2010/2/28

気の置けない仲間。<3,041本目>  ひとりごと

最初に出会ったときは、こんなにも長く深く付き合いがあるとは思わなかった。

それでも時は流れ、お互いの絶大の信頼感のもとに付き合いが続く。
何も言わなくてもわかりあえるている仲間、とても大切な存在だ。

それはたった一つ年上なだけの先輩。
moreの「人生の師匠」なのです。

商社マンとして世界中を相手にビジネスをしているのですが、
南米を中心に過去2回の海外駐在。

そのおかげで数年前にはベネズエラ訪問もすることができた。

今回は3度目の海外赴任でメキシコへ赴任するという。
現地法人の社長だ。

メキシコ人200人にトップになるという。

海外でのリスクは十分に知っている人なのだが、
それでも気をつけて欲しい。

でも、不思議と
「心配しているけど、心配していませんから…。」と
話をした。

その先輩も含め世代を超えた“仲間”がたくさんいる。
それはジブンの誇りである、存在感を持った人間たちだ。

そんな仲間達と話せば時間を超え、場所を問わず心地よい時間が流れる。
幸せな気持ちだ。











日曜日@晴れ、津波が心配。
月末になっても来てくれて、ありがとうございます。


2010/2/27

ホテル選び。<3,039本目>  ひとりごと

年間で100泊近く宿泊出張するので、
ホテル選びには一定の基準を持っています。

一つは、宿泊後のコトを考える立地であることです。
翌日のスケジュールによって選択は変わってきます。

翌日すぐに移動しなければいけないため、駅の近く(徒歩1分)を選択しました。
常宿のホテルチェーンは駅まで徒歩6,7分かかるのと、天候が雨であることが予想されたのでその負担を軽くしたわけです。

出張の荷物が多い時は数分の徒歩の違いが随分と負担になります。
常に「軽さ」を意識している理由もそこにあります。

そこで気がついたことがあります。
ホテルのグレードと歯ブラシの関係です。

アメリカのホテルでは歯ブラシなどは置いていませんが、
日本国内では歯ブラシがあります。

洗面所(バスタブ)などの広さとも比例しているような感じですが、
宿泊料金がお値打ちなホテルは歯ブラシのブラシが固いもしくは粗い感じです。

My歯ブラシも持っていますので併用していますが、慣れない歯ブラシは早歯茎もちょっと戸惑っている感じもあります。

歯磨き中の数分間でいろいろなことも考えイメージやシュミレーションも膨らみます。

この時間も好きで大切にしているひとときです。











曇り@金沢→名古屋→豊橋。
寝坊の土曜日ですか?
来てくれてありがとうございます。


2010/2/26

Twitterの広がり。<3,038本目>  ひとりごと

6年前にこのブログを始めて、
自らが実践しながら、ビジネスに活かすための情報発信ツールとしてご提案してきた。

実際に”ブログ効果”はいくつか実証できてきた。

それでも、何カ月も場合によっては何年もブログを開設しない人もいた。
Twitter(ツイッター)になったら、その日から始める人も出現。

お手軽に始められることは、その逆ですぐに辞めちゃうこともできることは認識しておいた方がいい。

「つぶやき」って言うけれど、
「ひとりごと」はずいぶん以前から“つぶやいて”いるんですけどね。

(ツイッター(=Twitter)がよくわからない人は、左の窓から登録していただければ、「フォロー」させていただきますよ。)












雨@石川県へ。
週末で2月も終わりでお忙しいですね、それでも来てくれてありがとうございます。



2010/2/26

『過去問で効率的に突破する!「中小企業診断士試験」勉強法』  ひとりごと

2010年3月5日(金)発売決定!

--------------
『過去問で効率的に突破する!「中小企業診断士試験」勉強法』
(同文舘)1500円(税込 1575円)
斎尾裕史著 日野眞明監修

予約受付中。

“初”監修、出版プロデュースさせていただきました。
資格取得のノウハウ本ですが、そのアプローチの仕方と合格までのプロセスを考える発想に従来にない視点があります。

活躍するビジネスマン(ビジネスウーマン)にとっても有益な本です。
目標達成のためにもヒントがあります。


著者の斎尾裕史宛て
vfg10770@nifty.ne.jpか
080-3184-7208へ
「日野眞明の【moreなひとりごと】を見た」と言ってお申し込みください。

または、3月5日以降
Amazonでももちろん購入できます。



2010/2/25

窓口相談キャンセルあり。  ひとりごと

3月まで「満席」の窓口相談でしたが、
本日2月25日(木)15:30〜キャンセルがありました。

時間が許せば予約してきて下さい。
http://www.smrj.go.jp/chubu/manage/consult/schedule/051311.html
052−220−0516


2010/2/25

ヤル気は行動。<3,036本目>  ひとりごと

モノコトがうまくいかないかを見極めて、動きだすのは一見要領が良いように見えますが、遅すぎます。

うまくいっているのを確認できた時点で、相手(競合先など)はもっと先に行っているのです。

ビジネスは可能性を追求することです。
ジブンでできる可能性をどんどん広げることなのです。

「わかっているけどできない。」
なんてことは言っていても何もできるようにはなりません。

「ヤル気”だけ”はある。」
セミナー受講生でも多いタイプのコメントです。

ヤル気がない人がいる中で勝負をするのなら
ヤル気だけでも勝てますが、

ヤル気がある人たちばかりの集団で勝負しているのです。
やはりそこには「行動」が伴わなければ何も前に進めないのです。

もちろん“気持ち”も大事ですが、その気持ちさえも動かさなければ次のステージは見えてきません。

行動すれば必ず“結果”が出ます。
その結果から津具のプロセスへ移していくことが“成長”なのです。

今からだって、行動はできますよ。
ただし、遅れているのならぐんぐんとスピードアップしないと追いつかないし、追い越せませんからね。

ギャをシフトチェンジです。











晴れ@暖か。
2月の終盤に来てくれて、ありがとうございます。

2010/2/24

ホテルで・・。<3,035本目>  ひとりごと

「いらっしゃいませ。」
「禁煙シングルのお部屋ですね。」

(ん?ちょっといつもよりリアクションが遅いぞ。)

「more様でございますね。少々お待ち下さい。」

(なんだぁ〜?何かあったか?)

「あいにく・・・・、シングルのお部屋がいっぱいでございまして…。」

(おいおい、ちゃんと予約したぞ。)

「ベッドはお二つになってしまいますが、ツインのお部屋をご用意させていただきました。」

(なんだー、早く言ってよ〜。)

「(ホント、ラッキーだけれど、ちょっとクールに)
ああ、ありがとう。」と言ってキーを受け取りました。

こんな経験は初めてではないけれど、空いている部屋にグレードアップしてくれる“ささやか”なサービスは印象を良くしますね。

考えてみれば結局このホテルはよく使うようになっています。
ホテルを選ぶmore流の基準は

駅に近いとか、講演会場に近いとか
“移動に便利”な場所が最優先です。

それでもやはり“感じがイイ応対”をしてくれるところは“安心”もできますから選んでしまいます。

眠るだけのホテルですが、そのわずかな時間でも充実して翌日の活力を蓄えたいですからね。

「明日のための今日の過ごし方」も出張に行って、各地のホテルに宿泊すると考えます。

部屋を出る前にちゃんとベッドや洗面所をちょっとだけ片付けて気持ち良くチェックアウトを心がけて実践できるようになりました。
(あとは忘れ物をしないことだな。)



今年に入ってからの宿泊出張も10泊は超えました。
“移動の達人”としての本領もシーズンを迎えつつあります。











快晴@東京→塩尻(長野県)へ。
明るいアナタが来てくれて嬉しいですよ、ありがとうございます。


2010/2/23

グッスリとした眠り方。<3,034本目>  ひとりごと

寝つきはもともといい方みたいです。

特に朝を早めに起きるようになったので、自然と夜は早く眠くなります。

ぐっすりと眠るためには、「いい疲れ」が必要です。

例えば、たまにスポーツジムへ行ったり、いつもと違う運動や行動をすればカラダは緊張して過ごしているのでその夜は“バタンキュー”となるでしょう。

それはそれで深い眠りに入れます。
毎日の仕事を一生懸命に楽しく過ごしていれば、心地よい疲れがあるはずです。

眠れない時や事情もあると思いますが、そんな時はカラダよりもアタマがきっと目覚めてしまっているのでしょう。

アタマのクールダウンには「活字を見る」のがお勧めです。
ただし、それはPCではなく紙媒体が良いです。

モニターからの光源は目に刺激が強すぎて脳が興奮しすぎます。
雑誌でも小説でもビジネス書でもいいので
ベッドに入って“読書”がいいでしょう。

本の内容が良くてついつい読みすぎてしまうかもしれませんが、体へのダメージはあまり受けないはずなので、たまにはそんな時間を過ごしても大丈夫なのです。

いくつかの本を枕元に置いておくのもぐっすり寝には必需品です。

また、眠る数時間前には“飲食”しないこともポイントです。










今回の東京校の受講者も“熱い”です。
気温も上がりそうな一日に来てくれて、ありがとうございます。


2010/2/22

すっきりとした眼ざめ方。<3,033本目>  ひとりごと

シャキッとした朝を迎えると一日が清々しく過ごせますね。

なんとなく朝は、ベッドの中で“グズグズ”していたい。
それも気持ちが良いものです。

睡眠不足で眠いのは、
朝、起きる時間が初めから決まっているのに、逆算して十分な睡眠時間を確保して寝入っていないからです。

早起きはやはり早寝につきます。

早く寝るためにはその日やることを少し“早回し”にするのです。

”ついつい”(←これが曲者)習慣化してしまっている
“うだうだ”する時間を取り除きましょう。

睡眠を十分取ることがすっきりとした眼ざめを生みます。












あれ、平成22年2月22日と、ゾロ目の日でもありますね。
平成8年8月8日に株式会社に法人化した時を思い出します。


月曜日@今週のメルマガも届いていますか?
2月最後の週に来てくれて、ありがとうございます。


2010/2/21

たくさんのおめでとう。<3,032本目>  ひとりごと

久しぶりの結婚披露宴です。

年齢や交流関係とともに結婚披露宴への出席の立場が変化します。

結婚する二人はどこでご縁があるのかは予想していません。
それでも偶然のようで必然的に結ばれる。

今回のご縁は(たぶん)中小企業診断士(受験)。
中小企業診断士を身近な目標として頑張っていて出会ったのでしょう。

同じ方向を見ていれば、そのままやはり同じ方向を見て過ごしたくなることに時間はかからなかったのです。

披露宴で一番多く聞かれる言葉が
「おめでとう。」

何度言っても、明るくなるコトバですね。
そんなコトバがいっぱい、いっぱい交わされる日です。

そして同じように「ありがとう。」
もたくさん飛び交うでしょう。

お二人の“デレデレ“を披露させられる日ではありますが、
やっぱり、
「おめでとう!」だね。











結婚日和の快晴@夕方には東京へ移動。
日曜日でもやっぱり来てくれて、ありがとうございます。


2010/2/20

デキル電話のかけ方。<3,031本目>  ひとりごと

電話の会話でその人のビジネススキルがわかってしまう。

ひとことでいえば、長電話はやはり“デキルやつ”が少ない。
要点が絞られていないのが原因である。

もちろん電話を“おしゃべり“として使っているのなら話は別だが、ビジネスで使う場合には、

コミュニケーションの基本をマスターしておきたい。
新入社員研修のテキストに載っているような話なのだが、
それが出来ていないということになれば、新人以下のレベルと言われる。

かけ方はカンタン。

言いたいことを「何点」とメモしておくことである。

会話の中で
「(お伝えしたいコトは)2つあるのです。」
と言われればそのことだけにこちらの聞く体制も整います。

何が言いたいのか分からない話し始めでは、
聞いている方も疲れます。

逆に4つも5つも伝えることがあるのなら電話では不向きなことだと認識するといいでしょう。

メールでもFAXでもお手紙でもいろいろと手段はあります。

いつも手元にあるケータイだからこそ、その人のビジネスに対しての使い方で実力が見えてきます。



「声が聞きたかったぁー」と言う
“おしゃべり電話”も受付中。











晴れ@名古屋へ。
土曜日でもお仕事お仕事、ありがとうございます。

2010/2/19

嬉しいお便り。<3,030本目>  ひとりごと

講座が終了して直後にいただいたメールです。

---------------
15日火曜日より3日間広島にて講義を受けさせて頂きました。
大変内容の濃い、無い頭フル回転の講義でした。
自分に力が無いのがバレバレの3日間となりましたが、
一つずつ前向きにやって行きたいと思っております。

日野先生の話ぶり、トーン、内容、ユーモアのセンス、とても素晴らしく伝わって来ました。
無形の「安心を売る」仕事には、話し方のセンスは絶対的なものだと認識しております。
かけらでも真似出来ますよう、努力してまいります。

この度は大変ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
-------------------

気持ちは「手書き」でないと伝わらないとか、
メールは「味気ない」とかでもないんです。

ストレートにそして“早い“コトでも可能なのです。

こんな経営者と一緒に働く部下の皆さんはきっといい仕事されているのでしょう。

セミナーを通じてそのメッセージがどんどん広がって、
“嬉しい気持ち”が広まっていくことを感じることはハッピーです。

もっともっと“勉強せい!”と言われたと受け止めて、
やりたいコトは果敢にチャレンジしていきます。

まさに今年のテーマである『I DO ME』です。

また行きますよ(っと言っても広島は8月の予定ですけどね)。
ありがとうございます。










晴れ@金曜日。
ウキウキしている週末に来てくれて、ありがとうございます。


2010/2/18

今年初のmoreメソッド。  moreメソッド世界大会

世界新記録(黄色440枚)はまだ出ていません…。

それでも300枚超がお二人です。

クリックすると元のサイズで表示します


<黄色>

300枚以上
・寺井さん 318枚(株式会社ヒロコージェットテクノロジー)
・山内さん 300枚(株式会社 G1プランニング)

250枚以上
・十河さん 290枚(徳武産業株式会社)
・石本さん 290枚(女子大生)
・竹岡さん 278枚(家具の里株式会社)
・丹後さん 264枚(株式会社アクティブ愛媛総合センター)
・藤川さん 263枚(株式会社FMながと)

<ピンク>はどうなるか?

2010/2/18

小さな目標。<3,028本目>  ひとりごと

オリンピックで「金メダルをとる。」
そんな目標を立てて4年間努力している人もいる。

今年の目標を立てて、毎日頑張っている人もいる。

今月の目標を立てて、毎日頑張っている人もいる。

結局みんな頑張っているんだよね。

頑張っている人たちばかりの中で切磋琢磨しているのがビジネスの世界でもあります。

だから、頑張っていない人、テキトーにやっている人はうまくいかないのです。上手くいかない理由は自分が誘因していることに気が付いていないのです。

でも、そんな人は少なくないのです。
これは大きなチャンスですね、努力もしていないし気がついてもいない。

いつも言っていますが、
「いいと思ったことはやってみる。」のです。

なんとなく一日が流れてしまうのかもしれませんが、
年間や毎月の目標を思い出して

「本日の目標」を設定してみるのです。

小さくてもいいので、できればいいのです。
そうすれば「達成率100%」の“実績”が残せます。

これの積み重ねが自信にもつながり好循環も生み出します。

行動のための一歩を踏み出すこと、これが一番効率的で効果が高い。
自分に甘えてしまえば、甘い結果しか待っていない。











晴れ@広島最終日。
一日の大切な時間に来てくれて、ありがとうございます。




2010/2/17

お好み焼きはおいしい。<3,027本目>  ひとりごと

中小企業大学校広島校です。

全国に中小企業大学校は9つあります。
旭川校(北海道)
仙台校(宮城県)
三条校(新潟県)
東京校
瀬戸校(愛知県)
関西校(兵庫県)
広島校(広島県)
直方校(福岡県)
人吉校(熊本県)

そのうち、旭川校、三条校、東京校、瀬戸校、広島校、人吉校(関西校は来年2011年2月の出講が予定されています。)7校で講義をさせていただいてます。

各地で人材育成のために機能をしているのですが、
そこで出会う経営者や管理職の方たちはとてもユニーク。

動機がどうであれ、少なくとも経営やマネジメント、マーケティングなどを学ぼうとする姿勢が本人の成長を促します。

そこでの受講生同士の出会いもいい刺激になります。

広島校で始まったカリキュラムは
「新規客の獲得」です。

マーケティングの考え方を習得しながら、実際に自分のビジネスで新規客をどのように獲得していくかを演習とともにレクチャーしています。

一方通行の講義ばかりではなく、ワークをやっていただきながらのインタラクティブな内容で進めていますが、そこで出てくるちょっとしたコメントから発想が広がります。

今回は、営業能力が高い経営者がたくさん参加していますので、取り組み方も積極的です。

切磋琢磨で経営力を学べる時間はとても有意義です。

まだ、”広島焼き”は食べていませんが、学習意欲も食欲も満たしてくれる時間を楽しんでいます。










曇り@終日セミナー。
1週間の中日に来てくれて、ありがとうございます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ