなだなのだ。くまのなだなのだ。

(^^♪

熊野灘なのだ。

愛知県からお隣の三重県なんですが、
名古屋から特急で3時間以上もかかります。

一番最初に来た時は「遠いなぁー」でしたが、
数年間で数回。
今年に入って4回目になりますから、「近い、近い〜」って感じです。

気持ちが近づくんですね。

だから、全国どこへ行っても何度か行くとまったく距離を感じません。
その街に対して愛”が生まれちゃうんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
画像が左に倒れちゃって水平線が垂直線になっちゃったぁ〜。
まぁ、いいか(^^;。

目覚めたホテルの窓から
眼下に海が見えるっていいなぁー。

大きな海原のように大きな人間になろう!
って思う。
もっともっと、頑張っていい時間を過ごさないとね。
















曇り@熊野灘。
土曜日だってお仕事さって来てくれてありがとうございます。






2013/9/27

悩ましい夜長。<4,490本目>  ひとりごと

東野圭吾の大ファンです。

ファンと言うのは誰が何と言ってもファンなのです。
ビジネスで言えば、
一番重要なお客様になりますね。

東野圭吾作品は60作以上(文庫本発行のほとんど)読んでいますが、
新作が出ました。

日野の東野圭吾好きをご存じの方からサプライズプレゼント頂きました。

祈りの幕が下りる時
クリックすると元のサイズで表示します
単行本で手にすると
ズシッとしてなんだかとっても嬉しいです。

読み始めると止まらなくなることは分かっているので、
いつスタートするかが“悩ましい”のです。

悩ましいことはいっぱいありますが、
そんな誘惑も楽しいですね。
単行本はハードカバーで重いから普段の持ち歩きにはちょっと不向きです。

でも出張時のキャスターバックなら楽らくかなぁ〜。
さて「いつ読むの?」
な〜んて、こてこての今年の流行語で答えちゃだめでしょ。(^_-)

ビジネスの閃きを養うためにも
小説を読んで頭の中を“一つ”にする時間も必要ですよね。













曇@一気に最高予想昨日より5℃低く24℃。
週末です、張り切ります!って来てくれてありがとうございます。








2013/9/26

ひと手間。<4,489本目>  ひとりごと

とかく「便利」なモノが好まれている。

世の中には、
カンタン
すぐできる
誰にでもできる
“楽なモノコト”が増えている。

日野は外出先で食事をすることがほとんどであるが、
その食べ物も簡単でおいしいものが手に入るようになった。

それでも、その食材にちょっと手を加えるだけで
格段においしくなったりする。

好きな食べ物のひとつにおにぎりがある。
米粒をぎゅっと握ったおにぎりは冷めてもおいしく、
どこでも食べることが出来て
いつでもおいしいので日本の食べ物の“芸術品”だとさえ思う。

そのおにぎりも電子レンジで30秒ほど加熱するだけで
またこれがごはんの“温かさ”、
お米の有難さまでも感じる気がする。
(電子レンジの善し悪しはおいておいて(^_^;)。

だから、この30秒のちょっとした「ひと手間」が大事なのだ。

簡単で楽になればなるほど、
手間が嬉しいものなのだ。
このひと手間を自分のビジネスで取り入れるとどうなるかを考えてみよう!

本当にちょっとしたことでいいのだ。
でもそれが、近い将来にとてもつもなく大きなことになることを知ると
知らないでは大違いだ。

目先の“効率”はほとんどの事が横着であることを認識するといい。

手間をかければ愛情生まれてくるのだ。













晴@ちょい雲多し。
朝晩の気温差は大きくなっても気持ちの安定感抜群で来てくれてありがとうございます。

2013/9/25

欲しいのは珈琲ではなく!?<4,488本目>  ひとりごと

ゾロ目が二つだ(^_^;)!

さて、東京駅すぐ近くのカフェのパチリ。

ほんのちょっとっしたスペースでも営業してるが、
ほとんど満席だ。

ビジネスマンばかりではなく、
若者はいないが、男女年齢層に大きく幅があり来店している。

そこで、65歳ぐらいのおばさま二人が、
ノートパソコンを広げて何やらその日の勉強会?なのか
趣味の会?の情報なのかプリントアウトした紙を見ながら、
マウスをやすやすと操作しています。

隣にはビジネスマンの休憩風?が
iPadミニで、通販サイトをしきりと見ています。

そしてそれぞれのカウンター席には
一人に一つずつ「コンセント」がついています。

クリックすると元のサイズで表示します
どの操作をするにも電源が必要です。

そこを見越してお店側の設置しているのです。

かつての喫茶店は、
週刊誌やマンガ本がありました。

たばこの煙がもんもんだった喫茶店も
最近のカフェは禁煙タイプも出てきています。

そしてコンセント設置タイプです。

お客様の使い方もますます多様化してきていますね。
ビジネスチャンスはいたるところに転がっている。













晴@まだ昼間は29℃予想。
気持ちがいい風を感じながら来てくれてありがとうございます。

2013/9/24

才能!?<4,487本目>  ひとりごと

「金」と「色」。

いいじゃないですか!

最強の世渡り指南書
クリックすると元のサイズで表示します
齋藤孝著

「日本永代蔵」と「好色一代男」は“対極”にある内容ですが、
そこには
「才覚」が必要なのです。

井原“西鶴”だから“才覚”なんて言っているんじゃないのです。

マジな話なのです。

どこまで磨けそうですか?













晴@また暑い予報。
秋だなぁ〜って感じながらも暑いな〜な気分で来てくれてありがとうございます。


2013/9/23

電車のひととき充実。<4,486本目>  ひとりごと

日野はご存知の通り
セブンイレブン大ファンです。

基本的にコンビニエンスストアでは
セブンイレブンしか使いません。
もちろん支払いはナナコです(^_^;)。

近所にセブンイレブンはあったのですが、
今年になってさらに駅までのルートに小さなセブンイレブンができました。

ただ、そのお店は標準店舗(売り場面積約30坪)より小さい、
都心型小型店でした。

小さいだけに品揃えが限られます。

セブンプレミアム珈琲のバリスタマシーンが設置していなかったのです。

それが先週あたりにマシーンが設置されていました。

これで、駅に行く途中で挽きたてのコーヒーを手にすることができます。

ニューヨーカーのビジネスマンは
朝の通勤時にスターバックスのコーヒーを持って歩いている人が多いですね。

そんなイメージで日野は
セブンプレミアムコーヒーを持って電車に乗り込みます。

でも、珈琲豆を挽いてからドリップするからその分の時間を見込んでオフィスをでないといけないな。
今までより3分早く出れば
電車に乗って、いい表情で次のお仕事へ向かえそうだ!













晴@気持ちイイ〜。
連休なんてお仕事していればすぐに終わっちゃうよ〜って来てくれてありがとうございます。

2013/9/22

新規導入。<4,485本目>  ひとりごと

出張先で見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

「ごま」はここ数年、意識して積極的に摂取しています。

以前は
豆乳にきなことバナナと蜂蜜をいれて飲んでいました。
見た目は胃カメラ検査のバリウムみたいでしたが、
ヘルシーな満足感がありましたね。

出張先でサラダのドレッシングなども
あれば常に胡麻ドレッシング。

なかなか店頭で売っていなかったので、
ネットでドカッと大人買いしました。

カゴメの商品開発の姿勢が好きです。
以前は松井秀喜選手もCMに登場していたしね(^_-)。

食べたものでカラダはつくられているるのだからね。
もっといいカラダとアタマを作らないと。













晴@風が気持ちいい。
連休中の人もお仕事の人もさらりと来てくれてありがとうございます。

2013/9/21

「僕には夢がある」<4,484本目>  ひとりごと

東京タワー55周年で開催されている、
元大リーガーの「松井秀喜展」。
クリックすると元のサイズで表示します
「僕には夢がある」
その夢を語ってくれています。

高校時代。
クリックすると元のサイズで表示します
石川県の星稜高校です。

日本プロ野球、巨人時代。
クリックすると元のサイズで表示します
長嶋茂雄監督がドラフトで引き当てて、
二人三脚でスーパースターへの道を歩みました。

大リーグの名門、ニューヨークヤンキース。
クリックすると元のサイズで表示します
何度もニューヨークへ応援に行きました。

大リーグで渡り歩いた3チーム。
クリックすると元のサイズで表示します
3チームの本拠地(エンジェルスのアナハイム、アスレチックスのサンフランシスコ)全部へ応援に行きました。
全部のユニフォームも持っています(^_^;)。

ピンストライプの「55」。
クリックすると元のサイズで表示します
「野球が好きであること。」
そう語ります。

そして、「感動」を多くの人に与えること。
そのための「努力」をすること。

不動心」なんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

モタモタ、
グラグラ、
ふらふら、
している場合じゃないですね。













晴@ひんやり。
3連休の始まり?土曜日に来てくれてありがとうございます。

2013/9/20

出張中のパチリ。<4,483本目>  ひとりごと

「出雲大社」が約60年ぶりの遷宮です。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの人出がありました。

なんと言ってもこのしめ縄です。
クリックすると元のサイズで表示します
お賽銭を下から投げ込むのは邪道だそうです。

甘党だからいただきました。出雲ぜんざい。
クリックすると元のサイズで表示します
出雲は、ぜんざい発祥の地だそうです。

でで〜んと。
クリックすると元のサイズで表示します
この鳥居から一直線に続きます。

島根県のゆるキャラ。
クリックすると元のサイズで表示します
「しまねっこ」です。

出雲縁結び空港から東京へ飛びました。
クリックすると元のサイズで表示します
東京タワーは今年55周年。

このでかい手は?
クリックすると元のサイズで表示します
スーパースターです。












晴@すっかり秋空。
あれ?また週末になっちゃったなぁ〜なんて思いながら来てくれてありがとうございます。

2013/9/19

都内の朝。  移動の達人

ホテルから見える景色は明るい日差しに照らされています。

でも、ビルが乱立です。
高層ビルも
小さなビルも
古い建物も
何でもありです。

そこでは、
それぞれの生活があり
お仕事があります。

何があっても、
どこにいても、
自分が努力をすることに変わりはありません。

動けて、
話せて、
聞けて、
見えて、
触れて、
感じて、
読めて、
書けて、
楽しめる。

できることがたくさんたくさん
あるじゃないか。

さぁ、どうする?

クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/18

焼き物が気になる。<4,481本目>  ひとりごと

コンサルティングをしている旅館でふと目に留まった
「急須と湯呑」。

別にそれが高級品とか安ものとかに興味はない。

陶器の生産日本一は岐阜県の美濃焼だ。
7.8年前からその美濃焼の関係者と知り合ってお仕事をするようになってから
何となく気になる存在に焼き物がなってきた。

改めて見回してみると、全国には陶器(やきもの)の産地がたくさんある。
身の回りにも食器をはじめ焼き物がたくさんある。

陶器は「土」から作り出すので、
産地によってそれぞれ特徴が出るのだ。

全国区の産地もあれば、ローカルな産地もありそれはそれで興味深い。

決して陶器コレクターではないが、
先人が、地元にある土を使って
窯を起こしじっくりと焼いてノウハウを蓄積していったことには
なんだかロマンも感じる。

それが「道具」となって日常生活では欠かせない一つとなっている。

もちろんその陶器にどれだけの価値や価格が付くのかはもっぱらわかりませんが、
自分が気に入った産地の陶器で
食事をしたり、
お酒を飲んだりすることができれば
それはそれでいい時間が過ごせそうです。

落とせば割れてしまう陶器のはかなさも魅力の一つかもしれません。

ビジネスでも「器」は大切だな。
















晴@温泉津(島根県)、午後から羽田へ〜。
青空がきれいで気持ちもきれいに清々しく、来てくれてありがとうございます。

2013/9/17

みずほチャン。  移動の達人

お初にお目にかかります。

ライトブルーが爽やかです。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/17

しっかり聞こう!<4,479本目>  ひとりごと

2日間の鹿児島での
「売れるコツ」セミナーが無事に終了した。

このセミナーは主催者の担当者が、
「この経営者には是非!」とこまめに足を運んで
参加を促して募集しています。

その結果、
とても参加意識が高い人たちが毎年集まります。

業種や職種、年齢や性別も違いますが、
ビジネスで目座礁構成は同じです。

そんな気持ちをしっかり持った人たちとの講義セッションは
とても有意義な時間となります。

「moreメソッド」はもちろん炸裂しますが、
それ以上に自分以外の人のビジネス(プラン)に対して興味津々。
そして、そのビジネスについて素直に質問や意見をする。

このやり取りがとても重要なのです。

自分の業種と関係ないとか、関心がないとかではなく、
よく「話を聞く」からいいのです。

そこに自分では気が付かないビッグチャンスやヒントが潜んでいるのです。
それを日野は探り出して参加者の目に提示します。

そうすると、志が高いメンバーですのでパッとひらめきが広がります。

言いたいことを言って分かってくれる人だけわかってくればいい!
なんてもったいない。
自分が言いたいことは極力少なくして、
話を聞いてみる。

素直な気持ちや姿勢には、
いい情報がどんどん染み渡ります。

出張先で出会った人たちから多くを学び、多くを学んでいただいています。

日野も耳をダンボにしてお話をいつも帰化していただいていますよ。
だから、本音のズバリ回答をお伝えします。
自分の本当のことを知ること、言われることは目をそむけたくなる気持ちもあるかもしれませんが、
真剣なら受け止めることもできます。

その緊張感がまた、講座の質を高めますね。

地球上のどこへでも飛んでいき、話を聞きますよ!

















晴@鹿児島から島根へ。
何曜日だっけ?なんてボケながら来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ