2009/12/31

特別な気分。<2,972本目>  ひとりごと

いつもありがとうございます。

イトーヨーカ堂でのサラリーマン時代では、
「大晦日」は特別な日。

(閉店音楽に”蛍の光”が流れて先輩は涙流していました。それぐらい真剣に頑張ったのですね。)

小売業にとって一年の総決算の日なのです。
サービス業でも同じような気分ですね。

商売屋の二男として生まれたジブンにもずっと流れている、
なんだか特別な日、それが12月31日なのです。

気持ちを落ち着かせて、整理が出来る日でもあるかもしれません。

だから過去に大晦日にどこかへ出かけることもありませんでした。
これはきっとずっと続くのでしょう。

そう言えば昨年をちょっと思い出しましたが、
「年越しスカイプ」やっていました。

まぁ、今年は今から(スーザンボイルが歌い終わったところ)コールしてくる人もいないでしょう。


この投稿がもちろん今年最後になると思いますが、
今年一年間で
「447本の投稿」でした。

毎日続きました。
何年目になりますかね、続いている日が。

開設してから既に6年目に突入はしているのです。

でも、続けることはどうってことないんですよ。
そんな人は世界中に何万人もいますから。

何で続けるのかはわかりません。

でも、上戸彩がスマイル大賞(?)取ったように、
伊達公子選手のブログタイトルが「Always Smile」のように、
松井秀喜選手がぐちも言わず黙々とがんばって、
ワールドチャンピオンMVPに選ばれたように、

明るさと勇気を持って過ごすのです。

「moreに会って、”人生(考え方)変わってHappyになった”。」
と言われるように自分の仕事を全うするのです。

そんな決意を年末にしているのです。

あと数時間、良いお年をお迎えください。

ココロから、ありがとうございます。

2009/12/30

産経新聞、裏TOP。<2,971本目>  ひとりごと

産経新聞2010年1月1日(金)特報版に掲載されました。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真をクリックすると拡大します)

メインテーマは左側の3人の出版記念講演会です。

その講演会「診断士ギョーカイ用語辞典150」出版記念。
へ駆けつけて
「大物来賓のお祝い」のひとコマを飾らせていただきました。
(恐縮です。)


同じ紙面にベストセラー著者で
以前ご紹介させていただいた、
この一年、新作をどんどん売出し中でご活躍の川上徹也さんとも交流させていただきました。
(右側の大きな顔写真)

著作の出版はとても大切な仕事のひとつです。
講演やセミナーで伝えるには自ずとお会いできる人数が限られます。

例えば武道館でコンサートをやっても数万人にしか会えません。
(ふっと、「武道館で講演会やろうかなぁ。」)

でも、それが著書となって全国の書店に行き渡たり、手に取っていただければまた新たな情報交流も可能になります。

今回、共著で出版した3人は中小企業診断士登録が比較的若いメンバーですが、活動はアグレッシブで好感が持てます。

そのあたりは産経新聞さんが記事にしてくれた要因でしょう。

記事に恥じない
”大物来賓”になって、みなさまのお役に立てるように努力しますよ。

ありがとうございます。





2009/12/30

ビジネスは眠らない。<2,970本目>  ひとりごと

徹夜をするわけではありません。

それでも休んでいる人がいれば働いている人もいるのです。

”お受験”の小学生や中学生ではありませんが、
「人が遊んでいるときに勉強して目標の学校へ”合格”」なんですね。

幸い、人間の脳ミソは
いつでも、
どこでも、
どんな時でも、

”休まずに考えることができる。”のです。

年末年始のいろいろな場面に出会うことで感じることもあるはず。
ボーっとして過ごすか、どんな場面でも積極的に過ごすかで、
結果は知らず知らずのうちに差が出てきます。

「息抜きが必要」とかそんな次元ではありません。

もちろん、あくせくしないでビジネスが悠々自適な状態ならそれでもかまいません。

「今年は厳しいぃ〜・・」なんて言っているだけで、何もしなくて現状打破できるわけありません。

今がチャンスなんですよ。

みんながみんな頑張っているときには抜け出すのが大変です。

ウサギとカメではありませんが、休まなければ抜きされます。
休んでいれば抜かれます。

その”差”はちょっとしたことです。

飲んだくれていてもいいのです。

とにかくこの年末年始を思い切り楽しみましょう。

楽しければきっとそこには次の活力も生まれてきますよ。






2009/12/29

やはり、年末年始。<2,969本目>  ひとりごと

やはり年末年始はいつもと違った1週間となります。

お正月(新年)だから何が変わると言うことではないのですが、
大切にしている日本文化は大好きです。

そのひとつ、年賀状があります。
最近、儀礼的だから、あるいは経費削減など合理化してやめるということも聞きますが、
もともとの考え方がちがうのです。

セレモニーだからいいのです。
年賀状にはいろいろな意味が含まれていることを感じる時間として、続けて行きたいコトです。
(投函日が25日を過ぎてしまいましたが、元旦には着くと思います。)


年始の挨拶や初詣。

それぞれのお仕事の事情で対応は様々でしょうが、これも大切にしたいコトのひとつです。

いよいよ年内もあと3日。

♪「もぅ〜、い〜くつ寝ると〜・・・・」♪
って感じですが、やっぱりなんだかウキウキする高揚感はいいですね。

今年は何があった、
来年は何をしよう・・。

そんなことに思いをめぐらす時期、
久しぶりに友人や親戚に会う時期、
ギュッと楽しみが詰まっている感じの1週間ですね。

溜めた未整理の書類も(原稿も)、デスク回りのそうじも、しっかり目処をつけて乗り切ります。










窓越しの日差しは暖かです。
お仕事の方は頑張って、お休みの方は楽しんで、それでも来てくれて、いつもありがとうございます。

2009/12/28

小そうじ。<2,968本目>  ひとりごと

まとめてやるから、“大”そうじになってしまうのですね。

毎日を、その日のうちに片付けていれば“ホコリ”も溜まりません。
少しづつが、換気扇の汚れのようにこびりついたら取れにくくなるのです。

もっとも、換気扇の羽根を毎日取り外すのもかなりの手間なので定期的なスケジュールが有効なのでしょう。

それでもそうじの時の一番のポイントは
「捨てる。」こと。

いったんは必要だったものがあるはずですので、それを捨てるには「判断」が必要なのです。

・今までは役に立ったけれど、今後は役に立たないモノ。
・今までは役に立たなかったけれど、今後や役に立つかもしれないモノ。

前者は決断するのは簡単ですが、後者がなかなか悩ましいのです。

また、(捨てるのは)「もったいない」という“感情”もあります。

理屈で言えば捨てればいいのですが、心情的に捨てるのが忍びないモノ(コト)もあるでしょう。

それでも溢れかえっているモノ(コト)は整理をすることがシンプルな生活や効率的な仕事をするのには有効です。

バサッっと捨てる。

それはその“存在感”を無くすことです。

捨てたあとから後悔があるかもしれませんが、新しい局面が見えてくることに意識を集中した方がいいですね。










雨@月曜日。
年内最後のメルマガも配信しました。ブログともどもお付き合いいただき、ありがとうございました。
まだ、登録していらっしゃらない方は左上(登録窓)からお気軽に登録をどうぞ。

バタバタしている年末でも週初めでも来てくれて、ありがとうございます。

タグ: そうじ

2009/12/27

夢は覚める?覚めない?<2,967本目>  ひとりごと

その場も最高潮に盛り上がり、ここでサプライズのイベントだ。

参加者がハッとする様な映像を用意してあるのだ。
後はその映像が入っているDVDをセットして再生するだけの状態だ。

ところが・・・、

ウン?

「無い、ない、ナイ・・・。」
持ってきたはずのDVDがない。

「そんなばかなぁー。こんな肝心なときに限って・・・。」

今年はよく”忘れ物”をしたからなぁ〜。
最後の最後になってもやっぱり忘れちゃったかぁ〜。



・・・と、
目が覚めた。

どちらかと言えばうなされて目が覚めた感じだ。

でも現実ではなかった、良かったぁ〜。
29日(火)の”ミーティング”のための準備です。

今から忘れないようにDVDをカバンの中に用意しておこうと思ったのだった。
後回しにしてイイことは何もないですね。

気になる
そのDVDのナカミはさながら、

moreな「THIS IS IT」って感じです。
裏DVD、とも言う?

こちらの
-------------
”脳ビズ”セミナーDVDについて>
これからの時代を楽しく乗り切る中小企業経営者に役立つ「moreオリジナルDVD」として、数部限定で発売します。
すでにご予約もいただいております。

セミナー会費¥8,000、異業種勉強会¥8,000の合計¥16,000でしたが、
DVDはリアルに再現していただくために、当日お話させていただいたときに利用したPPT(会場参加者のみなさまも手にしていない)もお付けします。

¥5,000(送料、税込)の予定です。

数量限定ですので売り切れの場合はご容赦ください。
こちらよりお申込ください。
---------------

まさに、メイキングDVD映像です。

「”脳ビズ”セミナーDVD」の完成度ももちろんですが、
撮影編集のプロの仕事は違いますから本格的な仕上がりです。

残念ながら一般にはお見せすることができませんが、moreに直接会ったときにタイミングが合えば、持ち歩いているかもしれません。

「どーしても観てみたい。」
と言う方は、観るためのアクションを起こしてみててください。










日差しが緩やかな日曜日。
せわしない年末も慌てずに気をつけて、いつもありがとうございます。


タグ: 脳ビズ DVD THIS

2009/12/27

MORE認定「強化合宿」正式決定  ひとりごと

(いつもの更新は下の方にありますからスクロールしてくださいね。)

京都伏見のCOREさんが企画してくれました。
真剣なビジネス勉強会です。
----------------------
MORE認定「強化合宿」正式決定。

MORE仲間に捧げる強化合宿!
正式に日程を決定します。

2010年2月1日〜2日のガチンコ1泊2日で行います。

MORE先生もちろん参加決定!
2日間べったりのセミナー合宿!

常に問答あり!
常に考える!

机や教壇なんかいらない!
立ち止まって、話始めるとそこが教室!

さ〜内容なんかございません!まさに「来るかor来ないか」だけです。

合宿先は国内、激安合宿です。1万円以下ですべてやります。

高いとか、遠いとかはありません。「行けない理由」は消し去ります。

あと行かない理由は・・・
「平日なんで行けません・・・」ですね。
この理由多そうです!どうぞお構いなく!言ってください。

さ〜「行く方」「行ってやるという方」参加希望をお待ちしています!

MOREな仲間なら誰でもOK!

12月30日までにお返事下さいね!

---------------------
〜coreな他人ごと〜
↑COREさん↑の↑「コメント」欄↑に参加表明して、正式に申し込んでくださいね。

「more流ホンネ勉強会」でお会いできることを楽しみにしていますよ。


2009/12/26

勢いの差。<2,965本目>  ひとりごと

忘年会もピークを超えたと言うか、クリスマスイベントが終了したというか、
飲み会もひと段落ですね。

年末も後5日となり、本当の「忘年会」シーズンなのかもしれません。

別に嫌な事ばかりあったからそれを忘れるために忘年会をやるわけじゃないんですね。

理由をつけて「集まる。」のです。

そこで集まったメンバーたちを見ていて気がつくこと。

それは、本人が醸し出す”勢い”。
この差が大きくなった一年であったと思います。

別に業績が上がったとか下がったとかではない部分での雰囲気。
その人が人生でどんなことを考え、どんな行動をしてきたかがはっきりとわかるようになってきたと言うことです。

やはり、”不況”感があるのでしょうね。
業績好調の時は、過ごしてきた時間の差は目立たなかった。

ところが目の前の業績が悪くなるとその人の人間性が出てきてしまいます。
会社全体で言えば、
「会社都合のために経費を削減してお客様に迷惑をかける。」

BtoBならビジネスパートナーとして
苦しいときこそ相手のためにどれだけのことができるかを考えるのが”ホンモノ”。
ところが、姑息な経営者はそんな”余裕”がない。

金銭的な余裕のことではなく、気持ち的な余裕。
言ってみれば人間性の幅であり、奥行き。

今こそ相手にやさしくできる勢いが必要なときです。

歯を食いしばっても”笑顔”が必要なときです。

一緒に考え、一緒に悩み、お客様の立場に立ったことと突き詰めていけば必ず道は開けます。

歩む勢いを失ってはいけません。

勉強会、セミナーにお金を出して出かけましょう。
そこで人に出会いましょう。

書店へ行って何冊も立ち読みをして、さらに何冊も買い込みましょう。
本(知識や見聞)と出会いましょう。

ここにもmoreが読んだ本がたくさんあります。

moreなLibrary

じっとしていては”勢い”は出ませんよ。
仕掛けてくださいね。










曇り@気温は穏やか。
長期休暇が始まった方もいらっしゃるのに来てくれて、ありがとうございます。

2009/12/25

お客様の行方。<2,964本目>  ひとりごと

大型ショッピングモールを訪問した。

かつてアメリカの流通業界では当たり前の規模だったタイプがここ数年日本でも登場して来た。

駐車場も軽〜く1,000台を超え、キーテナント以外の専門店やレストランも数百にのぼる。
JR駅にも直結していて、まさにひとつの「タウン」を形成しているのである。

確かに一ヶ所で何でもこなせる”ワンストップショッピング”ではある。

魅力的なお店も少なくない。

コンコースにはお客様がたくさん歩いている。
それでも入っているお店と入っていないお店がはっきりしている。

ショッピングセンターがいくら集客をしても、目の前の店頭が魅力的でなければお客様はびくとも反応しない。

たくさんお店があるから余計に敏感に反応しないのだ。
お客様のお店を見る目が自然とレベルアップしているのだ。

ほとんどのお客様は買い物をするときに”絶対的な価値基準”を持ち合わせていない。

”相対的な価値基準”で購入を決断する。

つまり、無意識のうちにほかのお店や、過去の購入経験と比較しているのである。

これだけモノとコトが溢れていればなおさらそのセンサーの感度は高まる。

お店都合にお客様は動いてくれないが、お客様都合にお店として準備することはできる。


ただ、主観的に見た感想は、
一回りして(実は一回りする前にも)感じていたのだが、
「広すぎて疲れる。」
のだ。

大きい”だけ”がお客様視点でないことがだんだんとはっきりしてきた。
いよいよ
ビジネスフォーラムでもお話させていただいて提唱している
「個店主義」が近づいてきている。

自分のお店をしっかり作りこむ準備を開始しなさいよ。











晴れ@クリスマス。
週末にも来てくれて、ありがとうございます。



2009/12/24

カンタンさ。  移動の達人

(今朝はメンテナンス中でしたね。)

○○○は難しい。
と、よく聞きます。

でも、○○○が出来ている人にとっては、難しくない。

となれば、○○○が難しいのは主観的なコトとなる。

主観的とは、自分次第なので、目の前の課題をクリアするのもなんとでもなるのです。

あと一週間はそんなコトを考えてもいい。

誰とドコでXmasイブ?
いつものように来てくれて、ありがとうございます。

2009/12/24

ITビジネス実践塾  ひとりごと

(いつもの、毎日の更新は下の方へスクロールしてくださいね。)

第1回「ITビジネス実践塾」開催します。

(主催:MORE経営コンサルティング株式会社)
ITでビジネスをお考えの方に、そのビジネスプランを無料コンサルティングします。

ご自身のアイディアをお持ちいただき最大限表現してください。
同じITが得意な方にお集まりいただき相互でディスカッションをして新たなビジネスを創造します。

(急な日程かもしれませんが、アイディアの鮮度はそんなもんです。)

日時:2009年12月28日(月)13:30〜17:00
場所:豊橋駅周辺(参加者に直接ご連絡します。)
会費:無料
対象者:ITスキルをお持ちの方
持物:行動力

次回の予定は今のところありませんので、うまくいけばそのまま突っ走っていきます。(あとからの乗車はできません。)

お申し込み:26日までに日野宛直接メールくださいませ。

「乗る」なら来てください。

2009/12/23

祝日は平日。<2,961本目>  ひとりごと

もともと休日を待ち遠しくしているタイプではありませんが、
ラジオから流れる番組は”平日プログラム”です。

打合せをしていてスケジュールを立てている際に
「お休みはいつ取っているのですか?」
と聞かれました。

手帳をパラパラと振り返りながら見てみると
まぁ、案の定「特にありませんね。」でした。

お休みが大切とか、仕事のことは一切忘れるとか
”一般的に”言われます。

でも、それはあくまでも一般的に、であってその人本人に合っているかどうかは別次元です。

サラリーマン的発想なら、「お休み」は必要でしょう。
休もうが出勤していようがお給料は同じですから・・・。

ところがジブンでビジネスを経営者としてやっている人は、
”休みたい。”なんて発想にはなりません。

どこかで常に、ビジネスのことを意識しているのです。
それは、息が詰まるということでもなく、好きでやっているのです。

ジブンのやりたいビジネスのことだけを考えていることができるなんてなんてHappyなのでしょう。

過ごした時間すべてがジブンのものなのです。


例えばアスリートであれば、カラダを休めることをしますが、
それはカラダだけを休めているのであって常に次の試合のことを意識しているのです。

忘れているように見えても”プロの本能”が常にコンディションのことを考えているのです。

それこそが「一流」です。

一流だから生き残れるのです。
アスリートでも
会社でも
サラリーマンでも
自営業者でも

必死になって、ひたむきに取り組んでいる人だけが残れるのです。

何も難しいことではありません。

対策を打たない経営者、
愚痴ばかりを言う自営業者、
サボりたがるサラリーマン、
うようよいます。

だから今は絶好のチャンス。
「やっただけで存在感を示すことができる。」
そんな状況です。

お休みが悪いわけではありません。
どんな意識で
どんな時間を過ごして
それがどんな結果を生むかがポイントなのです。

どんな時間を過ごそうと思った目覚めでしょうか?











晴れ@天皇誕生日。
窓越しの日差しはとても暖かな日に来てくれて、ありがとうございます。


2009/12/22

クリスマスのNY視察中。<2,960本目>  ひとりごと

「コチラは今、ニューヨークで”大雪警報中”です。

とはならず。

毎年行く、
「ニューヨーク視察セミナー」でしたが、予定していた6月は一ヶ月前の5月が新型インフルエンザの話題で持ちきりでとても開催できませんでした。

それでも何とか12月の「クリスマスのニューヨーク視察セミナー」を密かに着々と準備をしていました。

参加者も集まりましたが、諸々の事情でやはりキャンセルしました。
予定では12月20日にニューヨーク入りでした。

でも、ここではラッキーが起きました。
行けなかったことは残念でしたが、行っていれば天候の影響で空の便は大混乱です。

気温もこれだけ下がる(最高でも氷点下だそうです)と、参加者の移動や体調管理も困難になってきます。

「行けませんでしたが、ありがとうございます。」でした。

ニューヨークの街はいつもとてもエキサイティングですが、
その楽しみの一つは「アナハイム」に移りました。

来年の6月は気候がいい”西海岸”の視察も予定しています。
もちろんニューヨーク視察も行きたいと思います。
5月の連休明けぐらいかなぁ?

いずれにしても、アメリカ視察は出発前とあとを含めれば1週間以上の時間を費やすので、年間のスケジューリングが必要です。

大体、
「行けたら行く。」は実現しない。

「行くなら行く。」です。

条件が合わないと実現できないようなことは大したことはないのです。
条件は自分で合わせられるのです。

コトの重要性がわかっていれば、行動は早いですね。










実質的に”クリスマスイヴ”?
晴れ@土岐→名古屋。
どんな時も、どんな時も来てくれて、ありがとうございます。



2009/12/21

におい。<2,959本目>  ひとりごと

アロマテラピーが数年前から流行っているが、その香りでリラックスしたり、落ち着いたりする効果が認められている。

同じようにジブンで淹れた「コーヒーの香り」がかなりジブンをリラックスさせてくれる。
湯気とともに上がるその香りがなんとも言えず落ち着かせてくれるのだ。

思えば、コーヒー好きの母に連れられて初めてコーヒーを飲んだのは小学生だったように思う。

中学生になったときには、サイフォンを買って、豆も数種類かって、手でミルを挽きながら”カッコつけて”飲んでいたことを思い出します。

”脳”はそのにおいを覚えているのですね。
「記憶の中ににおいは直接脳に働きかけるので忘れない。」と何かで読んだ覚えもある。

本当のにおいではないが、「お店のにおい」もある。
自分が好きなお店は、自分に合ったにおいがあるのである。
実際にはそれは”雰囲気”であったりするが、安心できる空気が流れているのである。

大雑把に言ってしまえばそれは「好み」と同じなのですが、ちょっとニュアンスが違います。
独特なのです。

説明できないかもしれないところに無意識にお客様は反応しているのです。
逆に言えば嫌いなにおいはいつまで経っても好きになれない。

拒否してしまうのですね。

ビジュアルだけでなく”そのにおい”をどうやって出すか。
醸し出すと言った方がいいかもしれませんが、考えてみたいですね。

思い出せる“におい”はどれぐらいありますか?

頭がクラクラするにおい、蘇ります。











日野眞明オフィシャルメルマガ、「脳」に効くビジネスサプリ配信@月曜日。
”脳”を揺さぶるビジネスフォーラム」オリジナルDVD予約受付中。

忙しくても来てくれて、ありがとうございます。



2009/12/20

寒いから暖かい。<2,958本目>  ひとりごと

12月も下旬になれば寒いのは当たり前なのですが、急に寒くなるので戸惑います。

それでも、布団の中にいれば、ぬくぬくと気持ちが良い。
この気持ちよさは、夏の暑い時期に感じることはできません。

今だからこそ、そう寒いからこそ感じることができるのです。

だから、寒い時は暖かさを最も感じることができるのです。
厳しい時があればある程、うまくいった時のありがたさや感動があるのです。

何もしないでできちゃったらつまらない。
しんどいなぁと感じた時は、大きな喜びをゲットするチャンスなのです。

人間は怠け者で、勝手な考え方をします。
ついつい、“ないものねだり“をしてしまいますが、

今を受けとめればその先には“楽しみ”が待っていますよ。










いよいよ年末の雰囲気ですね。
流通サービス業はかき入れて、事務系はお休みモード?
窓越しの日差しは暖かな日曜日に来てくれて、ありがとうございます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ