2013/3/31

あの鐘を鳴らすのは誰だぁ?<4,306本目>  ひとりごと

オフィスの近くに、
市民センターのような建物があります。

その場所は、古くから街のシンボル的な存在感を示していたので、
すぐ前に公園もあり古くから住んでいる市民には親しみがあります。

その建物の正面には、
「からくり時計」が設置されていて
また屋上と言うか塔やには“鐘”もあります。

昔は火事の時にこの鐘を鳴らして火の見櫓のように利用していたようにも聞きます。

この鐘が、からくり時計などと合わせてある時間になると鳴るのです。
だいたい、午前中に1回、お昼12時、午後、夕方と鳴ります。

おそらく
10時、正午、14時、17時、18時のパターンのようです。
ところがこれがどうも設定が間違っているようで、
22時、2時、5時、6時・・・と夜中(早朝)に鳴ってしまうのです。

12時間まったくズレているのでしょうね。

まぁ、長時間なっているわけではないので、
そんなに苦になることはないのですが、
夜中になるのは不気味と言えば不気味です。

鐘の音で、現時刻がわかり生活のリズムが生まれます。
そんな役割を果たしてくれていたのですが、
ズレてしまってはいけません。

考え方や行動も同じですね。
自分にズレがあると混乱をします。

そんな混乱をしないように誰かがあなたに鐘を鳴らしてくれる時があります。
その鐘を素直に聞く耳を持つことが大切です。

聞こえていてもそれが何の音なのかに気が付かなければ、
意味がありません。
危険な状態の前触れかもしれません。

じっくりとしっかりと耳をダンボにして聞く姿勢が必要ですね。











晴@伊勢お礼参り。
ふーっ、3月も終わりジャン!って日曜日に来てくれてありがとうございます。


2013/3/30

帯に短し、襷に長し・・・、だな。<4,305本目>  ひとりごと

ノートパソコンは随分前から持ち歩いています。

出張にはもちろん欠かせません。
だから、出張の時の荷物を軽くするために
パソコン本体の「重さ」と「頑丈さ」が最優先です。

もともと、求めている
スペックはたいして違いが無いので「携帯性」が最重要ポイントなのです。

ここのところのiPadに代表される「タブレット端末」を
横目でチラチラと検討していました。

そんな中先々週
マイクロソフトから
Surface】(サーフェイス)と言うタブレットが登場しました。

今までのタブレットとの決定的な違いは
「マイクロソフトオフィス」のソフトが使えることです。

つまり、出張先の講演やセミナーなどでパワーポイントも使えるのです。
ノートパソコンとしての機能を果たせるわけです。
重さも軽くなります。

薄くなり、軽くなっただけそれなりの“制約”があります。
そのあたりを徹底的に調べました。

となると、結局
「今使っているツールで何一つ不自由しないし、もっとパフォーマンスが出せる」という結論です。

アレもできるしコレもできるは結局焦点が定まらないので中途半端に終わります。
今使っているノートパソコンも、
レッツノートとして3台目ぐらいですが、いいパフォーマンスをしてくれています。
これをタブレットに変えるほどのメリットは見出せませんでした。

道具は「目的」と「使い勝手」をはっきりさせないと意味がありません。
新しいビジネスギヤが出てくるとちょっと欲しくはなりますが、
そこを論理的に考えて使い始めないと、
自分の作業効率が落ちるだけです。

結論を出すまでは家電量販店で実物を見たり、
販売員さんに説明を聞いたり、
もちろん自分で調べたりして時間はかかりましたが、
そのプロセスがとても勉強になりました。

そして自分のビジネススタイルも明確にすることもできました。

道具はケチらないことです。
そして大切にすることです。
その場しのぎの“100円ショップ的”な対応では、本当の良さを発揮することはできません。

しっかり学ぶことが実は一番“お安く”なりますね。













曇@ちょっと気温も下がり気味。
週末の春の土曜日に、明るい気持ちで来てくれてありがとうございます。

2013/3/29

萩焼。<4,304本目>  ひとりごと

「一楽、二萩、三唐津」と茶人に言われていたそうです。

防府市の近隣の粘土を主原料として萩焼窯元でつくられています。

その萩焼でワインを飲むための
「ワイン洋杯」です。

クリックすると元のサイズで表示します
(画像がその杯の“しっとり感”がうまく表現できてませんが・・・)

ワインは、その色を楽しみながら飲むのも楽しいですが、
この洋杯を作ったその窯元の想いを感じながら飲むのもよさそうです。

これは、先日の徳山商工会議所(周南市)へセミナーで出張へ行った折に、
わざわざ防府市から徳山駅で“まちぶせ”されてサプライズプレゼントしていただきました。

新幹線を降りて、
改札口へ向かったところを呼びとめられて・・・・。

とても嬉しかったです。

まだ、ワインは飲んでいませんが
今から、どのワインを飲もうかの楽しみが膨らんでいます。













晴@桜満開!
3月も終わり、週も終わり、あわてながらも春の明るさに気持ちよく来て頂きありがとうございます。


2013/3/28

不調も日常。<4,303本目>  ひとりごと

ブログにアップする時、
出張している時でパソコンがネットにつながらない時などは、
携帯からアップする時がある。

iPhoneを使えば、かなり文字入力も簡単だ。

それでも、昨日はそのアップがうまくいかなかった。

夕方になって、
「送信できませんでした」とのメッセージが入ったが原因不明だ。

まぁ、原因がわかっても実際には対応のしようもないが、
タイムリーにアップできなかった“事実”は残る。

無料サービスでもあるし、
インターネットも“そんなもの”ぐらいに受け止めておいていた方がいい。

何もかもが“絶対”なんて思いこんでいると、
肝心な時に対応できなくなる。

いくら性能品質が世界一の日本車でも故障する時はある。
頑丈な体で健康そのものの人も体調不良もある。

それが頻繁に起こってしまえばまた対処のしようもないが、
不調の時は“あるものだ”の前提で過ごしていた方がいいのだ。

どんな時だって「いい時も悪い時もある。」
いい時ばかりも続かないし、悪い時もいつかはよくなるのだ。
ただし自分が怠けていなければね。












雨@そろそろサクラが満開。
お花見でココロ穏やかに来てくれてありがとうございます。

2013/3/27

熊野灘。4,302本目>  ひとりごと

今朝、アップしたはずのエントリーがなぜだか反映されていない。

改めて、書くのもなんだかなぁ〜って感じなので

クリックすると元のサイズで表示します
三年ぶりの熊野灘です。

熊野古道は歩けませんでしたけどね。

熊野市から山口県の徳山へ向かっています。

2013/3/26

商品を作れ!<4,301本目>  ひとりごと

売っているモノだけが商品なのではない。

お店には商品が陳列されている。
お客様はその陳列の中から商品を選ぶ。

そして手に取る。
手に取ってから、その商品が「自分に合っているか」を確認する。
自分が抱えている“問題点”を“解決”できるかどうかを吟味するのだ。

そして、その解決が期待できればレジへと進む。

そんなプロセスをお客様は常に無意識に行っている。
そしてそのプロセスの最中にお客様の手助けとなるのが、“接客”だ。

その接客は人が行う場合もあるし、POPなどの説明書きを見て行う場合もある。
だから、商品は商品そのものだけで売れているわけではなく
その商品が置かれた“状況全部”で判断されるのだ。

お店、接客、商品、雰囲気、会話などなど、
すべてが一体化したモノがお客様にとっての“商品”なのだ。

その商品をしっかり作り込もう。

いい商品を自分で買ってみるコトが一番の“勉強仕入れ”になる。













晴@寒ッ。熊野へ〜。
日々の気温差が激しくても安定して気持ちで来てくれてありがとうございます。


2013/3/25

やらなければ出来ない。<4,300本目>  ひとりごと

「やればできる」と励ます事もある。
励まされることもある。

でも、何度でもそれを言われているということは、
「出来ていない」と言うこと。

やればできるのなら、すぐにできるはず。
今すぐ取り組み始めればいいだけのことなのだが、
それをごちゃごちゃ言って先延ばしにしているのは、
やっぱりいつまで経ってもできないのだ。

「優先順位をつけてはじめよう!」も
もっともらしく聞こえるが、
これもたいていの場合は、できないコトがてんこ盛りになる。

そもそも、
出来ていないことが多いのだから、
順位をつけるなんて悠長なことを言っている場合ではなく、
目の前の事を片っ端から取り組むことが“優先”なのだ。

小さなことを溜めないことだ。
小さなことこそ、すぐにやってしまう。

小さなことはだいたい忘れてしまいがちだ。そしてその小さなかとがネックになっていて進まないことも多い。

スケジュール調整なんかがそれだ。
ひとつの予定が決まらないと次が決まらない。
結局、「後で返事をする(される)。」と言う場合は、
あまりうまく調整できないことの方が多い。

進める時はどんどん、一気に進む。
動き出す時は車のローギアと一緒でパワーが必要だが、
動き出してしまえば、コロコロと進んでいくものだ。

動かないで、何か周りが変わって出来ていくことなんて一つもない。
季節も良くなったことだし、
ムクムクと自ら動き出しましょう!













曇@最高予想14℃。
月曜日、3月最終週って緊張感を持って来てくれてありがとうございます。
メルマガも配信日で、読者限定プレゼントがありますよ(^_-)。

2013/3/24

おそうじは進化するんだな。<4,299本目>  ひとりごと

出張が重なると、
ついデスクの上が乱雑になりがちだ。

書類は1枚1枚の場合は大したことが無いのだが、
それが重なってくるとペラペラだった紙が結構大変なボリュームになってしまう。

定期的にデスクまわりも整理するのだが、
それでも片付けは後回しになってしまって溜まり始める。

そうなると実は仕事のスピードも落ち始めるのだ。
環境を整えておくこと、
準備ししておくこと、
備えをしておくこと、
いい仕事をするためにはすべてに共通しているコトなのだ。

おそうじは汚れたからやるというものではないということが、
やっと数年前に気が付いた。

モノを大事にすることもおそうじにつながり、
大事にすることで長持ちにもつながるので、
ローコストにもなる。

散らかっている部屋では
イイ発想も生まれてこない。

だから、“できたらやる”と言う考え方ではなく、
自分のお仕事やライフスタイルの中にしっかりとプログラムされていることが必要なのだ。

そうすると、毎日おそうじをこなすことがノウハウとなり、
ノウハウになれば、“手早く”“効率的”にできる。

どんどん進化していくんだ。
そうすればピカピカにもなる。
気持ちもイイ!

お出かけの予定がなのであれば、
30分ぐらい一か所だけでもおそうじしてみるといい!

自分が進化できる“入り口”かも。













晴@無風〜。
3月も下旬になっちゃたぁ〜なんて感じる日曜日に来てくれてありがとうございます。




2013/3/23

“今でしょ!”。<4,298本目>  ひとりごと

「いつか」ではなく、
「今でしょ!」ってCMが流れていますね。

きっと物事が進む時ってそうなんでしょうねぇ。

ただ、そのタイミングを外してみると、
実際にはやらなくてもよかったことも少なくはありません。

例えば、子供がおもちゃが欲しい〜って駄々をこねていて泣き叫んでも、
一晩経つと忘れちゃうようなこともありますね。

正確には、
やることが今なのではなく、
今やるかやらないかの「判断」する時が“今”なんですね。

「やらない」のならやらないという判断を“今すぐ”下す。
それを“先送り”することが一番無駄な時間を作り出しますね。

慌てちゃいけないけれど、
のんびりもしていられないところのツボはそこなんですよ。













快晴@春の日差し。
週末の土曜日も張り切ってアクティブに来てくれてありがとうございます。

2013/3/22

集まれば楽しい。<4,297本目>  ひとりごと

東京出張の際に、打合せ場所が九段下だったので、
初めて靖国神社へ行きました。

そこには、桜(ソメイヨシノ)の「標準木」と言うのが1本あり、
その咲き具合が
「桜の開花宣言」の基準になると言うことを知りました。

風もなく、穏やかな日差しの中
お参りもすることが出来ました。

どこの神社でも同じですが、
その掃除の行き届き方は素晴らしいですね。

気持ちが清々しくなるのは、やはり掃除、
そして整然と整理されているところでしょう。

心の掃除、
気持ちの整理整頓が大切なことを実感します。

ちょうど、卒業式のシーズンでもあり、
近くに武道館があることから
袴姿の女子学生さんが多く歩いていました。

ひとつの事をやり終えて、新しいところへまた出発するちょうどそのタイミングなのですね。
区切りと付けると言うことは必要で、
大切な考えと行動でもあります。

そんなこんなで、やはり、都内は交差点でも歩道でも
飲食店でも、コンビニでも人が多いです。

人が多ければその人の数だけ、動きがあり、
喜怒哀楽も生まれます。

なんとなく、人の多さにウキウキする気持ちにもなります。
いろいろな考えがあって成り立っているので、
好き嫌いやもあります。

人がいるだけで商売になるわけではありませんが、
商売をやっていて、たくさんの人に来て頂く。
お客様が多く集まるお店って言うのはいいことなんですよね。

いいコトやっているのなら、たくさんの人に見て頂き、
知って頂き、買っていただく事を知恵をじっくりと絞ってアクションに起こさないとね。












快晴@終日窓口相談。
まだコートは手放せないけれど、週末に軽やかな気分で来てくれてありがとうございます。



2013/3/21

負けたら次を頑張る。<4,296本目>  ひとりごと

次はないかもしれない。

でも、一度や二度負けたぐらいで落ち込んでいても仕方がない。

プロのアスリートで世界を転戦している人たちは、本当に過酷だ。

ゴルフもそうだろうが、
テニスで、
クルム伊達公子選手の試合スケジュールを追いかけてみると
日野の国内での“移動の達人”なんて足元にも及ばない。

まさに世界を転戦としている。

しかもその期間が、
今日試合に負けたら、明日は飛行機で10時間以上移動とか、
南半球から北半球へ気温差30度以上を移動とか・・。

その辺の海外旅行どころではない。

そんな状況で、
試合会場でのコンディション作りをして
食事や練習コートの確保や現地の天候などもすべて受け入れて初めて試合だ。

そこで勝ち上がっていくなんて、
なんてタフなコトなのだろう。

比べても仕方がないことなのだが、
自分の仕事なんて、なんて“ちっぽけ”なんだろう。

もっともっとも〜っと頑張ることが出来るはずなんだ。

時差と戦いながらテニスの試合に出るなんて大変だ。
日常生活で時差を感じながらお仕事をするなんてことは
海外視察セミナー以外ではない。

こんな楽な事はない状況なのだ。

楽に甘んじ出ていてはいけない。
甘えていてはいけない。

足らないことだらけだ。
いたらないことばかりだ。

しっかりしろ!














晴@寒く風強い。
気温の変化に戸惑いながらもブレずに来てくれてありがとうございます。

2013/3/20

わかっている“つもり”が危ない。<4,295本目>  ひとりごと

よくあることだが、
アタマでは理解しているつもりだが、
実際にやってみると全然違っていたりすることは少なくない。

スポーツではよくイメージトレーニングをすると言われているが、
そのイメージも
アタマで理解しているだけで、実際にその通りに行けば苦労もない。

やってみなければわからないコトの方が多いのだ。

食べ物でも、
いくら美味しいと言われても、食べてみた人とでないとその味はわからない。
またその味は、食べた人だけの味であって、
みんながみんなその味を感じているとも限らない。

それぞれなんだよね。

それぞれの立場でそれぞれの事を考える。

相手の立場に立つというのはそんなに生易しいことでもない。

「お客様の立場に立つ」と言うのも同じだ。

売る側と買う側でいると立ち位置が全く反対になってしまう。
自分がお客様になった時にどんな風に感じるかを“体感”することが必要だ。

ディスカウント商品ばかりを買い漁っている人が、
「うちの商品は他とは(価値が)違うから高いんです。」と言っている人には
お客様がついてこない。

テニスでも、
「こんなスイングすれば、こんなボールが飛ぶんだろうなぁ〜」ってわかっていても
カラダがついてこない。

そこは練習を積むしかないんだよ。
わかっていることからできることにステージアップしないとね。

考えなくてもできるようになるための実践の積み重ねが必要だね。













晴@ちょっと曇り気味。
穏やかな春分の日に来てくれてありがとうございます。



2013/3/19

たっぷりじっくり…。<4,294本目>  ひとりごと

やりたいことは
時間をかけて続けたい。

話をすることもその一つ。
たっぷりとじっくりと話をすることで、
今までと違った発見をすることも少なくない。

顔を見て、表情を見ながら話をすることはお互いを理解しあうことにとても有効だ。

会うまでの時間はかかったとしても、
会って話をするだけで、その時間を埋めることができるのだ。

コンサートやライブで感動するのと同じだろう。

こちらがわかっているようで、
実は相手に理解してもらっていないことも多い。
それが一気に会って話をするだけで
打ち解けることがある。

それがコミュニケーションだ。

相手を理解してこちらを納得してもらう。
恋人ができるコトと同じであり、
それがビジネスのプロセスとも同じだ。

計画をしてたっぷり、
相手に真剣になってじっくり、
そんな時間を時々作ってみることが必要だな。











晴@熊本。
最高予想気温が20℃で春めき、ときめきながら来てくれてありがとうございます。

2013/3/18

オヨウフクじゃないよ、ワンピース。<4,293本目>  ひとりごと

日本の漫画ってとにかく凄いんですよ。

その中のひとつ『ONE PIECE』(ワンピース)は、
翻訳版が30カ国以上あり世界中で読まれています。

クリックすると元のサイズで表示します

検索してみると、
2012年11月現在、単行本は68巻まで刊行されており、
累計発行部数は68巻現在、国内最高となる累計2億8000万部を突破している。

また、67巻は初版発行部数405万部、66巻は初動週間売上227万5000部。
国内出版史上最高記録を樹立している。

ベストセラーどころじゃないです。

そのマンガをまじめに中小企業診断士が
金猿くらぶで勉強します。

まずは息子から調達した、
10巻までを読もうと思います。













曇@下り坂。
雨が降りそうな中、だんだん春が近づく週の初めにスキっと来てくれてありがとうございます。
メルマガも発行していますよ〜。

2013/3/17

見たい映画。<4,292本目>  ひとりごと

昨年はよく映画を観ました。
20本以上見たかな?

そんなにたくさんの映画を見たのは初めてですが、
“趣味”のひとつになっています。

ただDVDで見るのではなく、必ずシネコンへ行って見ます。
あの映画の臨場感がいいのですね。

でも、映画を見ても
その中味を“解説”したり、俳優さんや女優さんに詳しいわけではありません。

もちろん、おもしろかった、感動した、期待はずれだったはありますが、
ウンチクをたれたりはしません。

だから、わかりやすい内容が好きですね。
基本的に“正義の味方”系(ってそんなジャンルがあるかぁ?)
がいいのです。

今年の入ってから、まだ1本しか見ていませんが、
今5,6本見たい作品があります。

早くしないと上映が終わっちゃうなぁ〜。

でも、ちょっと行けるタイミングがないんだよね。
いつもはモーニングショーで行くんだけど、
ちょっと暖かくもなってきたのでレイトショーって言うのもありかな。

ただ、早起きできなくなちゃうわなぁ〜(^^ゞ。

映画1本が出来るまでの時間や監督やスタッフなどの苦労を想像しながらも映画鑑賞の奥深い楽しみでもあります円。

ひとつの事を成し遂げるにはちょっこらちょいの簡単なことではないんだよなぁ〜。












晴@ゆっくり日曜日。
春休みの雰囲気もあるこの頃の気分で来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ