2013/8/31

夏休みの定番風景。<4,461本目>  ひとりごと

朝のロングセラー?
「ラジオ体操」。

全国ラジオ体操会(?)が7月20日から始まって
今日(8月31日)が最後の43回目だったそうです。

夏休みの43日が終わりですね。
今日の会場では3,900名もの人が集まっていると実況していました。

もの凄い集客です。

そこで10分間のラジオ体操をする光景は壮観でしょうね。

日野がやる時はいつも一人ですが、
姿見がある時はそこに自分を映して、
傾きが無いか、
肘は曲がっていないか、
足は上がっているか、
などをチェックしながらストレッチします。

たかだか10分の運動ですが、これがまた結構体に効きます。
改めて運動する時よりも、
この日々の運動の方が抜群に効果はありそうです。

すぐにできると思うので、
すぐにサボってしまうのですけどね。
(ブログは8年以上も毎朝更新していて、
とても10分ではできないのですけど続いているんだけどなぁ)

小学生の頃は
毎日学校まで行ってラジオ体操をしてスタンプを(当時は40個)全部押してもらうことがとても嬉しく、
参加するモチベーションになっていましたね。

きっと世の中には、
「365日ラジオ体操」って人はたくさんいるのだろうと思います。
でも、
カラダにいい、
健康にいい、
なんてもっともらしいことを言っているうちは続かないでしょう。

もう“ラジオ体操命”ぐらいの感覚でしょうか?
いや、朝の洗顔ぐらいのノリでしょうかね。

よく「出張先でジョギング」なんて
日野からしたら恐ろしくジョギングの達人がいますが、
ラジオ体操なら、出張先のホテルでも
何も準備しなくてできるのでハードルが低いはずです。

やればスッキリすることが分かっているんだけどね。

どっちにしても、
今日で8月は終わり、季節は暑くても秋が始まりです。
切り替えが必要ですね。













曇@最高予想31℃夜は雨。
暑くても頭はクールにスッキリ来てくれてありがとうございます。

2013/8/30

moreな「オカザえもん」。<4,460本目>  ひとりごと

ゆるキャラ流行りです。

愛知県岡崎市のキャラクター「オカザえもん」。
売れてます!
クリックすると元のサイズで表示します

日野にとって岡崎はとても関係が深い街ですが、
その岡崎市で一心堂印房を経営されている社長からプレゼントして頂きました。

「日野」と「眞明」の二つの
シャチハタ オカザえもん ネームです。

大人気でネット注文で“行列”ができているそうです。

コチラから注文ができますよ。













曇@まだまだ32℃予想。
台風接近中?備えながら週末に来てくれてありがとうございます。

2013/8/29

集中的に学ぶ。  移動の達人

中小企業大学校瀬戸校です。


自分のこと、
自社のこと、
客観的に考えることが実はそんなに多くないのです。

そこを
火曜日から泊りがけで3日間どっぷりと取り組んで頂いています。

マーケティング戦略は、
日野の得意で専門分野ですが、
専門用語を全く使わずに理解して頂いています。

仲間意識も芽生えてきて、
ヤル気の受講生です。

moreメソッドもやってもらいます!

どんな戦略か描けるか楽しみです。



クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/28

ルールって。<4,458本目>  ひとりごと

やってはいけないことの一つに、
「約束を破る」ということがある。

約束は守るものだが、
ダメダメな日野はしょっちゅう「自分との約束」を破ってしまう。

これはルール違反だ。

そもそも、ルールは
縛られるためにあるものではない。

ルールがあるから、
ものごとがスムースに行く、
気持ちよく過ごせる、
トラブルがない、
はずなのだ。

スポーツにはルールがあり、
その大前提の上で競技が行われる。
ルールがあるから、競い合うことができて楽しいのだ。

自分と向き合って、自分のルールを決めたはずなのに
あっさりとそれを守らない。

こんなことではいけないと思っていても、
できていない。

もっとよく考えないと、
「何をやっているのかわからない」って状態になってしまうぞ。
考えて行動をしよう!














晴@中小企業大学校瀬戸校。
体力をつけながら来てくれてありがとうございます。

2013/8/27

嬉しかったです。<4,457本目>  ひとりごと

豊橋市(愛知県)が主催の
「豊橋市中小企業人材育成支援研修」のひとつである
“売れる”新規ビジネスプラン作成講座」セミナーが無事に終了した。

7月29日(月曜日)から始まり毎週月曜日の5回シリーズだ。

10年近くこの講座を受け持っているが、
毎年この講座の受講生数名が、
秋に開催される
「東三河ビジネスプランコンテスト」に応募し、
大賞を始め何らかの賞を“必ず受賞”参加者が集まります。

そして今年は
受講者が定員オーバーと言う大盛況でした。

最終日には
参加者全員に「戦略シート」を作成してもらい、
自分のビジネスプランを発表して頂きました。

今回のセミナーのテーマのアタマに「売れる」と言うキーワードがありますので、
単純に販売計画を立てるだけでは物足りません。

参加者からのアドバイスをもらいながら、
各自が新たな発見やヒントを得ます。

そこに日野からの「本音のアドバイス」が加わります。

その分発表者は「現実の自分」と向き合わなければなりません。

自分に何か足りない。
今後どうやって行くかを模索しながら参加している人がほとんどなので、
内容が“不十分”であることが多いのです。

そこをさらけ出すので、“夢物語”から引き戻される部分も少なくありません。
素直に、そして真剣に向き合うことができた人だけ次のステージに行けます。

今回の講座で出会った人たちが、
新たな出会いとなってそれぞれが成長できることを感じることができました。

日野の望みは、「参加者が商売繁盛してハッピーをたくさん生みだすこと」です。

そこに近づくお手伝いが少しではありますが達成できたかなと思います。

サプライズで、
受講生からバラの花束をプレゼントされました。
とてもきれいで素敵で
感激したのでした(^O^)/。

クリックすると元のサイズで表示します
ありがとうございます。













晴@それでも予想32℃。
グッと朝は涼しくクールに来てくれてありがとうございます。

2013/8/26

“気配”を感じろ!<4,456本目>  ひとりごと

雨が降ったせいでもあり、グッと気温が下がりました。

朝の陽射しも随分と落ち着いた感じです。

8月とはいえ、最後の週になりますのですっかり“秋の気配”を感じます。

明確な理由はないのですが、
“何となく”感じることが大切なのです。

例えば、お客様を接客している時や、
営業でお客様のお話を聞く時、
相手のコトバの強さや弱さ、
表情を注意深く観察しているとどんなことを考えているのかを知ることも可能です。

「その場を読む」と言うことなのです。

自己主張はすればいい。
ただ、それ以上に主張する“相手”を意識することはもっと重要なのです。

気配は
気配り(=きくばり)と同じなのです。

そこを感じないような鈍感では、
お客様に満足なんて与えられるはずもありません。

日々トレーニングをしてみる価値は十分にありますね。













曇@最高予想28℃で涼しく感じる。
8月ラストの週の月曜日スタートですよ〜、って来てくれてありがとうございます。
メルマガも届いていますか?

2013/8/25

楽しいお料理やってみるかな。<4,455本目>  ひとりごと

NHKラジオを聞いていて知りました。

クリックすると元のサイズで表示します
syunkonカフェごはん 3

自分の関心がどこに向かっているかによって、
入ってくる情報って違ってきますね。

情報のアンテナはできるだけ高く、
感度を上げておくことが大切ですが、
それとともに、自分の“気持ち”も大きく影響します。

シリーズ3冊目ですが、
最初の「syunkonカフェごはん」はベストセラーだそうです。

「おいしいお料理を作れる人」ご連絡ください。
喜んで食べさせて頂きます。

だって、日野が作っておいしいはずないもの(^^ゞ。













雨@水瓶に溜まって被害が無いといいね。
日曜日でもしっかりお仕事だよって来てくれてありがとうございます。

2013/8/24

本音で話せるか?<4,454本目>  ひとりごと

次世代の農家さんが集まって自主勉強会を開催しています。

もともとはセミナーの受講生だったのですが、
「セミナーだけでは終わらせない!」と言うことで、
日野から
「徹底的に逃げないでやるのなら付き合うぞ!」ってことで始まりました。

そこでのひとつのルールは
「自分の事(経営状態)などをさらけ出す」と言うことでした。

クローズされた勉強会なので、
情報を一般に公開する必要もありません。
その分、それぞれの経営について個別に
深く突っ込んだ話ができます。

だからアドバイスも具体的で、
もはやアドバイスではなく、コンサルティングとなります。

自分の足りないところ、
自分の諸々の状況や経営環境、
家族状況なども中小企業には大きく影響します。

そこまでもさらけ出していかないと、
お互いの信頼感も生まれてこないし、
具体性や実現性も達成できません。

「農業商売人」というチームが出来上がっていますが、
“農業”などと大きく考えるのではなく、
メンバーのそれぞれの「取り扱い農産物」をテーマに
流通システムまで研究しています。

まだ、春から始まったばかりですが、
メンバーたちはそれぞれの事情も踏まえて時間をやりくりして、
集まってきます。

デリケートな自分の経営数字も
ディスクローズすることでより自分にとっては有益な情報を得ることができます。

やはり、
「出すことが先」です。

その出したものがホンネであれば、
よりリアルでシビアなインプットも期待できますね。













曇@最高予想32℃。
ひと雨降ってちょっと一息、その分パワー貯めて頑張りながら来てくれてありがとうございます。

2013/8/23

タイミングなんて・・。<4,453本目>  ひとりごと

お仕事を依頼される時は、
最近ではもっぱらメールでの連絡が来ます。

名刺交換をしていれば、そこにメールアドレスがありますので
かつての固定電話のようにそのアドレス宛に問い合わせが来ます。

そして、まずは日程調整ですが
仕事が決まる時はだいたい「その日」のうちに決まってしまいます。

ところが、何となくメールのやり取りや内容に不備があったりした場合は、
何度か調整をして
結局、日程が合わないという結果が少なくありません。

また、オフィスに電話がかかってくる時も
日野はほとんど不在なのでつながることがありません。

逆に言えば、これだけメールが利用されているのに
電話をかけてくるビジネススタイルが既に合わないのかもしれません。

現に電話で問合せをしてくる人の仕事ぶりは
「結構疲れる」人が多いです。
おそらくメールでの送信を億劫に思っている人で、
“安易に電話”のパターンが多いからです。

道具は使い分けないと、お仕事では何も役に立ちません。

また縁があるタイミングなんてそんなもので、
決まる時は一瞬でお仕事が決まってしまいますが、
なんとなくグダグダしているやり取りでは、
結局、気持ちがいいお仕事につながりません。

気持ちの持ち方次第ですが、
タイミングってありますね。













晴@ワォ、34℃。
夜には雨が降って少しクールダウンできそうですがホットな気持ちで来てくれてありがとうございます。

2013/8/22

リピートを増やせ。  移動の達人

初めて入ったお店。
初めて使った施設。
初めて買った商品。

初めての時は
楽しみと同時に不安がある。

なぜ、不安になるかと言えば
相手やその商品についての情報が少ないからだ。

少ないので、
使ったり、買ったりしたことが
自分にとって損をするんじゃないかと考えるのだ。

だから、友人からの情報があればそのふあんはかなり軽減出来る。

それが口コミだ。

販売促進費用が1番かからないのが、
リピート客であることがわかる。

逆に

「2度と買うものか」
とか
「2度と行くものか」
と思われると
もうアウトだ。

せっかくの初体験を
次に繋がることが
商売繁盛なのだ。

そんなお店が
なかなか無いねぇ〜^^;。

だから、学んで考えて実践するビジネスはチャンスが
いっぱいだ!









晴@う〜まだまだ暑い。
頑張るぞ、って、気合いも汗かきながら来てくれてありがとうございます。

2013/8/21

勉強会は続きます。  移動の達人

4年前から立上げた、
豊橋ブレックファーストクラブ。
通称TBCです。

週に1回の朝7:00からです。

学生の時、本は好きでしたが勉強から逃げていたのに、
オトナになってからは毎日が勉強です。

すっかり、勉強好きです。






関心があること、
好きなことを知るのはとても楽しいですね。


お仕事の切り札も勉強ですから、
知的好奇心はいつまでも続きます。

年齢もバラバラ、男女も混成のメンバーとの意見交換もまた刺激になりますね。


クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/20

大切な時間。<4,450本目>  ひとりごと

“売れる”新規ビジネスプラン作成講座」が開講中である。

5回シリーズの4回が終了した。

日野が開発した
「moreメソッド」をやって頂きながら
ビジネスプランを作り上げていく。

プランが無くて商売が実現するはずもないので、自分としっかりと向き合う時間が必要となる。

自分がやりたいことはもちろんだが、
今の自分に足りないところや、やろうと考えていて出来ていないことなど
全部自分なので、そこから逃げないことがポイントとなる。

アタマでは都合がいいことだけを考えて、
クチではカッコイイことばかりを言う。
そんなパターンをいくつも見てきたが、
ビジネスとして成立したプランは一つもない。

既に実証されているのだ。

だから「戦略シート」を記入していただくのだが、
このシートが書けない場合も
ビジネスとして実現したことが無い。

好きなコト、やりたいコトを実現させるのが
ビジネスだ。
そんなビジネスを実現できれば楽しいに決まっている。
楽しい人生が待っている。

そのために正直に自分自身と向き合う時間がとても大切なのである。

今年の受講生も一人も休まずに出席しているので、
その気迫とヤル気を十分に感じる。

ひとつのビジネスプランが出てくれば、
そこにいくらでもアイディアを追加することはできる。
余分な心配をしないでいい時間を過ごして頂きたいと願うばかりだ。













晴@まだまだ最高予想気温32℃。
8月も下旬突入だ〜、って来てくれてありがとうございます。


2013/8/19

演じきる!<4,449本目>  ひとりごと

朝の勉強会
「豊橋ブレックファーストクラブ(=TBC)」の仲間が劇団に所属しています。
劇団「今さら」
身近で演劇を見る機会もなかなかないのでクリックすると元のサイズで表示します
TBCメンバーと観劇に出かけました。

舞台から三列目の真ん中いに陣取っての観劇です。
観客席が間近で迫力あります。

役者さんの息づかいも感じます。
今回の舞台のためにどれだけの時間を稽古したのかが、
よくわかりました。

いカ月や2カ月で出来上がるものではありません。
脚本を書くところから
それをキャスティング、演出、けいこの連続。

さらには、集客や舞台道具の製作などなど
劇団員は一人何役もこなさなければなりません。

多くの人たちの手で作り上げられているのを感じました。

ステージでは主役もいればわき役もいます。
それぞれが、それぞれの役割をきちんと果たすことで、
舞台全体のストーリーが出来上がります。

お店は舞台で
お客様は主役。

そんな構図と全く同じです。

どれだけ準備をして観ているお客様に楽しんでいただくか?

いつもそんなことを考えながらお仕事をしていればいいアイディアも浮かんできそうです。

仲間がステージに上がっている姿を見るのは、
なんだか見ている方も緊張しますね(^^ゞ。

舞台が終わった後に見送りしてくれた“役者”さんは
やや緊張も解けて
クリックすると元のサイズで表示します
こんな風におどけていました。

普段はこちらから話しかけないと
滅多に話し始めないぐらい大人し〜い人なんですけどね。

役者のキャラは結構濃かったです(^_-)。

応援したくなる劇団でした。













晴@最高予想32℃。
さぁ、さぁ、さぁ気合だ〜、って来てくれてありがとうございます。

2013/8/18

見た目も大事だな。<4,448本目>  ひとりごと

5回のうち4回分の作品紹介(^^ゞ。
「初めての男の料理教室」

クリックすると元のサイズで表示します
「鯖の煮物」「なす焼」「かぼちゃの味噌汁」「胡麻和え」
その他

クリックすると元のサイズで表示します
「豚肉の生姜焼き」「玉ねぎもやしわかめの味噌汁」「きゅうりと茗荷の塩コンブ和え」
その他

クリックすると元のサイズで表示します
「マーボなす」「ジャガイモ人参コンソメスープ」「きゅうりキャベツなんとか合え」
その他

クリックすると元のサイズで表示します
「豆腐梅肉キュウリなどが入った冷汁(味噌汁)」「うざく」「冬瓜エビのお吸い物」
その他

とてもお見せするものでもありません。
とてもご一緒に食べるものでもありません。
「味?」
お料理上手に作って頂いた方がおいしいに決まっています。

にわかに日野が作っておいしいわけないですよ。
コーヒー淹れるのなら「まめ坊」さんの次に上手なんだけどなぁ〜。

豊橋市が主催した料理教室で
サブタイトルに「中高年のための」とついていますので、
参加メンバーはオーバー70ばかりでした。
日野は最年少組(^^ゞ。

4人一組で写真のようなお料理を作りましたが、
最後の2回は欠席者が出て二人で作りましたので、
なかなか忙しかったです。

この料理教室で学んだことはいくつもありますが、
・最終完成イメージを持つこと
・素材の持ち味を生かすこと
・下準備をキチンとすること
・工程をはっきりさせること
・味付けは薄めに

どれもビジネスに置き換わることばかりです。

料理は一人で作って自分で食べるなんて
侘しすぎます。

やはり「誰か」に食べさせたい、
「誰かと一緒に食べたい」、
そんな気持ちが無いと料理への気持ちが入りませんね。

初体験の料理教室で
「コレを作ろう!」と思ったものが一つあります。
何を作るかは内緒ですが、
チャレンジしてみようと思います。

次に包丁を握る予定は今のところありませんが、
エプロン姿は随分と似合っちゃっていますよ(^_-)。













雲多め晴@最高予想32℃。
日曜日と連休の人も活力を溜めながら来てくれてありがとうございます。

2013/8/17

勘違いは怖い。<4,447本目>  ひとりごと

午後からのセミナーは1時10分から開始だったのです。

それはよくわかっていました。
アタマで理解もしていました。

午前中の用事がすんで、ランチを知人としていたのです。
午後からの会場までは1時間もかからないぐらいの場所ですから、
あまり時間もありませんでしたが、
そんなに急ぐ必要もありませんでした。

1時間前に出れば、楽勝に着くなと考えていました。

っで、改めて時計を見ると
「そろそろ1時」。
うん、楽勝楽勝。あと1時間以上ある・・・・。

「アレ?1時?」
2時10分からと勘違いだ。
スタートは1時10分からじゃないか。

う〜、間に合わない。

とにかく担当のシバタさんへ連絡しなきゃぁ。

携帯電話で「シバタ」と打ち込んで検索しようとすると、
「サハタ」とか、「シハタ」とか焦って文字がうちこめない。

う〜、落ち着け落ち着け。

でもここからどうやって行けば一番早い?
とアタマを巡らせている時に、たまたま知り合いがそこに数人いた。

そのうちの一人に「(車に)乗せて行ってください!」と懇願した。
すると「(高級)腕時計を買ってくれたらね。」
っと、意味不明な事を言い出す。

やっと担当のシバタさんに連絡がつき、
「あ〜、大丈夫ですよ。気にしないで気をつけてきてくださ〜い。」
と一息。

でも受講生を待たせちゃうなぁ〜と気が気ではない。

などと考えているうちに
“夢”から目が覚めました。

「夢を持とう!」とか
「夢を実現させよう!」とかありますが、
日野の場合は「夢が現実ではなくて良かった〜」です。

ただ、寝たボケているだけですね。
夏バテ対策は十分な睡眠も必要ですよ。













晴@まだまだ最高予想32℃。
土曜日もやることいっぱいで来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ