2013/6/30

相手を思いやる。<4,397本目>  ひとりごと

日曜読書。

この人が初めて「気配り」と言う言葉を世の中に持ちだしたような気がします。
読みましたね「気配りのすすめ」、もう30年前になるんですね〜。

今度は心づかいです。
心づかいの技術
クリックすると元のサイズで表示します

自己主張と言う名の下の勘違いした横暴があちらこちらでありますから、
ちょっとだけ、自分に気がつくといいですね。

大切な相手が目の前にいると言うことを。













晴@サラッと日曜日。
6月も終わりで、夏突入の準備しながら来てくれてありがとうございます。





2013/6/29

勢い!<4,396本目>  ひとりごと

年間に100泊近くする“移動の達人”として、
少し気にしていることがあります。

それは宿泊先のシャワーの湯の勢い。

アメリカなどのシャワーはほとんどの場合が
頼りない勢いです。
また、以前にもお知らせしましたがノズルがついていないので、
使い勝手はあまりよくありません。

日本製品の使い勝手はいろいろなもので考えつくされていますよね。

そしてそのシャワーの勢いですが、
これが強いと体へのマッサージ効果(?)も期待で来て
結構気持ちがいいです。

いろいろなコトに
やはり“勢い”があった方がうまくいくような気がします。

グー――と、溜めておいて
一気に噴き出すようなイメージで勢いをつければいいのですが、
それはちょうど、何回も何回も練習をして
本番の時に一番いいパフォーマンスを見せるときと同じようです。

勢いがあるお店や商品は、
それだけ十分に練られて(検討準備されて)いるのですね。

その場限りや、その場しのぎでは、
その勢いも長続きしません。

「行くときはどんどん、ガンガン行く!」
その勢いに誘われてお客様も来てくれますよ。

自分の勢いをしっかり出せ!











雨@熊野古道の近く。
梅雨の土曜日に、気持ちはサラッと来てくれてありがとうございます。
 

2013/6/28

チャンスは集中力。<4,395本目>  ひとりごと

テニスのグランドスラム大会、
全英オープンテニスの真っ最中だ。

1999年と2000年にウインブルドンで観戦したことがあるが、
テニスプレイヤー、愛好家にとってまさに聖地で、
その会場の空気を吸うだけで感動したことを鮮明に覚えている。

そのウインブルドンでは“波乱”続きだ。

男子第3シードのフェデラー選手や女子第3シードのシャラポワ選手も負けた。

それぞれの選手が全力を尽くして上位を目指して戦っているのだから、
ある意味で波乱ではなく予想できることでもある。

そんな中、
日本の男子のエース、錦織圭選手も
女子の大ベテランエース、クルム伊達公子選手も
揃って2回戦突破の3回戦進出だ。

錦織圭選手は今回第11シードで準決勝までの可能性も秘めている。
クルム伊達公子選手も
20歳以上年下の選手との戦いを、
「ここ一本」と言う時にチャレンジしてポイントを取って勝ち抜いている。

各選手の力はちょっとの差なのだ。
それがスコアを見ると圧勝であったりする。

興味深いところでもあるし、面白いところ、怖いところでもある。
テニスは一気にポイントをたくさん撮ることができない。
1ポイントずつの積み重ねでしかない。

どんなにいいショットを打っても、打たれても
相手より1本だけこちらが多く返せば勝てるのだ。

その1本にかける集中力が勝負の分かれ目だ。

お互いにチャンスは目の前にたくさん転がっているのだ。
そのチャンスを“あと回し”にせず、しっかりと形にする。
頑張るだけで勝てるわけではない。
なぜなら、全員が頑張っているから・・。

頑張る以上に何をすればいいかを考えて実践したものだけが勝利を味わえる。

アスリートを見ていると、
経営の進め方と全く同じでもあり、
勇気とヤル気を与えてくれる。

凡人の日野には、“まだまだ”だぞ。って感じだ。













小雨上がり@熊野市へ出張。
週末で月末になっちゃったよ〜、あらららって来てくれてありがとうございます。

2013/6/27

畳で寝る。  移動の達人

読めますか?

「温泉津」。
島根県の旅館をコンサルティングです。

開業100年以上の、老舗旅館です。

建物も
近代的とは全く逆の雰囲気を醸し出しています。

椅子に慣れた生活をしていると
和室は足への負担も感じますが、
部屋のどこでもゴロンとできる畳は
その匂いと共に落ち着く気持ちも生まれます。

小さな温泉街ですが、
持ち味をもっと出しながら
お客様に喜んで何度も来ていただける旅館を目指します。




「ゆのつ」と読みます。
温泉の中の温泉という意味でもありますね。

出張の宿泊先が和室は3回目ぐらいかなぁ。









曇@大田市。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/26

どちらの足?<4,393本目>  ひとりごと

「よーい、ドン!」
でかけっこをする時に、スタートラインで構えます。

その時を思い浮かべてください。
どちらの足が前で、どちらの足が後ろですか?

そしてその、後ろ足を蹴って
一歩前に先に出る足は後ろ足なんですね。

例えば、
日野の場合は左足がスタートラインぎりぎりに立ち、
左手も実は前です。
右足を出す準備を手はしているんですね。

ちょうど“半身”になって構えている感じです。
そして、
「ドン!」で右足を出すのです。

だから、“はじめの一歩”は右足なのです。

なんだか物事がうまくいかなくて、
どうしていいかわからない時って
きっとのこの右足と左足をどちらを前にして
構えていいのかが分からなくなっている状態なのです。

一歩が出ないと言うのは、
スタートラインにどう立てばいいのかがわからない状態なのです。
自分が見えていないのかもしれません。

今、自分はどこにどんな風に立っているのかを、
客観的にそして冷静に見直さなければいけません。

そうしないと前に進めないのです。

歩いている時は何気なく
足を前に出しているのですが、
かなならず左右の足が交互に出るはずです。

一歩一歩なのです。
どちらが出しやすい足なのか、
それこそ“自分のスタンス”を決めてみましょう!

そうすればブレもなくなり、迷いも吹っ切れるはずです。













雨@島根県へ出張!
しとしと降って気温も低いですが、静かにテンション高めで来てくれてありがとうございます。


2013/6/25

反省なんかするな!<4,392本目>  ひとりごと

テニスの聖地、
イギリスのウインブルドンで全英オープンテニス2013が始まった。

130年以上の歴史を誇る伝統の大会だ。
そこで
先日の全仏オープンのチャンピオン、ナダル選手が1回戦で負けた。

“大番狂わせ”でもあり挑戦者にとっては“大金星”だ。
ナダル選手は第5シードであるが、もちろん優勝候補の一角だ。

相手は世界ランキング100位以下の選手だ。
相手からすれば「王者にいつか勝ってやる!」と言う気持ちで
挑んでいったはずだ。

スコアは
6―7
6―7
4―6
と競ってはいるがストレート勝ちだ。

試合を見ていれば大接戦だったのだろうが、
結果は見事な勝利である。

そこでナダル選手は反省するかと言えばしないはずだ。
反省をしなければいけないような“中途半端”な試合をしていないはずだからだ。

全力を尽くして負けた。
その事実があるだけだから、反省したところで何も変わるわけでもなく、
強くなるわけでもない。

肝心な事は、
反省しなければいけないような“不十分”態勢で臨まないことなのだ。
負ければ悔しい。
その悔しさを克服するのは次に勝つことしかないのだ。

反省をしているうちは、まだまだ甘いのだ!
っと“反省”してしまう(>_<)。

日本のエース
錦織圭選手は第12シードだ。
ベスト8に入るためには第4シードに勝たなければいけないが、
世界ランキング上位3選手には当たらないので大いにチャンスがある。

大会期間中の体力がもてば、凄いことが待っている予感がする。
応援する!












曇@降りそうで降らないな。
今月も追い込み時期に頑張って来てくれてありがとうございます。

2013/6/24

毎年入賞!<4,391本目>  ひとりごと

豊橋市(愛知県)が主催する
“売れる”新規ビジネスプラン作成講座」を今年も担当します。
「豊橋市中小企業人材育成支援研修」の講座です。

参加者は、豊橋市以外でもOKです。
過去には(日野の受講生ではありましたが)県外からのご参加もありました。

日野が全面的に応援したいコトは、
---
新しいアイディアまたは新製品開発、新商品へ進出し、
既存ビジネスの経営革新などに取り組もうとする個人や企業の販路開拓、
また創業予定者あるいは起業後5年未満程度の起業家、
新分野進出などで経営革新を進めようとする企業に対して、
アクションプランまで落とし込んだ実践的なビジネスプランを作成します。
----
です。

10年近く担当していますが、
実はこの講座の受講生の方の中から毎年必ず
「ビジネスプランコンテストで入賞者」が輩出されています。

密かで、ささやかな実績ですが受講生の方に喜ばれて、
ビジネスで活躍してくれています。

嬉しいことですね。

≪お申込≫コチラ


・カリキュラム(テーマ)
第1回 7月29日(月)13:30〜17:00
「“売れる”ビジネスとその考え方」

第2回 8月5日(月)13:30〜17:00
「経営戦略の立て方・考え方」
「企業経営者体験談」

第3回 8月12日(月)13:30〜17:00
「新ビジネス展開のノウハウ」
「販路開拓の進め方プログラム」

第4回 8月19日(月)13:30〜17:00
「ビジネスプラン作成」
「情報発信の重要性」
 
第5回 8月26日(月)13:30〜17:00
「ビジネスプランプレゼンテーション」

-----

暑い夏を熱く過ごしましょう!
「課外講義」も設定される予定です。













曇@午後から降るかな。
メルマガ配信の月曜日に張り切り気分で来てくれてありがとうございます。

2013/6/23

やってみるとわかる。<4,390本目>  ひとりごと

当たり前なんだけれど、
「やってみないとわからない。」

例えば
どんなに人から「これおいしいよ。」って言われても
食べてみなければその味はわからない。

そしてその味も、
“食べた人それぞれ”で違う。

ただ単に美味しいだけではなく、
もっと違う感情を広げる人もいる。

アタマの中だけのイメージや、
過去の経験からだけの想像では到底理解できないことは少なくない。

先月から始めた「オトコの料理」教室。
4回終了しました。8回シリーズなので半分来たところです。

今はイベントのように料理教室で料理を作っていますが、
食事って、毎日毎日途切れることが無いですね。

それは生きる上でもとても大切なコト。
その大切な事を理解するほんの入り口に来たような気がします。

キャベツの千切りが必要なメニューでしたが、
友人に画像を見せると
「これは・・・もやし?」ってリアクション(T_T)。

そんなもんです。

トントントントントントーンなんて包丁さばきをしたくても
できるはずがありません。
なんとか練習すればできそうな気はしますが、
やってみないとわからないものです。

こんな風に友人に料理教室ネタを話すと
ありがたいことに「一度食べてみたい!」って言うリクエストが出ます。

怖いもの見たさの好奇心でしょうが、
普段何気なく過ごしている食生活に比べて
「おいしい!」

わけがありません。

おいしいものを食べたかったら、
日野の料理なんて食べたいなんて言わないでね(^^ゞ。
反対に
「日野においしいもの食べさせたい!(教えたい!)」って
言う人は大歓迎です。

次の料理教室のメニューはなんだろうなぁ〜。













晴@深夜にひと雨?
日曜日にリラックスして来てくれてありがとうございます。

2013/6/22

誰だって・・。<4,389本目>  ひとりごと

今のままがたぶん
いちばん楽〜、
なんだろう。

人間って本当に怠け者。
いやいや、怠けないでしっかりやっている人ももちろんたくさんいますが・・(^_^;)。

この本、売れているんですね。
スタンフォードの自分を変える教室
クリックすると元のサイズで表示します
今の自分が悪いわけではありません。

今の自分が、
そのままの自分であるのは間違いありません。

いろいろな事情があれ、それを受け止めて、
受け入れなければ自分と向き合うことはできません。

もっと頑張れる自分がいるのではないかと、
“自分を変える”のです。

留まっていると沈んでしまうからです。
そこに気が付けば、自分を変えて成長していくことが
“生涯の勉強”だと気が付けます。

ハードカバーで340ページを越えますが、
ベッドサイドに置いて少しずつ読み進めてもいいのでは?
まだ、読み終わっていませんけどね。

「行動」がキーワードになります。











晴@サラッとの朝。
ウキウキな土曜日に、静かな闘志も抱きながら来てくれてありがとうございます。

2013/6/21

高齢者こそ便利なモノを!<4,388本目>  ひとりごと

インターネットが家庭に普及してきてしばらく経ちます。
日野の父は6年前の79歳の時に
「インターネットで調べ物ができるのか?」
「パソコンって使えるのか?」
と言いだしたので、
光回線を引き、ノートパソコンを買いインターネット接続し
プリンターも買いました。

それ以来、年賀状はパソコンで自作し、
住所録も「筆まめ」に自分で入力し、
宛名印刷と発送も自分でこなします。

最初はマウスの使い方やソフトの立ち上げに戸惑っていましたが、
一人前に使いこなしていました。

ただ、最近はもっぱら年賀状の時しか使わなくなりました。

それは、ノートパソコンをテーブルに出して、
パソコンをわざわざ立ち上げて(これが実際には数分かかりますが面倒くさい)、クリックするというプロセスが
“大袈裟”に感じるみたいなのです。

そんな時に
「ジャパネットタカタ」の高田社長が
「これからのインターネットは高齢者の方も便利に使えるのですよ〜」
とコマーシャルしています。

そこで紹介されているのが、
タブレット端末。

今までiPadも検討していましたが、
いっそもっと簡単でシンプルな方がいいと思っていたところ
その紹介商品が
タブレットなのです。

その指定機種は、
http://www.japanet.co.jp/shopping/tablet/
【無料で訪問、設定。さらに60分レッスンつき】と言う充実ぶり。
通販でここまで“手間暇かける”会社はなかったはずです。

会社の姿勢を垣間見た気がします。
中小企業が一番の強みとして考えて実践してきたことを、
大手企業が始めるのです。

その問い合わせに
「24時間受付中」と言うフリーダイヤルに、
朝5時ごろかけてみましたが、その対応も手際も申し分なく素晴らしかったです。

まだ購入していませんが、
購入したらその一部始終もレポートしましょうかね。













雨@夜はちょっと強め?
週末だよ、雨だよ〜っていろいろな思いもありますが来てくれてありがとうございます。






2013/6/20

困ると気づく。<4,387本目>  ひとりごと

台風4号が近づいていますが、
どうやら勢力も弱まっているみたいです。

被害が無く、水がめに上手いこと水がたまるといいのですが・・・。

そんな時、先日
(ピンポーン)「電気メーターの交換です。」がありました。
「10分ほど停電します。」

とのことで、パソコンの電源を落として対応しました。

一時的な“停電”ですが、
復旧してからどれだけ電気製品を使っているかに改めて驚きました。

電灯、パソコン、パソコンモニター、冷蔵庫、電話、FAX、プリンター、コピー、TV、エアコン、ラジオ、時計、ウォーターサーバー、ガス警報器などなど、常時電気を使っている製品がたくさんあります。

ちょっとだけでも電気が止まってしまうと、
今の生活も止まってしまうような状況です。

普通に、当り前に、使っているコトや物が使えなくなって困ると
やっとその有難みがわかるのです。
人間はアホですね。
そんなことをすぐに忘れてしまうのですから。

健康でも同じですが、
モノやコトを大切にするという気持ちは忘れてはならないことなのです。
困ってからではなんともなりませんから、
困らないように「キチンとする」と言うことを心掛けて、
実践していかないといけませんね。













小雨@梅雨っぽい不安定。
6月も下旬に向かっていきますが、目標に向かって来てくれてありがとうございます。

2013/6/19

鈍っていないか?<4,386本目>  ひとりごと

ラジオはよく聞きますが、TVはほとんど見ません。

なんとなく画面を眺めるよりも
耳から入る情報が心地いいからです。

そんなラジオですが、
アンテナの向きがちょっとずれていたりすると雑音が入ります。

今までクリアだった音質が、
ちょっとしたきっかけでガクンと落ちるのです。

ラジオ応報の電波を受ける“受信側”の問題なのですね。

つまり、いい情報があってもそれを受け取るだけの“容量”が無ければその情報は入りません。

ただアンテナの向きが違うだけでも雑音が入るのですから、
アンテナの感度はとても大事です。

ビジネスシーンでは情報はとても大切です。
経営においては必須項目です。
その重心のためのアンテナをいかに高くして、
受け止める準備が出来ているかが大きな違いとなります。

知らず知らずに埃のように積もってしまって感度が鈍っているかもしれません。

積極的に自分を見つめることをする時期はあります。
できれば、自分を客観的に見てくれるパートナーや
信頼できる人と会ってお話をすることや
お話しを聞くことが効果的ですね。

来週あたりから、ぼちぼちと県外出張の予定があります。
どこかのタイミングで
お会い出来るといいですね(^O^)/













曇@降り出しそうで蒸し暑い。
これが6月の暑さかぁ〜!?って戸惑いながらもクールなアタマで来てくれてありがとうございます。

2013/6/18

気になるヘモグロビン。<4,385本目>  ひとりごと

4月の毎年恒例の健康診断をやり、
ちょっと引っかかったところの精密検査をして「異状なし」。

体のメンテナンスを怠らないようにしているが、
先日の久々の献血で、
まさかの“予選落ち”。

その原因を追求すべく、かかりつけのお医者さんへ相談をし
血液検査を受ける。

その結果、
「特に気になる点はなし」との分析結果。

献血会場では“簡易検査”であることと、
採血のための“ハードルがやや高め”であるとの結論です。

まずは一安心ですが、
病気やケガは「計画性」がありません。
こちらが予期していない時に発生します。

普段の生活が「何もないことを大前提」で過ごしがちですが、
やはりどこかで、“予防”をしておくことが必要ですね。

トラブルを最小限の被害で切り抜けることが
実はマネジメントの極意であったりします。
そこには迅速な対応や冷静な判断が求められるからです。

今回の“ヘモグロビン事件”でも、
おかけで、血液の事を少し意識をすることができたし、
近いうちに再度献血をして社会貢献しようという意欲もさらに湧いてきたし、
病院へ行ったりする時間的なロスはありましたが、
“良いコトづくめ”でした。

しっかりした体を維持することだけでも十分に
社会に“活躍”していると言うことですね。
体調不良になってしまっては周りに迷惑がかかりますからね、
臆病になる必要も全くありませんが、
涼しい顔して気にしておくのが“デキル大人”です。













快晴@深夜には下り坂。
暑さを熱さに変えて来てくれてありがとうございます。

2013/6/17

調べもの。<4,384本目>  ひとりごと

辞書を使わなくなりました。

ちょっと分からないことがあると、ついついインターネットを使います。
そこにある情報は、
とても詳しい情報にほとんど時間がかからずにアクセスできます。

その情報が正しいかどうかの判断は自分でしなければいけませんが、
こんな本もあるぐらいです。

「みんなの意見」は案外正しい (角川文庫)
クリックすると元のサイズで表示します
便利は便利です。

調べ物で使う本はもっぱら「時刻表」です。
時刻表は毎月発行されています。(ご存知でした?)

大きなダイヤ改正が無ければ、
そんなに大きく時刻が変わることはありませんが、最新情報をチェックしておかないと大変なことになりかねません。

その時刻表で、
結構楽しみなのが「路線図」です。

全国の地図にもなりますから、
“誌上旅行”も楽しめます。

そう言えば世界地図や日本地図の地図帳もいいですね。
ちょっと大判の地図帳が欲しくなりました。

行ったことが無い国や、他県の事を地図だけを眺めて想像する。
そんなしょーもないことを考えて
幸せ気分になります。

今月末は“遠出の出張”が2件入っていますので、
地図旅行も事前に済ませましたよ。













晴@最高予想29℃。
ダッシュの月曜日、メルマガ発行の日にも来てくれてありがとうございます。

2013/6/16

勉強していますか?<4,383本目>  ひとりごと

ビジネス書を“量産”している、
同じ年の和田秀樹先生(って言っても同級生でも何でもないっ(^^ゞ。)

できる大人の勉強法大全
クリックすると元のサイズで表示します
268のヒントがコラム的に書いてあります。

“新入社員向け”って、言うコンセプトかもしれないけれど、
新入社員ができることを先輩社員が出来なければ
先輩の意味も立場もないよね。

終章に
「人はいくつになっても勉強ができる」と言う章があります。
ちょっと覗いてみたいでしょ?

本は、本屋さんで買って読んでね(^_-)-☆。













晴@蒸し暑い。
雨もやんでお天気になりましたから晴れやかに来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ