2010/8/31

これでいい、は止まってしまう。<3,276本目>  ひとりごと

可能性はどこまでも追及していきたい。

その追求の結果がどこにあるのか分からないから楽しい。

例えば「日本一」を目指したとしても、
その評価は自分ではなくほとんどの場合がお客様(=相手)がする。

こちらが勝手に日本一と言っても
「何だ、その程度か…。」と言われても仕方がないのだ。

むしろ、それでいいのだ。

そこからがスタートなのだ。

何が日本一かなんて定義付けはどうでもいい。
そこへ向かっていくかどうかだけなのである。

アスリートの世界なら、
国内大会でチャンピオンになれば日本一である。

しかし、それは、”今大会”のみ有効なのである。
翌年も自分がチャンピオンになれればいいが、
そうならなければ、また新たな日本一が生まれる。

永遠に日本一を維持することはできないのである。

だから、いつも日本一を目指して努力するのである。

仕事をしなくても、お給料をいただける立場の人は論外だが、
“このあたりでいいや“となった段階で、
成長も止まる。

止まるだけならまだいいが、実は“沈む”ことが始まる。
魅力もなくなり、輝きもない。

ペース配分ももちろん必要であるが、
アタマの中で手を抜けば、結局手が抜かれた結果しか出てこないのである。











あ〜宿題がまだ終わっていない〜!ってか@8月末。
月末で慌ただしい中でも来てくれて、ありがとうございます。


2010/8/30

そのまんまさんま。<3,275本目>  ひとりごと

日常的にTVはほとんど見ません。

それでも日曜日にたまに見るのが「さんまのスーパーからくりTV」。

って、そのさんまさんの話ではなく、
秋刀魚です。

脂の乗った大きめの秋刀魚の塩焼きをいただきました。
めちゃくちゃウマイ!

いいよねー、サンマ。
美味しいよねー、秋刀魚。

秋の味覚だわぁ〜、さんま。

8月も最終週で、もうすぐ9月で秋到来です。

夏の食欲不振とも無縁(もちろん夏瘦せもなし)でしたが、

“味覚の秋”、”食欲の秋”、“芸術の秋”、“スポーツの秋”
などなど、いろいろやるにもアクティブに楽しいですね。

この秋に何にチャレンジするのでしょうか?
年末までまだ少しありますので、いろいろできますよ。











月曜日@メルマガ配信の日。
(無料メルマガ登録してくださいね。)

夏バテも吹き飛ばしながら来てくれて、ありがとうございます。


2010/8/29

あ〜、楽しかった〜。<3,274本目>  ひとりごと

タイトルのような気分になる時はどんな時間を過ごしているでしょうか?

「楽しい時間」は
すぐに過ぎてしまいます。

それだけ充実しているということでしょう。

そう考えれば、「時間がない。」が口癖の人は、
“充実している“と考えればいいのです。

ただ、充実していても“何らかの結果や形”になっていない場合は要注意です。

時間の流れ方は均一なわけなので、
早く感じるか遅く感じるかの違いだけです。

楽しい時間が例えば、遊びであった場合。

お友達と遊んだということで何も形は残っていないと思うかもしれませんが、
そのお友達との思い出や、笑いがアタマに形となって残っているのです。

ぺちゃくちゃとしたおしゃべりで、
「何話していたんだろうねー」なんて時も、

そこに話相手がいた事実が大切なのです。

しんどい時もあったりするかもしれませんが、
それも頭で形にする時に、

「あ〜、(いろいろあったから)楽しかった〜」ってインプットしておけばいいのです。

“脳”って賢いのです。











晴れ@1週間ぶりの豊橋。
8月最後の日曜日、
夏休みの宿題追い込みの忙しい時に来てくれてありがとうございます。

2010/8/28

どじょうはいませんが。  移動の達人

島根県ですよ〜。



神々しいところです。



優しい親切な、みなさんがイッパイです。



あと、二回はお邪魔しますよ〜。
ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/27

ゲゲゲのmoreメソッド。  移動の達人

鬼太郎パンも見守っています。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/27

♪ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ〜♪<3,271本目>  ひとりごと

水木しげるロード。(境港市、鳥取県)

こんなにたくさん(139体)の「妖怪」がいるんですね。

決して新しくない商店街を、観光客を中心に歩いています。


こんなところにいたのか、ゲゲゲの鬼太郎!


クリックすると元のサイズで表示します


小さな子どもたちに混ざって、暑い中
「スタンプラリー」(全部で37)を

「あ〜、スタンプが置いてあるお店が閉まっちゃぅ〜」
って感じでしたので駆け足で回っちゃいました。


めずみ男もいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します



ゲゲゲの鬼太郎はリアルタイムでファンでしたからね。

しっかり地域の活性化が、観光スポットとして成功していますね。
ヒントはたくさんありました。











“初”松江市@女性の販売促進塾第2回(安来市)
週末にも来てくれて、ありがとうございます。

2010/8/26

やってくれるね「ホテルハーベストイン米子」さん。<3,270本目>  ひとりごと

先々週の8月12日から毎週米子(鳥取県)に来ています。

鳥取県が主催する
「産業を支える中堅リーダー育成支援事業」のセミナーで
テーマは「マネジメント及びマーケティング」です。

4日間のカリキュラムで受講生とも楽しく、有意義に過ごしています。

朝から講義があるので、米子に前泊をするスケジュールになっています。
事務局からのご紹介で会場近くのホテルに宿泊しています。

米子駅前には出張時の“常宿”、東横インもありますが
より会場に近く今のホテルは快適です。

そして3回目の利用となるチェックイン時での出来事です。

米子駅前では「イーモバイル」の電波がつながらないので客室では
「LANケーブル」が必要なので借りていました。

そして前回(前々回)とも、ズボンプレッサーも借りていたのです。

前回の2回目のチェックイン時に
「お名前だけで結構ですよ。」と言われ

”先週宿泊しているし、(住所等の記入を求めないことは)なかなか感じがいいな”と思っていました。

そして今回3回目のチェックイン時も
前回と同じように「お名前だけで結構ですよ。」と言われ、

「少々お待ち下さい。」のあと、
「こちらをご利用ください」と
LANケーブルを差し出されました。

いつもは部屋に入ってから気がついてフロントに電話していたのでとても助かりました。

そして”もしや、ズボンプレッサーも?”と思って部屋に入ると
ちゃんと置いてありました。

今週は5泊6日の出張中でもあり、
また電車「やくも号」が踏切事故で45分遅れたことも手伝って、
少々衰弱した体力の時でのチェックインでの対応です。

少しの心遣いと気の利いた対応が、スーッと穏やかな落ち着いた気持ちにさせてくれました。
ありがたいことです。

高級でもなく、新しいわけでもないホテルですが、
“寝るだけ“以上の快適さをもたらしくてくれました。

今後、米子出張時には“常宿”になりそうです。











快晴@米子。
今週も、もうひと頑張りのなか来てくれて、ありがとうございます。

2010/8/25

知らないことと素直であること。<3,269本目>  ひとりごと

中小企業大学校広島校に、中国地方を中心とした「経営指導員(若手)」が50名近く集まった。

地域の中小企業のサポート役として重要な役割を担っている頼れるメンバーだ。

と言ってもまだまだ経営に関しての“ノウハウ”が未熟なので
定期的な研修で補われているのである。

そこで、「企業経営の基礎」という科目を担当させていただいているのだ。

毎年のカリキュラムであるが、
今年のメンバーは(今のところ)すこぶる“いい感じ”だ。

そもそも、研修には
「知らない」から参加するのだ。

そして、そこには「知りたい」という気持ちが大きければ大きいほど効果は上がる。
今回のメンバーそんな意味でもとても積極的だ。

若さ(=未熟さ)もあるが、「素直さ」を備えている。
だから、吸収力も早い。

どうか地元に戻ってもその気持ちを忘れずに会員さん企業の“お役に立って“欲しい。

そんな活動を地道に続けていけば、必ず、業績は良くなる、
そうなれば、みんながハッピーになれる。

楽しい世の中が実現して続くのだ。

カリキュラム4週間のうちのたった2日間だけの時間共有だが、
日野が持っている最新のノウハウをケーススタディを限られた時間の中で
精一杯お伝えしていく。

お互いが成長しようとしている空間は(エアコンが少々効かなくても)とても”心地よい“ね。

「課外講義」もありがとう。

とても久しぶりに「部活動」まで行っちゃいましたね。











晴れ@広島、夜には米子入り。
週の半ば水曜日、もうひと頑張りの気持ちで来てくれて、ありがとうございます。


2010/8/24

仕方がないよね。<3,268本目>  ひとりごと

ビジネスでもアスリートでも“真剣勝負”だ。

お気楽なサラリーマンは別だが、
結果が自分に常に跳ね返ってくると分かっている人は頼もしい。

信頼感も生まれてくる。
それは逃げないからでもある。

しかし、勝負は相手があることなのだ。

例えばバッターとピッチャーの対戦をイメージしてみる。

ピッチャーから見れば、相手(バッター)を三振か凡打に打ち取ろうとしている。

バッターから見れば、相手(ピッチャー)から何とかヒットを打とうとする。

力が優った方に軍配が上がるわけだから、自分よりも相手の方がよかったら(負けても)仕方がない。

負けたコトを自分で認めるしかないのだ。
認めたうえで次の対戦の時には負けないようすることを考える。

いくらこっちが必死になっても勝てないことも、状況もあり得る。
それは「仕方がない」のだ。

大切なのは自分が仕方がないと思うまで、準備をして鍛え上げて取り組んだかということだ。

こっちだって真剣だけれど、相手だって真剣だと考えれば“納得”もできる。

上手くいかない時もある、それも仕方ない。
どうにもならないことに神経をすり減らさないことだ。

大きく深呼吸をして、
鏡を見て、
「ニコッ」ってしてみれば次のスイッチを入れられる。

へこんでいても「仕方ない」。











晴れ@広島。
残暑にめげずに来てくれて、ありがとうございます。

2010/8/23

時は流れて・・・。<3,267本目>  ひとりごと

CD販売の「HMV渋谷店」が閉店すると言う。

1990年に日本初登場で開店したのでちょうど20歳だ。
寿命が20年であったと言うことなのか?

最近はインターネットの音楽配信に押されて売り上げが減っているのは予想ができる。

「日本レコード協会によれば、国内の音楽CD生産額は2460億円で10年前のほぼ半分。」

”CD”の生産額を”レコード”協会が把握していることが興味深い。

音楽は聞いてもCDは買わないと言うことだ。

お客様にしてみれば、音楽を楽しむ「手段」は何でもいいのだ。
目的はCDを買うこと(古くはLPレコードを書くこと)ではなく、

当然だが、「“音”を”楽しむ”コト」なのだ。

お客様が欲しがっているモノを売る側の都合で間違えてはいけない。











月曜日@無料メルマガ配信日
「”脳”に効くビジネスサプリ」にも登録してくれてありがとうございます。

万が一まだなら左の登録窓からどうぞ、メルマガ限定「プレゼント企画」もちょくちょくやっています。

5泊6日の出張がスタートします。










2010/8/22

ゾワゾワァ〜と感激しました。<3,266本目>  ひとりごと

7月17日(土)に始まった「10大府創業塾」の4回シリーズが終了しました。

今年の猛暑、酷暑にも負けない
“熱い”メンバーでした。

開催中には、いつものように
「課外講義」があったり、

事務局の取り計らいで、突然のケーブルTVの取材が入ったり、
何かと楽しく有意義なセミナーでした。

ビジネスプランのプレゼンテーションではしっかりした「戦略シート」の提出も相次ぎ、中身の濃いものでした。

金メダル 中西@TグループOBさん
銀メダル 竹内@元ヤンさん
銅メダル 中島@イベリコさん
more賞 榊原ご夫妻@ダンサーさん

が受賞。

滞りなく和やかに閉会へと向かい記念撮影の時、

日野が素晴らしいサプライズプレゼントをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

その額縁には

--------
ろい心と深い愛で
 
いつ日も導いていただき心から感謝・・・

すます

きほこる人生

わせいっぱいよろこびいっぱい

らめく笑顔で

これからもずっと輝いて

10大府創業塾塾生一同

-------------

鳥肌が立ち、ウルウルきました。
ありがとうございます。

みなさまの商売繁盛応援します!

これからもがんばりましょうね。

いつもありがとうございます。




2010/8/21

TVに出ました。  ひとりごと

ケーブルテレビですけどね。


知多半島まるごとナビゲーション「ちたまるナビ

ここから観れます↑。

盛り上がっています。

真剣です。

moreメソッドです。


2010/8/21

夢判断?<3,264本目>  ひとりごと

もともと寝つきがいいんですね。

ベッドに入ると、ほぼ“瞬間”に、「バタン、キュ〜」です。

それで、時々夢を見たりもするんです。
だいたい夢を見たときは

「よし、この夢は絶対に忘れない…」と思い夢心地なんですが、
まず忘れてしまいます。

覚えいているのは、怖かった時とか、走って逃げているのに進まないとかの時なんですね。

先日の夢場面は、
歯医者さんでした。

治療を受けているのになぜか歯医者さんは二人もいるのです。

そして同時に、右からと左からと口を開かせているのです。
だから口の開きが顔の大きさと同じぐらいに広がって、

“ド根性ガエル”ぐらい大きくなっているんです。

夢だから痛くはないんですが、痛そ〜な“映像”なんです。

これは何かを“暗示“しているんでしょうかね。

逆に「自己暗示」をかけるのもいいんですけどね。











土曜日@「10大府創業塾最終日(ビジネスプランプレゼンテーション)」&「奇跡の出会いin大府」。
夏の終盤の週末に来てくれて、ありがとうございます。


2010/8/20

駅弁食べないなぁ。<3,263本目>  ひとりごと

年間100泊近くも出張をすると、
「各地で“おいしいもの”食べることができてイイですね〜」とよく言われる。

実際には会場とホテル電車への飛び移りで
“ゆっくり食べている“時間はほとんどない。

出張が少ない人は、
「出張=小旅行」の感覚なんでしょうね。

全く移動は苦になりませんが、(出張でのお仕事は)そんな“チョロイもの”ではありません。

緊張の連続です。
その緊張感が集中力を生んでいいパフォーマンスが出せるのですけどね。

その移動に一番多く使うのが電車(新幹線)です。
当然食事の時間帯に電車の中も多々あるのですが、どうも駅弁を食べません。

例えば富山へ行った時には必ず、
「鱒のすし」などの名物の駅弁をお土産に買うことがありますが、
車内では食べないのです。

移動の時は断然“ひとり“がいいのですが、食事は一人では…。
もちろんホテル近くでの食事(忘れて寝てしまうこともしばしば・・)は一人なんですが、お店ならまだ“ひと気”があります。

誰かと一緒に食事をした方が、消化にもいいし楽しいですね。
楽しく食事ができれば活力も沸いてきます。
そして、
誰と食事の時間を過ごすかの方がもちろん重要ポイントです。

食事が制限されている方もたくさんいらっしゃいますが、
それでも食欲があるのは幸せなこと。

食べ過ぎは禁物ですが、楽しい会話や時間はたっぷりと摂りたいですね。











最高気温予想31度@残暑。
8月も下旬に突入で
ちょっと“秋の気配“にスマートに来てくれてありがとうございます。

2010/8/19

「熱中」時代。<3,262本目>  ひとりごと

連日の猛暑で、日本全国各地で熱中症になる方が増えている。

救急車の搬送が2ヵ月半で3万人を超えたとのニュースも目にする。

炎天下でのお仕事の人や外回りの営業など十分に注意が必要だ。

ただ、この“熱中”は今まではどちらかと言えばかなり好意的に使われて気がするが、最近はすっかり“悪者“の雰囲気だ。

何かに熱中することは素晴らしいことで、グググッとのめり込むぐらいに
モノコトに集中する時期や時間があった方がいい。

ところが、傾向として
「そんなに必死にならなくてもいいんじゃないのぉ?」
「”ゆるく”行こうよ。」

のように真剣になることや1点に集中して継続することに対してあまり取組まない姿を見かける。

かなり前(数10年)のTV番組で「熱中時代」という水谷豊さん主演のドラマがあったと記憶しているが、
テーマはタイトル通り、
”何かに対して愚直なまでの必死な取り組み”だったように記憶している。

自分の挑戦したいことにある時期集中的に“熱中”する。
するとその次のステージが見えてくる。

熱中する時期がなく、”ゆるい“状態ばかりでは、まったく引き締まった感じがしない。

どこか無責任な感じもして、それをカッコイイと勘違いしているとしたら、滑稽だ。

結局、いい結果も生まれない。

自分が“ビジネス(ライフスタイル)の熱中症”になれるだけのことがあることは素晴らしい。











あら、エッサッサァ〜@安来から米子。
意欲を持って毎日過ごしていますね。来てくれてありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ