2011/12/31

できたコト、出来なかったコト。<3,832本目>  ひとりごと

週末であり、月末であり、年末ですね。

大晦日なんです。

やっぱり一つの区切りをつけるにはとてもいいタイミングなんです。

昨日と今日。
今日と明日。
それで何が変わるかと言っても
物理的な変化はあまりないかもしれない。

体力的にも全く変わらない。

例えば、体重にしたって一日二日では誤差の範囲だ。

それでも、今年の元旦と、大晦日の今日との体重差は
大きな差がある人もいるだろう。

日野自身も、
今年の元旦では“ここ10年間で最高体重“でした。

今日の時点で「10%減量」の成功です。

こんな話をするとすぐに
「どうやったの?」と質問されますが、
その質問をする人にいわゆる“ダイエット”に成功した人はいません。

方法論はいろいろあるのです。
自分に合ったスタイルを実践することが一番いいのです。

肝心なことは「なぜ(それをやるの)?」なんです。

体重を減らすことが“目的”なら、食べるのを“やめる“だけでいい。
でも、そんなことをしては健康から遠ざかってしまう。

だから、ダイエットの目的を
「健康になること」と設定することが一つの日野がたどり着いた答えです。

結果的に、今年の健康診断や血液検査では、
すこぶる良い結果が出ています。

現象として「体重が減った」だけなのです。

特別なことをやったわけではありません。
“気持ちをしっかり持つ“ということです。

「それができないんですよ。」という声が聞こえますね。

そうなんです、出来ないんです。

自分ではできると思っているところに
“大きな勘違い”があることに気がつかなければいけません。

できない人は出来ないのです。
できた人が(そのことに関して)“能力”がある人なのです。

「やればできる。」のではないのです。

「できなかったこと」もたくさんあります。
その中で、「また来年もやろう!」ということもあります。

「やめた」こともあります。
そんな繰り返しでしょう。

少しでも自分を成長させたい。
その成長をたくさんの人と共有したい。

赤ちゃんがすくすくと成長するように
“世の中“も成長して欲しい。
(なにも“経済成長”をしろと言っているわけではない)

平和で、穏やかな世の中が実現して欲しい。
そのために自分が成長することなのだ。

一人ずつが、
少しずつでいいのだ。

「年間テニス50回」の目標は、
“かなり意識”して取り組んだので
「51回」達成です。

でも、それは自分一人ではできなかった。
テニスは相手がいるスポーツだ。

その相手がいるからこそ目標達成もできた。
その相手も日野とテニスをすることで、テニスを楽しんだはずだ。

相手をつまらなくするテニスは、お互いにつまらない。

先日やった“今年最後“のテニスでは、
20代の若いコーチとたっぷり2時間マンツーマンでした。

コート1面を独占する練習なんて、テニス人生でも数えるほどしかない。
しかも相手はバリバリのコーチだ。

ラケットを握る手に“血豆”ができたのも何十年振りだろう。
体力がないのは分かっている。

それでも、「もっといいボールが打ちたい。」
「イメージ通りのショットが打ちたい。」
「テニスがうまくなりたい。」

そんな気持ちはテニスを始めた時と同じだった。
打てないショットはたくさんある。

でも打てるようになったショットもあった。

“同じだ!“

できたコト、出来なかったコト。
そんな繰り返しで今年も暮れる。

このブログの記事が今年「410本目」です。

毎日毎日書きつづってきました。
毎日毎日コメントもありがとうございます。

そのコメントだけで日野はとても嬉しいです。
ありがとうございます。

発信のツールはいろいろ多様化していますが、
もうしばらくはこのブログも続けていこうと思います。

どうか、これからもお付き合いくださいませ。

そして、これからも、
みなさまに楽しい、嬉しいハッピーが来ます。
「ありがとうございます。」を言う日がたくさん訪れます。

それがいいですよね。

良いお年をお迎えくださいませ。
ありがとうございます。













晴@大晦日。
大掃除の人も、お休みの人も、お仕事の人も
み〜んな来てくれてありがとうございます。




2011/12/30

ゆかいな仲間たち。<3,831本目>  ひとりごと

今の時期は、やはり「今年を振り返る」、
なんて気持ちになる。

今年も何人もの人と出会い、
いい刺激をいただきました。

本当に世の中はいろんな人がたくさんいます。
ユニークな人もたくさんいます。

その中でも一つのことを極めている人はとても魅力的です。

その極め方が特別でなくてもいいのです。

例えば、商売屋さんの”専門店”。
これなんか、まさにプロフェッショナルなのです。

自分の商売に情熱を注ぎ、
時間と人生をかけている姿は感動すら覚えます。

そんな人たちとたくさん会うことができました。

相変わらず出張も少なくなかったのですが、
自分を成長させていただける、周りの人たちには
「ありがとうございます。」です。

仕事や人生をしっかり過ごしている人は、
ほとんどの方が、また普段とは全く違った顔を持っていることも多い。

それがまたその人の魅力度を高めている要因なのかもしれません。
”人間に幅がある”感じです。

(物理的、体型的に横幅がある人もいますが・・・・(笑)

いろんなことをやってみよう!
いろんな人と会ってみよう!
いろんなものを見てみよう!
いろんなところへ行ってみよう!

そんな気持ちをはいつになっても持ち続けようと思う。

そして、そこで出会う人や、モノや、コトが
自分の豊かにしてくれる、”仲間”となるのだ。

仲間に支えられ、仲間を支えるのだ。












晴@年末モード。
日めくりも、あと2枚となった日に来てくれてありがとうございます。

2011/12/29

今日は何の日?  移動の達人

朝のラジオ番組では、よくそんな話題になる。

お餅ネタで言うと、
29日は「苦もち」と言って
忌み嫌われる時もある。


だから、
米屋の看板ムスコは30日が1番忙しく
その次が28日で、

29日は最も注文数が少ない日だったのだ。

午前二時や三時に起きなくていい日だった。


でも、そんな中
29だから
「ふく」。と言っていた。

「福」の日。
だから、縁起もいいんですよ。

それで良いのだ。

「福の日」だから、
「シークレット日野忘年会」なんです。


今年は、初参加も方も増えちゃって
今までで1番多い忘年会となるな。

「決意表明」あり、
サプライズあり、
もちろん美味しいお料理と
ワインもありです。

飲むよりも食べるよりも刺激的な勉強と
語らい満載です。

「お気軽に起こし下さい。」って
言わないところが特徴です(^_^;)。














晴れ@穏やか。
お休みの方もお仕事最終日の方も
まだまだお仕事の方もみ〜んな来てくれて、ありがとうございます。

2011/12/28

大整理!?<3,829本目>  ひとりごと

年末の恒例行事の一つに「大掃除」がありますね。

普段から毎日掃除をしていれば、
本来の大掃除は、”めったにやらないところ”だけをやればいいはずなんです。

先週、10年以上ぶりにオフィスのカーペットを入れ替えました。

カーペットの上には当然デスク、
その上にはPCやプリンターがあります。

カーペットには重みから
しっかりとのその机の跡がくっきりとついています。

さらに、畳1畳の大きさのスチール本棚が6本、
複合機となっているFAX(スキャナー)などが所狭しと置いてあります。

これらは全部一度引き出して、カーペットを入れ替えたのです。

「こりゃぁ、えらいこっちゃ」
って感じでした。

でも、計画を立てて、どこの場所から本を引き出し、
いったんどこへ置いて、・…。

小物はどのように取りまとめて一時保管をするか…。

などなど、頭だけのイメージではなく実際に紙に書いて”レイアウト”してみた。

そしてそれを基にやり始めると、
さらにやり方の効率的なアイディアが出てきて、
考えていた時よりもスムーズにいく。

当然捨てるものは先に処分してあるが、
それでも処分するものが出てくる。

しばしば、「捨てるか捨てまいか?」と悩むけれど、
それはそれで”楽しいひととき”となるのだ。

”記録”が残っていることで”記憶”がよみがえってくる。

部屋を整理することは、
自分を整理することと同じなのですね。

真新しいカーペットの感触も良く、
自分の気持ちもいい感触が生まれました。

どっさりとあった書籍や書類の重さも大変だったけれど、
それが”嬉しい気持ち”を生んでくれたんだね、
ありがとう!











ちょい雲晴@風もないけど寒いね。
まだまだ御用納めではない人も、「お仕事終了〜」って方も来てくれてありがとうございます。


2011/12/27

お餅好き!<3,828本目>  ひとりごと

米屋の息子は年末は忙しかったのです。

スキーなんて行ったこともありません。
それは、年末最大のイベント「お餅つき」があったからです。

小学校に上がる前から、”親の手伝い”です。

父が段取りをしてくれ、子供ながらいろいろな”仕事”を与えてくれました。
当時は高校生のアルバイトも10人近く雇って、

県内の親戚も泊まり込みで出動して、
一か総動員でした。

商売としてのお餅つきなのですが、
それはそれは子供のころは楽しい年中行事でした。

「お餅と赤ん坊は大胆に扱え!」という言葉がありますが、
お餅を恐る恐る”つまむ”と。
びよよよよ〜んって伸びるだけで切り離すことができないのです。

また、もたもたしてしまうと”たらけて”しまうのです。
(ダラッとなってしまう。)

前日から翌日の「製造量」を把握してもち米を仕込む。
冷たい水を使ってもち米をとぐ。

手がかじかんでしまうが、高校生のアルバイトの”お兄ちゃん”達との楽しいやり取りや、
搗き立てのお餅をつまみ食いする楽しみもあって、いい思い出だなぁ〜。

さらに、出来たお餅は配達が待っています。

近所には台車に載せて、つり銭を持って配達します。

さながら”初めてのおつかい”状態です。

お客様のところへ行けば、”チビな米屋”が配達に来るので
褒めてもらえます。

それがまた嬉しくて「お客様って優しいなぁ。」
なんて”感性”もその頃に身についたのかもしれません。

お正月ぐらいしか結局お餅を食べなくなりましたが、
もち米が好きなので、
日常的におにぎりの”お赤飯”を外出先でほおばる時も少なくありません。

商売屋にとって、クリスマスウイーク後の数日間は
「商売の一年間の集大成」の時期です。

曜日がもう関係なく、日付で動くようになります。

サラリーマン時代でも同じような状況でしたので、
結局、”三つ子の魂”なのでしょうかね。

商売は楽しいですよ。












晴@寒いですが雪もなく清々しい。
ちゃきちゃきと仕事をしながら来てくれてありがとうございます。

2011/12/26

年頭の楽しみの一つ。<3,827本目>  ひとりごと

年賀状の発送が完了しました。

毎年、年賀状は、その年のメッセージを含ませて
オリジナルのデザインで作成しています。

年賀状は12月中旬に出来上がってきているものの、
名簿のメンテナンスをサボってしまっているので、
どうしてもギリギリの発送になってしまいます。

それでも、何とか「元日にお届け」に間に合わせたいので、
25日が締め切りとなります。

お正月(元旦)のお楽しみは、
いろいろあります。

お雑煮やおせち料理ももちろんですが、
年賀状がその一つです。

何年も会っていない人の近況がわかり、
懐かしさや気持ちも和みます。

電子メールの年賀状もありますが、
そもそも、元旦にPCを接続してビジネスメールのチェックもねー。
(絶対にやってしまいますが・・・。)

別に手書きでなくてもいいんです。
印刷の年賀状で勿論いいのです。

元旦に届くことが貴重なのだと思っています。

届いた”事実”がある意味で”気持ち”なのです。

こちらが出していない人から、思いがけず届くと
慌ててしまいますが、それもうれしいものです。

折り返しの年賀状は元旦には間に合いませんが、
年賀状がある限り出しますからね。

年末年始は”お楽しみ”が続きます。

が、
逆に事故やトラブルも発生しやすくなります。

浮かれているばかりではなく、
足元を滑らせないようにしっかりと過ごしたいですね。












雪まじり@メルマガ年内最終配信日。
月曜日に気合を入れてきてくれてありがとうございます。

2011/12/25

喜ばせる。<3,826本目>  ひとりごと

サンタクロースは、
良い子のところにおもちゃを持ってくるんだ。

そしてプレゼントをもらった子供たちは目をキラキラと輝かせて、
喜ぶ。

その笑顔を見て、サンタさんがまた微笑む。

とてもいい循環だ。

人を喜ばせることは、自分が喜べることなんだな。

年末にかけて、たくさんの”宴会”もあるでしょう。

そこでも企画がサプライズとなって「大笑い」を誘うかもしれない。
ひょっとしたら、”感動の涙”もあるかもしれない。

どちらにしても、
相手を思いやる気持ちがあればそれは素敵な気持ちだ。

自分も素直になる気持ちがあれば、きっと楽しむこともできる。

クリスマスは宗教的な行事かもしれないが、
ある意味で日本らしい”年中行事”として過ごしてしまえばいいんだよな。

今夜もサンタクロースさんは忙しいんだろうなぁ。

いい子のところには来るんだろうけど、
おっさんのところには来るはずもないかっ!











曇@ジングルベ〜ル♪
今年最後の日曜日に笑顔で来てくれてありがとうございます。

2011/12/24

楽しみは先?後?<3,825本目>  ひとりごと

12月24日と言えば、
子供のころは「通信簿」の日でした。

その日に学校からもらう通知表がどうなっているかドキドキする日なのでした。
そして、冬休みが始まるというワクワク感を
クリスマスイブというイベントでさらに増す日なのでした。

サンタクロースが寝ている間の夜に枕元に来てくれるためには、
早く寝ることが一番大事でした。

でも、サンタさんへの期待感が興奮を誘い、
なかなか寝つけなかったような気もします。

楽しいことは取っておくと、どんどんその楽しみが膨らむ気もします。

でも、膨らみすぎて”期待はずれ”になっても嫌だし、

楽しいことを”先取り”しておくと、
後からのモチベーションが下がってしまうこともありますね。

食事で、
好物を先に食べるか、後に食べるか?

どうでもいいですが、悩ましい問題です。

年末年始は、普段あまり食べない”ごちそう”がたくさんあります。

米屋の息子は、
年末になると「お餅つき事業部長」でした。

搗き立てのお餅はとってもおいしい。
しばらく食べていないお餅を焼いたりお雑煮にしたりして食べるのは
ささやかなんですが、

とてもとても幸せなことなのですね。

有難さをちょっとしたことで感じることが多い年の瀬です。











晴@サンタクロースはどこだ?
土曜日でも、冬休みでも、お仕事でも来てくれてありがとうございます。



2011/12/23

"ひかり"停車。<3,824本目>  ひとりごと

実は、新幹線の話ではないのです。

ひかり電話です。

インターネット接続もスピードが速くて、
電話代も安くて”便利”な電話回線です。

インターネットの接続がとぎれとぎれになって、
「なんだかおかしいなー。」と思っていたら、全くつながらなくなりました。

そういえば、さっきからFAX送信もできなくなっていておかいと思った。

自分のオフィスに電話をしても、コールもしない。

電話を受けることも、
かけることも、
インターネット接続することもできなくなっていた。

「ひかり電話」の取り扱い説明書には、
「故障時のお問合せ先」として
0120で始まるフリーダイヤルの番号が記載してあり、

「受付時間」
24時間(土曜・日曜・祝日・年末年始も受付しております)

とある。

平日の17時過ぎのことだった。

よし、これなら何とかなるかなぁーと。

でも待てよ、
日野は携帯電話を持っているから電話できるが、
そもそも電話がつながらない時の故障の受付の
フリーダイヤルってどうなんだよ。

公衆電話に行ってでもかけるのか?

不思議だ。

そして携帯でかけてみると、今度は音声案内だ。

「(オペレーターの)受付は平日の午前9時から午後5時までとなっております。
伝言をお残し下さい。折り返し連絡させていただきます。」

みたいな内容だった。

うん、確かに「24時間受付」には違いないか。

2時間ぐらいして伝言していた携帯に折り返し電話がかかってきたが、
「原因は(現場に)行ってみないとわからない。」とのことだった。

最短で「翌朝の午後になります。」

うーん、仕方がないけどそれまで
「インターネット(電話)孤立」だ。

日野の場合は、ノートPCを持っているのでインターネット接続も何と諌対応できる。

仕事柄、固定電話や(有線)インターネットがつながらなくても
携帯やモバイルPCがあるから何とかなるが、

”バックアップ体制”を取っておかないと、
”何ともならない”状況になってしまうね。

ちょっと「想定危機管理」もしておかないといけませんね。












晴@風強めだけど青空だよ。
天皇誕生日はクリスマスイブイブだね。楽しみな日に来てくれてありがとうございます。


2011/12/22

反省する時期。<3,823本目>  ひとりごと

やっぱりそろそろ今年一年を振り返る時期でしょうね。

そしてたくさんの反省をする。
”反省好き”な人もいる。

いつも反省ばかりして、それで問題解決したと勘違いしている。
反省して自分に酔ってしまっているのかもしれない。

反省をしたら、その反省点を
二度と繰り返さないようにしてこそ初めて、反省した意味がある。

何度も同じ失敗をして、反省ばかりをして
その都度、「次は頑張ろう!」では進歩も期待できない。

いつだって、ほとんどの人は頑張っている。

頑張っているのだから、頑張るだけでは物足りないのだ。

どうやって次のステージへ進むかのヒントが
反省の中に潜んでいるはずだ。

失敗には必ず”原因”がある。
そこを客観的に知ることだ。

その上でその失敗を分析する。
分析ができれば、次への取り組みの「仮説」を立てることが可能になる。

これらのプロセスは、少し時間がかかるかもしれないが、
そこを横着すれば、結局遠回りをすることになるか
いつまでたっても進歩ができないだけなのだ。

どんどん進みましょ。











曇@冬至。
クリスマスイブイブイブに来てくれてありがとうございます。

2011/12/21

忘年会こそ“勉強”。  ひとりごと

もう何年もやっているんですよ。

------------------
招待した人しか参加できない、毎年恒例「日野忘年会」。
12月29日(木)18:00から開催です。
豊橋市内で開催しますが、基本的に”シークレット”です。

ブログ「moreなひとりごと」読者であれば若干名
「招待状(メール)」を送ります。
確実に参加できる方で、今年の振り返りや来年の目標を設定して
自分自身を高めたい方は

「シークレット日野忘年会参加希望」メールタイトルに書いて”応募”してください。

”当選者”には詳細(会場等)をご連絡させていただきます。
(応募〆切は12月23日)
--------------------

2011/12/21

緊張すればいいさ。<3,822本目>  ひとりごと

やったことがないことは”不安”が付きまとう。

その不安に怖がっていて、
やり始めないと、怖くがないが前にも進まない。

手探りだけでは心配だが、
しっかりと準備をして、用意をすることでその心配を少なくすることは可能だ。

実際に前に進んで行けば、”予期せぬこと”はたくさん出会ってしまう。

その”困難”を乗り越えることが、成長なんだ。

成長を辞めてしまっては、衰退しかない。

年齢や立場は関係ない。
自分の生き様をどうするかだけなのだ。

たびたびこのブログに登場する日野の父は、
先日84歳になった。

ビジネスフォーラム2012にご参加の方は”実物”を見ていただいていますが、
足元はふらつき”よぼよぼ”だ。

それでも、さすがに元経営者だけあって、
日野のビジネスに関しての関心は衰えは知らない。

「こんなビジネスはどうだろう?」とちょっと話題に出してみると、
しっかりとリアクションしてくる。

即答はできないにしても熟慮をしてアイディアやアドバイス、ヒントをくれる。
ありがたい存在だ。

何もしないだけで起きる不安なんて考えていてもつまらない。
それよりも、始める前の緊張感を楽しむぐらいでいい。

緊張が集中力に変われば、
今以上の成長も期待できる。











晴@雲あり。
年末気分でチャチャッと仕事をしながら来てくれてありがとうございます。


2011/12/20

接点が大事。<3,821本目>  ひとりごと

テニスをやっていて、
「どうも今日は”当たり”が悪いなぁ〜」という時がある。

何十年もテニスをやっていても、そんなことはしょっちゅうある。

ボール飛ぶもの
ラケットはボールを飛ばすもの

その二つが出会って「飛ばないわけがない」のだ。

そんな風にちょっと理屈っぽく考えてみると、
”原因”がわかってくる。

ボールがラケットのスイートスポットにあたっていないのだ。

そしてその当たっていないさらなる原因は、
ラケットと手の”接点”であるグリップが”ズレて”いるのだ。

要するに、体からボールに力を伝えるには
ラケットが介在していて、そのラケットとつながっている部分がグリップなのだ。

”握り”が間違っているとどんないいスイングをしても
うまくいかない。

ビジネスでも同じだが、
実際には、一番自分の近くにある部分や自分自身がやっていることに原因が潜んでいるのだ。

自分をきちんと客観的に見つめることができれば、
”対策”は見えてくる。

だからなんとでもなるのだ。
なんとかしよう!











晴@最高予想気温が10度以下。
乾燥と風邪に気をつけて来てくれてありがとうございます。



2011/12/19

今年はNY行っていないなぁ〜。<3,818本目>  ひとりごと

昨年の年末(今頃)は何をしていたんだろうと
ちょっと手帳を振り返ってみた。

“クリスマスのニューヨーク“視察をしていたんだ。

アメリカへ視察へ行くことは日程的に体力的にも結構きついのであるが、
行ってしまった今までを思いだしてみると、

“その時“しか行けなかったのだな。と思う。

結局「行く時」が
「行ける時」なのだ。

よく言われる、「行けたら行く」なんて絶対に実現しない。
「行ける時に行く」もちょっと怪しい。

実現するのは「行く!」と言って行動した時だけなのだ。

アメリカに留学したこともないし、
英語が話せるわけでもない。

それでも、ここ15年ぐらいは毎年アメリカへは視察に行っている。
恐らく20回ぐらいは行っているはずだ。

最初から「20回行こう!」なんて意気込んでもいなかった。
それでも実績として20回行ったことが残る。

ただ行っただけじゃんと言われるかもしれないが、
行ったか行かなかったの差は確実にある。

今年はサンフランシスコとメキシコだった。
来年はまた“西海岸“かなぁ〜とぼんやり計画中だ。

ただ、時期は6月とほぼ決めている。

それでもニューヨークは、毎年何らかの形で行って刺激を受けたい街だ。

これだけ何度も行っていると、
「セントラルパークで一日過ごす」なんてことをして
たっぷりと時間を楽しみたい気もしてくる。

実際、セントラルパークではいつの季節でも、
思い思いの気持ちで過ごしている人を見かける。

摩天楼の中にある公園だからこそ、自然を感じたいのだろう。

また行こう!













晴、雲あり@寒いなぁ〜。
月曜日と年末を感じて走りながら来てくれてありがとうございます。

2011/12/18

2冊の手帳。<3,817本目>  ひとりごと

手帳好きなんです。

カレンダーも好きです。

数字が並んでいるのが好きなんでしょうかね。

今の時期は「今年の手帳」と「来年の手帳」の2冊も持ち歩きます。

今年の手帳には、「昨年12月」の予定があったりして懐かしんでいます。
忘年会で誰と会ったとか、

年末の慌ただしい時期に何をしていたかがわかります。

去年の12月はニューヨークへ行っていたのでした。
寒いけれどキラキラの”クリスマスニューヨーク”。

ニューヨークのクリスマスイルミネーションはどこもかしこも綺麗です。
日本よりも海外の方がクリスマスが盛んなところは多いと思いますが、

やはりニューヨークに一度入ってみていただきたいですね。

そんなことを思い出しながらの2冊の手帳ですが、
来年のこともいろいろと書き込み始めています。

今の仕事を始めてから
”最も大切なアイテム”を上げるとしたら間違いなく「手帳」です。

自分でビジネスを始めるということは、
”上司”がいなくなります。

誰も「指示」をしてくれないのです。
自分で自分に指示をするのです。

だから逆に言えば、何もしなくても叱られもしません。
サボればサボるだけで何でもできます。

これからの自分と今までの自分が映し出されるのが手帳かもしれません。

新しい手帳を手にして、いろいろな”妄想”も膨らみます。

そんな時間も楽しいですね。











快晴@平年並み。
日曜日でお仕事もプライベートもアクティブに過ごしながら来てくれてありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ