2010/10/31

働ける喜び。<3,354本目>  ひとりごと

「どんな会社で働きたいか?」

こんな質問を受けたらなんて答えるでしょうか?

高給優遇でもいいし(って中小企業にそれを期待する方が無理がありますけど)、
通勤が便利なんてこともあるでしょう。

でも実際には、
「どんな“仕事”がしたいか?」
が大事なんです。

人生の時間の3分の一以上をつぎ込む時間です。
有意義な時間にしたいです。

会社に就職するのも一つの選択肢ですが、実際には自分の人生をかける時間に何をやるかです。

その会社がどんな経営理念を持ち、どんな方向に向かっているかに賛同出来れば、いい時間を過ごすことができるでしょう。

仕事が自分を育ててくれるのです。

誰しも抱えている”事情”はいろいろです。
その中でどれだけ挑戦して、Happyな時間を過ごすことができるかです。

こんな会社があります。
「ネットオフ(=NET OFF)」。
http://www.netoff.co.jp/corp/

経営理念が素敵です。
そしてメッセージの発信の仕方も上手です。
http://www.netoff.co.jp/corp/movie.html
ムービーになっています。

数日前に日経新聞に全面広告も出ていましたね。

“きれいごと”って照れくさいかもしれない。
でもきれいごとをきれいに実現してしまえばとっても素敵です。


日野が立ち上げた会社、MORE経営コンサルティング株式会社の経営理念は
「Happy&Fair」。

これを実現するために毎日努力をします。











小雨@日曜日。
「コメント」を書くためのアクセスに時間がかかりますね。
ちょっと気長に待っていろいろ書きこんで楽しんでくださいませ。

お休みでもお仕事でも来てくれてありがとうございます。


2010/10/30

アウトコースは抜きにくい。<3,352本目>  ひとりごと

運動会のシーズンもひと段落したころでしょう。

近くの幼稚園で園児たちが一生懸命
演技や、かけっこをしている姿は
ただただ見ているだけでなんだか涙があふれちゃいます。

「いいぞ、いいぞ、がんばれー!」って感じですね。

運動会の花形の一つがリレー。
バトンをつなぐのであるが、そこにもいろいろなドラマが生まれるから面白い。

ただ、先を争う競技では何と言ってもスタートダッシュが肝心だ。

途中で抜きつ抜かれつはエキサイティングなシーンではあるが、
抜くのはやはりしんどい。

抜くためには、まず
「追いつく」、そして並んでからさらにパワーアップしなければ抜けない。
抜けたとしても、突き放すにはさらにさらにパワーアップしなければならない。

トラックの場合では抜く場合にはアウトコースを走ることになるので、
実質的な距離も長くなりますますパワーアップが必要になる。

それを抜き去るのが“本当の力”であるので力がなければ結局、
負けてしまう。

単純で当たり前のことであるが、勝負を少しでも“有利”に進めるための戦術の一つとしてスタートを大切にしておくと言うことだ。

長期的な戦略も、もちろん持ち合わせての戦術であるが、
準備をして
いいポジショニングをして走りたいものだ。










台風接近中@土曜日。
週末のお出かけが予定変更ですか?
変更なしでいつも来てくれてありがとうございます。




2010/10/29

男だから大和。  移動の達人

戦艦大和の十分の一模型。



大迫力!

クリックすると元のサイズで表示します

2010/10/29

鉄のクジラ?  移動の達人

本物の潜水艦。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/10/29

会う時間は長い方がいい。<3,350本目>  ひとりごと

広島県(海田市)で
10月4日から始まった「新・チャレンジ挑戦塾」(10回シリーズ)も第7回が終了した。

moreメソッドをもとに各自のビジネスプランへの落とし込みが始まったところだ。

10回シリーズでも、1回が3時間弱のタイムスケジュールのため、参加者のお名前をなかなか覚えることができない。

第3回目の時に「課外講義」(←「moreぺディア」参照)を実施したので、それ以来受講生同士はぐっと親しくなっていった。

そして、7回目ともなると、受講生の名前を覚えることもでき、
ビジネスの内容や受講生の性格なども分かってきて一層楽しい時間となる。

ビジネスを考えることは大変だが、
それが楽しいのである。

その中身を考える時にも、やはりお互いの性格を理解していたり、距離感が近い方がやりやすい。

わかりあえずに変な遠慮があっていたりすると、いい関係は築けない。
結局信頼関係ができるまでにはある程度の時間が必要だとういうことだ。

そして、その信頼関係は会っている時間が長ければうまくコミュニケーションもとりやすくなる。

一度信頼関係ができれば相手の期待を裏切らなければ、今度はリアルで会わなくても、考えや気持ちがつながっていることを感じることができれば安心となる。

ビジネスをする上でのお客様との関係でも同じだ。
何度も来てくれるお客様とは、
そのお客様のことをだんだん深く知ることとなるので提案もしやすい。

そして、喜んでいただけるようになることも多くなる。

お客様のことは好きなはずだから、

どうやったらお客様とたくさん会うことができるようになるのかを考えることが“販売促進”につながりますね。

いろいろやってみましょう。











台風接近中@大和ミュージアムへ。
週末で10月も月末になってしまって忙しいのに来てくれて嬉しいです。
ありがとうございます。



2010/10/28

手際の良さ。<3,349本目>  ひとりごと

出張先で、ちょうどチェックインが同時に重なってしまった。

大きなホテルならフロントマンが数名いるのだが、ローカルなビジネスホテルではそうもいかない。

フロントのスタッフは女性1名。

タッチの差でバックシャン(←意味わかるかな?)の女性の後にフロントカウンターへ。

まぁ、特にチェックインを急いでいるわけでもないので
順番を待てばいいやぐらいの気楽な気持ちではありました。

差し出された宿泊カードにとりあえず名前等を記入していきます。

その間に先の宿泊客のチェックインを並行してやっています。
そのお客さんはクレジットカード決済(前精算)だったので、カード端末でスキャニングしています。

その間に日野のチェックインカードも処理していきます。

先の客のカード端末が稼働している間に、
翌日のタクシーのことを質問してみました。

フロント女性は日野に正面にいるわけではありませんが、
翌朝のタクシーに関しての質問に実にテキパキと応えていきます。

決して愛想がいいわけではありませんが、仕事の流れはとてもスムーズです。

フロント女性に、求めていることは流れるようにチェックインをしてもらうことだけです。

ホテルに着くころには大体仕事の緊張感を一刻も早く緩めたい時間帯なのです。
そんな時に“モタモタ”されるとたまりません。

混雑していて仕方がない時もありますが、それでも“自分だけは早く”して欲しいのがお客様心理です。

そこまでこちらの気持ちを分かってくれているとは思えませんでしたが、
流れるような仕事ぶり、
バカ丁寧ではない落ち着いた対応、
正確な処理。

どれをとってもどこでも通用するようなレベルです。
サービスという名の”売り手の押しつけ”ではなく、

本質的な自分のビジネスの意味を十分に知ることが大切だと気付かせてくれました。











もちろんコート姿@駒ヶ根からいったん豊橋、そして広島へ。
最高予想気温が16℃、そして雨模様でも来てくれてありがとうございます。

2010/10/27

寒さは必ず来る。<3,348本目>  ひとりごと

お天気が激変しています。

“アノ夏”があれほど暑かったのに、もう忘却のかなたです。
人間は勝手なものです。

それでも、秋を感じることもなく一気に冬になってしまったような気温では、カラダもなかなかついて行きません。

それでも“冬対策”をしていれば慌てることもなく過ごすことが出来るでしょう。

春→夏→秋→冬のサイクルは確実にくるのです。

「平年並み」ばかりを気にしていても、実は毎年毎年違うのです。

そこに対応することが生きていくということです。

経営環境と自然環境も同じようなものです。

突発的なことも起きますが、そこに対応しなければいけません。
そのためには
・日々「基礎体力」をつけておくこと
・「応用力」のレベルアップをしておくこと

それがいざとなった時の実力なのです。

激変している時は大きな“自分の激変”のチャンスでもあります。

きっかけをうまく利用してステップアップです。










曇り@駒ケ根へ。
昨日のメンテナンスで来れなかった皆さんも来てくれて、ありがとうございます。

2010/10/26

長かったメンテナンス。  移動の達人

こんな日もありますね。


それにしても寒いっ。




明日の駒ヶ根市最高予想気温は、10℃だって!




コートデビューかな。

2010/10/25

痛みを感じて。<3,346本目>  ひとりごと

どうってことないんですよ。

ただただ、サボっていただけなんですから。
筋肉痛です。

普段から使っている筋肉なら、痛みは出ないのです。

ただ、筋肉痛も重ねていけばそれがトレーニング状態なのですね。
筋肉にストレスをかけることで成長させるのです。

筋肉痛を伴わない筋力増強はないのです。
痛みがはっきりすれば、“足りない部分”が明確になります。

気持ちい事ばかりや楽なことばかりを追い求めれば、そのツケは必ず大きく跳ね返ってくる。

人の痛みは分かることはできないけれど、
自分の痛みを自分でわかる。

人にはわかってもらえないかもしれないが、
そこから努力が始まります。

”ストレス解消”ばかりに翻弄されないことです。
(「ほんろう」って手書きでは絶対出ない漢字です(^^ゞ)

自分にストレスやプレッシャーをどんどんかけろ!











チョイ雨模様@月曜メルマガ配信日。
10月最終週の週初め、忙しいのに来てくれてありがとうございます。

2010/10/24

いつでも出来るから今やる。<3,345本目>  ひとりごと

サボっていたテニスを7カ月ぶりぐらいでトレーニングしてきた。

数年前に、15年ぶりに復活してからそれなりにやっていたのだが、
一年を通してやりきれたことがないような気がする。

今では屋内コートなのでシーズンや雨風などを気にしないでできるので、本来なら通年じっくりできるはずなのだ。

ボールを打つことは昔取った杵柄で何とかなる。
まともに当たらないこともしばしばであるが、
まぁ、それはそれ。

しかし握力や脚力などのパワー不足はごまかせない。
筋力が落ちているのだ。

ストレッチと同じで、筋力も”何もしなければ“落ちてくる。

アタマでわかっていてもボールに対応できないのだ。
サボった“ツケ”は大きい。

でも、テニスコートまで行ったことでまた、スタートが切れた。
コートに立てば、頑張って動き回ることもできる。

ところが、テニスをやれていない原因は
「テニスコートへ行っていない」(行くまでの言い訳している)ことなのだ。

行けばなんとかなると考えるのだが、腰が重かった。

行くだけで、そこには頑張る仲間がいてまたヤル氣も出てくる。

テニス復活だ!











晴れ@日曜日。
スポーツやイベントの秋で忙しい休日にも来てくれて、ありがとうございます。



2010/10/23

経営革新は目の前にある。<3,344本目>  ひとりごと

名張商工会議所(三重県)で
経営革新セミナー」を講演させていただいた。

3時間の講演なので、ワークなどは無しで、一気に“結論”をお話しさせていただいた。

会場には、何とか“革新”しようとする経営者(次世代経営者)が集まっている。
そのまなざしは、やはり真剣だ。

講演を随分長くやっていると、
受講者の気持ちがその眼からあふれているのを感じることが出来るようになる。

その眼の奥にこちらからのメッセージを届けるのだ。

その場合に
届きやすい目と
届きにくい目がある。

届きやすいのは、“まなざしが素直”である場合だ。
これは顔の表情にも表れてくる。

穏やかなのだ。貪欲なのであるが、落ち着いている。
余裕があるのと似ている。

反対に届きにくいのは、“構えている”場合だ。
一目でわかってしまうのだが(本人は気がつかない)、虚勢を張っている感じがあるのだ。

見栄が働いているのかもしれない。

そもそも、
「わからないから学びに来る。」のだから、その会場で突っ張っても、もったいないだけだ。

そんな人に限って
「なんて言えばいいのかなぁー…、これこれしかじかに“こだわって“、
“今までにない”、”画期的な”・・・・。」

一方的に数分話して、
さらに「絶対売れると思うんですよ。」
で締めくくります。

こちらとしては、
「なるほどー、じゃぁ、そのまま売っていけばいいですね。」
となります。

「いや、どうやって売れば・・・・」と返されます。

(今まで日野が話をしたこと聞いてくれなかったの?って感じながら)
「でも、“絶対”売れるんでしょ?」と漫才みたいなやり取りになってしまいます。

売る方法なんていくらでもあるんです。
新しい方法もいくら手もあるんです。

学べば学ぶほどアイディアは出てくるのです。
自分ひとりで“こだわって“いても進まないのです。

ちょっとしたこと、何気ないこと身近なところにヒントや答えが転がっているのです。

劇的に変われるチャンスはすぐそこです。


広島から直接、名張へ入ったので京都で乗り換え。
クリックすると元のサイズで表示します
近鉄特急も、なかなかカッコいい!











チョイ曇り@土曜日。
10月も下旬、週末にも来てくれて、ありがとうございます。

2010/10/22

言い回し。<3,343本目>  ひとりごと

新聞か何かの記事で目にしたフレーズ。

「今月中にも正式発表する方向で準備を進めている。」とある。

これって、
今月中なのか来月にもなるのか、

正式ではなくて暫定的にでも発表するのかしないのか、

準備だけで終わるのか、

何一つ「確定」していない表現である。
なんだか“お役所的”とでも言えばいいのかもしれない。

決定的なことを言って、それが実現できなかった時の
“言い訳”を準備しているような発言ともとれる。

ビジネスの「意思決定」において“あいまい”はタブーだ。

それよりも、決断した後に間違っていると分かれば“修正”を素早くすることの方が大切だ。

朝令暮改も当たり前のスピード感が必要なのだ。

迷うこともいい、それは“選択肢”があると言うことだから。
でも、迷った挙句に決断できなくて、

なし崩しになってしまうのは避けた方がいい。

そうそう、理屈通りにはいかないかもしれないが、
逃げ道ばかりを作っていては、

進みたい道も見えてこないだろう。

“前向き”なんて使い古された言葉を忘れて、
アナタ自身が進んだだけの実績が必ず残るのだ!











曇り@広島→名張(三重県)へ。
あっという間の週末ですが毎日欠かさず来てくれて、ありがとうございます。
たまにはコメントもくださいね。


2010/10/21

挑戦する経営者。<3,342本目>  ひとりごと

愛知県豊川市にある青年会議所(いわゆるJC)、
穂の国青年会議所で講演会をさせていただいた。

各地の青年会議所でセミナーや講演会をさせていただいているが、
地元近くは久しぶりだ。

10月公開例会と言うことで多くの“若手次世代経営者”にお集まりいただいた。

テーマは
繋がりがもたらすイノベーション」の中で、
自社分析をして新しいビジネスモデルをひねり出すというもの。

そこで活用させていただいたのが「moreメソッド」。
と言っても通常のmoreメソッドは時間的にも制約があったのでできませんでしたが、「エッセンス版moreメソッド」で対応しました。

会って数分後に、
「はい、じゃ、黄色のポストイットにできるだけたくさん・・・・」
って始めました。

それでも15分間で100枚超が二人もいます。
頑張っています。

これからのビジネスのこと、
これからの自分自身のこと、
これからの経営者のこと、

18時過ぎに始まった講演会は1部2部構成となっていましたが、
22時近くまで続きました。

グループディスカッションでも、熱い議論が交わされ、
なんだかんだ言ってもこれからの経営者“予備軍”の熱い思いを感じることができました。

特に、今回のセミナーを企画担当した委員長(委員会メンバー)は、
JCメンバーのことを真剣に考えて熱心に取り組んで進行してくれました。

講演中の随所で日野が受ける視線には“熱視線”の熱さを感じました。

大丈夫です、
どんな時代になったって
キチンと勉強して、
アクションを起こしていけばなんとでもなります。

“青年”なんだからジジ臭くならないことです。

講演会終了後から懇親会へと突入し、
そこでも様々な思いを話してくれるJCメンバーはとても頼もしく思いました。

お気楽なサラリーマンと違って、
“覚悟が出来ている“メンバーなら、

必ずうまくいく!
今以上に頑張れ!











雨@午後から広島経営革新(新・チャレンジ塾)。
息切れしないように息継ぎしながら来てくれて、ありがとうございます。




2010/10/20

ステディな関係なんです。<3,339本目>  ひとりごと

毎週、2回以上、
会うんです。

真剣なので必ず会えるのです。
会うと、とても楽しくなります。

ナイスフェイスなのです。

ワクワクします。
抜群のプロモーションです、じゃなかったプロポーションです。

仕事もテキパキこなします。
スピード感もあり、正確です。

それにとても優しいのですが力強いのです。
根性もあります。

安心感も抜群なんです。
信頼しています。

何よりも、とても美しい!
オ〜、beautifulって感じです。

いつも近くにいて活躍してくれるのです。
支えてくれています。

その名は?



「のぞみ」ちゃんです。
クリックすると元のサイズで表示します
後姿もスマートです。

いつもありがとう、のぞみちゃん!

これからも乗りますから
ヨロシクね。











曇り@気温も秋らしく下がってきました。
週半ばの水曜日に、パワー巻きなおしてきてくれて
ありがとうございます。



2010/10/20

美味しいセミナーが【早割】  ひとりごと

日野眞明が今年も、楽しいセミナー&異業種“勉強会”&食事会を開催します。

【お勧めご案内】-<お申込み続々>-----
今なら【早割】で1万円もお得!
ビジネスフォーラム2011」←クリック

・業績を上げたい人
・いい会社を作りたい人
・今よりも、もっといい仕事をしたい人
・今よりも、もっと元気になりたい人
・元気な人に一度にたくさん出会いたい人
・いつもと違う日野眞明に会いたい人
------------

すでに様々な人たちのお申込をいただいています。
いつもありがとうございます。

上場企業の経営者もお申込いただいています。
島根美人チームもお申込いただいています。
東京からもグループでお越しいただきます。
ベストセラー著者もご参加予定です。
起業家や創業者、もちろん経営者からもお申込いただいています。

今なら、【早割】だから¥10,000もお得です。
FAXお申込用紙ダウンロードは→コチラをクリック。

お申込フォームは→コチラをクリック。

昨年のビジネスフォーラム2010のサンプル動画を含めた
詳細は→コチラをクリック。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ