2012/11/30

あと「5名」です。<4,183本目>  ひとりごと

お陰様です。

毎年恒例の
“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2013」がまもなく締め切りです。

定員「88名」だったのですが、
締切前に満席になってしまったので、20名増員して
定員「108名」に会場拡大しました。

その定員も
「あと5名」となりました。

でも、まだ間に合いますのでぜひお越しくださいませ。



講演やセミナーはいつでも“緊張”しますが、
このフォーラムだけは特別にナーバスになります。

精いっぱい頑張ります。

プレゼントやアトラクションもありますので、どうぞ楽しんでくださいませ〜。











晴@晩秋、中小企業大学校瀬戸校。
週末だよって来てくれてありがとうございます。



2012/11/29

通勤時間の使い方。<4,182本目>  ひとりごと

中小企業大学校瀬戸校にいます。

愛知県、岐阜県、三重県をはじめ、
富山県、滋賀県、京都府、からも学びに来ています。

そのメンバーは商工会議所や商工会の経営指導員さんです。

テーマが「経営戦略とマーケティング戦略」と
「中小商業におけるIT活用」です。

日野がいつも中小企業経営者にコンサルティングしているノウハウを、
経営指導員さんが、地元に帰った時に、
すぐに使えるノウハウをたっぷりとお知らせしています。

23歳から50代まで、男女混合の40名弱ですが、
楽しく熱心に受講いただいています。

いつもの出張の時のようにホテルに宿泊しているのではなく
中小企業大学校の寮に宿泊しているので、
「通勤時間」がありません。

講義が終わればすぐに部屋に戻れます。
朝は、同じ建物の中なので、電車に乗って移動することもありません。

この環境もすこぶる快適です。

電車に乗って移動するときの楽しみもありますが、
お天気にも左右されずに、
どっぷりと一つの仕事に疲れる環境を作ることも、
集中力を上げるには効果がありそうです。

明日まで“缶詰め”で頑張りますよ。












晴@紅葉の瀬戸校。
う〜寒っ、って来てくれてありがとうございます。


2012/11/28

売上の踊り場。<4,181本目>  ひとりごと

階段は一段づつ上る。
勢いがある時はは一段飛ばして上ることもある。

そうやって「売上」は積み重ねていくのだ。

上がれば上がるほど、
落ちた時の危険も大きくなる。

そして、売り上げが順調の上がっている時はいいが、
必ずどこかで一度止まる時期がある。

それは今までと同じことが通用しなくなったときであり、
自分が次の段に上るエネルギーが不足している時なのだ。

建物の階段には必ず途中に踊り場がある。

その踊り場で一息ついて
「さて、もう一息!」っと気合を入れ直せば上ることも可能だ。

肝心な事は、そこで止まったままになってしまわないことだ。

止まれば次はない。

商売は“いろんなこと”があるから楽しみがあるのだ。

少しぐらい休んだって上を目指しているのなら、
それも必要なのだ。

今まで上がってきたのなら少し休めばいい。

でも上がってきていないのなら、
「少しぐらい」とか「たまには」と言う自分への“言い訳”が出てきたときはかなり注意が必要だ。

状況をきちんと見極めて、
しっかりと動こう!













晴@雲多い。
グッと冷え込んだ日にも、パッと明るく来てくれてありがとうございます。



2012/11/27

年内にやっておくこと。<4,180本目>  ひとりごと

最近は「新年」だからと言って
“特別な日”と感じなくなってきている。

そんな世の中ではあるが、
それでも日野は、「お正月を迎える」というセレモニーが好きだ。

日本人らしい側面が良く出ているからだ。

そして新年を迎えるために、
自分の気持ちや行動をきちんと整理をする。

だから「年内にやる。」という意識が生まれる。

毎月毎月月末は来るわけだから、
「今月中にやる。」と言うコトと実際にはほとんど変わりはない。

でも年末はどこか違うのだ。

11月もあと4日。
今週末には12月、師走に突入だ。

明日から3日間出張なので、
出張から帰ってくればすぐに12月になってしまう。

年末と言う「締切」を意識し始める時期が来ている。

今週あたりから、一気に“クリスマスモード”で華やいでくる。

“日本的クリスマス”も宗教に関係なく、嫌いではない。
そこには楽しい時間が流れるのだ。

それもこれも“新しい年”を新鮮な気持ちで迎えるための、
序章なのだ。

今年分が少し残っている手帳とにらめっこしながら、
せっせとやるコトの“決意”を固めていきます。













晴@終日「窓口相談」満席。
気温も下がりましたが気持ちを暖かくして来てくれてありがとうございます。



2012/11/26

じっくり話す。<4,179本目>  ひとりごと

小さな気がかりが、
そのままにしておくとドンドンドンドン大きくなり、
やがてそれはちょっとやそっとのことでは解決できなくなったりする時がある。

小さなうちにその“芽”を積んでおくことが大切なのだ。

そのためには、常日頃からのコミュニケーションが必要だ。

「会議が嫌いだ。」と言うビジネスパーソンも少なくはないが、
実は会議が悪いわけではない。

会議の「中身」が上手くいっていないのだ。

小さな企業であればなおさら会議は必要だ。

わかってくれているつもり、
やってくれるつもり、
ばかりでは、実際には正確に伝わっていることが多くない。

しっかりと、じっくりと話をする。

そして目の前の問題点を事実として正確に見極める。

その上で、どう対処するかを“話し合う”のだ。

そして必ずその時の「結論」を出す。

そうすればその結論に基づいて次の行動もできる。

以心伝心の根底は、
話しをした時間に比例する。













雨@平年並み気温。
月曜日のメルマガでスタートして来てくれてありがとうございます。


2012/11/25

年賀状の構想。<4,178本目>  ひとりごと

もう15年ぐらい、
「オリジナルデザイン年賀状」を作っています。

その年のテーマを決めて、
そのテーマをデザイナーさんに伝えてイメージしてカタチにします。

テーマに関する「メッセージ」や「キーワード」を
自分に向き合ってアウトプットするのです。

このプロセスが結構しんどいのですが、
またかなり楽しいのです。

自分が一年、どんなことを考えてきたのか。
自分が一年、何を成し遂げてきたのか。
自分が一年、何が出来なかったのか。

成功や失敗も、
嬉しさもガッカリもいくつもあります。

そして来年、
自分は一年、どこへ向かうのか。
自分は一年、どうやって成長するのか。
自分は一年、どんな行動をするのか。

そんなことを考えていると、フッと天からメッセージが下りてくるのです。
いつも考えていないと、
それは下りてきません。

溢れだすように浮かび上がるイメージです。

今年のメッセージは
「発信を発進」でした。
クリックすると元のサイズで表示します
また、開業「20周年」の年でもありました。

さて、来年は
みなさまにどんなメッセージをお届けできるでしょうか。













晴@すっかり冬だよね。
日曜日にゆったり来てくれてありがとうございます。

2012/11/24

鹿児島出張<番外編><4,177本目>  ひとりごと

毎年、年に2回ほどセミナーで出張する鹿児島県。

鹿児島には、芋焼酎を始め、
黒豚、黒牛、地鶏、きびなごや枕崎のカツオ、
知覧茶、さつま揚げなどなど「食材の宝庫」なのです。

食べ物にそんなに関心がない日野でも、
食欲をそそる、いい食材がたくさんあります。

なかなかその食材を堪能することはできませんが、
今回は出張の翌日に半日かけて“プチ南九州観光”をしました。

ほとんど全国区ではない場所をめぐりましたが、
そのディープさが良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
指宿の「砂蒸し風呂」。
特に温泉が大好きというわけではありませんが、
この“砂むし”は大好きです。

砂をかけられると、
心臓がドックンドックンと動いていることがわかります。

血流が良くなってじんわりといい汗をかけます。

鉄チャンではありませんが、
クリックすると元のサイズで表示します
“一番”は好きです。
クリックすると元のサイズで表示します
開聞岳を望むことができます。

クリックすると元のサイズで表示します
幸せの黄色いポスト。
記念切符をその場で買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
「番所鼻」から望む東シナ海越しの開聞岳。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
みなさまの「幸福」のために一つ大きく鳴らしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
伊能忠敬が「絶景」と言った
クリックすると元のサイズで表示します

本物のタツノオトシゴがいっぱい
クリックすると元のサイズで表示します

日本で唯一「タツノオトシゴハウス」
クリックすると元のサイズで表示します

アタマに窯ふたを乗せて
クリックすると元のサイズで表示します
happyのお参りをしてきました。













晴@三連休の谷間?
いつものように元気で来てくれてありがとうございます。

2012/11/23

「立てこもり」事件解決。  移動の達人

鹿児島出張中に飛び込んで来た、全国トップの事件ニュース。

豊川信用金庫には、
中小企業診断士の教え子や
高校の同級生
仕事の知人も何人もいる地元の身近な銀行です。

出張中の仕事の間にもかなり気になっていましたが、
未明に犯人逮捕、
人質の確保のニュースに安堵しました。

ひとまずは、良かったです。

豊川は豊橋の隣ですから、
心配して頂いて
ご連絡も頂きました。

いつも、全国の皆様から気にかけて頂いて感謝しています。

「水と安全は無料」だった日本はどこにいってしまったんだろうね。

事故や事件がないように、
自分も気をつけて、
安心感のある日常生活がありがたいですね。

しっかり仕事をして
楽しい時間をたくさん作りましょう!






曇@「ゆくさ おじゃったもした」
三連休も穏やかに来てくれてありがとうございます。

2012/11/22

駅が変わる。流れが変わる。<4,175本目>  ひとりごと

日野にとっては安心する街の一つ、鹿児島出張です。

30年近く前に初めて鹿児島を訪れた時は、
鹿児島空港から、市内まではバスが走っていましたが、かなり時間がかかりました。

飛行機も「名古屋―鹿児島」便はANAの一日に2便しかなく、
その後JALが参入してきて一日6便ぐらいに増えて、
さらに今では結局ANAだけの3便ぐらいの運行です。

飛行場から市内までは、高速道路が開通したこともあり、
1時間弱で着くようにもなりました。

最近は九州新幹線の開通です。
2年半前の3月に開通しましたが、それ以来鹿児島駅前は随分と変わっています。

まぁ、30年経てば世の中も、
状況も人間もどんどん変わると言ってしまえばそれまでですが、
そのかわり方は、突然ではなく、“流れ”がありますね。

鹿児島市内の中心地は、かつて「西鹿児島駅」と言われていました。
それが、新幹線の開通を機に
クリックすると元のサイズで表示します
「鹿児島中央駅」となったのです。
(西口からの絵)

地元の人に話を聞けば、
「明らかに観光客が増えた。」とのこと。

それも、福岡から1時間半で来ることができるので、
「日帰りで福岡往復も簡単にできてしまう。
(逆に流出もある。)

また、大阪からも乗り換えなしで4時間ほどで行き帰ができるので
「大きく人の流れも変わった。」

新しい“街”が出来上がりつつあるのです。

そこにはビジネスチャンスもありますが、
そのチャンスをつかめないビジネスもあります。

時代に振り回される必要もありませんが、
自分のビジネスの流れは自分でしっかりと作っておくことですね。

その流れが世の中の流れとどのような”関係”があるのかがポイントとなります。

こだわりがひとりよがりにならないように、
うまくいかないことを世の中のせいにして愚痴らないように、
自分がやれることはまだまだ
もっともっとたくさんあります。

その発見の数だけ可能性と“楽しみ”が増えます。

そんなことを語らいながら“鹿児島課外講義”の夜は更けていきましたとさ。











雨@鹿児島個別指導。
どこへ行っても元気な人はいると実感できる日に来てくれて、ありがとうございます。

2012/11/21

年末体制。<4,174本目>  ひとりごと

そろそろ街の中に、イルミネーションも目立つようになってきました。

普段なら、あまり一か月先や2カ月先を意識していないのですが、
この時期は、一か月先以上の事が頭に浮かびます。

一番はまず、クリスマス。

どの宗教だろうと日本の場合は関係なく、
クリスマスを楽しみます。

消費にとって、年間行事のイベントは大切です。

冬のバーゲンやお歳暮など何かとお財布が忙しい時ではありますが、
お客様にとってお買い物は“楽しいひととき”のはず。

その楽しさをさらに楽しくさせるのが、
お店の仕事。

業界に関係なく今の時期をきちんと準備して、
お客様をお迎えする支度が必要です。

お客様はこの時期、
特に“気持ち”で動きます。

それは親しい人への感謝の気持ちであったり、
大切な人への愛情表現であったりします。

気持ちを“カタチ”にする時に商品の存在感もぐっと増します。

年末だからただ単にせわしなく過ごすのではなく、
計画を持ってきちんと体制を整えていくのが商売ですね。

その場しのぎにならないように、
今月中にやってしまうコト、
年内にやってしまうコト、
来年早々にやるコト
それぞれのリストアップを作るのが最も手っ取り早い手法です。

11月下旬になり“今年を振り返る”ことも多くなりましたね。













晴@午後から鹿児島出張。
日の出は遅くなったけれど、仕事は早くなって来てくれてありがとうございます。


2012/11/20

二つ持ち。<4,173本目>  ひとりごと

3年前からiPhoneを使うようになったので、
docomoと合わせて「携帯2台持ち」です。

この2台をもつようになって劇的に変わったことは、
携帯電話代が減ったと言うことです。

docomoの通話料は1台であった時は、
8,000円から1万円かかっていたのですが、
今では平均2,500円です。

その分iPhoneの料金がかかりますが、
それでもだいたい6,000円ぐらいでおさまっています。

つまり2台になってはいるけれども、
月々の経費は変わっていないと言うことです。

この使い方にはまめに料金プランを変更したり、
それぞれの機能を最大限に使う工夫も必要です。

iPhoneは携帯と言うよりは、
“手のひらに収まるパソコン”のポジションです。
出張の時はノートパソコンは欠かせませんが、
持っていない時はその代わりをiPhoneはしてくれます。

もう一つこの時期に2つ持っているのが手帳です。
今年もあと「41日」です。

日野の場合はだいたい3カ月ぐらい先の予定が決まり始めますので、
来年2月や3月のスケジュールの管理が必要になります。

3月まで使える手帳もありますが、
日野は、1月始まりで12月終わりの手帳が好きです。

日本人が大切にしている“新年”の気持ちが手帳と共に実感できるからです。
これからは“年の瀬”も意識が強くなってくる時期ですね。

秋から冬への入り口。
気持ちの切り替えの入り口でもありますね。

何か二つ持って活用しているアイテムありますか?













快晴@冷たい。
寒さに縮こまらずにのびのび来てくれてありがとうございます。

2012/11/19

「“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2013」  ひとりごと

本日19日(月)まで!5,000円お得!
【早割特典】
“脳”を揺さぶるビジネスフォーラム2013
残席数が少なくなってきました。


2012/11/19

乾燥する。<4,172本目>  ひとりごと

急に気温も下がってきました。

今月は出張が多いので、行く先々の気温も随分と違いを感じます。

そしてホテルで宿泊するときに気をつけているのが、
部屋の乾燥です。

今ではビジネスホテルでもほとんど加湿器を置いてあるのですが、
置いていないホテルでうっかり、そのまま寝てしまうと、
翌朝のどがカラカラになってしまいます。

そうなると、翌日に講演やセミナーがあった時に大変です。

そんな時は、タオルを濡らして、ベッドの脇に吊るしておきます。

翌朝そのタオルが“カリカリ”になっていることが少なくありません。
それだけ乾燥しているのですね。

日常生活では“うるおい”が必要だっていうことも言えます。












晴@今年一番の寒さ。
月曜日はメルマガとスタートダッシュだなって来てくれる日に来てくれてありがとうございます。





2012/11/18

日曜読書勉強。<4,171本目>  ひとりごと

仕事の“これだけ”教科書
でもメルマガでも既にご紹介済みです。

日野の知人で成功している人は、かなりの人が読んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
鈴木敏文の実践!行動経済学」です。

最近のセミナー受講生には、
「happyになるmoreな小冊子」をプレゼントさせて頂いています。

その原稿の元となったのが、
日野がサラリーマン時代を過ごしたイトーヨーカ堂での体験です。

当時鈴木敏文さんは、専務でした。

今のセブンイレブンの原型が作られ始めた時期でもあります。

「常識にとらわれない。」
「過去から未来を考えない。」

そんな発想を得ることが出来ました。

突拍子もないことをするのではなく、
ごくごくシンプルに物事を考える秘訣が記されています。

お客様の心を掴まないとね。













晴@明るいけど風は吹く。
日曜日にちょっと遅めに来てくれてありがとうございます。







2012/11/17

「ただいまっ」  移動の達人

数年ぶりの石川県志賀町でのセミナーでした。

石川県とは10年以上前からご縁があり、
友人や知人がたくさんいます。

ここ最近は、チョットご無沙汰だったのですが
青年部のメンバーに「経営革新塾」です。

3回シリーズですから、
じっくりと参加者の声を聞きながら進める事が出来ます。

数年ぶりに会ったメンバーがいて、
その成長ぶりに嬉しくなりました。

初めて会った時には、
「ネットショップで地場産品を売りたい!」と
かなり安易な発想を持っていたのですが、
その時にたしなめ、
本人も良く理解して自分にあった方向性に進んでいました。


そして、今では若い議員さんになって
地元のためにもビジネス以上に頑張っている様子です。


また、初対面のメンバーも
とても熱心で積極的で素直です。

とても初めて会ったとは思えないほど、打ち解ける事が出来ました。

初日から「課外講義」が開催されましたが、
それぞれの個性もあり、
キチンと学び続ければきっと素晴らしい経営者になれることでしょう。


そのためにも来月まだ後2回あるので、
今以上に張り切りたくなりました。

----

徳島県から、片道7時間程かけて移動してきましたが、
こんなにいい人達に出会えるのですから、へっちゃらです。








曇@日本海の能登から、太平洋の豊橋へ帰ります。

さあ、土曜日だ、って張り切りモードで来てくれてありがとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ